アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社」のブログ記事

みんなの「神社」ブログ

タイトル 日 時
長崎鼻とハイビスカス
長崎鼻とハイビスカス また雪ですねぇ・・・(*^^; 早く暖かくなってくれないと朝のお散歩が辛いです。 特に手が冷たくなってしまって、30分以上だとかなりキツイ時が多いです。 なので、温もりを感じる話題がいいでしょうか・・・ これ、去年の10/29のお話なんですけど、南国を感じさせてくれる代表ともいえる「ハイビスカス」 花を見るだけで何となく温かみを感じるのは私だけではないでしょうか。 場所は指宿市の長崎鼻。 開聞岳を遮蔽物なしで見られる景色の美しい所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 16:15
水前寺成趣園(公園)
水前寺成趣園(公園) 去年の10/27のお話なので、ちょっとタイムリーではありませんが、熊本の名園・水前寺公園のお話でも書くことに致します 正式には表題の通り「水前寺成趣園」と呼ぶようですが、一般的には水前寺公園でいいようですね。 ここは細川家の歴代藩主を祀る「出光神社」(いづみじんじゃ)があることで名高い公園。 で、ゆん太君と連れ立って歩いていくと「ペット禁止」の看板が・・・ なんだよ、ここも入れないのかぁ。 まったく折角駐車場から歩いてきたのに、ならば、パーキングにもそれを表記してくれないと困りますよね... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 13:29
太宰府天満宮
太宰府天満宮 学問の神様として名高い太宰府市にある「大宰府天満宮」 これ大学や高校入試などで神頼みをされる菅原道真公を祀った神社として有名ですね。 うちには今入試を迎えている子供はおりませんが、ちょうど今センター試験が行われる時期になってきました。 行った時は生憎の雨模様でしたが、出張先の熊本への通り道だったので、ちょっと立ち寄って参りました。 上の画像は拝殿の萱葺き屋根と唐草模様の彫刻です。 まぁ見事なものですねぇ・・・ こういう歴史的価値のある建造物のお仕事、一度でいいからしてみたいもんです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 18:07
三重県・伊勢神宮(内宮)
三重県・伊勢神宮(内宮) さて今日は先日の続編です。 伊勢神宮といっても広義には125もの神社などがあるようですが、一般に呼ばれているそれはこの内宮のようですね。 で、早速駐車場を探してもどこも満杯で、入るだけで30分以上もかかるような始末。 「ん〜〜、これはどうしたもんか・・・ 知恵比べなら負けない自負がある私なので、ちょっと作戦を練り、人がいない、もしくは行かない場所はないか、ちょっと近所をリサーチしてみると、土手沿いに車一台分のスペースを発見♪ やっぱり探せば無料?の駐車場ってどこにでもあるもんだよなぁって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/12 12:06
豊受大神宮(外宮)
豊受大神宮(外宮) 伊勢神宮といえば、昨年は式年遷宮がありましたね。 「式年」は定期的 「遷宮」は神体を新しい本殿(正宮)に移すこと、というのは前述の出雲大社のトピックで書きました・・・ 行ったのは今年の初詣ではなく、去年の九州出張レッスン帰路でのお話です。 伊勢は初めてでしたが外宮(げくう)と内宮(ないくう)があり、一般の人達が行っているのは内宮のようですね。 が、外宮から参拝するのがいいんだとか・・・ 偶然ですが私は地理もよくわからない関東人なので、外宮から御参りしてまいりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 19:13
出雲大社・平成の大遷宮
出雲大社・平成の大遷宮 今年は三重県の伊勢神宮の式年遷宮もありましたが、島根県出雲市の出雲大社でも60年に一度の遷宮(せんぐう)がありました。 伊勢は20年に一度ということで式年(しきねん)。 つまり定められた年に神体を本殿に移す祭事です。 が、ここ出雲では大体60年から70年に一度なので、式年とは呼ばないようですね・・・ ですが両方とも今年が重なったわけで、これもまた珍しい出来事なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 17:30
藤とスカイツリー
藤とスカイツリー 亀戸天神って初めて行きましたけど、結構いい所ですねぇ・・・ 回廊のある庭園に藤棚が絵になる神社で、それにスカイツリーまで見えて昨日は本当に大勢の観光客でごった返していました。 藤を見に行ったのに観光客ばかりアングルに入ってしまい、撮影がちょっと難儀でしたけど、満開で心が癒されたからまぁいいかって感じです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 20:40
亀戸天神の藤まつり2013
亀戸天神の藤まつり2013 そろそろ藤が見頃を迎えてきましたねぇ・・・ 花はその時が勝負といいましょうか、咲いた時に行かなければ来年まで待たなくてはいけません。 なので開花情報を毎日チェックしないと駄目ですね。 で、今朝はネットで見頃を迎えた所を探していたら、東京の亀戸天神がよさげだったので娘とプチ散歩をしてまいりました。 初めて行く神社なので、住所や電話番号をカーナビにインプット。 明治通りから近かったので、122号線から北本(きたほん)通りを抜け、王子で明治通りに入ります。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 20:33
十日市(とおかまち)と熊手
十日市(とおかまち)と熊手 午前中に娘から電話があり、「今日は十日市行くの?」 「ちびたが行きたければいいよ・・・」すると「何十年ぶりかで行きたい」なんてお話。 で、お昼に北浦和駅の改札口で待ち合わせをしましたが、こちらの支度が早く出来たので11時すぎに工房を出発〜〜。 大宮駅にはお昼ちょっと前でしたか無事到着し、参道へ向かって歩いていくとテキヤさんの居並ぶ露天商がずらりと並んでいます。 お祭りには欠かせないのがこの露天商さん。 が、ちょっと恐い人もいるようですけど、本当はみな心の優しい人なんでしょうねぇ、きっと・・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/10 19:37
象頭山のこんぴらさん
象頭山のこんぴらさん さて今日は金比羅さんの最終回です。 ここは神社仏閣はもちろん美術館や資料館、また博物館など見どころが多いので、それを三日間でおとどけするのは全く無理なお話。 ですが、いつまでも書いているわけにもいかないので、とりあえず今日で終わりにします。 詳細を知りたい方はここのHPでご覧くださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 20:03
高句麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう)
高句麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう) 日高市の巾着田は彼岸花の生息地として名高い所ですが、その開花時期を外せば地元の人達はマイ畑を営んで、野菜を作っている人もいてのんびりとしていいところ。 小川には野生のクレソンがあったり、翡翠(カワセミ)がヒョコッと登場してくれたり、馬やロバでしょうか小さな牧場もあって散策するにはもってこいのスポットです。 で、今日はその巾着田の後に行った高麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう)をご紹介したいと思います♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/13 18:02
宮津弁天宮
宮津弁天宮 旅12日目が奥尻最後の日。 本当は10日間ほど滞在していようかなと思っていたんですが、去年稚内で知り合った広島のSさんご夫妻からメールもあり、、また是非再会もしたかったのでちょっと早めになりましたが、北海道本土に戻ることにした私。 で、朝一で行きのフェリーで見かけた「宮津弁天宮」へ・・・♪ ここは小さな突き出た島にお社(おやしろ)がポツンと建っています。 調べてみると江戸時代末の天保2年(1831)年に、島民が大漁祈願の為お社を建て弁天様を奉納したのが始まりなんだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 18:49
悠久山公園と蒼柴神社
悠久山公園と蒼柴神社 長岡の花火を観賞したあとはキャンピングカー仕様の愛車に戻り、冷やしておいたビールを飲みベッドに変えてのお休みタイム♪ 花火大会って帰りの心配があるから嫌なんですけど、キャンピングカーなら渋滞の心配もいらないし、眠たくなればすぐに寝られるから「最高!」ですねぇ・・・ 今まではキャンピング仕様ではなかったので、いつも渋滞に巻き込まれいつまで経ってもそこから出られませんでしたが、今回はとっても楽チンでした〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 18:37
阿蘇神社と水出しコーヒー
阿蘇神社と水出しコーヒー さて、今日は二つ目のトピックを書きたいと思います♪ 神社参道は表参道ではなく横参道になっていて、これは正面に見える阿蘇山を神として崇めるからそうなったんでしょうかね・・・ ちょっと珍しい参道で阿蘇神社への横道って感じ。 ですが表参道と言える風情のあるいい通りでした。 で、神社正面にはとっても立派な楼門(ろうもん)がありました。 あとで調べてみたら日本三代楼門の一つなんだそうで、「あぁ、どうりで立派な楼門だったよなぁ・・・」って。 因みに楼門って二階建ての門のことです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/10 20:09
笠間稲荷神社の初詣
笠間稲荷神社の初詣 「一年の計は元旦にあり」とよく云われておりますが、今年は大洗海岸での初日の出を楽しんだ後に、笠間稲荷神社へ参拝に行って参りました♪ 初日の出を見てから駐車場を出ようとしたら、みんな一斉に出て行くので車がほとんど動きませんでした 夜中の2時頃に若い人が来たのはいいんだけど、私の車の真後ろにピタッと付けてしまったので、動くことも出来ないので「移動したいんだけど・・・」 「センパーイ、車の移動をお願いします!」で、車を移動してもらったのはいいんですが、また後にピッタリくっ付けられても困るので一番... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 20:14
小菅神社奥社の杉並木
小菅神社奥社の杉並木 風がなかったこともあり、湖面に映えた桜がとても美しかった北竜湖。 今年はもう桜は見られないと思っていたのに、5月にそれを鑑賞できたのはちょっぴり嬉しかった私。 で、さっそく次の目的地である小菅神社奥社へ・・・♪ 結構急な坂道の最深部にあった小菅神社。 山梨県にも同名の村があるけどここは長野県の飯山市のそれです。 で、到着はしたものの車を停める場所がなくて、近辺をさがしてみたもののスペース的に余裕のある場所がありません(*~~; なので、手前にあった茶処が営業していなかったので、ちょっとだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/02 19:02
昭和浪漫の温泉街
昭和浪漫の温泉街 トピックスが飛んでしまいましたが、また沢渡温泉の続編などを・・・♪ 歌人の若山牧水が草津から暮坂峠を越えた時に詠われた「枯葉の詩」でお馴染みの沢渡。 「さわど」ではなく「さわたり」と読むこの温泉街は、昭和中期から後期にかけての風情がそのまま残っていて、レトロ好きなわたしには魅力を感じる温泉街です。 私は何処に行ってもそうなんですが、先人の知恵を拝借できるものはないかなぁと、温泉街を散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/08 20:23
台東区・上野の湯島天神
台東区・上野の湯島天神 鼓童のライブを楽しんだ後は、中高年の女性にはとても人気のある豆腐料理の“梅の花”上野広小路店へ・・・♪ コンサートが終わったのが5時半くらいだったので、予約が7時ということもあり、直行すると早く着きすぎてしまうので、近くにある三菱財閥の岩崎弥太郎氏の邸宅として名高い岩崎庭園へ・・・ 「クリスマスイブだし、もしかしたらライトアップしてるかも〜」と私。 まだ見たことがないという人も多かったので、それならと歩きながらのナビゲーターを・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/26 18:34
筑波(つくば)・男体山
筑波(つくば)・男体山 着いたのが午後3時頃だったので、登山道を巡りながらの花を楽しむことができず、ちょっぴり残念でしたが、ロープウェイ筑波山頂駅を下りると左手に男体山、右手には女体山がありました。とりあえず、時間もなかったので男体山まで登ってみると山頂に男体祠がありました。 祠(ほこら)って小さな社(やしろ)という意味なんですけど、中は畳3畳くらいでしょうか、本当に小さくてかわいい社でした。 生憎写真を撮って来なかったのでここで紹介できないのがちょっともったいなかったなぁって(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 19:00
新緑の筑波山
新緑の筑波山 新緑って何を今頃言ってんだかと思う人ばかりかもしれません。が、GW明けに行った時のものなのでお許しくださいね〜(*~~; 秋の紅葉も素敵ですが新緑の時期も好きな私。 木の枝からチョコンと顔を出している若葉って、触るととっても柔らかくてまるで赤ちゃんのもち肌みたい♪ しかも色は透明感もあって触感がいいから、何の若葉でも触りたくなってしまいます〜 なのでGW明けに早速筑波山に登ってきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 19:06
十和田湖の夕焼け
十和田湖の夕焼け 十和田湖山荘で夕飯を食べてから、夕焼け空が綺麗だったので湖畔まで行ってみると、もう観光客はすべて宿泊先でくつろいでいるようで誰もいません。。。辺りはシーンとしていて波が湖岸に打ち付ける「チャプッ、チャプっ」という音しか聞こえません。昼間とはうって変わり気温もぐっと下がってきて、頬を伝う風は心地良く、少し寒いくらい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/20 18:19
米沢市・笹野観音
米沢市・笹野観音 笹野一刀彫を見学した後は、その近くにある“笹野観音”へ・・・♪ ここは別名アジサイ寺と呼ばれているそうで、ラッキーなことに私が行った時は丁度その紫陽花が満開で、境内のあちらこちらで見事に咲き誇っていました〜(*^^*) 米沢では8月いっぱいくらいまであじさいを楽しめるのだそうで、所変われば季節も変わるということなんですねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 20:35
子の権現(ねのごんげん)
子の権現(ねのごんげん) 今日は朝から大雨で、気分も晴れず今ひとつノリが悪かった一日。こういう日はHPの更新でもしていた方がいいかなぁって感じて、オリジナルランプのページを作りました♪ ここのところほんとにスカっと晴れてくれませんねぇ・・・主夫業のお洗濯も部屋干しになってしまうので、なんだかなぁって感じ(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 18:27
山形県・上杉神社の桜まつり
山形県・上杉神社の桜まつり 新潟の越後湯沢をあとにして、まだあまり行ったことがない東北地方を目指し、関越から日本海東北道に入り山形県へ・・・♪ 目的地の米沢に入ると桜が満開でやっぱり東北地方って寒いんだなぁと実感。上杉祭りが昨日まで行われていたそうで、一日早ければそれを観ることができたのでちょっと残念(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/08 19:30
妙義神社拝殿の彫刻
妙義神社拝殿の彫刻 昨日に引き続き妙義神社のトピックスを。。。♪ 写真上は拝殿上部にある見事な彫刻と絵付けです。江戸時代には群馬県内にも生息していたのでしょうか、中央に丹頂鶴らしきモチーフの彫刻があり、その左右には色彩色豊かな菊をイメージしたようなものがあり、それを唐草模様で包んだデザインになっています。上部は薔薇や芍薬、または牡丹などをイメージしたもののようにみえる金彩を施した豪華な彫刻があり、その見事な彫り物や華麗な絵付けには目を見張るものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 18:30
妙義神社
妙義神社 桜前線をもう少し追いかけてみようかなぁと思い、群馬県の妙義神社へ・・・♪ ここは初めて来た所なんですが、神社の斜向かいには最近流行りの道の駅があって、駐車スペースが広くしかも無料なのでとても便利です。鳥居の門をくぐるとお年寄りの人達にとってはちょっときついかなぁと感じる登り階段があり、両サイドにはソメイヨシノや枝垂れ桜が満開でとても綺麗です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/19 14:24
湯島天神の白梅♪
湯島天神の白梅♪ ここのところ三寒四温が続いていますが、徐々に春めいてきたようですね♪ 関東地方の梅の開花情報もチラホラ。 11日の日曜日はお天気が良かったので少し早い梅の花見に、ドライブがてら文京区の“湯島天満宮へ・・・(*^^*) 荒川を越えて北本通りをひたすら南下。旧古川庭園を過ぎ、六義園を右に見て、不忍通りを左折。上野公園が見えてきたので不忍の池を散策してみようかなぁと思い、通り沿いにちょっと路駐などを・・・(*^^; 「ここに来るのは何年ぶりなんだろう・・・結構前だよなぁ」と独り言をブツブツ。池に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 18:55

トップへ | みんなの「神社」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  神社のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる