カルペとエゾシカアクセサリー

画像

知床半島に行くには歩いては無理なようで、一般観光客の人達は羅臼か斜里町のウトロ側から、観光船に乗船しなくてはならないようで、船の上から眺めているだけだと自然との触れ合いができません。 なので観光船には乗らずウトロの町を散歩してたら、なにやら民芸品なんでしょうか、エゾシカの角がたくさんぶら下がっているお店を発見。 で、こういったものが大好きな私なので、早速ゆん太のリードを店先に繋いで店内へ・・・♪ 

店の中にはエゾシカの「ツノ」「角」のオンパレードと言ってもよいほど、蝦夷鹿の「ツノ」がた~くさん♪ よくまぁこんなに集めてきましたねぇってぐらいの数。 それだけで圧倒されるほどのすごい量に私もビックリ で、早速見学していると、どうやらその長さで値段が決まるようでした。 例えば長さが35~40㎝だと¥2,500で、46~50㎝なら¥3,500というお値段。 まぁ素人にも解り易いので明確といえばそうかもしれません。 元々アイヌの方なんでしょうかね、気さくなご主人でしたが価格については頑固一徹で、値引きには応じてもらえませんでした。 でも良心的な商売をしてるからこそなのかもしれませんね、きっと

画像


画像上はその鹿角を使ったアクセサリー。 右の角先を用いたものは機能性の問題もあって、先程私が自分で使いやすいよう全部ばらして、デザインを変え手持ちのスワロフスキーや真鍮、石にビーズなどを組み合わせて、「キーホルダー」にリニューアルしてみたもの♪ 左にあるサケの携帯用ストラップはカルペさんオリジナルです。 ここはエゾシカの角専門の工房で、「カルペ」と言ってもギリシャのそれではなく、またブランド品のカルペディエムでもございませんので悪しからず。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック