額装の姿見ライトボックス

画像


今は朝の5:05分。 ここのところ暑くてブログも書けませんでした、愛読者の皆様ごめんなさい。 気温は28度です。 もう歳なんでしょうかねぇ・・・ 気だけは若いんですけど、30度を超えると体に堪えます。 三回目の森林浴治療に行ってきましたけど、もう痛みもなくなり、あとは色が薄くなってきた発疹が消えれば完治かなぁって感じ。 で、昨日の教室で一年がかりの大作が完成しましたので、それをご紹介したいと思います。 作者は上尾市からみえてくれているTHさんで、作品はクリスマスローズをモチーフとした鏡のライトボックスです。

デザインはTHさんのオリジナルで、テーマはクリスマスローズの「姿見ライトボックス」 花びらは、それらしくするために赤紫のガラスを細かく砕きフュージング。 中央はもちろん姿見としての大きな鏡が入っています。 上下に暖色を使い、2灯の白熱灯で照らしてよりその効果を高め、中央の青紫のガラスには蛍光灯2本で青を強調しています。 白熱灯と蛍光灯の二刀流なんて初めての経験でしたが、コード二本の並列で電気配線してみました。 その結果、暖色に効果的な白熱灯から、寒色がよく出る蛍光灯へのグラデーションが上手くマッチしてくれ、作品がより生きてきたのはちょっと想定外でした。 が、見事な作品に生まれ変わったのはラッキーでしたねぇ・・・

画像


当初「飾り鏡」として制作していたんですけど、裏側からライティングテストをしたらガラスの発色が良かったので、「これ、ライトボックスにした方がきれいですねぇ・・・」なんてことから額を買いに行き、竿を止め(45度)で切ってボンドとビスで額装にして、その裏側に二本立ての電気配線をしたライトボックスを作ってみましたが如何でしょうか・・・

使用グラスは花びらがココモのキャセドラル、葉はヤカゲニーのオパールセントにスペクトラムなど。 鏡の部分だけ鉛線を使用した全面半田のバーレス工法で、その他は細かく分けたカパーホイルによるアメリカン工法。 鉛線は初めてだったのでかなり苦労されていましたが、最後まで根気を切らさなかったのはさすがです。 

このTHさんってガラスを不注意で割ってしまったり、型紙を失くしたり、カパーテープに超強力ボンドを付けてしまったりして、半田が乗らなくて100枚ほど熱割れをしたりなんてこともありましたけど、たとえどんなことがあってもそれを乗り越える「強い精神力」を持ち合わせた素晴らしい方です。 今回も苦労されていましたが、私の「こだわり」に最後までお付き合いいただき感謝しております。 素晴らしい作品の完成、おめでとうございます~

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

YT
2013年07月18日 10:59
 THさん~完成、おめでとうございます。

 本当に素晴らしい姿見のライトボックスですね!
 お忙しい中、頑張ったお姿が目に浮かびます。
 THさんらしい、優しさ溢れる魔法のミラーですね♪ 
nancy
2013年07月18日 20:50
YTさん、いつもコメントありがとうございます~。

THさん、今回も本当によく頑張りぬきましたよねぇ・・・
祝辞読んで、また泣いちゃうかも~。
ビキママ
2013年07月19日 21:17
T H さん素敵な姿見ライトボックスの完成
   おめでとうございます。

   ☆。。゜゜☆。。゜゜☆*

温かみと優しさが感じられ、とても素敵
穏やかな明かりの中で
きっと心が安らぐでしょうね
やはり、こだわりと頑張りですね。
nancy
2013年07月20日 18:55
<ビキママさん

祝辞ありがとうございます。
THさんの頑張りはいつものことながらすごいです。

電気を点けると何とも言えない「風情」を感じる作品です。

この記事へのトラックバック