輪島市・御陣乗太鼓

画像

金沢の卯辰山工芸工房でAさんとの打ち合わせを終え、次の目的地である輪島市へ向かいます。 前日に電話をかけていた蒔絵師・MSさんの工房がお目当てだった私です。 蒔絵(まきえ)は見たことはありますがその工房へ伺うのは初めてで、生の蒔絵師さんの工房の見学にはワクワクしていました♪ 金沢から一般道で輪島に一直線。 途中お昼御飯を食べ寄り道をしなくても2時間半はたっぷりかかります。 で、午後の3時頃だったかようやく輪島市に入り、長屋工房の先にあるMSさんの工房に到着~♪

これ、前述のトピックにコメントを入れていただいた蒔絵師masaさんの工房です。 表に蒔絵師工房なる看板はなく表札だけが目に飛び込んできました。 「あぁ、ここなんだな・・・」 で、早速「こんにちは~」というと「Sの家内です」と若くて綺麗な奥様。 なんだか娘みたいな若い女性だったのでちょっとビックリした私。 早速二階の工房へ案内されて蒔絵師さんとご対面。 仕事中にも係わらず嫌な顔もせず丁寧なご対応本当にありがとうございました。 

蒔絵というのは漆が乾かぬうちに作業をしなければならないものなんでしょうね。なので話しながらの仕事は無理なようで、作業をストップしての工芸談義。 丁度鳳凰の下描きがあって注文主とのやりとりなども説明してくれましたが、同じ悩みもあったので時間を忘れてしまい結局長居することになり、お邪魔をさせていただきました(*~~; Sさん、その節はお世話になり重ねて御礼申し上げます。

画像


夜は輪島の朝一の駐車場で寝ることにしたんですけど、丁度目の前に居酒屋さんがあったのでちょっとだけ立ち寄ってきました。 郷土料理の「いしるの貝焼き」や、地元産のお刺身などを食べ結構満足した私。 カウンターの隣に座った I さんとも意気投合してとても楽しい時間を過ごすことができました♪ すると親方さんが「御陣乗太鼓これからやるから見にいってくればいいよ」「何所でやるんですか?」「この先の道の駅で8時半からやりますよ・・・」 なので早速お店を出て道の駅へ・・・

この御陣乗太鼓って初めて観ましたが、迫力ありますねぇ・・・♪ 太鼓の皮が破れてしまうんじゃぁないかっていうぐらい強く叩いていて、一つの太鼓を3人で打ったり、とても感動できる素晴らしい和太鼓でしたねぇ・・・ 動画は撮っていませんがここのHPに動画が掲載されているので、興味のある方はこちらでどうぞ! CDとかも購入できるようです♪

御陣乗太鼓についてここでは触れませんが、詳しく知りたい方はそのHPをご覧下さいませ♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

この記事へのコメント

蒔絵師masa
2010年11月12日 16:43
輪島も満喫して行かれたようですね。仕事とはいえ、一人旅、ちょっと羨ましいですね。こちらは結婚後なかなか自分だけの時間が取れなくなってしまいました。
「若く綺麗な奥さん」の記述に家内も喜んでおりました。
 作品展、良い作品が仕上がりうまくいくことを遠くの地より願っております。
nancy
2010年11月13日 16:58
輪島もいいところですねぇ・・・ 漆芸美術館もよかったし、自然も美しい「良い環境」がとても羨ましいです。 奥さんも若くて綺麗だし(*^^;

個展は現在下調べの最中で、まだ制作にかかれていませんが、注文の品に追われているのでいつになることやら・・・

この記事へのトラックバック