モスクランプ

画像


昨日は今年最後の教室開講日。 で、一つの作品が完成しましたのでそれをご紹介します。 以前ブルーモスクのパネルを作った春日部のKNさん。 今度は平面ではなく立体のブルーモスクに挑戦してくれました。 平面も得意ですが、どのような立体もOKの私なので、新しい試みにはワクワクしてしまいます。 まずは型紙をセロテープで張り付けた物を持ってきて「こんな感じのものを作りたいんですけど・・・」なんてお話。 元々学校の教員をしていた人なので、そういうものは作れるんですけど、いざガラスでということになると、その厚さや収まりを計算して型紙を作ることになるので、机上の計算だけではとても作ることは出来ません。

なのでプロという存在が必要になってくるんですけど、それを解からない、もしくは解かろうとしない人も中にはいて、まぁ「教えることは教わること」が持論の私でも、厄介な存在には多少手こずることもありますねぇ・・・(*^^; このKNさんも最初の2、3年は、私の言うことをあまり聞いてくれなくて、ちょっと手こずった時期もありましたが、今では100%聞いてくれる優秀な生徒さんに変貌してくれたのは嬉しいお話です。 教員をしていた人って、こういうタイプの人が多いですねぇ・・・ まぁ「もちは餅屋」ってことでしょうか♪

画像


では本題に入ります。 デザインはもちろんKNさんのオリジナル。 いつもセンスの良さを感じる作品を作っていますね・・・。 こだわりがあるようでないのがこのKNさんの特徴で、もう少し細部にわたってコダワリを持てばプロになれる素質は持っているんですけどねぇ・・・ でもまぁ、ご本人はそんなつもりはないようなので、現状で満足されているようです。 

使用ガラスはココモのオパールセントグラスに、スペクトラムなど。 これ膨張係数が比較的近いので、私はよくこの組み合わせを利用しています。 またイタリアのムラノ島で作られているミルフィオリや、ヤガゲニーなど。 ランプベースは私の知り合いで、人口大理石の工房を経営しているEさんに発注。 ブルーモスクにはぴったりのライトグレイで仕上げてもらいました。

この作品、屋上の柵はトリムバンドを付けて、付加価値を高めてあります。 電気配線はリンクランプとナツメ球の並列にし、2灯で表現してみましたが如何でしょうか・・・ 個人的には大変優れたプロ並みの作品に仕上がったと思います KNさん完成おめでとうございます~

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kinkon
2013年12月28日 14:10
年内に出来上がりとても嬉しいです。

何よりも大好きな青の世界、そして旅の思い出をステンドグラスで形にするなんていう、素人の甘い考えでスタートしたので、途中気持ちがなえたこともありましたが、おかげさまで完成に至ることができました。
人工大理石も効果的で、より雰囲気が出ているように感じます。
ありがとうございました。
YT
2013年12月28日 17:43
>kinkonさん~

モスクランプの完成おめでとうございます!
本当に素晴らしいです♪
自分のイメージが現実にガラスの作品になる~って、
考えたら本当に凄い事ですよね。
次回作も楽しみにお待ちしています!
kinkon
2013年12月29日 13:30
YTさん、コメントありがとうございます。
工房の先生をはじめ、意欲的な人たちに囲まれ
刺激され励まされ・・・・。
充実したステンドライフが、来年も送れますように。
ビキママ
2013年12月29日 15:56
kinkonさん
大作の完成おめでとうございます
ホント!、青の世界ですね
素晴らしくて見入ってしまいます
きっと、お部屋で思い出に・・・
次回作を期待していますね。
nancy
2013年12月29日 19:41
kinkon
2013年12月30日 12:03
ビギママさん、コメントありがとうございます。
お気に入りの一つになりました。
またお会いする日を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック