森林浴と帯状疱疹

5/6に右胸の辺りがヒリヒリし始め、3日後の夜に赤く腫れ上がり、その後ブツブツができたり膿みのようなものが出たりして、掛け布団を掛けるだけで胸が痛く、発症から40日以上も経つのになかなか治らなくて困っていました。 なので、細胞の新陳代謝を活性化して自然治癒力を高めたほうがいいかな? と感じて山に二日間こもっていました。

山はマイナスイオンも豊富で、木々から湧き出るフィトンチッドもあり、自然治癒力を高めるには一番いい所なのでしょうか・・・ 行きつけのキャンプ場でもある赤城山の沼尻キャンプ場。 お隣さんは横浜市金沢区で家系のラーメン屋さんをしているそうで、中国の上海料理が得意なんだとか・・・

料理や器具の使い方などを伝授していただき、波長は合うしいい方と巡り会えたことに感謝です。 夕方には湖畔の青木旅館さんでお風呂に入り、翌朝は小高い山という表現がピッタリの「見晴らし山」へゆん太と軽登山。 というかハイキングみたいな軽いものでしたけど・・・

朝から夜までずっと山の空気を吸っていたら、いい人に巡り会えたこともあり、帯状疱疹の痛みが消えました~ やっぱり森林浴っていうのはドイツで確立されているだけのものがあるんだなぁって・・・ ですが治りかけの時期だったということもあるんでしょうか・・・ まぁ、いずれにしても痛みが引いてくれたことはありがたいことです。 一ヶ月以上も痛みが引かなかったなんて生まれて初めての経験でしたが、これからはもっと大きな病になるわけだから、ストレスを溜めないように、また疲れたら休むようにしないといけない年齢になってきたようですねぇ、ワタシも・・・

そうそう先ほど19:30に鉄のアングルを駐車場で切っていたら、隣人のご主人が丁度帰ってきて、いきなり「うるせぇなぁ! 町工場かよ!!」と、イチャモンを付けられてしまいました。 唐突に喧嘩を売るような発言は如何なものか? と思いますが、こちらも「売り言葉に買い言葉」を言ってしまったのは大人気なかったなぁって・・・ お互いにストレスが溜まるような言動は慎みたいもんですねぇ・・・ 隣人のHさん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック