金沢ステンドグラス美術館(モリス教会)

画像


お昼に蕎麦を食べてからは、仮眠程度でしたが少し眠ったこともあり、ちょっぴり元気もでてきたようです♪ 午後は三茶屋街の一つである“主計町(かずえまち)茶屋街”を歩いてみましたが、まだ陽が明るすぎてもう少し暗くならないと、期待していた“暗がり坂”もイマイチです。。。そんな訳で明るいうちに目的地の一つだった“金沢ステンドグラス美術館”へ・・・♪

ここは詩人であり、デザイナーであり、思想家でもあるウィリアム・モリスが新婚時代を過ごしたと云われている、レッドハウス(写真上)を金沢の地に再現したもの。

館内は、そのモリスがデザインしたテキスタイルや壁紙など、一目見ただけでそれと判るアイテムがたくさんあり、上品な感じでとても良い空間を演出しています♪  私はまだ行ったことがないのですが、イギリスのロンドンにあるヴィクトリア&アルバート美術館に“モリスの部屋”があるそうですが、それも参考にしているものなんでしょうか・・・

教会の中は、学芸員と思われる方が一つ一つ丁寧にその作品を紹介してくれ、まずは西面にあるモリスがデザインした大きなステンドグラスパネル。私が行った時は丁度西日がそれに当たって、床や壁などに色が投影していて、私の琴線に触れることができました。 その他モリス以外の作家さん達の作品なども見られ、ステンドグラスが好きな人なら一度は行って見る価値がある美術館♪

館内は撮影禁止になっているので、その素晴らしい作品をここでご紹介できないのは、ちょっと残念なんですが、金沢に行く機会がある方には、是非お勧めしたい観光スポットの一つです(*^^*)

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ(*^^*)/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月24日 00:46
この教会の存在は全く知りませんでした。是非行ってみたいです!
nancy
2007年09月25日 19:22
英国日記さん、コメントありがとうございます。 ここ結構いい所ですよ♪ 機会がありましたら是非行ってみてください~(*^^*)/

この記事へのトラックバック

  • V&A、コンラン卿のレストラン

    Excerpt: また今日もロンドンへ。 まず、ヴィクトリア&アルバートミュージアムへ。 ここにウィリアムモリスに関連したものがいくつかあるはずなのですが、 妹の見たがっていたもののある部屋がことごとく閉鎖されて.. Weblog: 英国日記 racked: 2007-09-24 00:52