アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「与論島」のブログ記事

みんなの「与論島」ブログ

タイトル 日 時
尊加那志、与論島♪
尊加那志、与論島♪ 与論観光ホテルへ12時集合だったので、さかなまつりを一通り楽しんでからホテルへ戻ります・・・ ついに、ついに帰らなければならない時間になってしまいました ツアーの人には真っ黒に日焼けしている人もいれば、行きと変わらない人もいてそれぞれヨロンを楽しんだようで、満足感のある顔ばかり♪ かくいう私も大満足の旅になりました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/10 18:07
トライク(カスタムバイク)
トライク(カスタムバイク) 今日は二つ目のカキコになります♪ ついにヨロンから帰る日が来てしまいました(*~~; 自然も海もシマンチュ(島の人達)の思いやりのある親切心も、すべて美しかった与論島・・・ 帰るのやめちゃおうかなぁなんて真剣に思ってしまうほど、素晴らしい思い出をくれた島に別れを告げなくてはいけない日が来ちゃいました〜(*~~; そんな中、前日の夕方に与論観光ホテルで知り合った、沖縄に住んでいる新垣さんが作ったカスタムバイクを見つけてしまったので、今日はそれをご紹介したいと思います〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/06/10 06:04
おさかなまつり
おさかなまつり さてさて、与論島の旅も7日目。朝食をとっている時に「お昼に与論観光ホテルのロビーにツアー参加者は集合してください」と言われてしまったので、「あぁ〜、もう帰んなきゃいけないんだなぁ・・・」とちょっとショックだった私(*~~; でも、まだ与論島を楽しみたいなぁって思っていたら、漁港で“おさかなまつり”を開催しているようだったので、早速行ってきました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 19:30
かりゆしバンドのライブコンサート
かりゆしバンドのライブコンサート 本当は昨日書く予定だったけど、昨日は東京の田園調布でのお仕事があったので、帰りが遅くなってしまい書けませんでした・・・(*~~; ごめんちゃい 娘が風邪気味だったのでファーストステージだけ観てきましたが、ライブが始まる頃になるとぞくぞくとお客さんが集まってきました。私は撮影のための三脚をテーブルの上にセットしていたんだけど、それを広げていると他のお客さんの迷惑になりそうだったので、手持ちの撮影に切り替えて写真を撮ってきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 18:14
民謡酒場・かりゆし
民謡酒場・かりゆし 与論の海岸を一通り周って見てきたので一旦ホテルへ戻り、夕食を済ませてから前日に予約をしていたライブコンサートへ・・・♪ 私は琉球音楽って結構好きなんですよねぇ。 沖縄の三味線・三線(さんしん)を買おうと思って、いろいろ回ってきましたがハブの本皮を使ったいわゆる“本物”には出会えなくて、今は沖縄本島や石垣島へ行ってもニシキヘビの皮を使ったものしかないようでした(*~~; なので仕方なく諦めて帰ってからネットで探してみたものの、やはりハブ皮の三線はありませんでした・・・ ちょっとがっくし〜って感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 18:58
タカラガイ・花丸雪
タカラガイ・花丸雪 サザンクロスセンターは、南十字星を見ることができる北限だからその名が付いたそうで、帰り支度をしていたら受付の女性が、坂本龍一のビューティーというCDにも入っている“安里屋ユンタ”(アサドヤユンタ)を、琉球楽器の三線(さんしん)で伴奏をつけて唄ってくれました〜♪ この歌、私の大好きな曲の一つだったのでかなり感激してしまいました 公共施設の受付の人が観光客のために「まだ、三線習って二年くらいの初心者なんですけどね・・・」と言いながら歌ってくれたのは、首都圏ではありえない話。。。 与論の人達って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/04 19:37
サザンクロスセンター
サザンクロスセンター 風邪気味だった娘が、スノーケリングをしていたら「寒い・・・」というので、すぐに止めて皆田海岸へ戻ります。。。 体調が良くないのは、初日にホテルのエアコンを朝までつけっぱなしにしていた私のせいだと感じていたので、ちょっぴり残念でしたが娘の体の方が大事なので、楽園荘のスタッフに「戻りたいんですけど・・・」と言うと「はい、分かりました。じゃぁ乗ってください」と言われたものの、海からマリンジェットに乗るのが結構しんどくて、やっぱし歳なのかなぁって・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 19:44
トゲチョウチョウウオ
トゲチョウチョウウオ 百合ヶ浜の南側にある岩場は、たくさんの海水魚がいてなんか水族館にでも来ているようで、ゆったりと泳いでいるお魚さん達を見ているだけで、心が落ち着いてくるというか、環境音楽的なものを感じます♪ 私はというと、海中撮影に夢中になってしまって、海水魚を見つけては写真をビシバシ撮ってしまい、デジカメのバッテリーがすぐに無くなってしまいました〜(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 18:37
ヨロン島のお魚さん♪
ヨロン島のお魚さん♪ 与論島の沖合い1.5kmほどにある“百合ヶ浜”は、遠浅でお魚さんはあまりいなかったので、それを撮影したくて楽園荘のスタッフに「魚がいるところに行きたいんですけど・・・」というと、「この浜の南側にはいっぱいいますよ。」ということで、マリンジェットに乗って案内をしてもらいました〜♪ 沖合いのちょっと深くなっている岩場に着き、早速シュノーケリングをしてみると、いました、いました♪ お魚さん達がい〜っぱい  なので早速水中カメラでバシバシ撮ってまいりました〜(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 18:41
スノーケリング
スノーケリング 与論で最も人気のあるスポット“百合ヶ浜”は、以前は常に島として存在していたようですが、現在は潮が最も引く大潮の日(月の引力が最も強くなる満月の日)の、しかも干潮時(一日に二回だけ)しか姿を現さない幻の島。与論滞在時(実質三日間)に快晴になった日が一日だけありましたが、丁度その日が月に数度しかない“大潮”に当たる日で、尚且つ干潮時間がお昼前後だったことは、本当にいい日に来たなぁって♪ 運良く年に数回しかないような好条件に恵まれたのは、“ラッキー”としか言いようがありません ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/31 18:37
与論島・百合ヶ浜
与論島・百合ヶ浜 朝食を済ませてから、与論島で最も行きたかった観光スポットとして大人気の“百合ヶ浜”へ・・・ ヨロンではここが最大のお目当てだったのですが、気温が高くて快晴、また海の潮目が大潮で、しかも干潮時間の“三拍子”が揃わないと絵にならない場所なので、初日から慎重に日程を調整してきましたが、ようやくその条件がツアー6日目(実質上最終日)になって整いました〜  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/30 18:43
寺崎海岸の朝焼け
寺崎海岸の朝焼け ヨロンの旅も6日目。 お天気が一番の心配の種でしたが朝からとびっきりの快晴♪♪ なので朝食前にレンタカーで島をゆっくりと周ってきました♪ どこを走っていても島の人達が挨拶をしてくれ、こちらも運転しながら挨拶をしていると何だか自分の気持ちが優しくなってくるようです・・・ 自然が綺麗な所に住んでいると、心まで美しくなってくるものなんでしょうか。。。 都会のようにせわしなく動いている人もなければ、時間に追われているように感じる人もいません。 みんな目が透き通っていて、濁ったような目をしている人もな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 19:01
郷土料理・海将
郷土料理・海将 森揺子さんの記念碑を見たあとは、島を一周♪ ってもう4週くらいしてる私(*~~; やっぱし知らない土地だと復習しないと頭の中の整理ができません・・・ 夕方にホテルへ戻りいつもの夕食にも飽きてきたので、地元の郷土料理を食べに居酒屋の海将さんへ♪ いつものことだけど、どこへ行っても地元の料理が好きな私(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 19:41
森揺子さんの記念碑
森揺子さんの記念碑 ハキビナ海岸をあとにして、与論島を車でゆっくり周っていると、この島をこよなく愛してやまなかった小説家“森揺子”さんの記念碑(墓石)がありました。 石塀には大理石が埋め込まれていて、「森揺子、ここに眠る。与論島を愛された先生の希望でここに納骨されています」と書かれてありました・・・  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/26 18:38
ハキビナ海岸
ハキビナ海岸 与論島をぐるりと回っていると、どこもかしこもみんなその美しさに惚れ惚れしてしまいます♪ レンタサイクルだとちょっとキツイかなぁと感じる山道を越えると、左手にダイビングスポットとして人気のある“ハキビナ海岸”が見えてきました・・・ テーブル珊瑚のように見える浅い海は、お魚さんたちの格好の棲家になっているようです。が、白化(はっか)現象というサンゴの死滅しているところでは、小魚の餌になってしまうポリプが出ないので、魚も集まらなくなってきているようでした・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 20:36
前浜海岸
前浜海岸 皆田海岸でシーカヤックとスノーケリングを楽しんだあとは、一旦与論観光ホテルに戻り天気も良かったので、レンタカーで与論島を一周してきました♪ 干潮の時に白い砂浜が浮き出てくる、与論で一番の人気スポットがある大金久(おおかねぐ)海岸を南下、赤崎海岸を越えると前浜海岸に着きます♪ ガイドブックによると潮干狩りも楽しめるようでしたが、その情報を事前にキャッチしていなかったので、とても綺麗だった海の撮影だけしてきました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 20:22
ルリスズメダイ
ルリスズメダイ 与論島の海には様々な海水魚が生息しています♪ これだけ澄んでいる海の中を泳げるのって幸せなことです。 魚だけではなく人間も同様に美しい自然の中で暮らせることって、最高の贅沢なのかもしれません・・・ 私の住む埼玉県では海がないので、ちょっと、というかかなり羨ましいなぁって思います。でも、ないものねだりをしても何かが始まるわけではないので、仕方のないことなんですけどね(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 18:37
カクレクマノミ
カクレクマノミ スノーケリングでの水中撮影って本当に楽しくて、写真をビシバシ撮ってしまった私(*~~; ジェットスキーで案内をしてくれた楽園荘のスタッフに、「クマノミの写真を撮りたいんですけど・・・」と言うと、「クマノミならすぐそこにいますよ♪」と教えていただいた所が、なんと波打ち際から2mほどしかない浅場でした。こんな浅いところにいるのかなぁと思っていると、ガラスを張った覗き窓のような道具でクマノミを見せてくれました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/22 19:58
ムラサメモンガラ
ムラサメモンガラ シーカヤックで離れ小島に上陸♪ 楽園荘のスタッフが「スノーケリングをやりたい方は、リーフの中の近場でお願いします」と言ってくれたので、待ちに待った海中散歩のお時間になりました〜♪ カヤックを下りて島に上がり早速マスク(昔で言う水中眼鏡)とスノーケル(これも以前はシュノーケルと言ってたもの)をセットして、足にフィンを付け潜ってみるとそれほど寒くはありません♪ これなら全然問題ないじゃんって感じ・・・(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 11:15
シーカヤック♪
シーカヤック♪ 晴れた日の与論島の海は、青さが増しどこまでも透き通っていて本当に感動的♪ もっと眺めていたかったけど、朝食の時間もあるので一旦ホテルへ戻り、シュノーケリングをする為、皆田海岸へ向かいます。今回はヨロンの為に度付きのマスクをオーダーメイドで作ってしまったので、是非とも一度は潜りたいと決め込んでいた私でしたが、なんせ25年ぶり?だったので出きるかどうかちょっぴり不安だった私(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 19:19
ウドノスビーチ♪
ウドノスビーチ♪ 与論島の旅もツアー5日目(与論では三日目)。晴れてくれないと海の撮影もできないし、潜ることも出来ないので心配の種だったけど、ようやく三日目で晴れてくれました〜♪♪ 朝ご飯の前にレンタカーで島を一周してみると、どの海岸もみんなとってもキレイ!! やっぱし海は晴れていないと絵になりません(*^^*)/ 島を車で一周するにはだいたい40分くらいでしょうか、距離は確か24kmだったように記憶しています。 こんなにキレイな島を巡るのに飛ばしていたらもったいないなぁと感じて、1時間以上かけてゆっくりと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 17:31
芭蕉布
芭蕉布 民族村で一番目を惹いたものが伝統織物“芭蕉布” どこの地方へ行ってもこういう民族の歴史を感じさせてくれるものが好きな私♪ やっぱり知恵を感じさせてくれるものっていいです、ホントに(*^^*) 派手さはありませんが、生成り(きなり)の自然な色合いと、草木染めの控え目なデザインが芭蕉布の特徴です。夏が暑い与論だとこういった風通しの良いものは、最高に着心地がいいんでしょうねぇ・・・きっと♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 18:14
民族村
民族村 花や海岸線を見て回りながらの島巡り。 もちろんどの景色も見た事がないものばかりで、花も黄色のハイビスカスやショウジョウソウなど、生まれて初めて見るものばかり・・・ 結構刺激的で、「与論島に来たんだなぁ〜」と実感♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 18:04
ヨロン島の花
ヨロン島の花 西自動車さんの好意に預かって早速島巡りをしていると、あちらこちらに花が咲いています♪ 南国らしい花や見たこともない花など、埼玉県ではお目にかかれないものがあって、ちょっと刺激的で見ているだけで楽しくなってきます(*^^*) 天気があまり良くなかったこともあり、与論島の旅二日目(ツアー4日目)は、島を一周してみようかなぁと思い、あちらこちらを走ってみると、緯度が低く太陽も出ていないので方角がつかみにくく、私の頭の中にある磁石がうまく働いてくれません(*~~; 地図を見ながら二周ほど走ってよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 18:54
貝工房かざはな
貝工房かざはな 久しぶりに釣りを堪能したけど、ぐるくん(タカサゴとも言うようです)の美しさって、与論の海の色にとてもよく似ています。これはおそらく保護色としてこういう鮮やかな色合いになったように感じます・・・ 本州のアジはやはりその海の色合いとも良く似ているわけだし、綺麗な海にいるアジ科のぐるくんは、その色に染まったものなんでしょうねぇ、きっと。。。♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 19:11
沖縄の県魚・ぐるくん釣り
沖縄の県魚・ぐるくん釣り 与論の旅も4日目。「さぁ、今日は泳ぐぞ〜!」と意気込んでいたものの、生憎お天気は雨が降ったり止んだりの曇り空(*~~; なので予定を変更して、先月にブログでお話をしていた“阿野釣具店”の息子さんに会いに行くと、親父さんらしき人が出てきて、「息子は今漁協の方に行ってるので、いないんですよ」 「何時頃なら戻ってきますか?」と尋ねると「さぁ、ハッキリした時間は分からないけど、すぐ近くの漁協に勤めてるから、そこに行けば会えると思うんだけど・・・」との返事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 18:35
茶花海岸
茶花海岸 与論島初日はフェリーが夕方に到着したこともあり、すぐに与論観光ホテルへ直行♪ 早速5階の部屋に案内してもらって窓からの景色を眺めると「うわぁ〜、なんて綺麗な海なんだろう・・・」 これが日本なんてちょっと信じられないほど、海はどこまでも青く透き通っています♪♪ 別世界という言葉は、ここには最も当てはまる単語かもしれません♪ 暫くは絶句するほど本当に美しい紺碧の海。こんなキレイな海は生まれて初めて見ました。 5分くらいだったか、言葉にならなくてただひたすらヨロンの海を眺めていた私・・・(*~~;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 18:02
与論島
与論島 奄美大島の名瀬港を出てから4時間ほど経ったでしょうか・・・ ようやくというか、やっと目的地の“与論島”が見えてきました〜♪♪ フェリーの乗船時間が永かったことも忘れ、「あぁ、ようやく夢の島“ヨロン”に着いたかぁ〜」と感動してしまった私♪ 天気が良くなってきたこともあり、青さが増し透けるような海になっていて、期待していた綺麗な自然を楽しめそうな予感が充満してきます。 45時間という長旅でしたが透けるほど綺麗な青い海の与論島♪ なんだか別世界に来たようなうれしい錯覚をしてしまいます(*^^*)/... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 20:09

トップへ | みんなの「与論島」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  与論島のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる