さだまさし・北の国から



さだまさしさんの曲はいつも映像とマッチしていて、とてもいいですねぇ・・・・

歌詞のないスキャット(特に意味のない歌詞)は、シンガーソングライターとしての「さだまさし」さんにとっては、嫌なオーダーだったかもしれませんが、これほどまでに完成度を高めたのはさすがです。

倉本聡さんのオーダーは実に的を射たもので、それに見事なまでに応えたのがさだまさしということか・・・ 愛用の琉球楽器「三線」でほぼ弾けるようになりましたが、結構簡単なコード進行なのに、これほど感動できるなんて・・・ 暇な時にでもユーチューブにアップしましょうか、日本の名曲ですね、これは♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック