アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅」のブログ記事

みんなの「旅」ブログ

タイトル 日 時
横川鉱泉・巴屋旅館
横川鉱泉・巴屋旅館 花貫渓谷を後にして、前夜はお風呂に入っていなかったので温泉探し。 グーグルマップって便利ですよねぇ・・・ 私は車のナビの前にタブレットを設置して、カーナビとしてマップを利用していますが、最新の地図が常に無料で更新されているし、しかもナビの仕方が裏道の裏道までするので、とっても便利です! すごい賢いナビだし温泉やコンビニ、ガソリンスタンド探しや美味しい食事処まで、もう完璧!!って感じです。 まぁ、すごいものがでてきて、もうカーナビを買う人はいなくなるのは時間の問題ですねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 18:04
高萩市・花貫渓谷の紅葉
高萩市・花貫渓谷の紅葉 古都鎌倉や京都の紅葉が見頃を迎えました。 日本の四季を感じられる季節です。 これ今月初旬のお話なんですけど、茨城県の高萩市にある「花貫渓谷」 今まで一度は行ってみたいと思っていた所です。 前夜に到着し夜はダム沿いの空き地で野営。 夜食は寒いので「おでん」です。 早起きゆん太君がいるので、早朝の5時半くらいに花貫ダムを散策。 ちょっと寒かったけどとても気持ちの良い朝を迎えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 17:30
奥鬼怒・女夫淵の紅葉
奥鬼怒・女夫淵の紅葉 紅葉ツアー最後は奥鬼怒・女夫淵です 湯西川温泉で川沿いの露天風呂に浸かり、川俣湖を抜け行き止まりの女夫淵へ。 ここは元温泉だったんですけど、現在は駐車場しかありません。 あとは歩きで手白沢温泉や加仁湯、日光沢温泉、八丁の湯へ行くパーキング。 ですが、お年寄りのためなのか、送迎バスが何台か停まっていましたね。 昔はランプの宿で名高い情緒のある温泉だったようですが、今は電気も通りマイクロバスの送迎までありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/08 11:08
九十九里浜と浜昼顔
九十九里浜と浜昼顔 これ5月のお話なんですけど千葉県の外房へ行った時の事。 海なし県の埼玉に住んでいると、海を見るなんて一年に何回もありませんねぇ・・・ たまには磯の香りも嗅ぎたいし、海も見たいし、美味しい魚も食べたいし・・・ で、ゆん太も海岸線を思う存分走らせたいし・・・ なんてことで、千葉県をぐるっと周ってまいりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/16 19:32
越後の春
越後の春 こんなブログでも毎日見に来てくれる方もいるのに、最近はサボり癖?がついてしまったようで、心から謝罪をしなくてはいけないようですね・・・ 皆様本当にごめんなさい。 GW皆様は如何お過ごしでしたでしょうか。 私は昨日のブログでお伝えしました新潟キャンプをしてまいりました。 山菜採りや森林浴がメインでしたけど、心と体をリフレッシュできた、良い旅だったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 19:58
ゴールデンウィーク
先ほど新潟県の湯沢町から戻りました♪。 かなりご無沙汰でしたね、ごめんなさい。 渓流と岩魚やヤマメの美しさに惚れて、もう41年通ってしまいました・・・ 山桜や白銀の山々。 埼玉では味わえない自然の造形美に憧れて、GWになると南魚沼郡へと通いたくなる私です。 最近では森林浴といった治療も兼ねての新潟通い。 空気や水にお米も美味しく、 冬の豪雪がなければ永住したい南魚沼地方です。 今日はちょっとお疲れモードですので、明日以降は画像付でご紹介いたします〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/07 20:28
鹿児島県・池田湖
鹿児島県・池田湖 以前地元住民による未確認生物「イッシー」伝説?とかあった池田湖。 九州では一番大きな湖なんだそうですね。 元は火山性爆発によるカルデラ湖。 ですが最も名高いのは体長2mもある大ウナギ。 湖畔のドライブインで大きな水槽に何匹も飼われていましたが、まぁ大きな鰻で何で湖に生息しているんでしょうかねぇ・・・ 鰻は元々海の生物が川を上りまた深海で産卵すると言われていますよね・・・ 湖底の海抜が−167mなので、海水と淡水が交じり合った汽水域かと思いましたが、そうではなく純粋な淡水湖なんだとか。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 20:09
薩摩富士・開聞岳
薩摩富士・開聞岳 真央ちゃん、頑張りましたねぇ・・・ ショートで残念ながら自分の演技をできなかったようですが、フリーで完璧なジャンプを跳び、大躍進の6位まで押し上げました。 さすがですねぇ・・・ 私の中では「金メダル」だと思っています。 が、それにしてもロシアの選手が1位でしたけど、これもロシアびいきの判定だから、審判団を征服しても観客は征服できません。 なので、見た人が判定したものが一番正しいのではないでしょうかねぇ、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 19:51
長崎鼻とハイビスカス
長崎鼻とハイビスカス また雪ですねぇ・・・(*^^; 早く暖かくなってくれないと朝のお散歩が辛いです。 特に手が冷たくなってしまって、30分以上だとかなりキツイ時が多いです。 なので、温もりを感じる話題がいいでしょうか・・・ これ、去年の10/29のお話なんですけど、南国を感じさせてくれる代表ともいえる「ハイビスカス」 花を見るだけで何となく温かみを感じるのは私だけではないでしょうか。 場所は指宿市の長崎鼻。 開聞岳を遮蔽物なしで見られる景色の美しい所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 16:15
隠れ里の平山温泉
隠れ里の平山温泉 雪ですねぇ・・・ 昼間にみぞれっぽかった雨が午後には雪になりました。 明日は雪景色の見沼たんぼでゆん太君を放牧してあげましょうかねぇ・・・ なので体が冷えて困ります。 こういう時は温まる話題がいいでしょうか。 これ、昨年の10/25日のお話です。 熊本市内で出張レッスンが始まる前日に、山鹿市という山間を走っていたら、「→ 平山温泉」と書かれた看板がありました。 時刻はお昼時でしたがちょっとひなびた感じが良かったので、いで湯をぶらり散歩してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/04 18:17
水前寺成趣園(公園)
水前寺成趣園(公園) 去年の10/27のお話なので、ちょっとタイムリーではありませんが、熊本の名園・水前寺公園のお話でも書くことに致します 正式には表題の通り「水前寺成趣園」と呼ぶようですが、一般的には水前寺公園でいいようですね。 ここは細川家の歴代藩主を祀る「出光神社」(いづみじんじゃ)があることで名高い公園。 で、ゆん太君と連れ立って歩いていくと「ペット禁止」の看板が・・・ なんだよ、ここも入れないのかぁ。 まったく折角駐車場から歩いてきたのに、ならば、パーキングにもそれを表記してくれないと困りますよね... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 13:29
熊本市・泗水公園
熊本市・泗水公園 九州の出張レッスンで毎日の宿泊地としていたのが泗水(しすい)の道の駅。 ここは隣に泗水公園があり、道路を渡れば惣菜とお弁当の専門店が早朝から夜遅くまで開いていて、しかも歩いてすぐ傍に温泉まであるので車中泊の私にはとても便利なところ。 また惣菜のお店の裏手は広くて大きな田んぼがあって、ゆん太君の散歩にはもってこいの最適地。 で、今日はその隣にあった泗水公園のお話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/26 12:00
太宰府天満宮
太宰府天満宮 学問の神様として名高い太宰府市にある「大宰府天満宮」 これ大学や高校入試などで神頼みをされる菅原道真公を祀った神社として有名ですね。 うちには今入試を迎えている子供はおりませんが、ちょうど今センター試験が行われる時期になってきました。 行った時は生憎の雨模様でしたが、出張先の熊本への通り道だったので、ちょっと立ち寄って参りました。 上の画像は拝殿の萱葺き屋根と唐草模様の彫刻です。 まぁ見事なものですねぇ・・・ こういう歴史的価値のある建造物のお仕事、一度でいいからしてみたいもんです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 18:07
福岡市・二日市温泉御前湯
福岡市・二日市温泉御前湯 最近はすぐに手足が寒くなってきて、まぁいわゆる冷え性ってことでしょうかね・・・ なので近所の銭湯に行って、体の新陳代謝を高めるのが日課になってきました。 病院での治療費として考えればいいことなので、体も温まるしまぁ安い治療費なのかもしれません。 昨年立ち寄った御前湯は循環式なので、いわゆる「本当の温泉」ではなく、「銭湯」(お風呂)と呼んだほうがいいでしょうか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 20:14
鹿児島県・雄川の滝
鹿児島県・雄川の滝 鹿児島をぶらっと周ったのは高校生の修学旅行以来でしょうか。 今回はといっても去年のお話なんですけどね・・・ 台風が過ぎ去った後だったので空は雲一つないとびっきりの快晴でした。 カーフェリーで薩摩半島の山川港から、大隅半島の根占(ねじめ)港へ下り立ち、早速目的地の雄川滝を目指します。 ここは山川港のフェリー乗り場で見つけた所なんですけど、そのポスター写真が素晴らしくて、是非行って見てみたいと思ったビューポイント。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/14 19:07
三重県・伊勢神宮(内宮)
三重県・伊勢神宮(内宮) さて今日は先日の続編です。 伊勢神宮といっても広義には125もの神社などがあるようですが、一般に呼ばれているそれはこの内宮のようですね。 で、早速駐車場を探してもどこも満杯で、入るだけで30分以上もかかるような始末。 「ん〜〜、これはどうしたもんか・・・ 知恵比べなら負けない自負がある私なので、ちょっと作戦を練り、人がいない、もしくは行かない場所はないか、ちょっと近所をリサーチしてみると、土手沿いに車一台分のスペースを発見♪ やっぱり探せば無料?の駐車場ってどこにでもあるもんだよなぁって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/12 12:06
豊受大神宮(外宮)
豊受大神宮(外宮) 伊勢神宮といえば、昨年は式年遷宮がありましたね。 「式年」は定期的 「遷宮」は神体を新しい本殿(正宮)に移すこと、というのは前述の出雲大社のトピックで書きました・・・ 行ったのは今年の初詣ではなく、去年の九州出張レッスン帰路でのお話です。 伊勢は初めてでしたが外宮(げくう)と内宮(ないくう)があり、一般の人達が行っているのは内宮のようですね。 が、外宮から参拝するのがいいんだとか・・・ 偶然ですが私は地理もよくわからない関東人なので、外宮から御参りしてまいりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 19:13
昭和浪漫の温泉津温泉
昭和浪漫の温泉津温泉 温泉津温泉。 これ読める方いらっしゃいますでしょうか・・・ もちろん私も読めませんでした。 温泉津と書いて「ゆのつ」と読むんだそうです。 つまり、「ゆのつ温泉」 関東地方に住んでいる人だとちょっと読むことができないでしょうか・・・ 山陰地方では最も古くからある由緒ある温泉です。 最近は温泉地でも温泉らしい所が減ってきましたね。 お風呂と温泉は定義が異なります。 石鹸類を使える所は例えそれが温泉地にあっても「お風呂」であり、加熱や水増しをしているのは源泉ではないので「温泉」と呼ぶのはおこが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 21:24
出雲大社・平成の大遷宮
出雲大社・平成の大遷宮 今年は三重県の伊勢神宮の式年遷宮もありましたが、島根県出雲市の出雲大社でも60年に一度の遷宮(せんぐう)がありました。 伊勢は20年に一度ということで式年(しきねん)。 つまり定められた年に神体を本殿に移す祭事です。 が、ここ出雲では大体60年から70年に一度なので、式年とは呼ばないようですね・・・ ですが両方とも今年が重なったわけで、これもまた珍しい出来事なのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 17:30
岩見町・岩井温泉
岩見町・岩井温泉 出張レッスンは遠いと3日間もお風呂に入れません。 何故なら高速代を安くあげるためには一度も高速を下りられないから・・・ がその理由です。 が、一般道なら好きなところで犬のお散歩も出来るし、温泉にも入れます。 基本的には受講者の負担を軽くしてあげたい、という考えから、時間はかかりますが、高速を途中で下りて温泉に入ったり、美術館巡りをしたりしていたワタクシです。 うちの車はキャンピングカー仕様なので、宿泊費はかからないし、それがお互いにベストなのかもなぁって・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/14 19:44
兵庫県香美町・今子浦
兵庫県香美町・今子浦 山陰の海も砂浜海岸よりは湾内の方が美しい海を見ることが出来ます。 千葉県の九十九里浜海岸とか茨城県の大洗海岸は、長い砂浜が特徴的だけど美しい海とは言いがたい面もありますが、湾内だと勝浦とか館山もそうですが、海の綺麗さを感じてしまうのは何故でしょうか・・・ これ、おそらく海の底にある白系の砂が借景として映りこみ、それが起因して水の青さが出てくると考えるのが妥当でしょうか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/12 20:15
鳥取砂丘
鳥取砂丘 順不同になりますが、行路2日目。 鳥取砂丘をご紹介したいと思います。 まだ台風とは距離があったけど、ちょっとその余波があり積乱雲もチラホラ。 砂丘右手は有料の駐車場でしたが、辺りを探してみるとドライブインで無料と書かれた駐車場を発見。 やっぱ探せばあるもんなんだよなぁって、自己満足。 で、さっそくゆん太君と砂丘散歩。 上の画像は写真の編集アプリで色相変換をしたものです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/08 17:17
小浜海岸と小天橋
小浜海岸と小天橋 行路二日目。 熊本を目指すんですけど、一般道なのでなかなか進みませんねぇ・・・ 丹後半島をぐるっと回りたかったけど、それでは遠回りになるので諦めてショートカット。 途中海が綺麗だった「小浜海岸」がありました。 といってもここは福井県の小浜市の海岸ではなく、京丹後地方の小浜海岸です。 日本には同じ名前の地方って結構あるので、紛らわしいけど仕方ありませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 05:40
宮津市・天橋立(あまのはしだて)
宮津市・天橋立(あまのはしだて) 天橋立は京都府の日本海側にあり、阿蘇海と宮津湾を左右に分ける形の砂嘴(さし)と呼ばれる細い陸路。 阿蘇海は海と言っても汽水湖と呼んでもいいのでしょうか・・・ なのでシジミ漁をしていた猟師さんがいたのかも。 自然の造った造形美でもあるんですけど、それが日本三景になっているのは、自然の織り成す形が奇異なものというか、珍しい形だからなのかもしれませんね。 いわゆる風光明媚とはちょっと違うかもなぁって・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/23 19:50
出張レッスン・往路編
出張レッスン・往路編 ここのところお仕事がダイハード2ってな感じで、もうやたらとせかされまくって「今月中には納品してくださいね!」との厳しいお言葉。 工芸品は納期のある職人仕事とは異なり、「出来た時が納期」と何度言っても理解してくれません。 そのため日曜、祝日もすべて返上してお仕事していますが、あせりと疲れからか、昨日は7枚もガラスが割れてしまいました・・・ こんなこと初めての経験です。 せかすのはいいけれど、私は工芸家なのに、職人と勘違いするのもほどほどにしてほしいもんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 20:47
赤城大沼の朝焼け
赤城大沼の朝焼け 夏休みも終わりました。 ブログ随分サボってしまいましたね・・・ まずは愛読者の皆様ごめんなさい。 ですが、埼玉相変わらず暑いですねぇ・・・ 今日は教室の開校日だったんですけど、生徒さん曰く「これでも朝晩は涼しくなってきたんですよ」なんてお話。 避暑地から戻ってきた私には「暑さ」しか感じませんけど、さいたまに住んでいた人達には、涼しくなんて言葉が出てしまうようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/22 19:52
相模原市・藤野芸術の家
相模原市・藤野芸術の家 毎日暑いですねぇ。 ブログもだいぶサボってしまいましたけど、今日は久しぶりのカキコです(*^^; GWに行った富士五湖シリーズまだ書き終わってなかったんですねぇ・・・ もう終わった気分でしたけど、書いていないものがありましたので、それを補足したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 10:53
普代村・黒崎灯台
普代村・黒崎灯台 さて、今日は東北シリーズに戻します。 アジア民族造形館を見学したあとは国道45号線を南下。 途中白井海岸を過ぎ普代村の黒崎灯台へ・・・ ここは現在三陸復興国立公園になっていて、海岸段丘の景勝地でもあり、日本の灯台50選に選ばれているんだそう。 断崖の上に立つ灯台と陸中海岸の景観は素晴らしい所。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 18:36
あまちゃんの舞台・小袖海岸
あまちゃんの舞台・小袖海岸 NHKの朝の連ドラ「あまちゃん」が好調のようですね。 宮藤官九朗脚本で、主人公もまだあどけなさが残り、可愛い女の子が二人で競演してるからでしょうか・・・ また「じぇ、じぇ」という方言も面白いし、見ていて微笑ましいドラマですね。 なので今日から東北シリーズを書いていこうかなと思います。 ですが、画像はすべて2009年のものなので、地震後の現在とは少し違うかもしれませんが、お楽しみくださいませ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 18:17
花の都公園と陣笠富士
花の都公園と陣笠富士 先日に書いていた富士五湖シリーズ、途中で終わっていたので、今日からまた書き始めたいと思います。 上の画像は4/30の早朝の出来事。 5:05分富士山に傘雲がかかってきて、これはもうすぐに撮らないと雲が流れていってしまうな、と感じて風がかなり強くて寒かったけど、ちょっと頑張って撮影してまいりました いわゆる笠雲の富士ということなんでしょうけど、陣笠という表現がピッタリかも。 こういう富士山って初めて見ましたけど、山頂を中心にうまく出来るものなんですねぇ。 だからカメラマンを虜にする山とい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/18 16:52
登川のキャンプファイアー
登川のキャンプファイアー 工房に端材の木がたくさんあったので、薪としてカットした材木を持参してきた私。 お孫ちゃんたちにキャンプファイアの楽しさを知ってもらおうと、寒さしのぎもありましたが火をおこすことにしました。 前日の朝は雪が降ったのでものすごく寒かったけど、キャンプファイアーは熱いくらいで火の燃えるさまは、琴線に触れたようで「あったかいね、おじいちゃん」「そうだねぇ、あったかいね・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 20:21
六日町・登川の鯉のぼり
六日町・登川の鯉のぼり 桜に雪山、そして渓流と三拍子揃った新潟県の南魚沼市。 元は湯沢や塩沢、六日町などの町名でしたが、越後湯沢だけがその誘いにのらなかったようで、今ではどこまでを魚沼と呼ぶのかわかりません。 で、山菜採りはお孫ちゃん達にとっては初体験。 ですが、沢の急斜面に多く自生しているコゴミ(コゴメとも呼ぶ) 平らな所じゃないと危険かな?と感じて、幼児でも歩いて採れる所を探しに六日町へ・・・ 途中フキノトウを採り目的のコゴミを探していたら、平面なのにたくさん自生しているところを発見〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 17:56
世界文化遺産の富士山
世界文化遺産の富士山 ゴールデンウィークも昨日で終わり、今日からお仕事という方も多いでしょうか・・・ 私も三日からキャンプに行ってましたので、ブログお休みしてました。 が、今日からまたカキコしたいと思います。 先日は河口湖のクラフトフェアでしたが、あれから富士山のトピックスがニュースや新聞で賑わっていますねぇ・・・ 文化遺産の登録がほぼ内定したからだと思いますが、だからと言って富士山参りする人が増えても、環境問題とか出てくるし地元も頭痛の種にならなければいいですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/07 19:28
河口湖・クラフトフェア2013
河口湖・クラフトフェア2013 富士五湖といえばいつも釣りがメインで、ゆったりと富士五湖を観光したことがありませんでした。 その五湖の一つ「河口湖」 今年はニュースで減水していたことを聞いていましたが、かなり水が少なくなってきています。 富士山の噴火と関連性があるんでしょうか・・・ ちょっと心配です。 また、以前は船で行くしかなかった浮島にある六角堂、今は100mほど歩けば渡れます。 が、そのせいか建物が壊されるという被害が出ているようですねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 17:03
大月市・甲斐の猿橋
大月市・甲斐の猿橋 富士山が世界文化遺産になるようですねぇ・・・ 昨日偶然ですが富士山へ行って戻ってきたらこの朗報です。 なんともまぁ奇遇なことで。 なので富士山の写真をバシバシ撮って参りましたので、少しずつ紹介していこうかなと思っております。 で、今日掲載するのはその途中で立ち寄ってきた猿橋。 高速代もバカにならないので、下の国道20号線(甲州街道)を走っていたら、名勝「猿橋→」の看板が見えたので、急遽右折してゆん太君の朝のお散歩タイム。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 16:42
川奈ホテルGCと初島
川奈ホテルGCと初島 一昨日は上尾市からみえてくれているTHさんの姿見パネル・ライトボックスが出来上がりました。 工房の外で写真撮影をしましたが、納得のいくものではなかったので、後日撮影のし直しをしてから掲載する予定です。 楽しみにしていた方、大変申し訳ありませんがもう少しお待ちくださいませ。 なので今日は伊豆の旅に戻します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 19:46
伊豆大島と朝焼け
伊豆大島と朝焼け 河津桜を鑑賞した後は熱川温泉へ・・・ 宿は最近急成長のホテル伊東園。 一泊二食付きで¥6800〜¥7800で、朝夕食共食べ放題のバイキング。 しかも夜は飲み放題なんですけど翌朝も飲み放題なので、朝食時にビールを飲んでいる人もおりました 私はお酒が好きな方だけど、朝からは飲みたくないですよねぇ・・・ で、この熱川館はもちろん温泉なんですけど、循環式のお風呂で夜は11時まででしたか、朝は5時からで温泉好きの私は4回ほど入浴して、大島の朝焼けを部屋から撮影してまいりました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 20:09
早咲きの伊豆・河津桜
早咲きの伊豆・河津桜 今日は近所の見沼たんぼ、といっても田んぼはなくて畑ばかりなんですけど、ケ〜、ケ〜ンと雉の鳴き声。 あぁ、雄が雌を誘ってるんだなぁ・・・ なので、繁殖期がきたようですね。 これだけ暖かいと虫達の啓蟄(けいちつ)もそうだけど、鳥達も同じなんですねぇ・・・ 鳴き声に誘われて園芸農家さんの畑に入ると、いました、いました、オスの雉さんが・・・ そっと近づくと気配を察して慌てて逃げていきます。 こっちは写真を撮るだけなんですけど、向こうは必死で捕まるもんかと足早に。 で、なんとか数枚撮れましたので後日ブ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/19 19:07
ループ橋と河津桜
ループ橋と河津桜 近年では「早咲きの・・・」といった先取り品種が人気のようで、それ故伊豆の河津さくらに大勢の観光客が来て、桜祭りの期間中は全国から100万人も来るんだとか・・・ ですが、ツアーだと咲いていなくても行かなくてはならないわけで、これだと時間とお金の無駄使いになってしまいます。 が、それでは折角来てくれた人達が「可哀相」という商売人も多くて、町では開花促進剤まで打って、駅前の数本を無理やり咲かせています。 河津川沿いには7000本の河津桜があるのに、たった3本だけ咲いていて喜ぶ人もいるんだそうで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 18:10
城ヶ崎海岸と門脇灯台
城ヶ崎海岸と門脇灯台 目的地に一直線というのはツアーなら仕方がないけど、とてももったいない話だと個人的にはそう思います。 なぜなら途中にもたくさんの見所があるのに、そこを素通りしてしまうわけだから・・・ これ個人で、しかもマイカーで行くなら自由にできるけど、一般的な「旅行」よりは「旅」の方が数倍楽しいもんです・・・ 私は団体行動とかが大嫌いで、風の向くまま、気の向くままが大好きな風来坊のような、というか風来坊そのものといったほうが正解かもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/16 18:49
奥多摩の紅葉
奥多摩の紅葉 昨日はスタジオナンシーの2012・忘年会。 テーマは「愛燦々」 皆さんいい人ばかりで本当に私は果報者です。 出席してくれた皆様ありがとうございました♪ 楽しかったですねぇ・・・ 今回は初めて参加してくれたNさん。 男の方なんですけどすごい博学な方で、東京の高円寺から参加していただいたんですけど、普段は寡黙な人なんですが、酔うと「すごく楽しい人」に変身してくれ、場を盛り上げてくれたのはちょっと意外でした。 が、皆さん笑いが絶えず親睦を深めてくれたのは感謝にたえません。 また浅草ツアーとか屋... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 19:41
復興いばらき県民まつり2012
復興いばらき県民まつり2012 笠間の陶器市は春が陶炎り(ひまつり)が大きなイベントで、秋は石材屋さんと今年は「「復興いばらき県民まつり2012」 の共催になっていました。 駐車場は有料なんでしょうが朝早く行ったので、「まだ早いから無料でいいです」なんてお話。 なんで早いから無料なのか? とどのつまり料金係が来ていないから、お釣りがないので無料になったのかも・・・ 以前は私の風体が陶芸家に見えたようで、ガードマンが「出品者はあちらの無料駐車場に停めてください!」なんてラッキ〜!なこともありました(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 17:13
笠間・菊祭りと骨董我楽多市
笠間・菊祭りと骨董我楽多市 さて久しぶりのカキコになりますねぇ・・・ NECのブログようやくトラブル処理が終わったようです。 まずはスタッフの方々による努力に感謝したいと思います それから、愛読者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしまして、申し訳ありませんでした。 まぁ、自分のミスではないけど、毎日読みに来てくれている方もいらっしゃるので、まずはお詫びからでしょうねぇ・・・ 本当に今回は永かったですね。 3週間くらいでしたか、いろんなトラブルがあって、ようやくなんとか復活したようです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 17:00
上諏訪温泉・すわ湖苑
上諏訪温泉・すわ湖苑 このブログにあるCGIのカウンターが表示されなくて、励みがないからカキコするのも億劫になってくるようです。 でもまぁ、アクセスレポートやNINJAなどで、ユーザーの動きとかはある程度判ります。 が、I Pアドレスくらいなら私でも分かるけど、遠隔操作プログラムがあるなんて、そら恐ろしい時代になってきましたねぇ・・・ 警察もI Pアドレスさえ分かれば安心とタカをくくっていたわけで、その結果善良な市民を不法逮捕して、権力の乱用はもういい加減やめていただきたいもんですねぇ・・・ 「自白すれば刑が軽く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/24 19:06
のり蔵と花魁草(おいらんそう)
のり蔵と花魁草(おいらんそう) 尾花沢市を走っているとすいか畑がたくさんありました。 とはいってもこれ8/28のお話です。 なので今頃すいかの話題だなんて、タイムリーではありませんねぇ、ごめんなさい。 道の駅なら皆さんもよくご存知の単語ですが、「未知の駅」と書かれた看板があり、「ん? 何だこれ?」 何にでも興味を示してしまう私なので、ちょっと寄り道を・・・ これ、建物が可愛いですよねぇ〜 で、何かというとスイカの直売所のようでしたが、生憎の定休日。 なので写真だけ撮ってきました。  ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 09:05
柳花傘と古勢起屋別館
柳花傘と古勢起屋別館 徳良湖という小さな湖が銀山温泉の下流にあり、そこの南側で綺麗なお花畑がありました。 なので早速カメラを取出してパチパチ・・・ 撮影したときは花の名前が分からず、帰宅してから調べてようやく「柳花傘」と判明しました。 花笠祭りってこの花の名前からとった踊りだったんですねぇ・・・ ピンクが鮮やかで綺麗な花ですね、柳花傘って・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/07 20:30
白銀(しろがね)の滝
白銀(しろがね)の滝 銀山温泉二日目。 宿はネットで川側を予約していた「古勢起屋別館」 温泉街手前にある立派なホテル「銀山荘」と駐車場が同じだったので、もしかしたら経営が同系なのかもしれません。 なので前日の柴田屋さんの駐車場から古勢起屋さんのそれへ車を移動。 荷物も預かってもらい銀山散策・・・ おしんを演じた乙羽信子さんが孫と一緒に泊まった宿「能登屋」(下の画像)は、温泉街で最も格式が高そうな旅館です。 一泊¥15000〜¥20000くらいでしたか、一度泊まってみたい宿泊施設ですねぇ・・・ 看板としての鏝絵(こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 18:03
銀山温泉・柴田屋旅館
銀山温泉・柴田屋旅館 銀山初日。 お昼に到着したものの温泉街は車が通行止めになっていて、旅館手前の坂道を登っていかないと駐車場へ行かれません。 暑くてこれじゃぁちょっと大変だなぁと感じつつ、戻ってまた歩きで温泉街を闊歩(かっぽ)して、予めネットで調べておいた料理が美味しい宿と評判の「柴田屋旅館」さんへ・・・ 私と同じ苗字なのでちょっと惹かれるものはありましたけど、「こんにちは〜。 今日は部屋の空きってあるんでしょうか?」と女将さんらしき女性に尋ねると「一部屋でしたらご用意できますが・・・」 「山側ではなく川側... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 18:47
尾花沢市・銀山温泉
尾花沢市・銀山温泉 NHKの怪物番組「おしん」の舞台となったことからその名が全国にとどろいた「銀山温泉」 一度は行きたかった大正から昭和にかけての浪漫を感じさせてくれる温泉街です。 銀山川の両脇にひしめき合って立つバルコニーがある木造群。 中には5階建て?なんて感じるものもあって、昔の大工(宮大工)さんのすごさを垣間見ることが出来ます。 温泉街はノスタルジーな建造物が多いせいか、若い人よりも年配のお客さんが大半でしょうか・・・ 今回は友人とのぶらり旅。 何回かに別けてお届け致します♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 17:18
泥湯温泉・奥山旅館
泥湯温泉・奥山旅館 秘湯というのは単純な話、俗世間から距離をおいた温泉。 という解釈でいいんでしょうか・・・ テレビもネットも電気もない。 もちろん冷蔵庫も照明器具もないランプの生活。 で、あるのは生活の知恵・・・ こんな生活してみたいと思う人は秘湯が好きなんでしょうけど、エアコンやテレビ、掃除機に洗濯機、スーパーマーケットやデパートがないと生活できませんと言う人は、秘湯は好きではないでしょうねぇ、きっと。 個人的には秘湯は大好きですけど、東北地方も今年は暑くて、エアコンはいらないけど扇風機くらいは欲しかったで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/11 19:59
秘湯・川原毛大湯滝
今回の旅は先輩であり友人でもある「えっちゃん」の「秘湯がええわ・・・」なんてことから、ネットで秘湯探しをしての東北紀行。 でしたが、キャンプが初めてで秘湯も初めてだったのかもしれませんね、「やっぱり普通のホテルがええわなぁ・・・」 価値観は人それぞれ異なるのは当たり前。 なのでそれを否定するつもりは毛頭ありません。 でも最近は体の痛みやしびれなどあちこちにガタがきていますが、山の中で生活していると不思議にそれが消えています。 これはいわゆる森林浴の賜物ではないかと思いますが、フィトンチッドと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/07 19:21
リコリスと柵の湯
花火大会当日は、帰路の車で大渋滞になるので予定通りの車中泊。 ですが同行者がキャンプは生まれて初めてだったので、二日連続はちょっときついかな?と感じて、24日は柵の湯で宿泊。 まだ綺麗な施設でいわゆる健康ランドなんですけど、5部屋ほど宿泊できる部屋もあって、姫神公園で駐車場を一台分キープしてのホテル泊。 日中暑い中を汗を流しながらいたので、風呂やエアコンもあって快適ですねぇ・・・ やっぱし文明の利器っていいもんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 17:44
エジンバラ公の森公園
先程避暑地から戻りましたが、さいたま市相変わらずの高温注意報が出ているようですねぇ・・・ 私は今朝、気温が15度の赤城大沼のキャンプ場にいたんですけど、こっちは35度とか聞きましたが20度も違うんですねぇ・・・ 朝と昼ではもちろん異なるのは分かりますが、緯度の高さよりも標高の高さで避暑するのが一番経済的かもしれません。 沼尻のキャンプ場に4泊していましたが、皆さんいい人が多くて帰ってくるのが惜しいくらいでした。 後日そのトピックスお伝えしますが今日は二年前の南富良野でのお話です。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 19:26
無料露天風呂・コタン温泉
さて今日は久しぶりに病院へ行ってきました。 口の中に口内炎?と感じる痛みがあったので、6年ぶりくらいでしょうか、保険証を使って歯医者さんへ・・・ 歯医者というのは「医師」ではなく技術者なんですけど、歯垢を削るのにあまり上手ではない人って多いですよねぇ・・・ 私なんか「ちょっとそのルーター貸してくださいよ、歯を削るのはこうやってするもんです」なんてレクチャーしたくなるような不器用な歯医者さんもいて、だから行きたくないんですよねぇ・・・ 口内炎ではないので、専門の研究機関にデータを送ることになる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 19:27
足寄町の螺湾蕗(らわんぶき)
去年の8/17のお話です。 神秘の沼「オンネトー」から流れ落ちていく螺湾川(らわんがわ)沿いに自生する、巨大な蕗がこの「螺湾蕗」 高さが3mほどもあってその林に入ると、蕗のジャングルみたいです。 思わず「でっかぁ〜!」と声を出してしまうほどの巨大な蕗。 本州ではフキノトウと言えば早春の産物で、「雪代」(水が濁っている雪解け水)が流れるころに、川沿いの土手なんかにたくさん咲いていますよね。 私も越後湯沢が大好きで春は必ず行って、コゴメとフキノトウを採るのが毎年の恒例行事になっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 20:10
大反魂草とペーパンダム
ここ4年間は8月の埼玉を経験していませんので、この暑さは結構体に堪えます。 例年の8月は北海道に一ヶ月滞在し、避暑をするのが私とゆん太の「生き甲斐」でもありました。 もちろん愛犬のゆん太君も秋田犬の血統があるようなので、寒さには強いけど暑さにはめっきり弱い北の犬です。 北海道のトピックスはこういう暑い時に書くのがタイムリーなんでしょうね・・・ なので今日からまた北海道シリーズ再開しますので、「また北海道かぁ〜」と感じる方は読まないほうがいいかもしれません・・・ ごめんなさい(*^^; ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/09 19:17
赤城小沼(この)
避暑というのは、贅沢なもの。 というのが以前というか若い時の考え方でした。 が、39度とかなるとそれはもう必要なものと言えるでしょうか。 先日熊谷とか館林市で39度になった日がありましたけど、ちょうどその日に赤城山へ行ってました。 前述のドイツ村の花火大会の翌日です・・・ 水面標高が1300m台なので浦和に比べれば単純計算で10度ほど低くなるはずです。 1000mで7度が基本になるので、まぁだいたいそのくらいは下がるでしょうか。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/23 20:17
水沢うどん・清水屋さん
昨日と今日、 関東地方はどうしちゃったんでしょうか・・・ 夜は寒く感じるほどの気温で7月とは思えないですねぇ・・・ エアコンなしの生活が理想なのでちょっと嬉しいですけど、いつまで続くのか? 長ければ長いほどいいんですけど、どうなんでしょうか。 今日はブログお休みにしようかと思っていましたが、こんなブログでも毎日読みに来てくれている人もおられるので、ちょっと頑張りマッス! なので、お孫ちゃんと先日に行った蛍観賞ツアーの続編でも書きましょうかねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 19:05
小田急ロマンスカーと箱根路
小田急ロマンスカー、生まれて初めて乗車してきました〜♪ いつもは何処へ行くにも車なので、電車の旅っていうのは、もう5年ぶりくらいになるんでしょうか・・・ 箱根は19歳の時から年に3回ぐらいは行ってるので、かれこれ100回は通っている所です。 が、いつもは釣りに行ってたから箱根と言うよりは「芦ノ湖」と言ったほうが正解かもしれません。 前日のヤフー天気予報では降水確率が90%ほどあり、雨を覚悟してのお花見かぁとちょっと気が重かった私です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 18:33
西伊豆町・大浜海岸
旅も五日目。 ですが晴れ間は一度もありません・・・ 昔は超が二個付くほどの「晴れ男」だったんですけど、二年位前から雨ばかりの日が多く、明日生徒さんと行く箱根日帰り旅行が心配です。 自称ゴッドハンドなんですけど、雨ばかりはどうにもなりませんねぇ。 まぁ照る照る坊主でも作るしかなさそうです。 明日の箱根地方は午前中が雨模様。 寄木細工の体験とかも検討しないといけないかも・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/02 18:58
であい村・蔵らのさんま寿司
松崎を散策しているとなまこ壁のレトロな建物や、昔ながらの蔵を利用したお店があり、キャピキャピしていないところがいいですねぇ・・・ もう歳もそうだけどお台場のダイバーシティーでは落ち着かなくて、歩く気もおきません、というか、ゆん太が一緒だとそういう所には入れませんね。 時間もそろそろお昼になってきたので、ランチをやっているお店を探していたら、蔵を改造したような気になるお店を発見。 で、早速店内に入ると満席状態・・・ でしたが、窓際にカウンターがあり二席だったか空きがありました〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 18:03
松崎のなまこ壁
黒糖の入った香りのよい「ゆず葛きり」をいただいた後は、ゆん太君と松崎の町を散策することに・・・ 観光協会でガイドマップを貰っていたので、なまこ壁通りなるものを探して歩いていくと、ありましたねぇ、なまこ壁のオンパレードが。 まぁ距離にして100mくらいでしょうか、松崎名物といってよい「なまこ壁」 これ、江戸時代のセットなんかにも使われるものだと思いますが、平らな瓦を壁に並べて、その目地(境目)に漆喰でかまぼこ型に塗り上げた壁のことで、本来は防火、保温、防湿などを目的として造られたものなん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/28 20:04
永楽堂のゆず葛きり
旅五日目。 前日は茨城県で竜巻が起きた日なんですけど、伊豆地方も台風並みの暴風雨で、立っていられないほどすごかった日です。 翌朝は暴風雨がおさまって小康状態になり、これならちょっと出歩けるかも? で、朝風呂に入り無料のマッサージ器で足の裏をバイブして、バイキングの朝食をとり車中泊をしていたゆん太のところへ行くと、大きな尻尾をいっぱい振りながら「どこへ行ってたんだよ〜、まったくもう・・・」なんて顔ををしています。 暴風雨の中一夜を過ごしてちょっと寂しかったんでしょうね、きっと・・・ ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 19:48
西伊豆松崎・伊東園ホテル
旅も4日目。 朝からすごい雨・・・ 夕方には暴風雨 車から下りることも出来ないほどの集中豪雨です。 もちろん立っていることすらできず、まるで台風並みの雨と強風にうんざり。 で、これはもうどこかに泊まるしかないかと松崎のプリンスホテルへ行くと、名前が伊東園ホテルに変わっています。 苗場のプリンスホテルもそうでしたが、今はもう売却して違う名前のホテルになっているところが増えてきたようですね。 ちょっと残念ですけど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/24 20:09
石部温泉・平六地蔵の露天風呂
離島巡りが大好きな私なんですが、伊豆七島はカーフェリーがないなんて、ちょっと時代錯誤ですよねぇ・・・ ペット連れの旅人がこれだけ増えてきて、キャンピングカーによる全国行脚をしている人達もよく見かけます。 なので、七島の一つくらいは渡れると思っていた私はお馬鹿さんなのか? それとも東海汽船や神新汽船が新しい試みをしないだけなのか? いずれにしてもカーフェリーがないというのはもったいない話ではないでしょうかねぇ・・・ で、仕方なく伊豆の旅となってしまったわけですが、いつも東伊豆ばかりでしたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 19:20
カラーの花
黒船の周遊船を見てから次の目的地「神新汽船」を目指します。 雨が強くて外にも出られずフェリー乗り場の開店時間まで車内で待機。 8時頃になってからボツボツと人の出入りがあったので、傘をさしながら乗船の受付に行き、「新島とか神津島に行きたいんですけど・・・」「はい、どちらまで?」 「どちらでもいいんですけど、何時出航ですか?」「9時半出航がありますけど・・・」 なんて会話をしながら情報収集していた私。 よくよく聞いてみるとカーフェリーはなく、貨物船に車を載せることは出来ますが、片道だけでも犬... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 19:05
下田の黒船・サスケハナ号
トピックス、ちょっと飛んでしまいましたがまた伊豆の旅に戻します 「下田まで行けば貨物船で伊豆七島へ行かれる」 頭の中はそれしかなくて単細胞というか、思い込みの激しい性格なので早く下田に着きたかった私です。 で、フェリー会社は9時頃に開くのでそれまでは下田散歩 とはいっても雨が強く振ったり、小雨になったりの生憎のお天気 こんな天気で神津島や新島に渡ってもどうなんだろう? なんて皮算用しても無駄な結果になってしまうことになるとは、世の中厳しいですねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 18:42
伊東市小室山公園のつつじ祭り
4/30のお話です。 下田に向かう途中国道の135号線を南下中、「←小室山公園・つつじ祭り」という看板を発見。 なので急遽ハンドルを切り左折して小室山公園を目指します。 私って運転中に左右を見ながら走っているので、まぁ催事の看板やお店などを見つけながらの「わき見運転」をしています 刺激的なことが好きっていうのもあるんですけど、時間をより有効にまた目の保養や見識を広める、なんていう理由からなんでしょうか・・・ ですが、いつか事故でも起こさなければいいんですけどねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 20:06
熱海市・妙楽湯
長浜海岸で暫しジャンボシャボン玉を楽しんだ後は、もう夕方の5時近かったでしょうか・・・ 温泉はないかとナビの周辺検索を見ると、妙楽湯が出てきました。 距離は1km程度だったので行くことにしたものの、山に向かう急斜面の細い道をくねくね登り、こんなところにある温泉って昔からのものなのか?と感じて、ちょっとワクワクしてきます♪ 対向車が来るとその急斜面で何度か立ち止まり、これ、クラッチのあるマニュアルミッションだと坂道発進が苦手な人では無理でしょう・・・ なんていうほどの急坂です。 半クラッチ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/10 18:31
立川市・国営昭和記念公園
チューリップがもうそろそろ見頃かなと感じて、ネットでいろいろ調べていたら立川の国営昭和記念公園がいいみたい。 で、早速お孫ちゃん達を連れてお花見に〜 朝の9時半くらいでしたか工房を出発〜。 途中お昼ご飯として、松屋さんで牛丼とサラダを購入。 お昼過ぎに昭和記念公園の駐車場へ到着〜 で、早速その広いパーキングでテーブルを出してのランチタイム。 外で陽と風を感じながらのお食事って気持ちいいですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/25 18:14
一宮の桃源郷
国道20号線は甲州街道と呼ばれ、山梨県を横断しているメイン道路。 今の時期は右を見ても左を見ても桃色のオンパレードです。 これ、もちろん桃の果樹園が多いからがその理由です。 桃源郷(とうげんきょう)の桃源は、古くは中国の陶淵明(とうえんめい)の作品『桃花源記』がそれに由来するようで、俗世間から距離をおいた生活をしているところ。 というような解釈でいいでしょうか・・・ なので個人的には好きな単語です。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 18:37
甲州市・慈雲寺のイトザクラ
旅をしてからその行った先を調べて書く。 これが私のブログスタイルで、もちろん新しい知識や歴史、そしてそれがエッセンス(物事の本質)を知ることになるわけで、結果として作品に転化しているのだと思います。 なので旅は死ぬまで続けていくつもりです。 また生徒さんにとっても必要なもの。 なんていうと「ただ、単純に旅が好きなだけでしょ・・・」 なんて厳しいことを言われる方もいますでしょうか。 ですが、エッセンス探しの旅は「誰に何を言われても続けるぞ〜!」ってことで、ご了承くださいませませ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 18:07
山梨県・北杜市「山高・神代桜」
花の話題はその時期に書かないと、なんだかトンチンカンな出来事のようで、何を今更・・・ってなことになってしまいます。 今回は桜を追いかけていたわけではなく、渓流釣りと美味しい水に景色、そして温泉がテーマでしたが、春爛漫の群馬県から長野県、そして山梨に奥多摩というコースでしたので、見頃を迎えた地区ばかりを周ってきたことから、今週も花のトピックスになりそうです。 なのでもう少しだけ桜の話題をお届けしたいと思います〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 19:07
妙義神社の枝垂桜
旅二日目、朝の6時に起床。 と言っても車中泊なので少し寒いです(*^^; エンジンをかければ暖房できますが、まだ寝ている人もいるのでちょっとできません・・・ 泊まった場所は妙義神社前にある「道の駅」 車中泊していたのは5台くらいでしょうか・・・ 前夜に東雲館のご夫妻に大分ご馳走になってしまったので、なんだか妙に満足感があり、しかも、天気予報では雨とか言われていたのに、とってもいいお天気です〜 晴れ男の本領発揮なんでしょうか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 17:57
妙義山の温泉宿・東雲館
旅初日。 目的は今年初めての渓流釣りで、新鮮な空気を吸いながら美味しい水と、美しい自然に温泉でしょうか・・・ 月曜日お昼御飯を食べてから工房を出発〜。 川越街道を北進し小川町の生徒さん宅を突撃訪問。 ちょっとびっくりされていましたが、ちょっとお話をしてコーヒーをいただき、目的地へ向かいます。 小川インターから入り、途中蒟蒻とネギで名高い下仁田町を通ると、桜が綺麗に咲いています。 やっぱり標高が高くなってくると、見頃の場所に出会えるようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 19:04
南アルプス・甲斐駒ケ岳
ブログちょっとサボってしまいましたね、ごめんなさい。 愛犬のゆん太君と二泊三日の「プチたび」をしてきました♪ 上信越方面から行くか、それとも中央高速方面から行くかで悩んでいましたが、出る直前にオーラが飛んできて「軽井沢方面に行きなさい!」 なので、小川町に生徒さんがいるのでちょっと立ち寄ってから、新設された小川ICから軽井沢へ・・・ でしたが、また「その手前で下りなさい」とオーラが飛んできたので、松井田で下りるか、それとも下仁田なのか? 理由があとで解るのが私のオーラの特徴で、過去に何万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 19:36
象頭山のこんぴらさん
さて今日は金比羅さんの最終回です。 ここは神社仏閣はもちろん美術館や資料館、また博物館など見どころが多いので、それを三日間でおとどけするのは全く無理なお話。 ですが、いつまでも書いているわけにもいかないので、とりあえず今日で終わりにします。 詳細を知りたい方はここのHPでご覧くださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 20:03
高知市・ひろめ市場
四国と言えば鰹でしょうか。 土佐の一本釣りや鰹節が有名ですね 高知城へ行く前にちょっと気になる市場がありました。 その名は「ひろめ市場」 で、「ひろめ」って何?と思った方、調べてみました。 「高知の人情や文化、芸術を広める」のが基本的なコンセプト(概念)だそうで、洋服屋さんがあったり、地元特産の料理があったり、相席でのテーブルで地元の人達と触れ合うことが「ひろめ市場」ということらしいです。 私ってこういう市場とか大好きなんですよねぇ・・・ なので早速市場散歩をしてまいりました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 19:38
宿毛市・大堂海岸第二展望台
さて今日は四国シリーズに戻します♪ いつもの旅ブログですがもちろん新しい記事ですので、興味のある方は読んでくださいませ これ去年の3/28の出来事です。 桜がチラホラ咲き始めていて、春の高知もいい感じ・・・ ここはダイビングスポットとして名高い柏島があり、またこの大堂海岸第二展望台は「だるま夕日」を見られる所として、カメラマンには人気のあるスポットのようでした。 私はカメラは嫌いではないけどオタクにはなりたくない、というかなってしまいそうな性格なので、今までは一歩も二歩も引いていました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 18:40
四国山脈
まだまだ寒いですねぇ・・・ 春と言えば三寒四温なんて言葉もありますが、先日は「六寒一温」なんて生徒さんが言ってましたね。 一週間で暖かい日が一日しかないという意味だと思いますが、温泉にでも行きたいとか暖かい地方へ旅行したいなんて思っている人も多いでしょうか・・・ あれからもう一年になるんですね。 もちろん東北関東大震災のことですけど、放射能や原発事故を回避するために、関西と四国に行って一時避難をし、願掛けの八十八箇所巡りをしてきましたが、途中で終わっていましたので四国シリーズに戻すことにしま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 19:12
メダカ雲とサンマ雲
今日は午後になっても微熱が出ず、以前よりは咳も治まり少しは快方へ向かっているようです♪ 毎回自分の病気の報告ばかりじゃぁ、つまらないブログと揶揄されても仕方ありませんね。 男っていうのは女性と比べて精神的に弱い動物のようで、もう少ししっかりしないといけませんねぇ・・・ なので今日は以前行った箱根の話題でも書くことにいたします♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 18:16
美瑛町・千代田の丘
北海道ではさりげなくステンドグラスを使っているところがあり、しかもそれが公園の中だったり、トイレだったりすることが多く、職業柄どうしてもそこに目が行ってしまいます。 が、それをまじまじと見ている人は皆無といってもいいかもしれません。 作者からすればもっとたくさん見てほしいという願いはあるのでしょうが、現実は厳しいというか、世間の皆さんからすれば興味の対象外ってことなんでしょうねぇ・・・ 人それぞれ興味の対象は異なるのは理解できますが、もう少し「美術」に対する興味を持ってくれたら、私も嬉しいで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/14 19:26
中札内・トピアリーとビーンズ邸
今日は何を書きましょうか・・・ 題材は山ほどあるんですけどその選択が難しい。 というか、それがありすぎるので探すのが大変ってことかもしれません。 ん〜、先ほどからいろんなデータを見ていましたが、ようやく決定しました。 で、今日は中札内村の道の駅でのお話にします。 最近の道の駅は利便性が高く、単なる駐車場ではなく、美術館があったりドッグラン、朝取り野菜の直売所や、温泉、ホテルにレストランはもちろん、広大な公園や遊園地まであり、まぁ本当に至れり尽くせりのサービスの良さ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 17:42
明和牧場とハイセイコー
さて今日のブログは二年前の8/23の出来事です。 競馬や競艇とかのギャンブルはあまり好きではないんですけど、馬は愛くるしいからペット同様大好きです。 で、日高のサラブレッド銀座を走っていると、右も左も大草原があり、その中でサラブレッドが悠々と暮らしています。 中には何億円なんて稼げる優秀なお馬さんもいるから、これだけの広さを確保されているということか・・・ でもまぁ何とも羨ましい豪華な生活ぶりです・・・ 厩舎も綺麗だし草原はとてつもなく広くて、その中に数頭しかいないなんて、乳牛さんに比べたら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 18:00
美瑛町・白髭の滝と不動の滝
ブルーリバーとして人気が高くなってきた美瑛川。 丘の町として名高い美瑛ですが十勝岳方面へ向かうと滝が二つあります。 一つは白髭の滝がそれでこちらは人気スポットでもありますが、不動の滝は川の色が透明なので今ひとつかもしれません・・・ 最近は青い池として赤丸急上昇で大人気の美瑛川。 単純に青と緑に見えるだけなんですけど、それが綺麗に映るのは人それぞれですねぇ・・・ 色の色素は基本的に金属鉱物などによるものが大半なので、青や緑の顔料(コバルトや銅とか)が水に溶け込んでいるということなんだと思います... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 17:17
幸福駅♪
まだ残暑が厳しいですねぇ・・・ 昨日は関東地方で運動会の練習中に子供達が熱中症で、歩くこともできないなんて症状が出たそうですね。 いつになったら涼しい風が吹いて来て、夜中に窓を開けることができるんでしょうか・・・ 昔はエアコンなどがなかったから夜中に窓を開ければ涼しい風が吹いて来るのは常識でしたが、現在の関東地方では早朝でも窓を開けることはできません。 何故なら自宅も含めて近隣の家すべてがエアコン全開で、じいちゃんばぁちゃん、父さん母さん、息子に娘などの部屋はすべてコンプレッサーが回って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 20:09
上の国町・湯ノ岱温泉
ここのところ年齢的なものなのか、それとも不摂生がたたっているのか、ちょっと体調が思わしくありません。 去年くらいからそんな感じで、北海道の旅も養生や軽い登山に温泉休憩など、去年とは異なるテーマでのものになりました。 で、今日は温泉がテーマの記事を書くことにします。 無料で温泉が入れる雑誌「HO」(ほ)は、入浴軒数が減りしかも入浴期間が短くなって、年々内容が貧弱になってきました。 これ、一部のマナーの悪いお客さんが、好意を提供する宿泊施設側の気持ちを踏みにじるような出来事があったようです。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/15 19:24
ニセコアンヌプリ登山
今日は8/6のお話です。 お天気も良くニセコにいたんですけど「羊蹄山に登ろうか?」なんて話をしていたら「片道3.5時間くらいはかかりますよ・・・」「じゃぁ往復で7時間ですか?」「そのくらいはかかりますね・・・」と言われ、どうしたものか思案していると、「ゴンドラで上がればアンヌプリは楽ですよ」と言われ、じゃぁそれで行こうかな?とスキーで名高いアンヌプリを登ることにしたワタクシです。 下から見上げると結構高い山に見えるんですけど、ゴンドラでショートカットすればプチ登山なので、ゆん太も大丈夫かな?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 19:05
岩内港の鰯(イワシ)釣り♪
さて今日は岩内でのお話です。 ニセコの道の駅で知り合った男性からの情報でした。 「今、岩内港でイワシが入れ食いですよ。 私も昨日20匹釣って食べましたが美味しかったです」との事。 じゃぁ、距離もそんなに遠くはないし、ちょっと行ってみるか・・・ で、早速岩内へ♪ ですが、港祭りのような催事があり港は結構な人だかり・・・ はて?どこの防波堤で釣れているのか? ん〜、初めて来た所だからよく分りません。 なのでいつものごとくオーラを受信状態にしてゆっくり走っていると、釣り人らしき人達が集まっていた防... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 18:17
美国町・黄金岬
二年前の北海道のトピックスも途中で終わっているし、もちろん去年のそれは半分も書いていません。 なので、北海道の記事ならまだまだたくさん題材はあります。 が、いつも北海道じゃぁ書いている私でも飽きてしまいます。 なのでタイムリーではないトピックスが多いのが私のブログの特徴でもあります。 「しっかしまぁ、よくそんなに書くことありますね・・・」なんて言われる事もよくありますが、調べれば何ページだって書ける訳だから、引き続きご愛顧くださいますようお願い致します〜♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/09 19:15
ただいまです♪
夏休みは定番の北海道の旅。 帰りは鈍足台風のお陰で13号まで来て、東と西から挟まれてしまいいろいろありましたが、まぁ、なんとか無事に帰ることができました。 明日から通常営業になります。 そうそう、昨日だったか関西テレビのスーパーニュースアンカーでしたか、ウチの工房と作品、そして後継者募集などが紹介されたようで、アクセス数がすごかったですねぇ・・・ やっぱりテレビの力って大きいです。 あとでDVDとか送ってもらえたら嬉しいんですけど、どうなんでしょうか。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 20:34
しまなみ海道・来島海峡大橋
この猛暑はいつまで続くんでしょうかねぇ・・・ 去年の日本最高気温は、私の記憶が正しければ確か9/7の京都で40度くらいだったと思います。 なのでまだあと二ヶ月は続くと思うとゾ〜ッとします 舗装道路には大量のミミズが這い出して、アスファルトの上は楽に50度以上あるので直ぐに乾燥してしまい、蟻さん達がたくさん群がっています。 なんでこんなにたくさんのミミズが舗装道路(地表)に出てきているのか・・・ 答えは地中の温度が高すぎて住めないから。 なんだと思います。 ここで感じていますと書かないのは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 16:31
内子の棕櫚箒(しゅろほうき)
内子の古い町並を散策していると、なんだか心がホッとする空間と時を過ごすことができます。 昔ながらの伝統工芸に目がない私は、棕櫚(しゅろ)のお店があったのでそそくさと店内へ・・・ この棕櫚は「ナツメヤシ」のことなんですけど、箒(ほうき)にするとホコリは立ちにくく、犬や猫などの抜け毛も吸い付けてくれるので、ペットを飼っている方には是非お勧めしたい優れもののホウキです。 さらに繊維が折れにくく丈夫で、水にも強いので何回でも洗って清潔に使うことができ、大切に使えば30年はゆうに持つんだそうで、やっぱ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 19:35
内子宿
江戸時代から明治にかけて木蝋(もくろう)と和紙で栄えた内子宿。 一度は行ってみたいと思っていた所です。 松山市には何度か行ってたんですけど、どういうわけかこの「内子」には立ち寄っていなくて、今回は松山市に行く前に見学をしてきました♪ 和蝋燭はハゼの木の実から成るもので、以前飛騨古川で見かけたものと同じです。 これはポマードやチック、石鹸、クレヨンなどの原料として使われてきましたが、後に西洋のパラフィン蝋に取って代わったのは非常に残念なことです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 19:49
宇和島の闘牛場
関東地方も梅雨明けになりましたね(*^^; これから連日の猛暑日と思うだけでゾッとしますよねぇ・・・ 若い時ならなんとか乗り越えられると思いますけど、最近は体力や抵抗力、また身体の衰えなんかも感じて、35度以上だと熱中症になりそうです。 が、まだなったことがないけど、そのうち一度くらいは経験させられそうな異常な気温です。 これがあと二ヶ月も続くわけだから、埼玉脱出作戦は健康を考えたら「必要悪」と言っても良いのでしょうか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 19:13
きびなごの丸寿司とじゃこかつ
昨日は七夕でしたね。 織姫と彦星は出会えたのでしょうか・・・ 仙台の七夕祭り今年はどうなんでしょうか。 みんな復興を願って例年以上に盛大な七夕祭りになれば嬉しいですね♪ で、今日はというと四国、中国、近畿、東海地方が梅雨明けになりましたねぇ・・・ 全国で一番暑い埼玉県に住んでいると、梅雨明けは嬉しい出来事ではなく、最悪の事態と言ってもよいかもしれませんね。 早く秋にならないかなぁなんて思うのは私だけではないでしょうねぇ、きっと ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 18:19
シラーペルビアナ
昨日掲載した花の名前がようやく判りました♪ 「シラーペルビアナ」 または「大蔓穂」(おおつるぼ)という名前の花のようです。 八幡堀で見かけた花で、萼(がく)アジサイのように広がって咲いていた美しい花。 旅の時はPCでゆっくりと調べるなんてできませんが、家ならじっくり調べることができるので、後で解ることも多いのが私の旅の特徴でもあります。 まぁいつも書いていることですが、人間死ぬまでお勉強ということか・・・♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/19 11:52
ジョン万次郎のブロンズ像
昨日ご紹介したパネルの納品に行ってきたのはいいけれど、ちょっとトラブルがあって二枚修理を工房でしています。 作業をしているのはもちろん後継者候補生のDK君。 一般の生徒さんには楽しく作っていただく教室にしていますが、後継者候補生は伝達する場なので、そこに大きな違いがあるわけですが、0.1mmでも狂っていれば「これ見てわからないのか?」と聞く私にただうなずくだけの彼。 「直線なのかカーブなのか0.1mmくらいどうってことないでしょ・・・」と思う人は工芸の世界から身を引くべきで、そういう人に伝授... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 18:41
五台山公園と花皿鉢(はなさわち)
高知県では、大きな皿に郷土食を並べたものを「皿鉢(さわち)料理」と呼び、土佐料理としても名高い四国名物の一つになっています。 皿に鉢と書いて「さわち、またはさはち、さあち」などとも云うようで、所変わればということのようでした。 で、この料理は大きな皿に生のカツオのたたきや鮨、また山海の旬のものをきれいに並べ立てるもので、南国土佐のいごっそうに愛され続けてきた地元の郷土料理なんですけど、これに見立てて大きな鉢に花を生けるのが「花皿鉢」(はなさわち)なんですねぇ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/31 18:55
四万十川と沈下橋
毎朝ゆん太のお散歩コースの見沼たんぼで、「クォ〜クォ〜!」と短く鳴く鳥がいます。 これ雉(きじ)の鳴き声なんですけど、オスが雌を誘っているんでしょうか?一生懸命鳴いています。 卵を抱えているのか草むらに隠れている雌(メス)が、ゆん太の足音に驚いて逃げ回り飛んで行ってしまいます。 雄は婚姻色が大変美しいので、おそらく繁殖期なんでしょうねぇ・・・ ゆったりと歩いているときもあるんですけど、距離が遠い時だけである程度近づくとすぐに逃げて行ってしまいます。 なので望遠レンズはかかせませんねぇ・・・ ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 18:52
徳島県・大鳴門橋
四国霊場巡りの旅でしたが、いつもそのトピックスばかりだと刺激もないし、飽きてしまいますなんて言う方もいらっしゃると思います。 なので今日は景色が美しかった大鳴門橋をお届けしたいと思います♪ 当初は大塚国際美術館を目指していた私でしたが、隣接していた鳴門公園へ立ち寄ってきました。 駐車場は有料で手前にいくつか小さなパーキングもありましたが、すべて進入禁止にされていて入ることが出来ません・・・ 「元は国のものでも徳島県のものでもないのに、勝手に管理運営して天下り先施設を作り、駐車場料金を徴収する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 19:40
潮田家住宅と餃子まん
真壁町は今この雛祭りとすいとんの町として売り出し中なんでしょうねぇ・・・ 雛祭り期間中はもちろんお内裏様やお雛様に三人官女など、女子の健やかな成長を祈願するものが盛りだくさん。 なのでお孫さんで女の子が誕生したおじいちゃんやおばぁちゃん達に連れられた観光客も多く見られます。 今年も3月3日まで開催されているようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 16:30
桜川市・真壁町の雛めぐり
そろそろ3月3日ですね・・・ 女子の節句といえば「雛まつり」 健康に育ってほしいという親の願いを込めてのおまつりです♪ うちはもう皆成人になりましたが途中成長を妨げるような「離婚騒動」を与えてしまい、反面教師的な部分も否めませんが、でもまぁ無事に子供(孫)を産んでくれたので、とりあえずは「良し」とするかって感じです。 体は小さくともやっぱり健康が第一で、元気な赤ちゃんを無事で健やかに育てていってほしいと思っています♪ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 18:22
小林一茶旧宅と記念館
長野県信濃町にある柏原宿の農家に生まれ、生後三歳で実母を亡くし継母に育てられた一茶。 本名は弥太郎といったそうですね。 三菱財閥の創業者である岩崎さんも同じ弥太郎でしたが、昔は人気のあった名前だったのでしょうか・・・ 15歳で江戸に丁稚奉公(でっちぼうこう)として出され、以後俳句の世界へ入っていったようです。 私は俳句の世界はよく知りませんが、俳句とは元々「俳諧の連歌」(はいかいのれんが)と呼ばれた日本独自の短詩文学の一形式が、この俳諧の発句(ほっく=第1句目)が独立して、後の「俳句」になっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 19:06
春の木島平スキー場♪
五月の信州って新緑が美しく映えていて、とっても綺麗です! 緑が綺麗といえるのはその眩しさゆえなんですけど、黄緑色の新緑とそのモチモチ肌の若芽。 まるで赤ちゃんの肌のように柔らかくて美しい新緑って、私はかなり好きですねぇ〜。 なんだかエネルギーをもらえるようで、しかも風が爽やか。 フィトンチッドが出ているからか、それとも森林浴になっているのか・・・ 今は真冬なのにこんなトピックでゴメンナサイ〜(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 19:11
黒姫高原・黒姫童話館
さてここのところブログを書けないのか、それとも書かないのか自分でもよく判りませんが、それとも単純なお話、サボっているだけなのか・・・ パワーが衰えてきて「継続は力なり」ができない? まぁ、何が原因なのか究明したところで、それが完全に修正できるものでもないと思いますので、出来る限り努力するのがいいんでしょうかねぇ・・・ なので、今日は二年前の5月に行った信州の旅をお届したいと思います ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 18:11
グランドホテル大雪
さて今日はいつもの旅ブログに戻したいと思います♪ 本業はガラス工芸家なんですけど、旅のルポライターのようなブログになってしまっていますが、小さな出来事でも一つずつ書いているので、こんなブログになってしまいました(*^^; いつも書いていることですが「その本質」を知りたいだけなので、細かくなってしまうんですけど、「そんなことはどうでもいいじゃん」なんて思われる方には、ちょっと迷惑かもしれませんねぇ・・・ ゴメンナサイ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/13 20:21
横須賀市・ソレイユの丘
先ほど遠方よりブログの気持ち玉を入れていただきました♪ 今日は休みにしようかと思っていましたが、それに元気づけられカキコすることにします 私は小さい時から誤解を招くことが多く、それが何故なのか自分が小さな時は判りませんでした。 小学生の時もテストで平均点が98点でも通信簿は2か3ばかり。 授業中に参考書を引っ張り出して、先生の授業は一切聞かずに教室の一番前の席で独学で勉強していた私。 なので担任の先生から嫌われてしまうのは「当然」の助動詞でしょうねぇ・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 18:51
立石公園と秋谷海岸
ご無沙汰でした・・・(*^^; ここのところお仕事も忙しなく、納期のあるものに追いかけられていました。 現在制作中の作品を棚に上げて、その注文に応えていかなくてはならない状況でしたので、ブログ書けませんでした。 工芸品は納期がないのが理想ですが、新築物件などではそうも言っていられず、忙しさに感けてブログをサボってしまいました。 愛読者の皆様ゴメンナサイです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/10 19:05
奥裾花温泉と観音蕎麦
鬼無里(きなさ)は日本で一番美しい村としてそれを「売り」にしているようで、手つかずの自然と美しい渓流のあるところ。 当日はまだ台風の影響もあり生憎の雨模様でちょっと残念でしたが、村の様子をご紹介したいと思います♪ 鬼無里には温泉施設もありましたが、朝も早かったこともあって温泉は見送りにして、朝食を食べに奥裾花温泉・鬼無里の湯へ・・・ 「朝食をとりたいんですが・・・」というと「宿泊の方のみなんですけど、ちょっと待っててくださいね」と厨房へ聞きに行ってくれたのはいいけど、「今日は残念なんですけど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 19:08
ドラゴンドラともみじ狩り
個展に出品する作品で「紅葉」をテーマにしたものを一点作る予定です。 なのでちょっと早かったけどモミジの様子を見に行ってきました。 今は注文の作品作りや個展のためのオリジナルガラスの制作。 そして電気の回路や照明器具全般の下調べなど、やることが山積していてどれから手をつけて良いのか判らない状態です。 ですが、これも一つずつ片付けていけば、先も見えてくるのかなぁって感じ(*^^; 焦らずじっくりと自分が納得できるものを追及しているのって、利益はゼロですけど結構楽しいもんですねぇ・・・♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 18:02
美瑛町・きむら屋
さて今日は育ち盛りの男の子や自称大食漢の方にお勧めしたいグルメスポットのお話です。 景色が美しくて名高い美瑛町。 写真家の前田真三さんの赤麦畑を撮影したものなどで大ブレークし、北海道では富良野と並んで女性の観光客に人気のある美瑛町。 今年も駅前でステンドグラス教室とショップをしているAさんの工房を訪問。 「あっら〜、いついらっしゃったんですかぁ〜?」「今日美瑛に着いたばかりです」 「なら夕飯でもどうですか?」ってなお話になり、ご主人共々3人で美瑛名物といってもよい居酒屋「きむら屋」さんへ・・... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/18 17:21
エスポワールの鐘
昨日の夕方はなんだか体調がすぐれなくて、早々に寝てしまいました(*^^; なのでブログもお休み。 一晩寝てようやく元気が出てきましたけど、個展の準備もあるしお仕事も詰まっているし、頑張らなくてはいけない時期なんですけど、イマイチ体調がよくないですねぇ・・・ なんて言ってる場合じゃぁないんですけど、まぁ歳には勝てませんっていうことなんでしょうね、きっと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 16:22
留辺蘂町のからくり時計♪
さて今日は「鳩時計」と言ったらよいのか、それとも「からくり時計」なのか判りませんが、ギネスに申請中の世界最大級の「からくり時計」をご紹介します♪ 場所は北見市の留辺蘂(るべしべ)町にある道の駅「果夢林の館」 果夢林は「かむりん」と読み、「果」てしなく広がり、「夢」のある林(木)のある町、そして英語のCOME(カム)のいらっしゃいという意味もあるんだそうです。 前回来たときは雨が激しくてそれどころじゃぁなかったんですけど、今回は曇り空だったのでなんとか撮影することが出来ました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 19:12
川湯・硫黄山
昨日はブログサボってしまいましたねぇ・・・ ゴメンナサイ こんなブログでも毎日見に来てくれる奇特な人もいるので、サボってはいけません。 なので「継続は力なり」とよく言われますので、今日もトピックを書くことにいたします♪ つーか、「いつも北海道の記事ばかりで刺激がなくてつまらない」なんて思われる方は、読まないほうがいいかもしれませんけど、自分のスタイルや方向性は変えるつもりは全くありませんので、悪しからず・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 19:08
モシリライブ転輪祭
川湯温泉で木彫りの工房とショップをしていた方から、「屈斜路湖で毎週土曜日にライブしてるから、よかったら行ってみるといいですよ」なんてお話があり、たまたま翌日が土曜日だったので行ってみることに・・・ コタン温泉でなんだか波長の合いそうな若い男の子がいて、話をするとフラットでとてもいい感じの好青年。 「どこから来たの?」「生まれは岐阜なんですけど今は倶知安なんです。 ライブがあるって聞いたので・・・」 「あぁ、そうなんだぁ。 私もモシリのライブ聴きたくて来たんだけど・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 18:39
和琴半島とオヤコツ地獄
弟子屈町(てしかがまち)は温泉が豊富にあって、自然も美しく北海道では一番のお気に入りの町です。 なので今日も屈斜路湖のトピックです(*^^; 以前にも何回か来ていますが湖に和琴半島という小さな出島があります。 今回はお天気も良かったのでゆん太君と一周することにした私。 ですが、この日は気温が高くて北海道じゃぁないよなという温度。 温度計は持っていませんでしたので定かな気温は判りませんが、30度は越えていたでしょうねぇ・・・ 汗ダクダクでなんとか一周してきました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 17:46
養老牛温泉・からまつの湯
この日は8/11。 北海道に来て朝からスカッと晴れた日が一日もなく、この日も曇り空。 朝風呂でも入りたいと思い、雑誌「ほ」を見ていたら神の子池からちょっと距離がありましたが、誰でも無料で入れる露天風呂と書かれた「からまつの湯」がありました♪ なので早速行ってみることに・・・ 途中道路工事で赤いトンガリコーンでブロックされていて、これ以上先に進めないのか?と感じトラックの運転手さんに聞いてみると、「今どくからそしたら行っていいよ」とのお返事。 暫らくトラックが作業していましたが3分くらいで動い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 18:22
屈斜路湖・砂湯温泉
さて今日は北海道シリーズに戻します♪ 屈斜路湖にはたくさんの源泉があり、その中でも誰でも無料で入れる施設があります。 ここ砂湯温泉もそのうちの一つで足湯が二箇所あり、また混浴の温泉が二つありました。 湖畔にある天然温泉なので、全身入浴はちょっとという方には足湯がお勧めかもしれませんね。 昼間はかなりの数の観光客がいたので、お手軽な足湯に浸かってきました。 もちろん砂を掘れば天然温泉が湧出してくるので、みな砂を掘ってはお湯が出てくる摩訶不思議を体験している人も多かったですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 19:39
摩周のなんだろう橋
旅を続けていると世間でどのような事が起きているのか、全く分かりませんねぇ・・・ 一応カーナビにテレビが付いていますが、デジタルチューナーをオプションで付けていますけど、地方ではアナログのバンドに切り替えないと見ることができないので、映りは悪いし音声もよく聞き取れないので、ほとんどテレビを観ることはありません。 しかも新聞も見られないので埼玉へ戻ってから、一ヶ月溜まった新聞を日付順に読み、あぁ、今年の夏はこうだったのかぁと浦島太郎のような私です(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/02 17:55
日本のロブスター
ロブスターと言えばアメリカンロブスターや、ヨーロッパのオマール海老を連想する方も多いと思いますが、なんと日本にもロブスターが生息しているのをご存知でしょうか? 正式名称は「ウチダザリガニ」という名前のジャパニーズロブスター。 何所にいるのかというと北海道の釧路川や屈斜路湖などに生息しています。 屈斜路湖のキャンプ場などでは網の中にサンマの切り身などを入れておくだけで、どこからともなく現れて網の中に自分から入ってきてくれます♪ なのでキャンパー達がそれを獲ってバーベキューしている光景も多く見か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 10:26
百人浜の安里屋ゆん太♪
個展の作品作り、しなくてはならないものなんですが、今年の残暑が厳しかったこともあって先延ばしになっていました。 ですがようやく秋らしくなってきてボチボチエンジン始動って感じです♪ なので今日は秋葉原へ行って作品に使う特殊な照明器具を探しに行ってきました。 「今までこんなステンドグラス見た事も聞いたこともありません」なんて言われるようなオリジナリティーのある作品を創るのは結構しんどい作業ですが、楽しみも大きくてやりがいのあるお仕事だと思っています。 私ってエンジンがかかるのが遅くて、なんだか昔のデ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 18:52
川湯温泉・きたふくろう
この日は温泉が無料になる雑誌「ほ」で、川湯温泉ホテル・きたふくろうさんへ・・・♪ 北海道を周っているとキャンパーの数の多さに驚きますが、話をするとほぼ全員と言っても良いくらい雑誌「HO」を持っています。 去年までだったか有効期間が2ヶ月だったのに、今年からは一ヶ月単位で雑誌が出版されたので、8月に購入すると当月はオッケ〜なんですが、9月になったらまた買わなくてはいけないようで、これも三ヶ月とか半年間も長期滞在している人達対策ということなんでしょうか。 それとも単純に出版部数を延ばしたいだけな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/28 18:18
川湯駅の足湯
道東は自然も豊富で丹頂鶴の生息地や、知床のヒグマなど野生動物の宝庫。 もちろん自然も綺麗で気温も低く、北海道では最も好きな地方です。 その中で一番のお気に入りの町が弟子屈(てしかが)なんですけど、この春に工房へ来た女性のご両親が弟子屈に大阪から移住した話を聞いた時は、なんだかとても羨ましいなぁなんて思ったりしましたが、定年退職後ならいいけど私のような自営業だとちょっと難しいお話です。 ですが、夏場の弟子屈しか知らないわけだから、単純に「ないものねだり」ということなんでしょうねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/26 09:23
小清水高原の雲海
さて今日はどこのトピックにしましょうかねぇ・・・ いろいろありすぎて選択するのもちょっと大変ですが、芝桜でお馴染みの藻琴山にある小清水高原をご紹介します♪ ここは屈斜路湖や斜里岳などを展望できる景観の良い所なんですけど、この日も曇り空でいい写真は撮れないと思っていましたが、山道を結構登ってきたので雲の上に出ることができました。 なので雲海の写真を撮影してきましたので、ご覧くださいませませ。 そうそう、三日ほど前からゆん太のお散歩コースの見沼用水で、彼岸花咲き始めました。 市立病院の裏手なんですけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 18:51
横綱大鵬と相撲記念館
川湯温泉は一度訪れてみたいと思っていた所です。 不滅の大横綱・大鵬の出身地というか幼少時代を過ごした町。 昔は子供の好きなものとして「巨人、大鵬、玉子焼き」と云われたほど大人気の名横綱でしたね。 ハンサムだし強いし、無駄口はたたかないし、スポーツ選手というより「文化人」と感じる偉大な横綱です。 お父さんがロシア人でお母さんが日本人のいわゆる「ハーフ」なんですけど、川湯温泉を走っていて「横綱大鵬の実家→」という看板が目に飛び込んできたので、早速お邪魔してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 19:04
オンネトー散策♪
去年は生憎の暴風雨だったので、今年こそは写真を撮りたいと思っていた「オンネトー」 なので車を湖畔にあった駐車場に停めて、ゆん太君と歩いて一周することにした私。 晴れていれば雌阿寒岳を眺めることもできましたけど、山頂は雲の中だったので今年も撮影環境としてはイマイチでした 定年退職された方で毎年半年間、しかも「北海道に10年以上連続で来ています」なんていう人も結構多く、そういう人なら晴れている日を選んで撮影できるけど、私はまだ現役なので一ヶ月が精一杯ですねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/23 18:54
然別湖とホテル福原
秋のお彼岸なので父の墓参りに行ってきました。 私が24歳の時だったでしょうか、クモ膜下出血で一週間意識不明の後唐突に亡くなってしまい、当時何一つ親孝行をしていなかったと自分では思っていますが、天国の父はどのように感じているんでしょうか・・・ 親の跡継ぎとして家業を手伝っていた時のお話です。 もう少しいろいろ聞いておけばよかったなんて思っても後の祭り。 生きている時はまさかウチのオヤジが逝ってしまうなんて、想像すらしたこともありませんでした。 58歳という若さで天国への階段を登ってしまいました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 18:29
砂金採り♪
旅七日目だったと思いますが、ある道の駅に車中泊していて、朝起きてから駐車場で食事を作るのはマナー違反なので、隣接していた小さな公園で食事を作っていると「おはようございます〜」とお隣さん。 「どちらから?」 「埼玉です」なんて会話をしていたら、砂金掘りに来ているんだとか・・・ 「この辺で砂金なんか取れるんですか?」「えぇ、結構取れますよ」なんて言いながら自分で採った砂金を見せてくれました。 「わぁ、すごいですねぇ・・・」「娘の結婚式の指輪をこれで作ってあげようかと思ってるんですよ」 なんていい... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 19:47
夕張鹿鳴館(ろくめいかん)
メロンの産地として名高い夕張市。 初めて訪れた所だったので新夕張駅でガイドマップをゲット♪ 地図を見ていたら「夕張鹿鳴館」なるものがあったので、早速ナビにセットして行って参りました〜 鹿鳴館なんて聞くと大正モダン(ロマン)を感じる和洋折衷の建物なんだろうなぁって感じます。 当日は晴れ間が覘いている薄曇りで、湿度が高くゆん太は車中ではきついかなと思い、リードをミラーに繋いで日陰で待機してもらい早速見学をしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/15 19:00
温泉に無料で入れる雑誌HO(ほ)
さて今日も引き続き暑い夏日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか? こんなに暑いと海かプールでも入りたくなりますよねぇ・・・ まったくいつになったら秋らしくなってくれるのでしょうか 今年の北海道は、地元民曰く「こんな暑い北海道は初めてです!」なんておっしゃっていましたが、お天気は蝦夷梅雨で雨ばかり。 しかも高温多湿なので蒸し暑く寝苦しい日も多かったけど、埼玉戻れば36度以上の猛暑に深夜や早朝の4時でも窓すら開けられないほどの温度なので、まぁ脱出していて良かったかもなぁって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 16:14
カラスアゲハとホロホロの恵
今日も暑かったですねぇ・・・(*^^; 私が小さな時は国内で30度を越えるとニュースで流れていました。 でもそれは鹿児島だったり、宮崎だったりといった九州地方が多かったように記憶しています。 なので関東地方で30度を越えればそれはもう大ニュースで、八月の中でも2日から3日程度だったと思います。 極に近い地方、つまり緯度の高い寒い地方で温度が上がっているようですねぇ・・・ 赤道に近い熱帯地方ではあまり上がらず、北半球では北に行けば行くほど暑くなっているのは、オゾンホールが関係しているんでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 19:47
美瑛川の白金・青い池
やっと待望の雨が降ってくれましたねぇ・・・♪ 気温は下がるし風も心地よくようやく秋らしさを感じます。 畑をしている農家さんや家庭菜園を持っている人達にとっても「恵みの雨」になったと思います。 台風が来てくれなかったら、まだまだ乾燥状態が続き熱帯夜もなんて状態でしたよねぇ・・・ 昨日の夜とはえらい違いで皆さんもホッとしている方も多いでしょうね。 かくいう私もようやく元気が出てきたし、グタ〜っとした生活にならなくて一安心。 ですが、また明日から恐怖の猛暑日になるんだとか・・・ まったくいつにな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/08 19:41
大反魂草とリバージュ
大沼公園はとても広くて小さな島を眼鏡橋のような形をした「和のテイスト」で渡れるようになっており、四季折々楽しめそうないい感じの公園です。 ゆん太君にとっては嬉しいお散歩コースがたくさんありました♪ なので早速小さな島巡りをすることにしたワタクシです。 途中大反魂草(おおはんごんそう)に蜜蜂君が蜜集めでしょうか、一生懸命働いていました。 最近は西洋マルハナバチが受粉にいいという理由から、日本蜜蜂に代わって果実や野菜のお手伝いをしているようですが、この蜂がどちらなのかは判りませんでした、ゴメン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 19:32
大沼公園と中国人観光客
函館市民の憩いの場として人気のある「大沼国定公園」 ゆん太君のお散歩コースとしては最適です。 埼玉にいる時は朝晩のお散歩タイム以外は繋がれっぱなしなので、北海道に来た時くらいはノビノビと生活してもらいたい、が、飼い主としての思いやりというか素直な気持ちです。 駅前は有料の駐車場ばかりなので、線路を渡ったところに小さなスペースがあったので、そこに車を停めてのお散歩タイム♪ 空は快晴ではなく薄曇りでしたが湿度が高く、夕張メロンソフトを食べながら散策してきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 19:59
吹上温泉・吹上の湯
今日はブログお休みにしようかと思いましたが「継続は力なり」とも言うし、サボってはいけないものだと思うのでカキコすることにしました♪ 今年の北海道は道民が今まで経験したことがないほどの暑さだったようで、しかも雨づくしの蝦夷梅雨空。 以前は北海道には梅雨がないというのが定説でしたが、温暖化の影響で今では「蝦夷梅雨」が定着してしまったようですねぇ・・・(*^^; 朝焼けもなければ夕焼けも見られず、それが一ヶ月も続くなんて想定外の出来事でしたが、自然やお天気には勝てません。 なので今年は温泉巡りと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/04 20:12
函館山の夜景
8/3の夜に函館港へ到着したので早速宿泊地先を探すことにして、函館の赤レンガ倉庫をブラッと周っていると若いカップルが港内で夜釣りをしていました。 「釣れますか?」「いやぁ、今きたとこなんで・・・」 「今は横浜に住んでいて実家が函館だから夏休みで帰ってきたところなんですよ・・・」 「この辺で車で寝られるとこってありますか?」と尋ねると笑いながら「函館ならどこだって大丈夫っすよ」なんてお話。 ですが何所でもオッケーなんて言われても「駐禁ばかりなのになぁ」なんてこちらも苦笑いしていると、この半島の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/03 19:14
下北半島のアカクラゲ
仏が浦の遊歩道を歩いていると海の水の美しさが目に焼きつきます。 私は透明度の高さが水質の良さなんだと思いますが、色で綺麗と感じるのは「深度による変化」であり、金属性鉱物による発色は本来の美しさとは異なるもの、つまり、着色したものかそうではないものかの違いなんだと思います。 素人の人だと何が美しいものなのか? その定義が曖昧だと色だけで「綺麗!」なんて言う人も多いけど、そのものの本質を探れば何が美しいもので、どれが美しくないものなのか、掘り下げて考えて欲しいと感じる事も多いですねぇ・・・ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/02 19:30
青森県佐井村・仏が浦
安くてとても美味しかったイクラ丼を頂いたあとは、青森県の観光スポットとして名高い「仏が浦」へ・・・♪ 以前来たことがあるんですけど、その時はアブの猛攻に遭遇してしまって、ドアすら開けられないほどの大群が窓に体当たりしてきて、その数500匹以上はいたでしょうか・・・ 窓ガラスにガンガン音を立ててぶつかるというか体当たりですね、まぁすごかったです というか「怖かった」というのが本音でしたねぇ(*^^; 今までアブの大群に遭遇したことは何度もありますが、あれほど脅威を感じた時はありませんでした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 19:40
ぬいどう食堂のいくら丼♪
去年の北海道のトピックまだ途中なんですけど、今年のトピックスの合い間に入れてお伝えしたいと思います。 で、今日は旅の二日目(8/3)です。 初日は高速を走り続けて八戸までおよそ700km。 なので途中の蓮田SAで仮眠してたら暑くて寝られなかったのでまた走ることに・・・ で、那須PAで就寝。 でしたがここも暑くてなかなか寝られませんでしたねぇ・・・ 網戸付けててもこれだからない車だと朝までエアコンかけてる車も多かったです。 熱中症で死者まで出るくらいの温暖化って、本当に困りますがこれも人間のエ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/31 19:08
涼を求めて逃避行の旅♪
たっだいま〜〜♪ っていうか、お久しぶりというか、ご無沙汰しておりました 今日は仙台の北にある三本木という所から、一ヶ月ぶりに埼玉戻ってきましたが熱いですねぇ・・・ 空気も澱んでいるし熱くて呼吸も苦しく、大気中に毒でも入ってるんじゃぁないかと感じるこの空気(*~~; やっぱし北海道に脱出していて正解だったかも。 とは言っても今年の北海道は「蝦夷梅雨」とみんな言ってましたけど、暑いし雨は多いし、雷注意報や大雨警報など、雨づくしの北海道でしたねぇ・・・ でも埼玉に比べれば天国みたいなところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/28 20:14
方丈庭園と大雄苑
建仁寺には仏教美術の作品も多く所蔵してあり、好きな人にはとても魅力的な禅宗寺院です。 俵屋宗達の風塵雷神がつとに有名で、海北友松(かいほうゆうしょう)作の襖絵などの文化財が豊富です。 寺としては釈迦如来を本尊とする臨済宗建仁寺派の総本山。 現在の建物は当時のものではなく、応仁の乱などで消失してしまったものを復興させたもののようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/01 07:07
建仁寺の双龍図と潮音庭
京都では個展の打ち合わせで秀吉の正室北の政所通称「ねね」の寺として名高い、高台寺・円徳院さんへ行って参りました。 今回は日頃の「仕事としての作品」を見ていただくために、来月に取り付け予定の孔雀の作品を持っていきました。 個展としての作品と注文の商品との違いは、要望が存在するのかしないのかの違いによるものです。 自分の好き勝手に作ればいわゆる「作品」になりますが、そこに要望が入り込めば商品になります。 作品と商品の差はどちらが上とか下ではなく、心がこもっていれば同等の価値があるのかもしれません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 20:18
不動院と不動温泉
昨日まで京都へ出張していましたが、昨晩工房へ戻って参りました。 盆地だから京都も暑いですねぇ・・・ 夜は多少冷えますが、市街地だとエアコンのコンプレッサーからの熱気で、車の中での宿泊はちょっと厳しく銀閣寺裏手の山中にある北白川の不動温泉での車中泊。 ここは宿泊施設はないので北白川の山を流れる渓流(地蔵谷)の流れを聴きながら、ゆん太君とのお休みタイム。 五月に来た時はゆん太が脱走事件を起こしてしまい、8時間も捜し歩いた苦い経験もしたので、今回はリードを付けながらの山歩きをしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/28 20:25
虻田郡・京極町の名水
今日も暑かったですねぇ・・・ こんなに暑くても来てくれる生徒さんには感謝以外の言葉はありません。 まぁ、体調をくずしている方もいるでしょうが、早く涼しくなってほしいというのがみんなの願いなんでしょうねぇ・・・ なので今日も涼しげなトピックをお届けしたいと思います。 羊蹄山の周りには湧水が多いようで、外周道路をグルッと回るともう一つの湧水ポイントがありました。 こちらは大きな公園にもなっていて、いわゆる観光客用のスポットと言ってもよい名水の里。 北海道でコンビニで購入する氷というと、この京極... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 20:16
真狩村・羊蹄山の湧水
さて今日は二つ目のトピックスです♪ 「うだるような暑さ」なんて言葉がありますが、最近のさいたま市は「溶けちゃうような熱さ」が適切な表現と言えるほどの猛暑(*^^; 日本最南端の沖縄県ですらこんな暑さってないんじゃぁないでしょうか・・・ 暖気が滞る地帯ということなんでしょうが、それにしても今でも30度はあるかもしれませんねぇ・・・ エアコンなしでの生活が理想というか、一般常識だと思っていましたが埼玉早く脱出したい、が今の私の偽らざる気持ちです。 皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/22 19:49
ニセコアンヌプリの夏
埼玉県暑いですねぇ・・・(*^^; 人間の体温以上ある気温って「異常」と言わざるをえませんね。 これ、人間が住むところじゃぁないよが素直な感想です。 エアコン全開でかけていても少し気温が下がるだけで、熱中症にならなければいいかと、塩分や水分補給していますけどまぁ本当に困ったもんです。 体はだるいし思考力は低下するし、こんな環境では良い作品を作ろうと考えても、いいアイデアも浮かぶことはないでしょうねぇ・・・ なのでトピックスくらいは涼しげなものをお届けしたいと思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/22 07:07
三笠市・八列とうきび
東北シリーズまだ書き終えていませんが、今日は昨年の北海道のトピックを書くことにします♪ ランダム形式も刺激があってそういう書き込みもいいかもしれませんね・・・ タイムリーではありませんが夏の北海道ならこれでしょ、と感じる話題をお届けしたいと思います 八列というとうもろこしご存知でしょうか・・・ 元々北海道の「とうきび」と言えばこの「八列とうもろこし」なんですけど、収穫すると自分で糖分を吸収してしまうため、獲ったらすぐに調理しないと甘味が消えてしまいます。 なので、現地でしか「本物の味」を味... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 20:48
玉川野営場(キャンプ場)
ここのところお仕事がヴェリービジーの状態で、朝早くからといっても早朝の4時からお仕事してたりしたので、夜は6時になるともうヘトヘト状態だった私(*^^; なのでブログまったく書けませんでした、皆様ゴメンナサイ・・・ 注文のお仕事というのは納期があるので、それまでは万全の状態で打ち込むのが私の美学でもありますが、自分が納得できる仕上がりにならなければ、納期に遅れることも仕方のないお話と思っています。 ですが先程ようやく目途が立ちましたのでなんとか、アルコールの力を活用してカキコいたします(*... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/15 20:52
岩手県・踊鹿温泉天乃湯
日本代表パラグアイに負けちゃいましたねぇ・・・ ちょっと残念です。 日本民族の優秀性を世界に誇示できたベスト16だったと思います。 PKを外した駒野選手、号泣してましたねぇ・・・ でもこれを教訓に今後一層の飛躍をしていただければ嬉しいですね。 サッカーというのは肘打ちやタックルなど、反則が多い競技なのでスポーツというより格闘技といった方が正しいのかな?なんて感じる場面多いですよね。 私も学生時代は浦和出身なのでサッカー部に所属していたこともあって、表に出ない裏技の反則行為はしないと勝てな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 20:05
浪漫な町並み
今年はどういうわけかお仕事が忙しく、来年秋に開催する個展の準備が出来ません(*^^; 注文が多いことは喜ばしいことですが、個展も非常に大事なことなのでどうしたものかと思います。 が、できる範囲でするしかないので、今は目の前にあるお仕事に集中して制作活動をしております♪ で、今日も早朝からパネルのハンダ付け作業。 全面ハンダなので時間はかかるし、デザインの流れは読まなくてはならないし、また、ハンダも大量に使うし高い技術も必要なので、一瞬でも気を抜くことはできません。 まぁ「最高の物」を作るた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/23 20:07
カッパ淵
先週だったか栗の花がしだれ柳のように咲いていました。 先が尖がった柏葉紫陽花やガクアジサイなど、この時期ならではの花が咲いているのを見ると、「あぁ〜、もう梅雨なんだなぁ」と実感できますね・・・ 晴れ間がのぞけば暑いけど、雨が降り始めると湿度も上がって気温が下がり、ジト〜っとしてエアコンをつけなくてはお仕事になりませんねぇ 二酸化炭素の1000倍も保温効果があるフロン。 現在はノンフロンなんて業者は言ってエアコンを売っていますが、何のことはないフロンの番号が異なるフロンガスのエアコンなんです... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/21 18:50
遠野昔話・語り部館
さて今日は東北シリーズに戻します♪ ここのところお仕事がとっても忙しくて、夜になるとどっと疲れが出てしまいます。 夏至も近いので、というかもう過ぎたんでしょうかね、太陽さんの登場が早いので朝は4時とか5時に起きて、ゆん太君のお散歩を済ませ、お洗濯と朝食を作って朝仕事をし・・・ なんて調子なので6時になるとビアタイムなんて感じです。 なのでお疲れモードで二日間もブログ書けませんでした。 愛読者の皆様ゴメンナサイです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/19 18:48
盛岡名物・じゃじゃめんランチ♪
今書いているのは去年の8/29のトピックなんですけど、思い出しながらのカキコなのでちょっと分からない部分もあります。 なので、もし間違えているようでしたらゴメンナサイです。 で、今日のトピックは遠野を流れる猿ヶ石川だったと思いますが、愛宕橋下?にある河川敷に小さな公園がありました。 外食もいいけど料理が好きな私なので、自分で作ったほうが味も好みのものを作れるし、納得がいくのでお天気も良かったし、河原でのランチタイム〜♪ にすることに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 19:33
とおの昔話村・柳翁宿
遠野の町って昔の日本を彷彿させてくれる風情が嬉しかったですねぇ・・・ 町を歩けば辻馬車はポッカポッカと音を鳴らして歩いているし、建物はコンクリートを使っていてもレトロな感じで心が落ち着きます。 町並みは綺麗なのに若い人があまり多くないからなのか、都会的な俗化したお店もなくキャピキャピしていなくて、とてもいい感じの町ですね。 柳田国男の旧居を見て回ったあとはそこと隣接していた「柳翁宿」(りゅうおうじゅく)へ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 18:56
遠野市・柳田国男隠居所
一度は行ってみたいと思っていた遠野。 現在は町ではなく市になっていましたが、昔の風情は保たれていて精神的に落ち着く町でした。 で、今日ご紹介するのは日本を代表する民族学者「柳田国男」の隠居所です。 晩年を過ごした世田谷の旧居を世田谷区に寄贈したものの、それを遠野物語の地に移設したものが上の画像です。 佐々木喜善との出会いから著した「遠野物語」誕生の地には相応しい建物だと思います。 遠野駅からほど近い「とおの昔話村」の中にあり、南には綺麗な遊歩道が整備され、水車もある環境の良い所にありました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/10 19:01
東北の旅
さて今日から昨年の夏に周って来た東北地方のトピックスです♪ 座敷わらしで名高い緑風荘が火事で消失してしまったのは、とても残念なニュースでしたね・・・ 火災が起きる前に温泉に入り、たくさん写真を撮ってきましたが、どういうわけかその画像がすべて消えてしまいました。 火事と共にデータまで消失するなんて、これも座敷わらしのお戯れなんでしょうかねぇ・・・ 北海道から青森に渡り二日間の画像がすべて無くなってしまいましたので、 三日目からのトピックスをお届けしたいと思います。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/02 20:33
白老町・倶多楽湖(くったらこ)
前夜は民宿で布団をひいての就寝。 二週間ぶりで部屋でゆっくりと足をのばせました♪ 夜はいつもビールを飲んで寝てしまうので、何所でも同じかもしれませんが精神的には安心できるのがいいかも。 この年はまだキャンピングカーにしていなかったので、マットレスに毛布と掛け布団でしたが、犬がいるだけで安心できるのっていいですよねぇ・・・ 24時間OKの温泉もあったので朝風呂にも2回入って、旅気分を満喫できたのは嬉しかったです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 18:42
虎杖浜・民宿500マイル
4/13から始まる展示会用の紙袋や梱包資材、化粧箱などを選びに浅草橋まで行ってきました。 細々とした雑用が多くて自分の作品を作っている時間はありませんねぇ・・・ 備品というのは上をみても、また、理想を追ってもキリがありません。 まぁ、作品創りも同じですが、凝れば何でもエンドレスということなのかもしれませんね。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/29 16:57
炉辺焼き・池田といずみヴィラ
北海道の旅も29日目。 翌日には本州へ渡らないといけない状況でしたが、残り二日間を有意義に過ごそうかなと思い、この日はゆん太君を連れて宿に泊まることにした私。 登別駅でガソリンを補給し店員さんに「この近くで温泉ってありますか?」と尋ねると「この近くにはないですねぇ、登別温泉まで行けば・・・」とのお話。 ですが、今通ってきたところだったので、「近くにはないんですか?」 「この近くにはないですねぇ・・・」なんてお話でしたが、国道を走り始めたらすぐに温泉の標識があったので、ちょっと立ち寄ってきまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 10:41
登別温泉とまほろば
雨が降っていると気温も下がり、湿度も上がるし気分も上々といったわけにはいきません。 が、こんな悪い天気でも教室の開講日にたくさんの生徒さんが集まってくれました。 いつも思うことだけどこんな性格の悪いというか「我侭」な人間なのに、それを必要としてくれている人達がいるなんて、本当に嬉しく、ありがたく、ただ感謝の気持ちで一杯です。 皆さん、本当にありがとうございます♪ アートは「我侭の結晶」が持論なんですけど、だからといって日常がそれで良いということではありませんが、日々の暮らしの中で「こだわり」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 20:13
昭和新山とラクーン帽子
さて、今日は久しぶりにトピックを書くことにします♪ DMの名簿作りから宛名書き、資料作りに発送とまぁ目先のお仕事が山積していて、とりあえずポストに投函だけはできました・・・ 自分の作品も作らなくてはいけないけど、日曜日も朝8時に生徒さんから連絡が入り、「これから伺ってもいいでしょうか?」なんて状態なので、自分のことは後回しにせざるを得ない状況です 前回の展示会の時もそうでしたが、前日の深夜までドタバタしていたことを思い出しますねぇ・・・ でも、まぁあと3週間後には開催されるわけだから、もう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 18:26
洞爺湖と芸術館
ふ〜〜っ。 やっと永くて辛い確定申告が終わりました〜〜 いっやぁ事務仕事って大嫌いなんですけど、市役所の職員とか銀行員はすごいというか、なんであんな単調な?と感じる「事務仕事」をできるのでしょうか・・・ 私にはとてもじゃないけど理解できない範疇外のお仕事です。 まぁ、ある意味尊敬できますが私にはとても無理!なお仕事ですねぇ。。。 これで頭の中が展示会モードに突入できそうで、明日からガンガンいかないといけません♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 17:05
五色沼温泉と足湯
確定申告も明後日が最終の締切日になってきましたねぇ・・・(*^^; 出納長の打ち込みもようやく科目別へ突入し、ラストスパートのワタクシです。 展示会の案内状の名簿作りとも重なって、どちらを優先するのか悩みどころでしたが、ようやくその両方とも結果を出さなくてはいけない時期になってきてしまいました。 優先順位というのは明確に打ち出せる性格なんですけど、今回だけは多少優柔不断にならざるを得なかったけど、ようやく先が見えてきました♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/13 19:21
大沼・小沼と駒ケ岳
市街地だとゆったり歩けないので、もう函館はいいかな?なんて感じ、次の目的地へ向かうことに・・・♪ で、どこがそれなのかと言えばもちろん自然の造形美があるところです。 で、国道5号線を北上し七飯町へ入ります♪ 手前にあるのが小沼で北海道の駒ケ岳がド〜〜ンと聳え立っていました。 これ、山の形を見ると山頂が噴火で吹き飛んだようですが、 本州の富士山に良く似ていますよねぇ・・・ 山頂が吹き飛ぶ前の姿を見たいと思えるぐらいの勇姿です。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 18:58
五稜郭と土方歳三
ハリストス教会をあとにして次の目的地「五稜郭」を目指します♪ 函館戦争でお馴染みの五稜郭。 一体どんな所なのか興味もありました。 今はもちろんその面影なんてないんですけど、戦没者の慰霊碑をみると空しさは残りますねぇ・・・ 今は立派な五稜郭タワーもあるので一般観光客も多く、春は桜の名所にもなっているようでした♪ 園内は結構広くて土手沿いを散策したり、ジョギングにもいいかな?と感じる綺麗な公園と言ってもよいものでしたね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 19:25
函館・ハリストス正教会
早朝に函館山を登ったあとは函館市内を散策することに・・・♪ 初めて走る函館市内はどこに何があるのかわかりません。 なので、カーナビで自動車周辺の観光案内を見ていたら、近くにハリストス教会なるものがあったので、「じゃぁ、ここへ行ってみるか・・・」 愛犬のゆん太君も一緒だったので外観だけ見て楽しんで来ました♪ 赤茶の煉瓦調の舗道には紫陽花が咲いていて、空の青ともマッチしてとても絵になる存在のビザンチン様式の建築物。 本当は中に入りたかったんですけど、ペットがいるとそれも諦めなくてはいけないよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 20:47
函館山
今日からようやく旅27日目のトピックスです。 北海道一周の旅となるとまぁ永いこと書かなくてはなりませんねぇ・・・ 書いている方もちょっと飽きてきますが、もう少しなので頑張ってカキコいたします♪ これ「ステンドグラスを作っている人とブログを書いている人は別人なんですか?」なんて質問されるときもあるんですけど、同じ人間ですので誤解のないようお願い致します。 こんなに遊んでばかりじゃぁステンドグラスを作っているとは思えないという事なのかもしれませんが、一つの旅を細かく書いているだけですので、ゴース... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/23 19:05
ベロタクシーとモーモータクシー
この日の宿泊地は函館と決めてようやく函館の町に着いたのが午後の5時。 陽も横からのものになって建物の陰も真横になびいていました♪ で、早速ヨットハーバーの脇に車を停めてゆん太君と函館の港を散策してまいりました。 コンクリートばかりなので犬にとってはあまり嬉しくない所なんでしょうが、たまには文化の香りを吸収するのも悪くはありません。 お店には入れませんでしたが、港町函館を少しだけご紹介したいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/19 19:52
函館・トラピスチヌ修道院
朝起きたら窓の外は雪が降っていて、部屋の温度も低くて起きる気がしませんでしたねぇ・・・ ここんとこ寒い日が多い関東地方です(*^^; 温暖化が進んでいるので地球の自浄作用でそうなっているのだとしたら、まぁいいことだとは思いますが、歳をとってくると寒いのは苦手になってきてしまいました 血行不良ということなのか、それとも内蔵の働きが弱くなってきたのか・・・ いずれにしても暖かい地方がいいかな?なんて感じる歳になってきてしまったようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/18 19:05
江差の町並みと海
一年で最も嫌な時期になってきましたねぇ・・・ 何が嫌なのかと言えば事務仕事なんですけど、もちろん「確定申告」がそれ。 まぁ花粉も飛ぶし、春の暖かみのある日差しは好きなんですけどねぇ・・・(*^^; 早く五月になってほしいとは思いますが、4月には銀座で展示会もあるしで好きな旅に行ってる場合じゃぁありません・・・ 不満を言っても「吾唯知足」と考えれば、現状で満足するのがベストなんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/15 19:40
鴎島(かもめじま)
江差には釣りのスポットとしても名高い「鴎島」があり、遊歩道も整備されていてゆん太君には、とても嬉しいところでしたねぇ・・・♪ 観光客もそれほどいなくて静かだし、また訪れてみたい観光名所でした 島はそれほど大きくないので一周しても1時間あれば楽に周れます。 で、途中芝生が綺麗だった灯台のある場所で放牧してきましたが、一組のキャンパーがいただけだったので喜んで飛び回っていましたね(*^^*) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 18:57
榎本武揚と開陽丸
旅も26日目。 朝からとびっきりの快晴で気分も上々♪ 前夜は旧大成町で宿泊していたんですけど、早朝に江差まで走り朝食を済ませ、ゆん太君とのお散歩タイム 江差の町をブラッと歩きお散歩コースを探して、海岸線へ辿りつきました♪ 海は穏やかで風もなく散策するにはもってこいのところ。 で、早速車を停めて鴎(カモメ)島へ・・・ でしたが、その手前に大きな帆船があり近づいてみると「開陽丸」がありました〜 江差に開陽丸があるなんて知らなかったので、ちょっと嬉しくなってバシバシ写真を撮ってきたのが上の画像... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 19:33
三日月とあわび山荘
展示会用の作品の撮影をしないと招待状が出来ないので、今日ようやくその撮影をしてきました♪ 今回は個人的に「和」をテーマにしているので、 そのテーマに相応しい作品を一つ作ったんですけど、コラボなので自分流の考えを吹き込んで、自分なりの作品に転化していかなくてはならないのが苦労なんですけど、でもその作業は自分にとっては結構楽しい作業なんですよねぇ・・・ コラボレーションは最近流行のキーワードかもしれませんが「枠にハマラナイ」のが現代アートだと思うし、これからもそうしたキャパは持ち続けていき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 20:31
花石メノウとカイギュウレプリカ
先ほど私が住む地域の班長さんがみえ、「来年度の役員もしくは班長さんをしていただければ」とのお話。 ようするに持ち回り(順番)ということなんでしょうね・・・ ですが、私は不規則なというか一般人と同じような行動をしているわけでもなく、独り身なのでなにかと野暮用も多いので、「適任ではない」といったお話をしたんですが、「皆さんにやってもらっていることなので・・・」と半ば強制的なお話。 「委任されても班の方に迷惑をかけてしまうことにもなるかもしれませんので・・・」というと「順番からいうと来年なんですけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 19:31
ピリカ湖と黒曜石のナイフ
先日以来ちょっと体調不良で、今は10年ぶりに風邪などをひいてしまったようで、ブログ二日も休んでしまいました。 愛読者の方には申し訳ない気持ちがあるんですけど、今もしんどい状態ですが少しだけ頑張りたいと思います♪  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/07 19:18
蘭越町の昆布温泉
今は展示会の前なので、とっても忙しいですねぇ・・・(*^^; 旅なんかに出てることはもちろん日帰りでも行ってる暇はありません。 なのでちょっとストレス溜まり気味の私。 今も電気炉でフュージング中なんですけど、注文のパネルも納期が6/18だし、それまではお休みが取れないかもしれませんねぇ・・・ まぁ今までちょっと好き放題のことをしていたので、神様がお灸を据えてくれたのかもなぁって  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/01 19:09
ニセコの街
ニセコと言えば「スキー場」というイメージが強かった私。 ですが夏場だともちろん雪もないので、そのイメージとはかけ離れたものになってしまいますねぇ・・・ でもニセコアンヌプリを眺めていると、登ってみたい気持ちと冬にパウダースノーを味わってみたい二つの心があり、どちらも魅力ありますよねぇ・・・♪ 旅も25日目。 北海道一周もしたいけど、もう少し細部にわたって北海道を知りたい気持ちもあり、心が多少揺れ動いていましたが、やっぱ一周したいよなぁという気持ちが強くて、ニセコも足早に通り過ぎることに ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/28 19:15
ニッカウイスキー余市蒸留所
旅も24日目。 サーモンファクトリーをあとにして函館を目指して走ります♪ 札幌と小樽は何回か行っているので、今回は素通りをすることにして、余市の町に入ります。 すると石壁造りのニッカの蒸留所があったので、ちょっと工場見学をしてまいりました♪ 若い時は結構ウヰスキーも飲んでいたんですけど、最近はビールか焼酎が多くなってきた私。 それ以外ではショットバーとか行けばたまには飲むけど、ウォッカ系のブルドッグなんかのカクテルくらいですねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 19:17
佐藤水産・サーモンファクトリー
国道231号線を南下していると、美術館なのか水族館なのか?というイメージの建物がありました♪ なので早速車を駐車場に入れ建物散策。 ゆん太君は車でお留守番・・・(*~~; してもらうしかありませんねぇ、こういう所だと。 店内に入るともう海産物のオンパレード♪ いっやぁ、すごく美味しそうなものばかりで目が定まりません 今日のお抓み(おつまみ)に何かいいものはないか?とお店を何周かしてしまった私です(*~~; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 19:27
厚田公園とブルーサルビア
レトロを感じさせてくれた増毛町をあとにして23日目の宿泊地を探します♪ これ、二年前の8/7のトピックなのでタイムリーな記事ではありません(*^^; ごめんなさい 一つずつ書いているとこうなってしまうんですけど、掘り下げて考えることが好きな私なので大目にみていただけたら嬉しいです。 今日はステンドの授業があったんですけど、ガラスの「ナゲット」の話が出て、マクドナルドなんかにある「チキンナギットは何なのか?」といったお話をしたばかりです。 これ、ナゲットもナギットも同じなんですけど、正しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 19:37
鰊船と鮨処・すが宗
試飲コーナーを見学したあとは、当時のニシン船を展示しているところがありました。 北海道にはニシン御殿なるものも多く、 海が白くなるほど大量の鰊(にしん)が昆布に産卵する為接岸したようですね。 江差地方ではこれを「群来」(くき)と呼び、当時の民衆は大喜びだったようです。 が、それも一時期のものとして乱獲により魚族保護はできなかったようですね。 欲をかけば必ずそのしっぺ返しがくるのは当たり前ですが、「因果応報」という結末になってしまったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 19:39
国稀酒造と増毛館
旧商家丸一本間家は、元々は雑貨商から呉服、ニシン漁など幅広く商いを行っていたようで、造り酒屋も経営していたようですね。 当時お酒は鰊景気に沸く寒い増毛(ましけ)町には、必要不可欠のものだったんでしょうねぇ・・・ 佐渡島出身の本間家当主だった泰蔵は、佐渡に知り合いの酒屋があってそれを伝手に酒蔵を始めたようですね。 現在は国稀(くにまれ)という名の日本酒をメインに作っているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 20:24
旧商家丸一本間家
4月の展示会に向けてエンジンを全開しなくてはならない時期なんですけど、ちょっと体調が優れません・・・ 今一つの状態ですねぇ なんて事言ってる場合じゃぁないので頑張るしかありませんね。 で、暫らくお遊びモードは展示会までないと思いますので、二年前の北海道のトピックスが途中で終わっている状態だったからその続編を書くことにします。 もう飽きてしまった方もいるかと思いますが、もう少しお付き合いいただけると嬉しいです・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 19:25
国民宿舎・鵜の岬と朝焼け
さて今日はようやく京都奈良シリーズを書き終えたので、昨年の夏に行った日本一人気のある鵜の岬のトピックを書いてみたいと思います♪ ここはもう大人気の国民宿舎で旅行好きの方なら皆さんご存知の所。 で、一度は行ってみたいと思いつつなかなか行けなかったんですけど、ようやく見に行くことだけはできました もちろん宿泊はできませんでしたけど、半年とか一年前くらいに予約しないと無理なほど、超がつくほど人気の高い国民宿舎です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 19:45
名張川と月ヶ瀬橋
薬師寺をあとにしてもう少し奈良を周るか思案していたんですけど、水曜日に生徒さんが集まるような話があったので、残念ながら帰路につくことにした私です。 で、奈良からウチまでだとまぁ10時間くらいはかかってしまうので、お昼前でしたが自宅へもどることに・・・ 途中紅葉が綺麗だった名張川の月ヶ瀬橋があったので、ゆん太君のお散歩も兼ねて散策してまいりました〜♪ メジャーな国道を走ることが嫌いなので、空いている県道4号線をのんびりと走っていたので発見できたスポットなんですけど、関西では梅林で名高い所のよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 19:09
がんこ一徹長屋
今年も残りあとわずか。 一年が経つのも早いですよねぇ・・・(*^^; 歳をとってくると余計にその速さが加速するように感じてしまうのは私だけでしょうか 今は年賀状を印刷しながらカキコしているんですけど、まだ大掃除もしてないし、仕事が山積していてどれから片付けていけばよいのやら、なんて状態です。 でもまぁ、それを一つずつやっていけば先も見えてくるので、地道な作業をしているところです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 18:40
戒壇と校倉造りの経蔵
鑑真の御廟を後にして帰路につくことにして、境内をブラッと散策していたんですけど、今日はその途中で見かけた校倉造りの「経蔵」?をご紹介したいと思います。 唐招提寺には二つの校倉造の建物があり、一つはその「経蔵」でもう一つは「宝蔵」です。 上の画像がどちらなのかちょっとハッキリ覚えていないんですけど、位置的には「経蔵」でいいのかななんて感じています。 が、もし、間違っているようでしたらゴメンナサイ・・・(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/28 19:22
鑑真和尚の開山御廟
唐招提寺には見どころがたくさんありますが、今日はその奥にあった鑑真の御廟(ごびょう)をご紹介したいと思います♪ 当時労役や税を免除される僧侶になりたがる者を正すには「世の中の戒律(かいりつ)をキチンとすること」という聖武天皇の計らいで、授戒伝律の高僧を招くことになり日本へ渡ってきてくれた「鑑真」 授戒は戒律を守れる者だけが「僧侶」として認められるもので、754年東大寺に戒壇を築き、同年4月に聖武天皇をはじめ430人に授戒を行ない、これが日本最初の戒壇になったそうで、日本仏教の始祖といっても過... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/26 19:32
紅葉の大仏池と五重塔
二月堂から正倉院を目指し、三月堂を飛ばしてきて正倉院へ・・・♪ ですが生憎正倉院も時間的な問題で見ることが出来なかった私。 世界一の香木として名高い「ランジャタイ」は、この正倉院と鎌倉の香道の家元にしかないそうで、記憶が正しければ足利義満と徳川家康しか聞香(もんこう)したことがない?貴重な香木です。 なので三月堂を飛ばしてきたわけですが、結局その両方とも見ることが出来ない結果になってしまいました。 以前映画で「らんじゃたい」の事を知り、それ以来興味を持つようになり正倉院へ行ってみたんですが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/21 10:06
二月堂と鶏の木絵
今年もあと二週間足らずで新しい年を迎える季節になりました。 一年で最も嫌いな冬至が過ぎれば陽も永くなり、春の暖かな日差しに戻ってくるのが楽しみな私・・・ ここのところ日本列島は寒さが厳しくて、ようやくスキー場にも待望の雪が降ってくれたようで、関係者の人達は胸をなでおろしていることでしょうねぇ、きっと♪ で、今日は昨日に引き続き東大寺(二月堂)のトピックです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/19 19:52
東大寺の大仏と相輪
昨日はステンドグラス教室の忘年会・・・ でしたが若干一名飲みすぎシールの方もおりまして、まぁみんなで愉快に過ごせることが一番なんですけど、楽しんでいただけましたでしょうか・・・ 私は男なのである程度楽しませてもらいましたけど、女性群の方達は如何でしたでしょうか。 人間は言葉を持っているから難しい生き物なんでしょうけど、行動や言葉って大切ですよねぇ。 たった一つの出来事で信用がなくなる場合もあるし、でも間違いを起こさない人もいないわけだから、まぁ広い心で対処していただければ嬉しいです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 19:14
奈良公園と鹿さん
平等院を後にして次の目的地「奈良公園」へ・・・♪ 奈良は中学生の時に修学旅行で来て以来ですねぇ。 なので、大仏さんとか鹿といったイメージが強くて奈良巡りも楽しみにしていた私です。 で、この日はまず駐車場を探して猿沢池の近くにあったパーキングに停め、ゆん太君とお散歩を開始。 興福寺手前の曲がりくねった坂道を登り、奈良県庁の脇にある地下道をくぐって、若草山を正面に見て春日大社方面に向かって歩いていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 19:22
宇治川と宇治神社
紫式部の源氏物語全編54帖の最後10帖がこの宇治を舞台にしていることから、「宇治10帖」と呼ばれているのはご存知の方も多いお話です。 45帖の「橋姫」で始まり、「夢浮橋」で終わることから「宇治川」を舞台に設定されたことが解ります。 ここを訪れる人には往時の王朝文学へ思いを馳せる方も多いことでしょうねぇ・・・ 愛宕山から流れ出てくる川の水も透き通っていて綺麗だし、自然も美しいところなのでこういった舞台になったんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 19:39
宇治公園と朝霧橋
昨日はモラージュ菖蒲におけるステンドグラス展の搬入日で、早朝からドタバタしてまして朝ご飯も食べず、その仕度に追われていた私です(*^^; なのでちょっとお疲れモードだったのでブログお休みしてしまいました。 ごめんなさい。 で、無事ディスプレイも終わり13日が最終日になります。 久喜や加須、幸手、蓮田市などの県北にお住まいの方でステンドグラスに興味のある方、是非どうぞご覧くださいませ。 また、ここの教室で講師をしてくれるMSさんやお手伝いと作品を出品してくれたTMさん、YTさん、そしてKNさ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/08 18:37
平等院と鳳凰
京都市内で宿泊する予定が、京都市のガード(安全上の警備)が厳しかったこともあって宇治市まで来たわけですが、偶然にも平等院の前を通ることになりました。 確か中学生の修学旅行で来たように記憶していますが、これは「神様が観て行きなさい」というお告げなんだなと感じて、前夜に立ち寄ってみたら当日限定のライトアップがありました♪ 「うっひゃ〜、ホントにいい日に来たなぁ・・・」とほくそえんでいた私 入り口には旅行代理店らしき人がいて「もう一回観に行かれますか?」 「もう一回ってどういうことですか?」 「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 20:06
龍安寺の石庭と蹲踞
龍安寺はなんと言っても「石庭」として名高いお寺です。 観光客のお目当てもその大半が「石庭」を見に来るわけで、皆そこを目指して歩いて行きます。 私は初めて訪れた所だったので何処にあるのか判らなかったんですけど、「↑石庭」と書かれた標識を見ながら龍安寺散策をしてまいりました♪ 拝観料を支払い正門なんでしょうかね、そこをくぐると左側に鏡容池(きょうようち)と呼ばれる池泉回遊式庭園がありました。 この庭園も小掘遠州作なのかな?と感じる庭園でしたけど、定かなことは判りませんので悪しからず・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/04 18:34
京都・龍安寺(りょうあんじ)
3年ほど前に娘と京都の紅葉を見に来て以来ですねぇ、京都は・・・ JRのコマーシャルで「そうだ、京都へ行こう!」でお馴染みですけど、何度来てもいいところですねぇ♪ 我が町さいたま市ではありえない風情と美しい紅葉。 人間皆「ないものねだり」ということなんでしょうけど、やっぱし惹かれるものを持っていますよねぇ、京都って。 今回は半分お仕事で残り半分は紅葉狩り。 だけどその紅葉見物も作品を作れればすべてお仕事ということになりますが、その作品をいつ作れるかかが問題なんですね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 19:47
寿都町・弁慶岬
旅12日目の宿泊地は弁慶岬の先にあった寿都(すっつ)町の道の駅。 当日は雨だったのでそれをしのげ、テントを張れるスペースがある場所を探して来るんでしょうね、自転車やバイクのライダーさんも多く、みなトイレ近辺の二階の屋根が張り出している所に集結してましたね。 風をきって走る二輪は晴れていれば最高なんですけど、雨が降ったり寒い日はちょっと辛そうです・・・ こんな日は東北を一人でしかもチャリンコ(自転車)で周っていた、あのY君は今頃どうしてるかなぁなんて・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/27 19:14
宮津弁天宮
旅12日目が奥尻最後の日。 本当は10日間ほど滞在していようかなと思っていたんですが、去年稚内で知り合った広島のSさんご夫妻からメールもあり、、また是非再会もしたかったのでちょっと早めになりましたが、北海道本土に戻ることにした私。 で、朝一で行きのフェリーで見かけた「宮津弁天宮」へ・・・♪ ここは小さな突き出た島にお社(おやしろ)がポツンと建っています。 調べてみると江戸時代末の天保2年(1831)年に、島民が大漁祈願の為お社を建て弁天様を奉納したのが始まりなんだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 18:49
賽の河原公園キャンプ場
安くてとっても美味しかったウニ丼を頂いてから、賽の河原公園をゆん太とお散歩タイム♪ この日は快晴でしたが気温は30度くらいあったと思えるほどの暑さ。 暑いのが大の苦手なゆん太君なので、お散歩以外は屋根のある炊事場に繋ぐことに・・・ 海も綺麗で水は冷たく、空気も美味しい環境の良いキャンプ場。 奥尻島では施設が最も充実したキャンプ場のようで、当日はたくさんのキャンパーが来ていました♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/22 18:38
塩水漬けのウニ丼
夏場の奥尻島へ来てウニ丼を食べなくては、行った意味がないというくらいの「ウニ丼」 前日(8/10)で今年の奥尻のウニ漁は終わりとか聞いていた私でしたが「今日(8/11)が最終日なんですよ」とお店の人。 時間もお昼前だったので「じゃぁ、いいかも〜」なんて感じながら、メニューを見ていたら塩水(えんすい)のウニ丼が確か¥1200くらいでした♪ 「塩水のウニなのにこの値段は安いよなぁ・・・」と、早速お店の人に「ウニは塩水なんですか?」と尋ねる私に、「もっちろん、塩水です!!」と豪語していたので、なら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 18:58
神威脇魚港での朝食
旅もようやく11日目♪ 前夜はとっても美しかった夕焼けを十分堪能した私。 で、朝は西海岸なので朝焼けはもちろん見られませんでしたが、この日も快晴で空気も清清しく気持ちの良い朝を迎えることができました。 で、朝食前にと、無料の足湯があるグリーンヴィレッジホテルへ・・・ まだ早朝の5:35だったので誰もいなくて、奥尻の海を見ながらの足浴はとってもいい気分 で、ゆん太の御飯とお散歩を済ませてから、自分の朝食を作れる場所を探し、比較的広い駐車場があった神威脇魚港でのモーニングタイム♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/19 18:21
無縁島とツブ貝
島の西海岸にはいろんな奇岩があって、ドライブしていても刺激的で飽きません。 なので、あっちへ行ったりこちらに戻ったりなんてしていた私です。 島を一周するのも良かったけど、小さなポイントをゆっくりと観賞したかったので島をフラフラしてました(*^^; 途中景色の良い所でカメラを取り出してはパチリ! 漁師さんがいればお話を伺ってパチリって感じ。 で、今日のトピックは奥尻島の観光名所の一つ「無縁島」 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 18:45
神威脇温泉とホヤ石の滝
グリーンビレッジホテルの足湯を楽しんだあとは、ゆん太君と奥尻島の西海岸を散策♪ 美しいと感じるものを見るのが大好きなので、こういう自然の造形美を見ているだけで心が洗われる思いです・・・ 何をいつ何処でどのように表現した作品を作れるのかは判りませんが、これをいつかは表現したいなぁとは思っているけど、それが現実になるのは私の気持ち次第ということなんだと感じています♪ 思う事と感じることは全く違うので、そこのところが重要なんですけど、皆さん「その辺の違い」をご理解していただけますでしょうか・・・ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/14 18:36
グリーンヴィレッジ゙ホテルと足湯
離島というのは時間の流れもゆるやかで、セカセカ動いている人もなく静かでいいですよねぇ・・・♪ 私が住むさいたま市は市街地だと結構人も車も多くて、なんだかせわしなく慌しい時を過ごすこともあり、個人的にはちょっとイヤな時もあります。 でも、ここから脱出することもできない事情(住宅ローン)もあり、まぁ仕方のないお話です・・・ で、今日はオバマ大統領が来日したようですね。 早速鳩山さんとの会談になるんでしょうけど、どういう話になるのやら一国民としては多少気になるところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/13 19:01
カブト岩と奥尻牛
赤石漁港をあとにして島の最南端なんでしょうかね、青苗に向かいます♪ この島は一周約80kmほどあるので、ゆ〜ったり走っても3時間あれば悠々周れる大きさです。 急いで走る必要はないし、早く走れば「景色を堪能できないわけだから・・・」と、時速30kmほどのエコラン走り(*^^; 後でイライラしている運転手さんには、ハザードランプやウインカーで合図して追い越してもらい、のんびりと島巡りを楽しんできました♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 19:54
キタムラサキウニ♪
奥尻島と言えば何と言っても「ウニ」ですよねぇ・・・♪ 地元のおばちゃん曰く「今年は今日でウニ漁が終わりだから、早く食べないと明礬(みょうばん)が入っちゃうよ・・・」なんて情報をゲットしていた私。 なので今日食べないと薬臭くなってしまうので、どこかで食べたいなぁと思っていたんですけど、通りすがりの赤石漁港を愛犬のゆん太と防波堤を散歩していた時のお話です。 海は透明度が高く海底まで透けて見えていたので、底を覘くとなんとなんとムラサキウニが五万といました〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 18:59
うにまる公園
ちょっと話題が飛んでしまいましたが、北海道の旅に戻します♪ なべつる岩で朝焼けの撮影をしたあとは、島を一周することにして青苗を目指して南下します。 海岸線を走るとどこも皆綺麗で新しい住宅が多く、これもみな北海道南西沖地震による被害で建て直したからなんでしょうね・・・ いわゆる離島のイメージとは異なり新興住宅地みたいです。 もちろん漁業の町としての顔もありますが、自分がイメージしていた奥尻島とは随分違うよなぁって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/10 18:02
魯山人が住んだ家
書家として世に出たあとは、篆刻(てんこく)、漆工芸、陶芸など多才ぶりを発揮した魯山人。 食通としても名高いのは、アニメの「美味しんぼ」で主人公のモデルとしてなっていたほどのグルメだったわけだし、アートを目指す人は「グルメであれ」が持論の私ですが、一事が万事凝り性だと一緒に生活する人は大変でしょうねぇ・・・ 入り口を入ると右手には和室、左手には欅を断面カットした西洋風の床になっていて、パッと見光沢のある赤レンガ?と感じるものでしたが、よ〜く見れば木製の洒落たフローリングと呼んでいいんでしょうか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 18:59
紅葉の春風萬里荘
例年だと「紅葉」が始まるといてもたってもいられないのに、今年は何故かモミジを観に行く気が起きなかったんですけど、笠間市の芸術の丘公園で開かれていた陶器市を楽しんだあとに、笠間日動美術館分館でもある「春風萬里荘」へ行って来ました♪ ここはグルメな陶芸家として名高い北大路魯山人が住んでいた茅葺屋根の住居を、昭和40年に北鎌倉から移築したものなんだそうで、元は洋画家の浅井閑右衛門氏と小説家の田村泰次郎氏が、笠間日動画廊美術館の前理事長に「笠間にアトリエを作りたい」との要望から始まった「笠間芸術の村... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 18:26
奥尻島の朝焼け
旅もようやく10日目になりました♪ 前夜はライトアップされた「なべつる岩」と深い青が美しかった海と空。 カメラのレンズって正直ですよねぇ・・・ 人間もこれほど単純で正直な表現を出来る人だけならば、諍い(いさかい)もなくなるのでより正しい社会になるんでしょうけど、生身の人間だからこその人間模様がレリーフとして浮き上がってくるから、いろんな問題も発生してくるんだと思います。 そしてそれを乗り越えて行くのが人間なんだし、実践できるのも人間しかいないわけだから・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 19:45
奥尻島となべつる岩
瀬棚港でハートランドフェリーの「ニューひやま」に乗船してからおよそ一時間半くらいでしょうか・・・ 目的地の奥尻島が徐々にその大きな姿を見せてくれました♪ いよいよ奥尻島に上陸だなぁとワクワクしていた私です 地震で甚大な被害を受けてからもう何年経つのでしょうか・・・ 島の人達の生活や海は元に戻っているのか、自分の目で確かめたい気持ちもありましたし、それがどれだけすごかったものなのか、聞いてみたいという思いもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 07:57
瀬棚港
奥尻島には江差からとこの瀬棚港からの2ルートがあります。 フェリー料金が安いのはもちろん距離が関係してくるわけで、瀬棚を選択したワタクシです。 でもまぁ、ガソリン代とかを考慮すればどちらが安くなるかは、その現在地にもよるわけで一概に瀬棚が安いというものではありませんね。 車を運転しながらいろんな景色を見ながらの旅が好きという人なら、瀬棚からのルートがお勧めなんでしょうけど、函館にいるようなら江差ルートが総合的には安くなるのかもしれませんね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 18:35
八雲町の牧草地で放牧〜♪
ここのところ愚痴っぽい冷えたトピックが多かったので、今日は明るい話題に戻します♪ 森町をあとにして旅もようやく9日目になりました。 で、次の目的地は地震で大被害を受けて復興を目指している奥尻島です〜 森町から瀬棚港までだとおよそ100km。一般道だと空いていれば約二時間半の距離になります。 通称大沼国道と呼ばれている国道5号線から、八雲町役場を左折して県道の42号線に入ります。 途中遊楽部川辺りだったと記憶しているんですけど、広くて新緑の美しかった牧草地がありました♪ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 18:24
森町・濁川小学校とYOU遊もり
旅8日目の宿は森町にある「YOU・遊・もり」という道の駅。 今年は道の駅に停泊しているキャンピングカーも少なくて、「なんでだろうなぁ?」と感じてはいたんですけど、ようやくその答えが分かりました。 夕方に到着していろんな人とお話をしていたら「今年はキャンピングカー少ないですねぇ・・・」「そうですねぇ、結構キャンピングカーは宿泊禁止って所が増えてきましたね」 「駐車場に宿泊禁止っていうことですか?」「えぇ、そうみたいですね。 夜間のトイレの使用も禁止とか、水道の使用も禁止とかあるみたいですよ・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 18:37
鹿部町・しかべ間欠温泉公園
旅も8日目♪ 今回も大好きな離島巡りをしようと計画を練っていた私です。 尾札部(おさつべ)漁港ではお土産にと釣ったチカをすべていただいてきたので、夜はチカのフリッターか天麩羅、またはフライもいいかなぁ〜なんて思い、大事にクーラーで冷蔵をしながら通称「恵山国道」と呼ばれている国道278号線を北上。 すると携帯電話が鳴り誰かなぁと液晶画面を覗くと、なんと去年稚内でホタテ釣りを教えてくれたSさんでした〜〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 18:26
函館市・恵山(えさん)
天然の朝風呂(水無温泉)で開放感にひたってから、目の前にあった恵山に登ってみることに。 朝は「やませ」なんでしょうか、海が気化して大気が濃い霧のようでしたが、朝の霧は晴れの前兆なので期待してたらやっぱし快晴になってくれました〜♪ 昔の「言い伝え」ってすごいですよねぇ・・・ やっぱし年寄りの言うことは聞かなくてはいけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 06:28
水無海浜温泉
ゆん太は秋田犬が入っていると、動物病院の先生に言われてましたが、本当に暑さに弱い犬なんですよねぇ・・・ 本州の夏だと新潟県の山奥でも「ハァハァハァ〜・・・」なんて状態で、真夏の埼玉ではちょっと無理っていうか、完璧に無理でしょうねぇ・・・(*^^; 二年続けて北海道に来ることになりましたが、ゆん太にはほどよい気侯のようで、これから毎年夏は北海道になってしまうのかも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 19:37
Y君とのお別れの日
三日間一緒に行動したY君とのお別れの日がとうとう来てしまいました 話し方も静かだしモラルも高いし、無駄口や余計な一言もなくとっても感じの良い青年でしたねぇ・・・ 気配りや心配りもできるし婿殿としてきて欲しいくらい。 ですが、上の双子はもう結婚してしまったし、タイミングが合いませんでしたねぇ。。。 なんて話をしてもダメなんでしょうが、たった三日間で彼の良さは十分伝わってきたのに、お別れの日になってしまいました(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 18:45
五所川原のねぶた祭り
弘前のねぷた祭りを観賞したあとはウチの車でY君と就寝。 網戸もあるしキャンピング仕様にしてあったので朝まで熟睡できました〜♪ 自転車での旅だと雨の日は寝床探しが大変なようで、晴れていても夜露に濡れることもあるし、やぶ蚊にも刺されるし。 なので家の中に寝ているように感じてくれたようで、「この車快適ですねぇ・・・」とY君。 で、翌日は五所川原の立佞武多(たちねぶた)祭りを見学する前に、「もう一泊していってもいいですか?」「うん、私は構わないけど・・・」で、Y君はハイエースに連泊することになりまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/14 20:55
お嫁さん募集中!!
って、すっごいタイトルですねぇ・・・♪ 旅で出会ったY君との珍道中で、弘前のこぎん刺し研究所へ行ったのはいいけれど、そこの二階で「糸を丸いボールにして内職さんに出すんです」と説明をしてくれた若い女性がおりました。 今の俗世間から距離をおいたお仕事なのに、純粋無垢な手作業をしている姿には心を打たれます。 デザインや刺す目が奇数だったか偶数だったか忘れてしまいましたが、丁寧な説明と親切な対応には心が惹かれる思いでした。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/13 19:04
蕎麦と鯛飯のみどり亭
勇壮で扇型の山車(だし)が美しかった弘前ねぷたを後にして、旅もようやく六日目。 朝食は駐車場で作って食べていたのでちょっと趣に欠けるものでしたが、早速次の目的地である青森ねぶたを目指します♪ 国道7号線を北上し青森市内に入ると、左手に道の駅「なみおか」が見えてきました。 で、休憩とPCのメールチェックをすることにした私達でしたが、ここはフリースポットになっていなかったので、ネット接続を試みてみたらパスワードが必要になっていて、残念ながらメールチェックはできませんでした(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 20:40
弘前ねぷた祭り
旅五日目の夜は予定通りの「弘前ねぷた」 連れのY君は初めての弘前ねぷた(NEPUTA)だったのか、写真をデジカメでバンバン撮っていましたねぇ・・・ 車は一泊¥600の駐車場に停めてきたので、安心してビールを飲みながらの祭り見物。 とはいっても、これ来年の展示会に出す作品のテーマになるかもしれないので、飲みすぎシールを貼られないように、キチンと撮影することを主眼にしていた私です。 が、和太鼓はガンガン聞こえてくるし「ヤーヤドー」の掛け声に、徐々に私自身もお祭り気分になってきます♪ で、お酒も入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/10 19:57
黒石市・青荷温泉
今日は教室開講日♪ 東京の広尾からみえてくれている生徒さんもいたので、ちょっと美味しいお店でランチでもと考えていた私。 数日前にイタリア料理の「イルリッチョ」の奥さんから、「今週のランチはカボチャのニョッキです」なんてメールをもらっていたので、ジャガイモならぬカボチャのニョッキを食べてきました〜♪ 具と小麦粉の割合がいいんでしょうね、柔らかくてとても食べやすいカボチャニョッキ。 で、ソースがこれまた美味しくて生クリームと粒マスタードにバターかな?と感じるもので、自家製のアツアツパンにつけて食... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/09 20:32
千秋工房と入道崎
旅も五日目♪ ですが今回は連れ合いのY君がいるので、なんかホッとした気分。 やっぱり相棒っていうのは必要なものなんでしょうかねぇ・・・ まぁ、それが同性であっても異性であってもそうなんでしょうか。 「ん〜、やっぱしまぁ、誰かが隣にいるっていうことはそれだけで安心できるのって不思議です」 一人旅も気楽でいいんだけど、たまには誰かがいると話し相手にもなってくれるわけだから、良い出会いだったんでしょうねぇ、きっと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 18:51
男鹿市・なまはげ巨像
さて、今日は夏の旅に戻します♪ 竿灯まつりを楽しんだ後は国道7号線を北上し、小さな空き地があったのでそこに宿泊。 で、早朝にお食事を作れる公園などを探しながら次の目的地男鹿を目指します。 秋田市内の小泉潟公園だったと思いますが、朝食を作りゆん太のお散歩を終えると、屋形テントで雨を凌いでいたんでしょうか、自転車のライダーさんがキャンプ道具を整理していました。 「どこから来たの?」「埼玉なんです」 「さいたまぁ? なら私もそうですよ」「埼玉のどこ?」 「所沢です」なんて会話を一頻りすると「もう行... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/07 19:28
秋田市・竿灯祭り
東北の旅は来年の展示会に出品する題材探しの旅でもありました。 一応ある程度の目安はあるんですけど、そのうちの候補の一つを絞らなくてはいけないので、お祭りをテーマにした取材旅行でもあったわけです。 で、今日ご紹介するのは秋田市の竿灯祭り。 これ以前から一度は行って見たいと思っていたところだったので、ワクワクしながら見て参りました♪  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/04 06:07
山居倉庫と象潟温泉
旅4日目はいいお天気だったこともあり、まぁ夏日と言ってもよい暑さ。 でもさいたま市に比べればたいしたことではありませんけど、パワー全開のゆん太君と一緒だと結構引っ張られるので、暑さも余計に感じますねぇ・・・(*^^; で、お昼前に酒田市の観光名所の一つ「山居倉庫」(さんきょそうこ)へ。 これ「やまいそうこ」と読んでしまいそうですが、正しくは「さんきょ」なんだそうですね。 漢字って読みが難しいですよねぇ、ほんとに。 倉庫の手前側が美術館やショップになっており、観光バスはもちろんたくさんの乗用... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/01 18:34
小掘遠州の作品
昨日はネット障害で、というか私の凡ミスだったんですけど、インターネットが繋がらなくてカキコできませんでした(*^^; 原因はジェイコムのサービスマンに教えていただいた、モデムの電源が入っていない単純ミスだったんですけど、ELPAの雷避けの延長コードの電源にあるCDRWの電源とモデムを併用していたので、それを切っていただけのお話でした。 モデムとCDRWが一緒だったのにCDRWだけと勘違いしていたワタクシです。 前日にも同じ症状が出ていて、その時は100Vの抜き差しで直ったのでそれを継続して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 19:22
酒田市・本間家旧本邸
日本一の大地主として名高い本間家。 「本間様には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」と詠われた大富豪。 北海道にも増毛や小樽に鰊御殿と呼ばれる豪邸を建てた本間家がありますが、ここはその本家と言ってもよいお屋敷です。 学芸員のように解説してくれた若い女性が、「本間家の土地だけを歩いて日本海の酒田市から太平洋側にある仙台まで行かれたそうで・・・」なんてお話にはとってもビックリしましたが、当時はそれほどすごかった大地主だったようです。 家訓は「お金が入れば土地を買え」というものだったので、それだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/27 18:59
鶴岡カトリック教会
五島列島の仲地教会のステンドグラスが素晴らしかったので、教会巡りも楽しみの一つになってきた私です。 で、この日は近くに鶴岡カトリック教会がありましたので、早速見学に行ってきました〜♪ どんなステンドグラスが納まっているのか、ワクワクしながら教会見学をすることに・・・ 聖堂の外観は西ヨーロッパ的なスタイルで、建物の形式は木造瓦葺のバジリカ型と呼ばれる「三廊ロマネスク様式」。 1979年(昭和54年)国指定重要文化財に指定されたようで、結婚式などもできるようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/24 19:38
鶴岡市・至道博物館
あ〜〜ん、もう〜!! 一時間半かけて書いた文章が消えてしまいました〜 まったくもう、PCってこれだから嫌なんですよねぇ・・・ もう、ホントに・・・ なんてブツブツ言ってもはじまらないので、またもう一回書くことにします。 と言っても同じ文面にはなりませんねぇ。 なのでちょっと省略させていただいてカキコ致します。 「ふ〜、折角書き終えたところだったのになぁ・・・」 「あぁ〜チカレタビ〜」って感じです 仕方がないので気を取り直して再チャレンジ致します(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/22 20:12
村上市・笹川流れ
新潟県の村上市って初めて訪れた所なんですけど、海がとっても綺麗でしたねぇ・・・♪ 笹川流れは何でも新潟県では一番海が美しいんだとか。 これ、大きな川がないからなんでしょうかね。 陸地から汚染された水が流れてこなければ、海そのものが持つ自浄作用で透明度の高い海を保てるのかもしれませんね。 やっぱし地球は生きているって感じます。 温暖化が進んでも地球が持ち合わせる自浄作用で、冷却化が進むことを期待している私です。 って、無理な事なのか、それとも地球の偉大なエネルギーを信用するのか、後世が証明して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 20:07
鳥越海水浴場と粟島
さて今日はこの夏に行った東北地方のトピックスに戻します♪ 瀬波温泉から国道345号線を北上すること約2時間。 新潟県の海はとっても綺麗です〜! ここは国の名勝天然記念物(県立自然公園)に指定されている「笹川流れ」が近いからなんでしょうね、透明度も高く青が映えた本当に美しい日本海・・・ 晴れていれば空の青が海に反映されて、美しいことこの上ない青い海。 やっぱり、海の撮影をするなら「晴れ」は必要不可欠のもののようです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/16 19:32
世田谷区・火龍園
一泊二日の旅って早いですよねぇ・・・ もうこの問屋さんツアーのトピックスは今日で最終回。 つーか、これが普通なんでしょうけど、私にはあまりにも早過ぎって感じです(*^^; 問屋さんに着いたのが10時半頃だったと思いますが、途中昼食に名古屋名物の味噌煮込みうどんを食べてきました いわゆる平たい「キシメン」ではありませんでしたが、麺は断面が正方形でコシがかなり強くて、時間が経っても柔らかくならないほどのハードなもの。 まぁ、うどんは硬いほうが好きな私なんですけど、ちょっと硬すぎって感じ。 麺... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/14 19:22
日間賀島・島散歩♪
前夜は理性が飛んでしまう美味しい手作り酒(ブランデーの梅酒)を飲みすぎて、ちょっと二日酔い気味だった私。 早朝の5時頃に一度目覚めたもののまだ頭がフラフラしてたので、もう一度寝ることにして起きたら6時半。 で、早速日間賀島を散策してみることに・・・♪ この時期の朝って気持ちがいいですね〜。 暑くもなく寒くもなく一年中この位の温度なら最高なんですけど、でも四季がなくなってしまうのは困るので、まぁ仕方のないお話です。 相部屋のYさんに声をかけようか迷いましたが、寝ている人を起すのも忍びないので一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 18:27
晴快荘の宴会♪
昼間に暑かった常滑の焼き物散歩をしていたので、ホテルへ入るとすぐに「お風呂行きますか?」と相部屋のYさん。 「あぁ、いいですねぇ〜」 で早速4階にある展望大浴場へ・・・ 体が汗でベタベタしてたので、とっても気持ちいいですねぇ〜、お風呂って つ〜か、部屋に入った途端に冷たいビールをYさんと二人だけで飲んでいた私(*^^; 時間も夕方だったし喉も渇いていたので美味しかったですねぇ。 宿泊する時と家に帰らなくてはいけない時って、開放感が違いますよねぇ・・・ やっぱ旅っていいもんです〜♪ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 18:01
日間賀島と海上タクシー
問屋さんツアー初日の宿は愛知県の日間賀島(ひまかじま)。 いわゆる団体観光客が行くホテルは施設が大きいのでお客さんの数が多いためか、冷めた焼き魚や冷え切った天麩羅が出ることもあるし、食事があまり美味しくないことも多く、個人的にはそういった大規模施設は好きではありません。 今回は旅の幹事を担当していたので部屋数の少ないホテルを探していた私です。 当初は温泉で検索していたんですけど、一泊¥15000〜くらいのホテルが多く、ちょっと予算オーバーかなと感じていろいろ探していて見つけたのがこの日間賀島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 18:55
常滑の焼き物さんぽ道
常滑焼きと一口に言っても急須から茶香炉、食器に花器、陶板に招き猫などなど、本当にいろんなグッズがあります。 知多半島にはこういった窯元がとても多かったようで、半島のほぼ全域といっても差し支えないほどたくさんの工房があったようです。 歴史を紐解けば時代に合ったものを作っていたわけで、現在では多岐にわたる技術革新でいろんなバリエーションの作品があって、観る者を惹き付けてくれますね♪ 刺激的なことが好きな私なのでもう少し時間があったら嬉しかったんですけど、夕方までには宿へ着かなくてはならなかったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 19:18
常滑市・町散歩♪
今回の問屋さんツアーの初日は日曜日。 なので当然ガラス問屋さんはお休みです。 日帰りで行かれる距離ではないので一泊二日の旅になったわけですが、行きはそうでもなかったけど帰りはちょっとしんどかったですねぇ・・・(*~~; 途中何度か睡魔が襲ってきましたが、でも前夜に飲みすぎた自分が悪いだけなので、まぁ自業自得と諦めざるを得ませんでした 早く帰りたいと言う方もいたし遅くなっても大丈夫ですという人もいましたが、運転担当としてはできれば全員の要望をすべて実現したい気持ちもありましたが、かといって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 19:55
問屋さんツアー♪
さて、今日は二日ぶりのトピックを書いてみたいと思います。 昨夜晩くに戻ってきたので昨日はブログを書くことが出来ませんでした。 名古屋の守山区にあるステンドグラスの問屋(十條商事)さんへ、生徒さん7人と私の計8人での問屋さんツアーです。 来年の銀座で開催する予定の展示会に出品する作品の為のガラス選びや、部材購入が主要目的の親睦旅行と言ってもよい旅になりました。 初日は陶器で名高い愛知県の常滑市を散策して、夜は知多半島の先にある離島で宿泊。 二日目にガラス問屋さんでのお買い物をする一泊二日での楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 20:39
瀬波温泉と日本海
さて、今日は二つ目のトピックを書くことにします。 明日と明後日は多分書けないと思うのでちょっとガンバリマス♪ 村上市と言われても関東や関西方面に住んでいると、ピンと来ない人も多いかと思いますが、歴史を紐解いてみると明治37年に石油堀削中に温泉が吹き出たのが始まりなんだそうで、石油ではなく温泉が湧出したのは業者さんもさぞビックリしたことでしょうねぇ・・・ 今では1200mほど掘れば「日本中何処でも温泉が出ますよ」なんて話を源泉所有者から聞いたことがありますけど、当時は化石燃料(石油)が出ると信... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 18:29
村上市・岩船港のアジ釣り
旅も三日目。 今回の旅は日本をテーマにした作品の新しい題材探しと、ディスカバージャパン(日本再発見)が目的で、来年の展示会に出品する為の作品に「どれだけ付加価値を高められるか」という主旨で周っています。 で、この日は次の目的地である秋田市へ向かう途中でのお話です♪ 前夜に「新潟市内の道路は朝ものすごく混雑するので、早めに抜けたほうがいいですよ」との助言をいただいていたので、早朝の6時前に長岡市内を出発〜。 見附市を抜け刃物で名高い燕三条を通り、新発田市を越え胎内市に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 06:29
悠久山公園と蒼柴神社
長岡の花火を観賞したあとはキャンピングカー仕様の愛車に戻り、冷やしておいたビールを飲みベッドに変えてのお休みタイム♪ 花火大会って帰りの心配があるから嫌なんですけど、キャンピングカーなら渋滞の心配もいらないし、眠たくなればすぐに寝られるから「最高!」ですねぇ・・・ 今まではキャンピング仕様ではなかったので、いつも渋滞に巻き込まれいつまで経ってもそこから出られませんでしたが、今回はとっても楽チンでした〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 18:37
長岡の花火大会2009♪
「たっだいま〜〜♪♪」と言っても、誰も「お帰り〜」と言ってくれる人はいませんが、せめてネットくらいは「たっだいま〜〜」と言いたい私(*~~; 一ヶ月のご無沙汰でした・・・ しかし、埼玉暑いですねぇ〜。 16号線だったか温度計がありましたけど、29度なんて表示ここ一ヶ月間見たこともない数字ですね。 10度代のエリアからいきなり30度って結構ギャップが大きくて、体がすぐには馴染めない数字かも・・・ でも、いつまでも夏休みしてるわけにもいきませんので、ここらで頭と体を切り替えてお仕事ガンバロッと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/01 19:14
九州紀行
九州の旅も10日目(5/5)。 福岡県の基山PAを出発してから7時間。 ず〜〜と運転していたのでちょっとお疲れ気味モード ゆん太のドッグランと朝食を食べて少しだけ体調も回復〜♪ で、また「混雑していないうちに走れるだけ走らないと・・・」 福岡から岡山県の勝央まで距離にすると600kmくらいでしょうかね。 エコラン走りの80kmだと疲れもないし、ガソリンは減らないし。 でもまぁ、時間だけはかかりますね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/31 07:54
岡山県・勝央サービスエリア
集中豪雨がすごかった有田の町に多少の未練を残しながら、帰路へつくことにした私です。 今年のGWはETCでの割り引き渋滞の話題でもちきりでしたが、連休中で最も混雑が予想された5/4〜5/6に帰らなくてはならなかったので、ちょっと作戦を練っていました♪ まぁ、渋滞は誰でも嫌いだと思いますが、私の場合は超が三個もつくほど大嫌いなので、混雑していない時間帯が24時間の内にないわけはないと考え、そのマル秘作戦を実行してみました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 18:12
中通島の釣り
旅8日目の宿というか宿泊する場所を探していると、ポツポツと小雨が降ってきました。 明日(5/4)には九州本土へ戻らなくては、5/6までに工房へ帰れなくなってしまうので五島列島での最後の晩です。 で、この日も常夜灯のある漁港がいいかな?と感じていたので、幾つか島にある漁港を周っていると小さな防波堤で釣りをしている人達がいました。 「何が釣れるんですか?」「イカだよ・・・」 「アオリイカですか?」と尋ねると「うん、そう。」 で、早速クーラーボックスを見せてもらうと、40cmほどのアオリイカが5杯... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/26 07:17
希望の聖母像と高井旅海岸
今日は教室の開講日。 で、いつもの事ながらたくさんの生徒さんが来てくれ、本当にありがたいことです♪ 工房はトイレを含めて33畳あるんですけど、9人入ると狭く感じますねぇ・・・ なのでとっても忙しかった私です。 ちょっと「チカレタビ〜」って感じ。 でも心地よい疲れなんですよねぇ。 癒されているのかそれとも癒しの場と言ったら良いのか判りませんが、教える側も教わる側も同じ気持ちになれるのなら、運営している価値は高いと言ってもいいんでしょうかねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/25 19:32
氷の自動販売機
米山教会を観賞したあとは、野菜を入れていたクーラーボックスに入れる、氷を売っているコンビニを探していたんですけど、この新上五島町は離島なのでさいたま市のように、走ればコンビニが見つかる所ではありません。 で、奈良尾漁港で漁師さん風のオジサマがいたので、「この近くで氷を売っているところってありますか?」と尋ねると「氷なら漁港内にあるあの青い建物で売ってるから、あそこで買えるよ・・・」とのお話。 で、「氷の自動販売機なんですか?」と聞くと「あぁ、そうだ」とのお返事。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 19:29
米山教会
昨日は日本中皆既日食の話題でもちきりでしたねぇ・・・ 46年ぶりとかで最も長い時間見えると言われた鹿児島県の悪石島は、残念ながらの暴風雨だったようですね。 まぁ、お天気には誰も勝てません。 が、それをず〜〜っと待っていた天文学者さんやマニアの方にはお気の毒としか言えません。 私はお天気で動く人間なので、晴れることが確実なら行動しますけど、そうじゃなければ動きませんねぇ・・・ 当るかハズレか判らないものに時間とお金を費やすことはしない主義なので。。。 これ、悪石島へ行った人達を愚弄しているわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 18:34
赤波江教会とカラーの花
去りがたい気持ちが強かった仲知教会でしたが、いつまでもいられないので中通島にある他の教会巡りにした私。 島の北端にある教会を探すと赤波江教会があったので、ナビに住所をインプット♪ あとはナビ任せでしたが、細くて急な上り坂があったので、急な下り坂もあるかな?と思いきや、早速それに出くわして早めにローギアにシフトチェンジ。 オートマ車ってスピードが出てるとローに入れてもエンジンブレーキが効かないんですよねぇ・・・ これ、安全対策なんでしょうけど、効かない方が危ないと思うんですけど、メーカーである... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/21 19:03
津和崎灯台
旅も8日目。 五島列島では二日目です♪ この日は朝からどんよりとした曇り空。 これじゃぁ綺麗な海も見られないなと、中通島に29箇所もある教会巡りをすることにした私です。 で、朝一のお仕事はゆん太の朝食とお散歩タイム。 前の海岸は早朝だったので誰もいません。 なので放牧しても大丈夫かな?とリードを離してやると、喜んで海岸線を走っています♪ 暫らく放牧してから今度は私の朝食作り。。。 ですが、横でじ〜〜っと見つめられてると落ち着いて食べることもできませんねぇ(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 19:28
北魚目の小島と曽根教会
矢堅崎の美しかった夕陽を暫らく堪能したあとは、中通島で唯一?の温泉「曽根温泉」へ・・・♪ ここは国民宿舎にもなっていて宿泊もできるようでした。 で、早速「入浴だけできますでしょうか?」とフロントで尋ねると「はい、ご入浴だけですね」と軽やかなお返事 入浴料はハッキリ覚えていないんですけど確か¥500くらいだったように記憶しています。 温泉は無色透明で飲用はできないようでした。 湯温も程よくぬるま湯好みの私でも問題なく入れました〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/16 18:00
五島列島・中通島の蛤浜海岸
さて、今日からいよいよ九州シリーズのハイライトともいえる「五島列島・中通島」のトピックスをお届けします〜 本当は沖縄に渡る予定だったんですが、愛犬のゆん太君がいたので長時間の航路はキツイかなと感じて、方針を変更したワタクシです。 でも、離島は大好きなので五島列島の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。 お昼に佐世保港を出航、行程は3時間ほどだったと記憶していますが、3時半に中通島の有川港に到着〜〜。 で、早速島散歩を楽しんできました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/12 18:01
佐世保市・シーサイドパーク
五島列島へ渡るには車の場合だとフェリーしかないので、選択肢の中で「最も安くて時間を有効利用できる美咲海送さんがいいですよ」との格安情報をゲットしていた私。 ETC騒動でフェリー会社には大打撃のこの問題。 企業努力でなんとかなるものではありません。 利用者にとって安いのは嬉しい事だけど、フェリー会社に勤めている人達には「死活問題」と言わざるを得ません。 今年の夏休みはGWの超が3つも付くような大渋滞の緩和策として、平日利用も適用されるようですが、こんなことしてたらフェリー会社はすべて倒産に追い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/11 06:43
池島と遠藤周作文学館
旅もようやく七日目のトピックになりました。 なのでもうひと踏ん張りかな・・・ この日は早朝に起きたものの、地形が西に面しているのでもちろん朝焼けは見られません。 で、早速ゆん太君と「海でも見に行くか」とお散歩タイム♪ すると洒落た感じの建物がポツンと建っています。 「ん、何だろう?」と近寄ってみると「遠藤周作文学館」(画像中)と書かれたものがありました。 日本文学を代表する氏の直筆原稿や愛用品3万点が収蔵されているようですが、開館はおそらく10時頃なんでしょうね、お昼までに佐世保港へ着かな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 20:23
夕陽が丘のサンセット
旅の六日目の宿はお決まり?の「道の駅」 駐車場は広くて無料だしトイレは24時間OKだし・・・♪ で、この日の目的地は旧外海町(そとめまち)の「夕陽が丘・そとめ」です。 長崎市では浦上天主堂や大浦天主堂、またグラバー園も行きたかった私でしたが、生憎翌日のお昼に佐世保発五島列島行きのフェリーを予約していたので、今回は諦めざるを得なかったんですけど、ちょっとグラバー邸でも覘いてみたいかなと思い「グラバー園」へ・・・ すると早速有料の駐車場係の人がスリスリ。 「グラバー園なら、この左の駐車場に停めて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 19:16
長崎出島ワーフと眼鏡橋
さて今日も頑張って九州シリーズ書くことにします♪ 目標は月末までに終わらせる事なんですけど、果たして上手くいくかどうか・・・(*^^; 長崎は素通りするつもりだったんですが、まだ5時で陽も明るかったのでちょっとだけ見ることにした私。 で、例のごとくナビ検索で眼鏡橋(画像中)が近くにあったので、それを設定して撮影をしてきました ですが、一方通行が多くしかも車を停める場所もなかったので、橋のそばでシャッターが閉まっていた所に駐車して、何枚か撮ってすぐに終了。 こういうのって落ち着かなくて嫌で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 16:03
長崎市・シーボルト記念館
長崎市街に入ったのが夕方の5時ちょっと前。 で、時間の有効利用をするために、カーナビで自動車周辺の観光スポットを検索してみると、車から1km圏内の近くに「シーボルト記念館」があるとの表示。 ならばすぐに行ってみようかなと立ち寄ってきました♪ 長崎市内を車で走るのはもちろん初めてなので、道路標識に→○○○と書かれていても右折していいものか、それともだめなのかという判断をすることができません。 なので、こういった時にはナビの情報とそこまでの地図が表示されるのはとってもありがたいことでした ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/04 19:50
諏訪の池と雲仙地獄
旅も六日目。 今日から長崎県のトピックになります♪ 三十代の頃は昼夜ステンドグラスのことしか考えてなくて、親友からも「あの頃は話題がステンドばかりで、会話がつまらなかったよ・・・」なんて話を10年以上経ってから言われ、そんなにどっぷりハマッていたのかと気づかされたこともありました。 「あれから40年。。。」というのは「綾小路きみまろ」だけど、私の場合はそんなに年数は経っていませんが、最近はようやく自分のペースで美術館に行ったり、旅に出て見聞を広め感性を磨き、生徒さんの作品も含め見て聴いたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 19:38
鬼池港と島鉄フェリー
海がとっても綺麗だった天草を後にするのは、ちょっと忍びない思いもありましたが、でもそれ以上に美しい場所があるならと方針を変更した私です。 大江天主堂で出会ったG・Hさんの熱き思いを信用できたし、一度は五島列島へ渡りたかったので、ルート検索をしてみると三つの選択肢がありました。 一つは陸路での熊本県から長崎県への移動なんですが、これはもうぐる〜〜っと超が3つもつくような大回りをしなくてはならないので、パスすることにして短距離で済むフェリーに決定〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 19:10
通詞大橋とアオリイカ釣り
昨日はブログをサボってしまいましたので、今日は二つ目のトピックを書きたいと思います♪ 天草下島は内海の島原湾と外洋の天草灘に面しています。 地元の人から聞いた話だと「島の東側にある内海の八代海側よりも、西側の天草灘の方がが海は綺麗ですよ・・・」との情報をキャッチしていた私。 まぁ内海より外洋の方が美しいのはどこの国でも当たり前の話なので、天草下島でもその外洋側を走っていました♪ で、今日は旧五和町にある通詞島のトピックを書くことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 20:44
十万山公園と千厳山
犬と一緒だと市街地でのお買い物とか散策はできにくいので、どうしても自然がある所でのトピックになってしまいますねぇ・・・ まぁ、都会的な所よりも美しい自然がある静かな所が好きな私なので、いいって言えばそうなんですけど、たまに都会的な文化を吸収したくなる時もあります。 で、今日は景観の良いスポットを二つ紹介することにします♪ 最初が旧本渡市で現在の天草市にある「十万山公園」で、後記事が「千厳山展望台」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 07:06
島原湾の亀島
天草の上島から次の目的地「下島」へ向かうと、途中「瀬戸大橋」という四国に架かっているのか?と思える名前のループ橋がありました。 で、この橋を渡るといよいよ「天草下島」に入ります♪ このループ橋(きょう)方向性を掴みにくい橋で、頭の中の磁石が思うように働いてくれなくて、一度違う方へ走ってしまいましたが、太陽の光を見ながら方向性を受信するタイプの私なので、途中でそれに気づきUターンをして元の国道324号線に戻ります。 晴れている日の海岸線のドライブは、島原湾の海も大変綺麗で、何とも言えぬ爽快感が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 19:11
丸尾焼きの陶器
天草諸島を走っているといろんな所に窯元が存在しています。 有田や伊万里が比較的近いからなんでしょうかねぇ・・・ まぁ、近いと言っても結構な距離があるんですけど。 私が天草に行っていたのは4/30と5/1の二日間だったんですけど、陶器市の看板が立っていたので「どこでやってるんですか?」と尋ねてみたら「一つの場所ではなくて、それぞれの工房で全体的に陶器市を開催しているんです」とのお話でした。 陶器は好きなので行って見たかったけど、一ヶ所ならいいけどそれぞれの工房じゃぁなぁ・・・で、断念した私。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 20:10
天草上島のキス釣り
タコ街道の「蛸入道」お楽しみいただけたでしょうか・・・ 結構笑えますよね、ああいうオブジェって♪ で、今日はその天草上島でのトピックにしたいと思います。 国道324号線を下島へ向かって南下。 途中海がとっても美しかったところで写真撮影をすることにした私。 車を道路脇に停めてゆん太と海へ向かって歩いて行くと、釣りをしている人がいます。 「何か釣れますか?」「キスが釣れますよ・・・」 「シロギスですか?」と言うと「あなたは関東の人ですか? こっちではシロギスとは言わないけど、関東地方の人はみん... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/17 19:23
リップルランドとアコウの樹
朝食を済ませたあとは、ゆん太と道の駅有明を散策してきました♪ この道の駅はリップルランドと呼んでいいんでしょうか、それとも道の駅有明?なんですかね。 充実した付帯設備は家族連れには喜ばれるものが多かったですねぇ・・・ いろんな遊具はあるし景色を楽しみたい人には展望台もあるし、さざ波の湯という温泉はあるしで、最近の道の駅って付帯設備がすごいですよねぇ。。。♪ 地元の特産品やそれを使った料理など、こういうものがあったらいいのになぁっていうものがすべて揃えてあるのは、「サービス業がなんたるか」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 08:58
天草・有明での朝食
昔の話なんですけど、20年くらい前だったか天草に別荘を建てる予定のお客様がいて「九州まで来てくれる?」という話。 もちろんステンドグラスを入れてほしいという要望があったんですが、あまりにも遠いので「九州まではちょっと・・・」と尻込みをしてしまった私。 が、今回九州まで車で行ってみると時間はかかりましたが、景色はいいし地元民の人柄もいいし、海はきれいだし、もちろん魚も美味しいし・・・ なんで断ってしまったのか、かなりもったいないことをしてしまったなぁって。。。 その時は何故天草に別荘を建てる... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/15 18:26
フィッシャリーナ天草と樋合島
熊本城をあとにしてその隣にあった熊本伝統工芸会館をのぞいて来ました♪ 自分が工芸家なのでやっぱり日本の伝統工芸には興味のある私。 で、早速中に入ると熊本に伝わる工芸品がたくさんありました。 特に目を引いたのが対馬特産の若田石を使った硯(すずり)です。 作者は硯師の小野寺友吉さん(0964-24-3572) 筆の墨を切る出島のある硯で、実用的でしかもデザイン的にも評価できるオリジナル硯♪ これ、写真を撮ってきたんですけどすべて手ブレだったので本当に残念なんですけど画像はありません。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 20:45
熊本城
さて今日は九州シリーズに戻します。 阿蘇市から次の目的地である天草諸島へ向かいます♪ 国道57号線(豊後街道)を西へ二時間ほど走ると熊本市内に入ります。 ここは初めて来た町でしたが結構大きな街で、路面電車はガンガン走っているし、車線も多いから都会的なきびきびした走り方をしないと、すぐにクラクションを鳴らされてしまいます(*^^; なので、ちょっとビックリした私 やっぱし県庁所在地だし今の時代だからこのくらいは当然なのかもしれませんね・・・ 時間も夕方だったので素通りしていくつもりでしたが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/12 20:18
とり宮の“馬ロッケ”
阿蘇神社への参道といってもよい商店街は、水基めぐりの地として阿蘇山の湧水が豊富なところ。 道端にあるそれは夏なら打ち水の効果もあって、暑い日にはとっても涼しげでいい感じです。 途中「馬ロッケ」と書かれた看板のある「とり宮」という肉屋さんがありました。 「馬ロッケ」?? 初めて聞く単語だし「ん? なんだろう?」 で、早速店内を覘いて見る事にした私です。 中は普通のお肉屋さんで、聞いてみると馬肉が入ったコロッケということでした。 いろんなものに興味を示してしまう性格なので、一つ賞味をすることにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 07:24
阿蘇一宮・水基巡り
草千里を後にして次の目的地阿蘇神社を目指します♪ で、早速駐車場を探して車を停めゆん太君とお散歩タイム。 神社入り口に「水基めぐり」と書かれた看板があり、「水基」? はてどういう意味なのかそれを探ってみると、一の宮町の阿蘇神社境内に湧き出る「銘水神乃泉」を、一般の人達にも味わっていただきたいという主旨で、十数年前に「水基」(水飲み場)を14基設置して、道往く人にそれを無料で振舞っているようでした なんともまぁ、嬉しいお話ですね、こういうのって ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 19:15
ゆん太の放牧〜♪
昨日はブログサボってしまってごめんなさいです(*^^; なんだか頭がとても痛くて思考能力が低下してしまい、書くことができませんでした・・・ もう歳ですねぇ、ホントに なんて暗い話題は止めて明るいトピックを書きたいと思います♪ 今日は菖蒲町にあるモラージュ菖蒲という大型ショッピングモールで、今月の18日にステンドグラスの講習会を開くことになりました。 新しい企画です。 これ、後日詳しく掲載する予定ですので騎西町や近隣の鷲宮町、栗橋、伊奈、白岡、蓮田市などにお住まいの方で、ステンドグラスに興... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 18:26
阿蘇山麓の赤牛
旅も四日目♪ 前夜は阿蘇の道の駅で宿泊したんですけど、もっのすごく寒くって同じ所で人から聞いた話だと、山頂で「ミゾレ」が降っていたんだとか・・・ じゃぁ、この寒さも納得できるけど、GWの熊本なら暖かいと思っていましたが、大間違いということを気づかされました(*^^; で、昨日のトピックにありました謎のUFOを撮影したあとは、阿蘇山の山頂を目指します♪ 途中綺麗な牧草地があり赤茶色の毛並みが綺麗だった「あか牛」さんが放牧されていたので、ちょっとゆん太と社会科見学をしてきました〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/01 18:59
九重町の“夢”大吊橋
雷と集中豪雨がすごかった由布院。 「折角来たのにこれじゃあなぁ・・・」 で、いつもの事ながらお天気の悪い時は移動時間にしている私なので、次の目的地「阿蘇山」を目指します♪ 国道の210号線を西に走ると九重町に入ります。 役場手前の野上という交差点を左折して県道の40号線に入り、暫らく進むと見落としそうな小さなものでしたが「→大吊橋」と書かれた看板を発見。 車一台がようやく通れそうな細い農道でしたが、畑の中を暫らく走っていくと「九重大吊橋」に到着〜〜♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/30 19:18
狭霧台の由布岳と城島高原
志高湖をあとにして車を走らせていると、お天気もいいせいか気分も上々 初めて走る道やその景色、空気、風どれをとっても新鮮で、刺激がないと生きていけない私としては、旅はこの上ないものなのかもしれません。 新しい作品を創っていくにはいろんな刺激が必要で、よく言えば「充電期間」 悪く言えば「遊びすぎ」なんでしょうけど、小説家や童話作家さん達も取材旅行があるわけで、工芸家にもそれが必要なものなんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/28 18:45
武家屋敷通り
杵築城を散策したあとは、次の目的地「武家屋敷通り」を目指します♪ この杵築(きつき)市って関東地方の人にはあまり聞きなれない町の名だと思いますが、歴史的にはかなり古いものがあるようで、町中心部には今もなお江戸時代の風情が残る城下町。 で、早速杵築城入り口にある無料の駐車場に車を停め、ゆん太君との散策を開始♪ まだ朝も7時だったので観光客もいなくて静かでいい感じ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/21 19:09
杵築(きつき)城
九州の旅も三日目。 早朝(朝4時)にゆん太を伊予灘の海岸線で放牧〜♪ まだ空も暗くてだ〜れもいなかったので、ここなら大丈夫かな?とリードを離すと、得意の垂直飛びで喜びを体全体で表現しています(*^^*) 埼玉ではいつもお散歩以外は繋がれっぱなしなので、地方へ行った時にしかこんなことできません。 逆に私がそういう立場なら我慢できないと思いますけど、犬は従順というか素直というか、ジッとそれに耐えているんだから我慢強いですよねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 20:03
伊予灘の朝焼け
明礬温泉でゆ〜ったり気分を堪能したあとは、Wさんご夫妻の御宅で夕食をご馳走になり、ビールや焼酎などを飲みながら大分での生活ぶりを聞いていると、自然を満喫してるよなぁって感じます。 自分で作られた畑から無農薬の野菜をいただき、たんぱく質は地元の漁師さんから新鮮で美味しい魚が盛りだくさん。 しかも高級魚として名高い「関アジ」や「関サバ」なんですから、堪らないですよねぇ・・・ いつの日か私もWさんを見習ってこうした生活をしたいと思ってるんですけど、先立つものがないのでまだまだ働かないとダメみたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 19:24
別府市の明礬温泉・湯の里
杵築(きつき)市に住んでいるWさんご夫妻の案内で、別府市内で生簀(いけす)のある洒落たお店で美味しいランチをご馳走になったあとは、「別府市内で最も温泉らしい情緒のある温泉に行きましょう!」 で、早速連れて行っていただいたのがこの明礬(みょうばん)温泉。 私って「明礬」と聞くと、すぐに「ウニ」や「タコ」の形を崩れなくするための収斂剤(しゅうれんざい)と、色の定着をするために使われる媒染(ばいせん)剤と思ってしまいます(*^^; で、これが入っている温泉ってどうなんだろう??と感じつつも、案内... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/18 18:56
狩宿海岸の岩ガキ獲り
ご無沙汰でした(*^^; 言葉は誹謗、中傷とは言えない単語であっても、それを継続すると聞き手の心を傷つけてしまうという事をこの8ヶ月間で学びました。 これからは日常会話であっても、それに気をつけて話す努力をしていこうと思います。 で、今日から早速九州シリーズに入ります♪ お待たせいたしました〜(*^^*)/ というか、愛読者の皆様、暫らく休んでごめんなさいでした〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 18:28
広島県・宮島SAと夜景
「ヤッホ〜〜!」ってか、ちょっと元気になりました♪ つーか、本日九州の旅からようやく戻りました〜 今日のお昼過ぎに無事我が家に帰って来られてちょっと一安心です。 まぁ〜、何ていうのか「ETC狂騒曲」すごかったです! 帰路は一昨日の朝9:40で、戻りが今日のお昼過ぎなので、何時間車を運転していたんでしょうかねぇ・・・ 計算するのも面倒なくらい高速道路に閉じ込められていたっていうのが正直な感想です 高速に入れば到着予定地までは出られないので、お風呂は入れないしパーキングで食事を作る事もできな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/06 18:59
北創窯・陶工房おびら
陶器って土の温もりがあっていいですよねぇ・・・♪ 磁器と比べると味わいという点では陶器の方が好きな私です。 益子や笠間などの陶器市へ行きテント村で作家さんとお話してると、お客さんが私を作家と勘違いして「これ、ください!」なんてこともしばしばで、駐車場のガードマンも出品者はこっちの無料駐車場に停めてください、なんてこともありました(*^^*) まぁ、着ている服や風体がそれらしく感じるんでしょうけど、陶器市では同業と間違われて警戒されてしまうこともあったり、いいんだか悪いんだかよく分りません。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 19:45
小平町・花田家鰊番屋
二日もブログサボってしまいましたねぇ・・・(*^^; 一つの仕事が終わると大きな虚脱感が襲ってくる私です。 扱っている作品が割れ物ということもあるんですけど、一つ一つの作業に全神経を集中しているからだと思いますが、ど〜〜っと疲れが出てしまう今日この頃です で、今日のトピックは長々と続いている北海道シリーズに戻します♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 19:17
ほっと・はぼろのバラ園
今日はプロ養成コースの日。 男の子は神奈川県の大和市からで女性は草加市から、みな遠方から来てくれていることに感謝です。 いつもは葛飾区の柴又から来ている若い男の子もいるんですけど、今日はお休みでした。 工房を持ちたいとか教室を開きたいというプロ志望の人達は、ノート持参でメモを取ったりしてるので、やる気もすごくこちらも真剣にやらざるを得ません。 いつか立派な日本を代表するようなアーチストになってほしいと心から思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 15:32
遠別町の旭温泉
韓国製ランプの修理依頼があり、今日それを完全修復して納品してきたんですけど、まぁ粗雑に出来ていてこれも安さを売りにして、日本進出を図った韓国メーカーの企業ポリシーなんでしょうかね、売ることしか頭にないとこういう商品が市場に多く出回ってしまうのは、仕方のない話ですんでしまうのが日本人の悲しさかもしれません。 最近はインドの車メーカーの「タタ」でしたっけ、¥22万円?とかいう超破格値の600ccクラスの軽自動車を限定販売しましたけど、安さだけ売りにしてると、修理代もかさむことを理解してから購入し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 19:31
猿払公園とホタテ丼
クッチャロ湖へ行く途中にお昼だしお腹も空いてきたので、道の駅「さるふつ公園」があったのでランチタイムにした私♪ で、施設に入ってみるとホタテが売りなんでしょうね、それを使ったメニューがありました。 「ん〜、美味しそうだなぁ・・・」と一通り見て外に出ると、ノボリが立ち並んでいる小さなショップがあり、夢喰間「ゆめくうかん」と読むんでしょうね、「ここもちょっと覗いてみよっかなぁ」と立ち寄ると、「お兄さん、ここのホタテは日本一だから、ちょっと見てってよ、ね、日本一のホタテ!」と言うので見てみると、大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 19:56
礼文島の白浜海岸
昨夜は夜10時頃にジンマシンのようなピンクの腫れ物が体の上半身にたくさん出てしまい、日頃病気とは無縁の私なのでちょっと驚いてしまいました 初めは下着のゴムが当っている部分にカユミがあったので、キンカンを付けていたんですけど、それがどんどん広がってきて左足の太ももの後に腫れ物が出来、次第に胸や首にも出てきてしまい、娘に電話をしたら「近いんだからさいたま市立病院に行けばいいんだよ」とあっさりとしたお返事・・・(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/16 19:16
ゴロタ岬
スコトン岬からゴロタ岬まではおよそ3kmくらいでしょうか、ゆん太とのんびりとお散歩するには、とっても良いところです。 岬まで色とりどりの花が咲いているし海や景色も美しく、礼文のビューポイントの中でも最高の場所の一つなんでしょうね。 途中沖縄ナンバーのホンダ・スーパーカブに乗った若者に出会い、荷台には建築用のブルーシートにテントやシュラフなどを積み込んでいて、まぁ大きな荷物で風にあおられたら倒れてしまうんじゃぁないかというほど、荷物満載の原付バイクに「積載オーバー?」と誰でも感じるほどすごい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 19:26
礼文島・スコトン岬
洗濯物を干してある程度乾燥させてから、礼文最北端の「スコトン岬」を目指します♪ ゴマちゃんが泳いでいたところからだと車で10分くらいだったと思いますが、スコトン岬に到着〜(*^^*)/ で、早速ゆん太を連れて岬を目指して歩いて行くと、お決まりの観光客専門店が何軒か並んでいて、「礼文島のお土産なら何でもありますよ〜、さぁ、どうぞ〜〜」と呼び込み上手な店員さんがいます。 私ってこういうのに弱いというか興味の対象が多すぎるのか、ついフラフラッと近寄ってしまうんですよねぇ・・・ 理性を先走らせない... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 19:28
船泊湾
北海道の旅もようやく20日目、そして礼文島では3日目です♪ 前日は朝から晩まで終日強い風と土砂降りの雨。 なのでユースでお洗濯やら車の掃除に手持ち品の整理整頓。 たまにはこういう日がないと荷物の整理もできないから、雨の日もそんなに悪いものでもありませんね♪ で、翌日は朝からとってもいいお天気 「だよなぁ、あれだけ昨日降ったんだから、今日は晴れに決まってるでしょ・・・」なんて独り言をブツブツ。 一日干していた洗濯物はというと、湿度が高かったせいかほとんどが乾いていませんでした。。。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/05 19:07
桃岩荘ユースホステル
礼文二日目はゴマちゃんのお戯れを楽しんでから、礼文島の散策をしようとしたらかなり強い雨が降ってきました(*^^; 風は強いし雨はドシャ降りだし・・・ 「ん〜、これはどうしたものかと思案していた私でしたが、洗濯物もたまっていたしどこか民宿かユースで洗濯機を貸してくれる所に行って洗濯日としたほうが賢明かな・・・」 で、香深の市街地でノートパソコンを立ち上げて、インターネットを接続してみることに・・・♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 19:26
トウゲブキとナデシコ
礼文島は緯度が高いからなんでしょうね、本州に咲く高山植物が平地で見られます♪ ここの見頃は6月前後が最も良いのかもしれませんが、もう8月に入っていたので盛期を過ぎてしまったものもありましたが、いろんなお花さん達が継続して咲いてくれていたので、この礼文シリーズでお届けしたいと思います。 で、今日はレブンウスユキソウの自生地に咲いていた「トウゲブキ」と「エゾカワラナデシコ」をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 19:41
花の島・礼文島
やっと利尻島のトピック終わりましたね。 つーかまだ18日目のトピックなのであと12日分もあるので、まだまだ北海道紀行終わりませんねぇ・・・(*^^; 今年の夏までには終わらせたいけど、このペースだといつになることやら で、今日は利尻シリーズが終わって礼文島シリーズに変わります♪ お昼に礼文行きのハートランドフェリーを予約していたので、利尻昆布のだし専門店「りせん」さんとのお話を早々に切り上げ、フェリーに乗船♪ 距離が近いので40分ほどで利尻島から礼文島へ上陸〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/27 18:14
利尻島のペシ岬
鴛泊港の北側に聳え立つと言っても標高は93mしかないんですけど、港から眺めていると300mくらいはあるのかなと感じるほどの小高い山。 それが上の画像の「ペシ岬」 港からだと30分もあれば登れるような小さな山だけど、ゆん太とお散歩するには手頃な山でした♪ 港で車を停めようとしたらどこが邪魔にならないか、停車ポイントを探していたら、地元のおばちゃん達が「何を探してるんだ?」と声をかけてくれました。 「ペシ岬に登りたいんですけど、どこなら車が邪魔にならないんでしょうか?」「どこでもいいから停めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 18:58
オタトマリ沼
利尻島も四日目♪ なんだか居心地が良くてあっという間の三日間が過ぎ、ちょっと刺激が欲しいかなと感じて島の南端にある「オタトマリ沼」へ・・・ ここは姫沼と並んで観光客が多い人気スポットで、当日も結構な数の人が沼を散策していました。 個人的にはザワザワしている所はあまり好きじゃぁないんですけど、時間帯をずらせば一般観光客に会わなくて済むわけなんですが、この日はその観光客が集まる時間帯に行ってしまったので、混雑を承知で沼を散策してまいりました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 19:21
虹の架け橋と長寿泉水
ウニ漁を見学した後は、前日の旭浜でアメマス狙いの釣りを楽しんできました♪ 朝から夕方まで粘ってみましたがちょっと時期が早かったようで、釣果は「坊主」(一匹も釣れない事)で残念でした(*^^; で、夕方に鴛泊港へ行くと綺麗な虹が懸かっています ご存知のように澄んだ大気じゃぁないと虹は出ないものなんですが、ここ利尻島は空気が綺麗なんでしょうね、大きくて彩度の高い虹を見ることができました〜 我が町埼玉県では私が小さな時は結構見る機会も多かったけど、最近は大気が汚れているんでしょうね、あまり見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/23 18:52
利尻のウニ漁
さて、今日は利尻シリーズに戻します♪ これ去年の7/31のトピックなのでタイムリーなものではなくて、ちょっと心苦しいんですけど、ご興味のある方はご覧下さいませ・・・ 利尻の朝は雲丹(ウニ)や利尻昆布漁で幕を開けるわけですが、この日は晴れているにも関わらず「ウニ漁」だったようで、地元の漁労長の判断なんでしょうね・・・ 昆布ばかり獲っていると、それを主食としている「ウニが生息できなくなるから・・・」なのかもしれませんね、きっと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/21 18:55
サンマ寿司とキンメダイの握り鮨
ニュースで伊豆河津町の早咲き桜として名高い「河津桜」を見て、「あぁ〜、行きたいなぁ〜!」と思っていた私。 日曜日はお天気も良く最高気温が17度とか・・・ 「なら、行くっきゃないっしょ!」で、早速土曜日の授業が終わってから出発〜 大宮バイパスから環八(カンパチ)に入り、井荻トンネルを越えて高速道路の入り口でもある、世田谷の用賀から東名高速に入ります。 所要時間はおよそ1時間半くらいだったでしょうか、いつもの混み具合に比べて、当日は結構空いていたのでちょっとラッキーだったかも・・・ 伊豆の河津... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 19:52
野塚岬の朝焼け
利尻島三日目の宿泊地は、野塚岬にあるホテル雲丹御殿(うにごてん)前にあったパーキング♪ 当日は誰もいなくてちょっと寂しかったけど、ゆん太のトイレのこともあったし気が楽でした。 夕方の6時頃に着いて沖縄の三線を弾きながらビアタイム 誰もいないっていうのは気遣いをしなくていいから、精神的には楽なんですけど、夜中はちょっと怖いですね・・・ でもこういった離島に来る人達って害のない人ばかりだし、すぐ前にはホテルもあったし、酔って寝るだけの私なので朝まで熟睡することに・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 18:59
マダコの差し入れ
旅16日目は地元の子と丸一日アメマス釣りをしていて、夕方キャンプ場のある沓形岬に戻っていたら、知らないオジサマが「おう、蛸取ってきたから食わないか?」と唐突なお誘い(*^^; 利尻島って子供もそうだけど大人も人懐っこいですねぇ・・・ で、「今獲ってきたの?」「あぁ、そうだ。食うか?」「もちろん食べたいです」「なら、今捌くから包丁とまな板あるか?」なんて会話をしながら、ザクザクと切り込みを入れ、皮も剥いて足をお刺身にしてくれました〜♪ 聞けば利尻の役場に勤めてる公務員だとか言ってましたが、お... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/09 18:43
利尻島の姫沼
今日はまた北海道紀行に戻します♪ まだ半分なんですよねぇ・・・ ホントにいつになったら終わる事やら(*^^; でもこんなブログでも見に来てくれる人がいるかと思えば、もうちょっとガンバロッて思います。 で、今日は姫沼をご紹介します。 この沼は利尻島で観光客に人気のある観光スポットの一つで、周囲は1kmの小さな沼。 ゆっくり歩いても20分くらいで一周でき、木道(画像中)も整備されているので年配の人達にも好評なようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/08 18:55
利尻島の地元の子
利尻滞在中に地元の漁師さんの子供が、「おじさん、明日一緒に釣りしませんか?」と誘ってくれたので、旭浜の漁港で釣りをすることになった私。 「シャケかアメマス、樺太鱒なら釣りたいんだけど・・・」 「アメマスなら旭浜で釣れてるってお兄ちゃんが言ってましたよ」 「ほんとに? なら行ってもいいけど」 「じゃぁ、明日の8時にこのキャンプ場に来るからおじさんも一緒に行きましょう」 ってな話になり、沓形のキャンプ場で待っていると本当に8時に来たので、一緒に旭浜へ行くことに・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/06 19:15
利尻・沓形岬の朝
さて今日は北海道のトピックに戻ります♪ 旅も16日目。 利尻島では三日目なんですけど、キャンプ場にいると地元の子供達がいろいろ話しかけてきます。 唐突に「おじさん、明日一緒に釣りしませんか?」とか「どこから来たの?」とか「この犬噛まない? 僕も餌あげてみたい・・・」などなど、親近感のある言葉で話かけてくれました。 初めて会ったのにこの親近感って何なんでしょうねぇ。。。 俗化していないからだとは思いますけど、人を信用しているからに他ありません。 こんな人間ばかりだったら落とした財布も出てくるん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 19:57
沼裏海岸の座礁船
いやはや、またまた財布を失くしてしまいました・・・(*^^; 今日お昼御飯を食べて支払いをしようとしたら財布がないことに気づき、工房や自宅をくまなく探していたんですけど、出てきませんでした 去年の4月にもタクシーの中に財布を置いてきて、その時ももちろん出てこなかったんですけど、今回も無理でしょうねぇ・・・ まぁ得意技なんですけど、これ。 自慢になる話ではなくて自己嫌悪に陥るだけですね。 まったくもう私ってお馬鹿さんを通り越して、マヌケ以外の言葉もありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/31 19:27
南浜湿原とミソハギ
最高級の利尻昆布が獲れると云われている仙法志(せんぽうし)海岸を後にして、その5km程先にある利尻の観光名所の一つ「南浜湿原」へ・・・♪ 駐車場は10台くらい停まれるような小さなものでしたが、当日はあまり一般観光客も来ていなくて、すんなりと停めることができました。 ここはもちろん無料の駐車場で、早速ゆん太とお散歩タイム 犬がいると自分の考えだけで行動できないから、制約を感じますけどこれも飼い主になった以上は、その責任を果たさなくてはいけないことなので、どうしても犬主導の行動パターンになっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/30 19:55
仙法志海岸と麓峰湧水
利尻島で最高級の昆布が獲れると言われている仙法志海岸。 車を停めて歩いて行くと観光客用の施設「御崎公園」があります。 ここには海の中にグルッと歩いて周れるブリッジがあり、周囲は100mくらいでしょうかね、小さなものですが海の中を上から覘けるようになっていました。 旗を持ったガイドさんらしき人が、15人ほどの団体客に解説しながら話をしていましたけど、私はこういった団体ツアーって苦手なんですよねぇ・・・ 自由に歩けないし、時間の制約があるしでとても耐えられません(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/29 19:05
キタノコギリソウ
利尻島の夏にはいろんな花が咲いていて、見ているだけでも心が癒されてきます♪ で、今日はその利尻で咲いていた花の一つ「キタノコギリソウ」をご紹介したいと思います。 本州に自生しているノコギリソウの変種なんだそうですが、北海道から東北地方まで分布しているようですね。 葉がノコギリのような形をしているからのネーミングのようでした ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 18:53
見返台公園
さて今日は利尻シリーズに戻します♪ 利尻滞在が二日目ということもあり、利尻島を探訪することにした私です。 この日は沓形岬から利尻富士への二つ目の登山ルートでもある、沓形コースの5合目にあった「見返台公園」へ立ち寄って来ました。 沓形岬からだと7kmくらいでしょうか、車で10分ちょっとで到着〜〜♪ 駐車場は10台くらいは楽に停められるスペースがあって、宿泊施設のようなものはありませんでしたが、公衆電話とトイレは完備してありました。 夜ゆん太と二人だとちょっと怖いかなって感じの所でしたけど、地元... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 18:33
幻の利尻昆布
利尻島と言えば何と言っても「利尻昆布」とバフンウニ」ですよねぇ・・・♪ 親潮だったと記憶していますが日本海流で育てられた昆布とウニは、国内では最高の評価を受けている逸品です! ですが、いわゆる本物というのは利尻島へ行ったから食べられるものではありません。 なので、どこが最高級のものを売っているのか調べてみることにして、とりあえず利尻島を周って参りました〜〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/12 17:03
いざ、利尻島へ・・・
いよいよ北海道紀行のハイライトです! 今日から暫らく利尻島と礼文島のトピックスをお届けしたいと思います♪ 今日はその序章なので出発編。 13日目も稚内公園で宿泊したので同じ場所に連泊した私。 朝起きるとまたもや快晴で、北海道の永かった梅雨もようやく終わってくれたようでした。 で、次の目的地を考えていたんですけど、稚内まで来て利尻、礼文へ行かないなんて馬鹿だよなぁと方向性を変換することにした私です。 まぁ、広島のSさんから「レブンウスユキソウが綺麗でしたよ」という話にグラッときたし、ここまで来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 18:20
日本最北端の地・宗谷岬
トピックがちょっと飛んでしまいましたが、北海道シリーズに戻します♪ 稚内公園で知り合ったSさんご夫妻が「宗谷岬に行きませんか?」とお誘いしてくれたので「あぁ、いいですねぇ。 私も行く予定でした・・・」 で、早速二台で日本最北端の地・宗谷岬を目指します。 っていっても地図で見る分にはすごい近く感じるんですけど、距離はおよそ30kmもあるんですよねぇ・・・ 北海道って本当に広いです! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/10 19:16
ハンドメイドのキャンピングカー
リクエストもありましたので、今日は私手作りのキャンピングカーをご紹介します♪ 車はトヨタのハイエースのスーパーGLです。 昨年にキャンピングカー専門店で見積もりをしてもらったんですけど、収納ボックス兼ベッドだけで28万円との事でした。 木部における飾り仕様がなくてです。 当初はいわゆるプロ(職人さん)に頼んだ方が無難かなと思っていたんですが、金額も予想していたよりも高かったこともあり、自分の思い通りに仕上がるとも思えなかったので、これはもう自分で作るしかないかとの結論に達した私です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/01/08 19:22
稚内市・ノシャップ岬
豊富町のサロベツ原野をあとにして、次の目的地稚内を目指します♪ 海岸線をひたすら北上。 左手には利尻島や礼文島が見え、運転していても前よりも左側が気になって仕方がなかった私です。 黄色の花が美しいネムロコウホネ(睡蓮の仲間)で知られる浜勇知を過ぎ、抜海を通り過ぎると「←野寒布岬」の標識があったのでそこを左折。 10kmほど進んだ先にノシャップ岬がありました〜  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 20:45
サロベツ原生花園のタチギボウシ
やっとの思いで脱出できたのは嬉しかったですねぇ・・・(*^^; まったく読みが浅いというかお馬鹿さんなのか、自業自得なんですけど自分で自分に腹が立ちました でも、まぁ生きていればいろんな出来事があるわけで、それを学習していくのが言語を使える人間です。 今回の旅をするまで知らなかったんですけど、アイヌの人々は言葉はあっても文字がないということを知りました。 つまり口から耳への「伝承」だけで後世に伝えていった文化だったんですねぇ・・・ 文字がなければそれを記録として残すことが出来ないから、前... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/28 19:33
JAF事件(*^^;
北海道へ来て12日目にしてようやく朝から晴れてくれたのはいいんだけど、心もハンドリングも軽くなってしまったんでしょうねぇ・・・ いわゆる気の緩みというやつです。 運転免許を取ったばかりの若い時期に一度経験して、もうキチンと学習していたはずなのに、同じミスをこの歳になってするとは夢にも思いませんでした。 「えっ? 何をしでかしたのか」って聞かれても、言う事すら恥ずかしい出来事になってしまいました。 事件は海岸の砂浜に車が埋まってしまったので、JAFに救助していただいたお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 18:23
無料キャンプ場・天塩中川町森林公園
さて今日は北海道シリーズに戻します♪ 霧多布岬で知り合ったトゥクトゥクのドライバーの話で、「天塩中川には無料で泊れるバンガローがありますから、そこはいいですよ」と聞いていた私でしたが、無料なんて今時ありえるのか半信半疑で行ってみると、場所が判らずその近くのナポートパークキャンプ場へ行ってしまいました(*^^; で、「この近くで無料で泊れるバンガローのあるキャンプ場があると聞いてきたんですが・・・」「あぁ、それなら中川町の森林公園かもしれませんね」とのお話。 場所を聞いて早速行って来たのが上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 19:12
音威子府の蕎麦畑
北海道の旅も12日目。 朝起きたら外が明るくて霧雨が降っていません。 「ん?、まさか晴れてる・・・の??」 周りを見渡してみるとなんと晴れ間が覘いているではありませんか・・・ 「うっそ。 ホントに晴れてるの? やった〜〜! 今日は朝から晴れなんだぁ〜!」って、もう本当に永くて辛い雨ばかりだったので、このまま今年の北海道は梅雨空だけで終わってしまうのかという危惧もあったんですけど、待ち望んでいた晴れ間がようやく12日目にして来てくれました〜〜〜〜!! って、晴れたくらいで大げさなと思われる方も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 19:30
森林公園・美深アイランド
さて今日は11日目の宿「美深アイランド」の話題です♪ 名寄市で国道239号線に別れを告げその駅を越えてから国道40号線に入ります。 美深駅のすぐそばを走っていたのでちょっと寄り道などを・・・ ここは日本一の赤字路線だった美幸線が廃止になり、現在は名士バスのターミナルと共に「美深町交通ターミナル」(画像中)として新しく生まれ変わった駅。 駅舎の上にある「美幸の鐘」は、特急発車時だけ鳴るんだそうですが、生憎その音色を聴くことはできませんでした。 タイミングが合えば良かったんですけどねぇ・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 19:14
滝上公園と西興部花夢
天気が悪い時は渓流釣りには最高の日なので、この日は「釣り日」ということにして北海道の渓流を楽しんできました♪ 午後は芝桜で名高い「滝上町」(たきのうえちょう)にある「滝上公園」へ行ってみましたが、シバザクラの開花時期は過ぎていたので、人もほとんどいませんでした。 晴れていればゆん太とお散歩でもしたかったけど、「曇天じゃぁなぁ・・・」 なのでチラッと見渡しただけで終わり(*^^; 頭は釣りモードだったので、その下に流れていたサクルー川でルアーを5分ほど振ってみましたが、追っかけもないし魚影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 19:52
北見市の丘と能取湖
北方民族博物館ではたくさんの写真を撮ってきましたが、それを掲載してるといつまでもエンドレスになってしまうので、今日はその続編にしたいと思います♪ 天都山から網走市内へ走り、網走刑務所がすぐ傍にありましたが私の興味の対象外なので、国道39号線を左折して238号線に入ります。 網走湖に別れを告げるとすぐに能取湖が見えてきました。 が、生憎のお天気だったので素通りをすることに・・・ で、その先の常呂川辺りだったと思うんですが、美瑛の丘を連想させてくれる美しい風景があったので、写真を何枚か撮ってきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 20:34
網走湖のアオサギ
北海道の旅もようやく10日目になりました〜♪ が、毎度の事ながらまたもや霧雨・・・ もうぼやいても仕方がないので、小雨の中をゆん太とお散歩。 かなり濃い霧が立ち込めていて視界は15mくらいでしたが、湖に浮かぶ釣り用のボートなんでしょうかね、アオサギ?らしき鳥がボートの先端に止まっていました。 サギ以外は何も見えないし、いちお写真でも撮るかと撮影したものが上の画像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 19:35
オシンコシンの滝
娘達にも鹿角アクセサリーを買い、次の目的地網走へ向かいます♪ 途中観光バスがたくさん停まっている所があったので、野次馬根性で私も見に行ってみることに・・・ 看板には「オシンコシンの滝」と書かれてあり、ここも斜里町の観光ポイントの一つだったようです。 無料の駐車場に車を停めゆん太を連れて歩き出すと、観光客の人達が大きな声で話していました。 聞けば中国語のようだったのでここにもたくさんの中国人観光客が来ています。。。 最近の日本国内での観光名所って何処へ行っても中国語を聞くことができますよねぇ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 18:40
斜里町・宇登呂(ウトロ)の海
知床峠を越えたらいきなり晴れてきて、羅臼側の霧は雲じゃぁなかったんだと納得。 やっぱり「霧が出ると晴れ」という話はどこでも通用する事実のようです♪ 羅臼じゃぁ結構強い雨降ってたんですけど、峠を越えたらこれだもん。 川端康成氏の「トンネルを越えたら・・・」は、唐突かもしれませんがよく理解できるお話ですね。 で、久々の晴れ間に心も体もウキウキしてきた私 北海道も九日目だというのに今まで晴れ間が15時間くらいしかなかったので、ハンドルを握る手の動きもなんだか軽やかで、気分も上々 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 18:23
羅臼温泉・熊の湯
この日も雨が降っていたので、美術館や博物館巡りが時間の有効利用としてはベストだった私。 羅臼町の郷土資料室を後にして国道334号線を北上。 2km程走ると右手に観光施設のような建物が見えてきました。 なのでちょっと寄り道を・・・♪ ここは「羅臼ビジターセンター」と書かれた看板があり、生憎の雨模様だったのでゆっくりと見学をしてきました。 館内は知床の自然や歴史、文化、またその利用方法などを解るもので、特に世界有数の熊密度の高い知床ならではの貴重な展示室もあって、興味深いものがたくさんありました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 10:14
益子町の陶器市
さて、今日は前日にお伝えしていました益子の陶器市の話題です。 連休ということもあって渋滞が予想される観光地への日帰り旅行。 でも渋滞が大嫌いな私なので、生徒さんに無理を言って早朝出発にしてもらったわけですが、女性ばかりの旅なのに我侭を言って申し訳ありませんでした(*~~; でも、そのおかげというか何というか国道4号バイバスはスイスイで走ることができました♪ まぁ私にとっては精神衛生上いいことだったんですけど、後からついてくるドライバーの生徒さんにとっては結構キツイものだったようでした 自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/04 19:21
羅臼町・海鮮居酒屋海彦
今日は生徒さん5人と益子町の陶器市へ行ってきました♪ 朝と言っても早朝の4時起床でゆん太のお散歩を済ませてからの出発。 で、帰りが今なのでちょっとお疲れ気味ですが、昨日はブログをサボってしまいましたので、頑張ってカキコいたします 根室市内が強い雨だったので移動日に決定して、国道44号線を戻り風連湖を過ぎ、厚床(あっとこ)駅前を右折。 243号線を北上し 野付郡別海町・奥行から244号線に入り、次の目的地である世界遺産の「知床半島」を目指します ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 21:17
根室市立花咲港小学校
強い雨が降っていたこともあり次の目的地「知床半島」へ向かって走っていたら、「ん?教会かな? レストラン??」と感じる洒落た建物がありました。 何だろうここは?と感じてすぐに車を停めて、雨の中近づいてみると「根室市立花咲港小学校」と書かれた看板がありました♪ 市街地の中では唐突なと感じる建物でしたが、まさか小学校とは思いませんでしたねぇ・・・ こんなカワイイ小学校なら私も通ってみたいなぁなんて思うほど、綺麗で素敵な小学校です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 18:40
根室十景の根室車石
8日目(7/22)は朝から強い雨が降っていて、カメラを持つことも食べることも意欲がなく、移動日とした方が賢明かなと感じて、「いわゆる観光地をサラッと周って終わりにしようかな・・・」という結論に達した私です。 なので、根室十景の一つ「根室車石」を見に行くことに。。。 まぁ、特別に行きたかった場所という訳ではなかったんですけど、生憎のお天気だし他に目ぼしいところもなかったので、一般観光客として行って参りました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 18:37
納沙布(ノサップ)岬
北海道人なら納沙布岬を「ノサップ」と読めるんでしょうけど、本土のいわゆる「和人」だと「ノシャップ」と読んでしまう人もいることでしょうねぇ。。。 私はこれを今まで「ノシャップ」と読んでいたんですけど、今回の旅でそれが間違いだということが判りました(*^^; 比較的地理は得意な分野だった私ですが、それでも間違えて記憶していたわけだから、本州に住んでいる人達は誤解している人も多いのではないかと思います。 なんて、ちょっと言い訳がましいお話ですいません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 19:32
友知漁港の羅臼昆布漁
根室と言えば言わずと知れた「花咲ガニ」ですよねぇ・・・ 解禁直後だったのでそれ目当ての観光客もたくさん来ていました♪ で、早速根室半島にある友知(トモシリ)漁港へ。 ここは漁港法で言う「第一種漁港」になっていて、その利用範囲が地元の漁業を主とするものと定められている小さな漁港です。 漁港に着いたのはいいんだけど、どこに車を停めていいのか悩んでいたら、地元の漁師さんが「そこなら邪魔にならないからいいよ」と声をかけてくれました。 漁師さんってルールを守らない人には怖い存在だけど、キチンとした対応... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 19:03
明治公園のサイロ
マラソンの高橋尚子さん、今日引退発表してしまいましたねぇ・・・ Qちゃんと呼ばれて国民のアイドル的存在だったけど、ついにその引き際が来てしまったようです。 マラソンファンの私としては、北京オリンピックで二連覇確実と言われていた、野口みづきさんの出場辞退もとても残念でしたが、尚子さんの引退も悲しい出来事です。 今後は優秀な人材の力を引き出せる名コーチもしくは名監督になってほしいと思っているんですけど、どういった方向性に進んで行くのでしょうかねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 19:02
根室市・風連湖
旅もようやく8日目のトピックになりました〜♪って言ってもまだあと24日分残ってるからまだまだ先は永いです・・・(*~~; で、今日は根室市・風連湖の話題でも書いてみたいと思います。 7日目の宿泊地は浜中町から国道44号線に入り、根室に向かってひた走ることおよそ70km。 「スワン44ねむろ」という道の駅に到着〜♪ 地図だけで判断すると北海道って大間違いですね。 本当に広くて一つの県だと考えてしまうと、その広さと大きさをイヤというほど味わされてしまった私。 でも、なんとか一周したかったので頑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 18:52
霧多布岬の花・エゾフウロ
7月の霧多布岬では、エゾカンゾウが最も多くありましたが、チョコンと咲いていたピンクが綺麗な一輪の花がありました♪ これ当初はチシマフウロだと決めつけていたんですけど、帰ってから調べてみるとどうやら「蝦夷風露」のようですね・・・ 千島風露は北海道でも特に寒い道東や道北以外では、1000m以上の山に咲く高山植物なんですけど、この霧多布岬は年間の平均気温はマイナスなので海岸線の平地に咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 19:05
タイの三輪車・トゥクトゥク
浜中町を流れる琵琶瀬川近辺は、霧多布湿原を代表に三日月湖(川のカーブした部分が独立して残ってしまったみかづきこ)が多く、湿地に生える植物の宝庫になっています。 琵琶瀬湾沿いの海岸線を4kmほど走ると霧多布大橋が見えてきました♪ 目的地の名前が道路標識に出るとなんだかホッとしますね。 で、潮の香りが強くなってきたので「近くに海でもあるのかな?」と感じて左折してみると小さな漁港があったので、何が釣れるのかゆん太君とお散歩がてらに見学に行くと、日本ではあまりお目にかかれないタイ名物の三輪タクシー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/23 18:47
厚岸(あっけし)町の牡蠣ラーメン
標茶町から釧路川沿いを下って塘路湖経由という選択もあったんですけど、釧路は以前行ったことがあったので山沿いのルートに決定! 途中北海道らしい牧草地が広がるおおきな大地に、「あぁ〜、北海道だよなぁ・・・」と実感。 晴れてはいませんでしたが風が心地よくて窓を全開にしてのドライブ 風が顔にあたると生きてるんだなぁってつくづく思います♪ 幸せだなぁとも思えるし思わず顔がほころんでいる私でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 18:33
霧の摩周湖
屈斜路湖にはキャンプ場があって、ウィンドサーフィンをする若い人達やら、無料の温泉での湯治に来ている年配客も多く、みなそれぞれの楽しみ方をしている長期滞在型のキャンパーばかり。 前夜は車を停めた隣にいた年配の士別から来たというご夫婦とお話をしてたら、私がコンビニばかりの食事をしてると言うと、「良かったらこれ食べませんか?」と夕飯をくださいました♪ なので、釧路川で翌朝1時間ほど釣りをしたら、20cm〜35cmの虹鱒が6匹ほど釣れたので、大きなものだけ二匹お返しとして持っていったら、「なんか悪い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 20:03
屈斜路湖(くっしゃろこ)
北海道以外に住んでいるいわゆる観光客だと、屈斜路湖とクッチャロ湖の区別がつきにくいですねぇ。 今回はクッチャロ湖も周ってきたので、それの違いや地理的な面も含めて判別できるようになりましたが、同じような名前だからややこしいと言えばそうかもしれません。 で、今回のトピックは弟子屈町の屈斜路湖です。 道東に位置するこの湖は冬には白鳥が飛来し、湖の表面が結氷して水の体積が1.1倍になるため、湖面がドーンドーンと大きな地響きを立てて盛り上がる「御神渡り現象」を見られるカルデラ湖。 以前諏訪湖が全面結氷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 19:07
新緑の弟子屈(てしかが)町
阿寒町ではアイヌコタンが最大の目的だった私です。 アイヌの人々との会話も楽しくて心が和みます。 なんか民族の香りも良かったし、同胞っていう感触なんでしょうか、仲間みたいに感じたアイヌの人々っていいですねぇ・・・ 味があって本土と違ってあまり俗化してないから、とても有意義な時間を過ごせたし何度でも行ってみたいと強く感じたコタン。 もう、これで阿寒町は十分満足だった私なので、次の目的地弟子屈を目指します♪ 国道241号線を東に向かって暫らく走ると、牧草の新緑がとても鮮やかだった川上郡弟子屈町に到... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 19:56
陸別町のサラブレッド
旅5日目の宿泊地は、何処にしようか悩んでましたがまぁ、行けるとこまで行っちゃえ〜!ってな感じで、大雪湖を越え、国道39号線を東に向かって走ります。 途中北見市の留辺蘂(るべしべ)町手前に温根湯(おんねとー)の道の駅があったのでそこに決定! に、してみたのはいいんだけど、もっのすごく寒くって早速長袖を着込んだものの、まだ寒くってどうしようもありません ユニクロのフリースでもあれば重ね着してなんとかなるけど、ただの長袖しか持っていかなかったので、ちょっと北海道を甘くみていたようですね(*~~;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 18:53
上川町・層雲峡
ちょっとペースを早めないと、いつまでもエンドレスなトピックスになりそうなので、少しだけスピードアップしてカキコしたいと思います♪ って言ってもまだあと25日もあるし・・・(*~~; まぁ、ガンバリマッスということでご勘弁を で、今日は上川町の「層雲峡」です! 旭岳からは直線距離にすると15kmくらいなのに、道がないので大迂回して行かないと層雲峡へは行かれません 行きに通った忠別湖を抜けて旭川空港の近くにある東神楽町を右折。 永山駅手前の国道39号線を右折して、一路層雲峡を目指します ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 19:07
大雪山・旭岳
チングルマの群落を楽しんだあとは旭岳を目指しますが、ゆん太のことも心配だし、時間も午後の二時を回っていたので、今回は姿見池周辺の高山植物巡りに予定を変更。 山頂もガスと雲で見えないしまぁしょうがないかという結論に・・・ で、北海道の最高峰でもある旭岳5合目近辺を散策してきました。 今日現在の旭岳、紅葉はまだちょっと早いようですねぇ。 二合目から三合目付近が紅葉してきたようですが、ここも一度はその最盛期に来て見たいところだけど、飛行機がダメな私なので結構難しい問題です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 18:48
高山植物・チングルマ
旭岳には初めて登ったので、どんな高山植物が咲いているのか興味ワクワクだった私♪ やっぱし初めての所って何を見ても刺激があっていいもんです。 旅や旅行というのは非日常なものが多いわけだから、そういった趣味を持っている人って、やはり刺激を求めているんでしょうねぇ、きっと かくいう私は刺激的なことって結構好きなんですけど、旅でもそういったものを受信できる場所は最高に楽しいですねぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 18:44
大雪山国立公園
忠別湖畔をゆん太君とお散歩をして、景色を暫く楽しんだあとは目的地の大雪山を目指します♪ ここはたくさんの高山植物やシマフクロウ、ホシガラス、ギンザンマシコや天然記念物のクマゲラ、またエゾナキウサギなどが生存している自然の宝庫 なので、一度は登ってみたいと思っていた私なので、ようやくその願いをかなえられるのは結構ウレシイことでした♪ 一番奥にある旭岳駐車場は有料(普通車が一日¥500)だったので、Uターンして戻ると公営の無料のパーキングがあったので、まず車を停めてゆん太へご機嫌伺いをしてか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 19:28
東川町・忠別湖
ここんとこちょっとお仕事が忙しくて、今、ようやく終わりにしました。って、夏休み永く取り過ぎって声もチラホラ聞こえるんですけど、まぁ、マイペースの私なので、お許しくださいませませ(*~~; で、今日は北海道シリーズに戻します♪ 「ふ〜〜、まだ5日目のトピックかぁ・・・」 ちょっとペース早める事にしよっかなぁって感じ。 ホントは美瑛と富良野は二日でクリアするはずだったんですけど、雨と曇天の影響で5日もいるハメになってしまったので、トピックスとしては間延びしてしまったようですね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 20:20
世界最大の四尺玉花火
さぁ、今日は前日に予告していました世界最大の花火“四尺玉”(直径1m20cm)をご紹介します〜 前回は生憎の雨でしたが今回は快晴の絶好の花火日和♪ 目的はもちろん世界一の四尺球。 でも一発しか上がらないものををキチンと撮影できるかどうか、結構不安だった私です(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 19:20
世界一の花火・片貝まつり
野沢温泉のと〜っても熱かった外湯につかったあとは、目的地の小千谷市の片貝町を目指します♪ ここ、3年ほど前だったか5人ほどの生徒さん達と来て以来の私。 その時は生憎の雨だったんですけど、世界一を自負する片貝の花火は、雨でも打ち上げられる高い技術を持っているんだそうで、三尺球で名高い隣接の長岡市の花火大会に対するライバル意識みたいなものもあるんでしょうね、きっと。 で、今回のお天気は、もっちロン!快晴です〜♪ 到着した時は少し雲がありましたが、花火の打ち上げ時間が近づくにつれて雲が徐々になくな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/21 19:21
野沢温泉の麻釜
思いがけずに花火を堪能した前夜は、温泉内の足湯に浸かってそのまま娘と車中泊♪ 花火大会の帰り道って、超が付くほどの大渋滞になるからそれが大嫌いの私でしたが、すぐに寝られるのって本当に素晴らしい事です こんな楽ちんなことってないですよねぇ・・・ ビールは好きなだけ飲めるし眠くなったらすぐに寝られるし、近くにはトイレもあるし、水道もあるしで。。。 花火大会は車中泊が最高だよなぁってつくづく思います〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 18:36
上富良野町・かんのファーム
今年オープンしたばかりのラベンダーイーストで、ゆったりと花を観賞したあとは、綺麗なお花畑がある上富良野町の“かんのファーム”さんへ・・・♪ 今朝の朝日新聞社会面で美瑛の四季彩の丘が紹介されてましたねぇ・・・ あれから結構経つけど、今はケイトウなどが見頃を迎えているようです。 北海道でお花畑を見るならやっぱし「美瑛」っていうことなのかもしれませんね。 当日は晴れていればもっと美しいお花畑の写真が撮れたんですけど、生憎のお天気だったので、まぁこれで我慢してくださいまし。 因みにここは美瑛なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 18:52
ラベンダーイースト
さて、今日はとっておきのラベンダースポットをご紹介します♪ 去年まではラベンダーオイルなどの収穫用畑で、一般には公開されていなかったファーム富田が経営する“ラベンダーイースト”がそれ。 ここは、今年期間限定でオープンした日本最大級のラベンダー畑。 まだ、知らない人が多く観光バスなどは全くと言ってもいいほど来ていません。 なので、人ごみというのもなくゆったりとラベンダーを観賞できる穴場的な存在。 前日だったか、たまたま車の中でTVを見てたらそんなニュースが流れていたので、早速行ってきました♪ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/08 11:43
富良野・ファーム富田
旅も5日目。 朝目を覚ますと外から静かな音が聞こえてきます・・・  耳を澄ますと何だか雨の音みたいでした。 「あぁ、今日も朝から雨なのかぁ・・・」 外を見ると霧雨のような小雨が降っていました。 「シトシトピッチャン、シトピッチャン、シ〜ト〜、ピッチャン♪」なんて今だからこそ言えますが、 その当日は冗談も出なかった私です。 「まったくもう〜! いつまで雨降ってるんだよ、北海道!」ってな感じでした・・・(*~~; でも、不思議なことに午後5時過ぎくらいから翌日の早朝までなんですよね、雨が降ってた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/07 18:51
アイヌ伝統弦楽器・トンコリ
貸衣装を着込んで撮影を無料でしてもらったあとは、川村カ子トアイヌ記念館へ・・・♪ 入館料はたしか¥500だったように記憶しています。 晴れていれば美瑛の丘と花の写真を撮りたいけど、曇天だと彩度も低いし青空の下の花じゃないと絵にならないしで、お天気の悪い日は、美術館巡りが時間の有効利用法としてはベストだと思っている私。 なので、ゆっくりとアイヌの伝統文化を味わってきました。 「トンコリ」という民族楽器を、一度は見て触れてみたいと思っていた私でしたが、ようやくその夢が実現しました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/29 19:52
旭川市・川村カ子トアイヌ記念館
旅三日目の朝食は美瑛駅前でステンドグラスをやっているAさんが、「お友達もいるんだったら、よかったら一緒にウチで食べませんか?」と誘ってくれたので、そのご好意に甘えて元さん共々Aさん宅へ・・・ いつものことだけど本当に親切な方で、「知らない旅の人も何度も泊めたことあるから、よかったら一緒に連れてくれば」とのお話。 初めて会った旅人なんかでも、宿泊先がなくて困っていれば「ウチに泊っていけばいい・・・」なんて、なかなか言えるものではありません。 埼玉や東京などの都市部では有り得ない話で、おおらかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/28 18:48
雲海の美瑛の丘
北海道の旅も三日目。 お天気は夜に結構強めの雨が降り早朝と夕方は霧雨、昼間は曇天という日々が続き、綺麗な風景写真を撮ることができません。 富良野と美瑛は風景が美しく毎年7/20前後が花が一番美しく咲き誇る時期なので、他への移動をすることも出来ず、晴れることを願うばかりの私でした。 先日知人から教えてもらったブルーリバーと呼ばれる美しい“美瑛川”も、空の色が反映するので青空じゃないと撮影できないし、まったく困ったモンです。 二日酔いというのもあったんですけど、曇り空の美瑛の丘でも見てこようかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 19:33
「もののけ」の祟り
北海道の初日は午前中に晴れ間がチラッと覗いただけで、あとは曇天。 午後6時半頃だったか美瑛駅前でステンドグラスをやっているAさんご夫妻の所へ顔を出し、久々の対面でしたがお元気そうで何よりでした♪ すると美瑛の道の駅で待ち合わせをしていた知人から電話が入ったので、早々に切り上げてそこへ行くと今度は元さんとの再会 「遅かったですねぇ」「えぇ、ちょっといろいろ寄ってきたので」と私。 話し相手がゆん太だとあまり会話もありませんが、対象が人間だとついつい話が弾むもんですねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 19:50
富良野と美瑛
今年のゴールデンウィークに飯山市で知り合った「元さん」と、美瑛の駅の側にある道の駅で夜に待ち合わせしていたこともあり、いつまでもアイヌ文化に浸っては入られなかった私。 本当はもっとたくさん見ていたかったけれど、二風谷から美瑛までだと距離にして100kmは楽にあるので、仕方なくゆん太共々出発をすることに・・・ 地図だけ見てると結構近いかなぁなんて思うけど、北海道って結構広いんです。 だから、地図で判断すると大間違いですね、ここは。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/25 19:12
コロポックルの家とチセ
木彫り師の高野さんのアトリエ兼ショップをあとにして、奥へ進むと“萱野茂・二風谷アイヌ文化資料館”がありました。 今回の旅は北海道の美しい景色を見る事と、北方民族の文化を調べるのが最大の目的で、いわゆる観光をするための旅行ではありません。 なので、早速車を駐車場に停めて見学をしてきました♪ ここは、手前に文化資料館があって、奥に当時のアイヌの人々が暮らしていた「チセ」と呼ばれる茅葺の家が再現されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/19 19:04
太平洋フェリー“いしかり”
乗船受付の5時半まであと30分になったところで、ゆんたとのお散歩を終了♪ 太平洋フェリーは電話やネットでのペット予約が出来ないフェリー会社で、しかも当日予約の早い者勝ちのシステムになっていて、また犬のケージが6個しかないので早目にフェリーターミナルへ行くとまだ誰も並んでいませんでした♪ 「あぁ、これならゆん太もケージに入れそうだな・・・」と一安心 で、早速一番先頭に並んでいたら犬を連れての旅行客があとから来て、受付カウンターに片手の肘を付きながら犬のケージを予約し始め、「ケージは取れま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/08/17 20:08
仙台市・塩釜港のしゃこ釣り
たっらいま〜〜♪♪♪っていきなりでごめんなさい(*~~; 昨夜の午前様にようやく戻りました・・・ ちょっと永いお休みでしたが皆様如何お過ごしでしたでしょうか。 私は一ヶ月間涼しいというか場所によってはとっても寒かった北海道の旅も終えて、さいたま市に戻ってきたら「アッツ〜〜!!」っていうか融けちゃうくらいのこの暑さは何なんですかねぇ・・・ ライオンや象さんならまだしも人間が住むとこじゃぁないかも。 まぁ、「暑い」というよりも「熱い」という単語の方が正解かもしれませんね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/16 19:51
焼絵師・貴一郎さん
那須町にフィンランドログハウスの別荘を建築中のお施主さんがいて、先日そのログハウスに入れるステンドグラスパネルの採寸に行ってきたんですが、その道中で太田原市を通りがかった時のお話です♪ お腹が空いてきたこともあって何処か美味しいお店でもないかなぁと探していたら、茅葺屋根の「暮らしの館」という建物がありました。 お蕎麦か手打ちうどんでも食べられそうかなと感じて、早速その駐車場に車を停めてゆん太のお散歩も兼ねて立ち寄って来ました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 19:38
クリオネTシャツとワタクシ(*~~;
さて、本日はようやくというか何て言ったらよいのでしょうか・・・ リクエストもあったのでワタクシの登場でございます♪ あんましこういった公のところに登場するのって気恥ずかしいというか、ちょっと嫌だなと思ってたんですけど、もう何回か小さな画像でも出してることだし、ジャマイカ精神の「じゃぁ、ま、いっか〜〜」で出しちゃうことにしました〜 って、言ってみてもやっぱし止めちゃおうかなぁなんて思ったりもしたけど、ちっとビールも飲み始めたことだし、勇気を出していっちゃえ〜〜!って感じ・・・(*~~; ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/11 19:15
小野川温泉・吾妻荘
機織りツアー初日は、何をやってたんだか作品の形もなくて、デザインに没頭していた私・・・ 夕方になって助左衛門さんが「サウナでも行ぐが?」と愛着のある米沢弁で誘ってくれたんですけど、「今日は作品を作りに来たから、止めておきます」 なんて会話をしていたけど、うだうだしてたら宿泊先のホテルの食事時間が近づいてきたので、作業を止めてみんなでホテルへ向かうことに・・・♪ 染めや織りのことを考えていて、自分のイメージをどう表現していこうか、まだ結論が出てなかったので、翌日の課題になってしまったワタクシで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/08 20:09
米沢市・小野川温泉
今回の機織りツアーは二日間にわたっての企画。 それもこちらで勝手に決めたものでしたが、助左衛門御夫妻のご好意に甘えて実現したものでした。 いつも忙しく飛び回っているのに私達だけのために二日間も講習していただき、「感謝」以外の言葉はありませんでした。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます♪ さて、今日はその旅で宿泊した小野川温泉のトピックなどを・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 06:23
藍染めとロウケツ染め
機織りツアーの画像があまりなかったので、 生徒さんから画像をCDに焼いてもらったので、今日はそれを紹介したいと思います♪ 今回“ナンシーツアー”に参加してくれたのは、前述のYTさんにKNさん、そして旅には「必需品」?(失礼な言葉でごめんなさい)とも言えるTHさんの三人。 この三人はいつも仲が良くて、というかウチの生徒さんってみんな大の仲良しさんなので、みんなで行く旅は本当に楽しいものです 泊りはできない人もいますが、親睦旅行だと考えてくれれば私も嬉しいので、もう少し参加者が増えればもっと楽... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/04 19:33
染色と機織りツアー
先月のお話なんですが、生徒さんと山形県の米沢市に染織ツアーを楽しんできましたので、今日はそれをご紹介したいと思います♪ 去年は、ウチの工房で企画した佐渡・鼓童アースセレブレーションのコンサートに、急遽初参加してくれた友人の助左衛門氏と奥様が主宰する機織り工房です。 佐渡での助さん夫婦の会話がとっても楽しかったから、みんなすぐに打ち解けて仲良くなり、それ以来の触れ合いツアーになりました 米沢と言えば“紅花”と言えるほどそれの名産地ですね。 今回は機織りもそうですが藍染めや紅花染め、そしてロウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/02 19:39
小諸市・懐古園
さてさて、今日でようやくGWシリーズの最終回になりました(*~~; 長かったけどチト寂しいような気持ちもあります。 今回の旅は、まだ行った事がない地方の文化を吸収することを目的としていましたが、生後一ヶ月のワンコが一緒だとそれどころではありませんでした。 夜中のトイレタイムは1時間半毎だったし、車で走っていても1時間おきに車を停めての「プチ散歩」 はたまた、食事はコンビニ弁当ばかりだったしお風呂もなかなか入れなくて、もう本当にマイリマシタ〜って感じ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 19:16
紅葉(もみじ)の花
GWの旅シリーズもそろそろ終わりに近づいてきましたが、生徒のKNさんから「こないだブログ見たら、まだゴールデンウィークの記事書いてましたね・・・」と言われてしまい「よくそんなに書くことありますね、私なんか・・・」なんてお話になってしまいました(*~~; これ、まぁ、いわゆる「SEO対策」ってものなんですけど、検索エンジンに引っかかってもらうためにいろんなことを書いてるわけで、「SEO」という言葉を知らないと、単純に日記を書く事が好きな人なんだと勘違いされてしまうケースが多いようです・・・ 今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 18:53
高山村・山田温泉
朝起きたら雨・・・ しかも寒くって思わず長袖シャツを着込んでしまいました。 NHKのニュースを見てたら4月の陽気とか言ってるし、なんだかなぁって感じですね。 まぁ、梅雨なんだからしょうがないかと思いますが、それにしても最近の地球っておかしいですよねぇ。 このまま温暖化が進むと人類滅亡の危機に瀕することは、まず間違いないと思いますが、人数限定の宇宙ステーションで生き残れるのは、一体どこの国の人達なんでしょうかね・・・ 地球を見捨てて他の星に行くのはいいけど、それ以前にやることたくさんあるでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 19:15
高山郷・蕨温泉“ふれあいの湯”
今日は暑かったですねぇ・・・ 朝の天気予報では30度なんて言ってましたけど、今年一番の夏日だったように感じましたが、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか。。。 さてGWの旅のトピックスもあとチョッとで終わりますので、もう少しお付き合いくださいね(*~~; で、今日のトピックは高山村の蕨温泉“ふれあいの湯” 今回の旅で三回目の入浴でした♪ 5月だとそれほど暑くはないけど、今日みたいな日が6日間連続で3回目のお風呂じゃぁ、やってられませんが、まぁ、なんとか我慢できたかなぁって・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 19:12
林檎(りんご)の花
レトロな町並みを散策したあとは、車に乗って小布施町を走っているとリンゴ畑がた〜くさんありました。 時期が良かったのか丁度りんごの花が咲き誇っていて、「これはもう撮るしかないでしょ・・・」と車を路肩に停め早速望遠レンズに取り替えて撮影してきました♪ で、町工場のおじさまがいたので「こんにちは〜。 道路の向こうに咲いているのはリンゴの樹、ですよね?」と尋ねると、「うん、そうだね。今が丁度満開かな・・・」「あ、そうなんですか〜、ラッキーだなぁ・・・」と私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 19:35
鼠短檠
小布施町には、北斎館や現代中国美術館、小布施ミュージアムに高井鴻山記念館など、いろんな文化施設があって単なる観光だけではなく、美意識の向上にも役立つ施設がたくさんあります。 そんな中、一つくらいは観たいなぁと感じて、愛犬のゆん太君を助手席に残して、竹風堂さんの中庭にあった「日本のあかり博物館」を観てまいりました♪ これ、今回の旅でようやく行けた初めての文化施設です・・・ でも、ゆん太のギャオ〜〜ン攻撃がいつ始るか、気が気じぁなかったけど一軒くらいは美術に触れたかったので、強行突破って感じ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 19:01
ヴィンテージの自動車
今朝の朝日新聞だったか、マツダのRX500でしたかビンテージカーの記事があって、これを復活させるプロジェクトがあり、イタリアのランボルギーニのスーパーカーよりも早く扉が上に開くRX500が写真付きで掲載されてましたね♪ 本物同等に復活するのは無理なようでしたが、限りなくそれに近い形にはできるようで、できることなら現物を見てみたいもんです。 若い頃はこういったスーパーカーにも興味があって、昔ランボルギーニのカウンタック・ミウラP400って車があったんですけど、今風の言葉で言えば「超カッコイイ〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 18:53
小布施町・竹風堂と自在屋
昨日は私のブログファンだというSさんが、わざわざ私に会うために岐阜からさいたま市まで来て頂き、いろんなお話をさせていただきました♪ 日々思っていることや感じた事など「つたないダイアリー」なので、そういったファンがいるなんて考えたこともなく、本当にありがたい出来事でした・・・ 自分としてはどこが気に入ってくれたのかそれを知りたくて、まず「ブログにはたいしたことを書いていないのに、どういった部分を気に入っていただけたのでしょうか?」「人間味があって、共鳴する部分もあったので・・・」とのお話で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/18 19:24
犬の散歩道
今朝といっても午前中の話なんですけど、「トゥルルルル〜」と電話が鳴るので出てみると、「ブログ、拝見してて写真も綺麗だし、よく見てる者なんですが・・・」という電話がありました。 で、「あぁ、そうなんですか」「いつも拝見してて、人間味を感じる文章だし作品も見てみたいんですけど・・・」 「ありがとうございます〜」なんて会話をしていたら、「一度工房に伺いたいんですが・・・」との話になり、明後日岐阜から浦和まで来ていただくことになりました♪ って、ブログにはくだらない事しか書いてないのに、唐突な出来事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/15 19:26
道の駅・オアシス小布施
旅も四日目。 で、ようやく二回目のお風呂にも入れたことだし、と言っても「カラスの行水」だった訳だけど、 なんだか久しぶりに汗を流せてとっても気持ち良かったですね♪ 一人旅だと寂しいけど赤ちゃん犬との旅も悪くはありませんが、その介護?で結構大変でしたが日本語の分らない相手ではどうすることもできませんでした 樽本温泉をあとにして四日目の宿泊所と言っても「道の駅」ばっかしなんですけど、カーナビの周辺検索で出た「道の駅・小布施」を目指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 19:38
妙高市・樽本温泉
さて、またGWの旅に戻ります♪ 斑尾高原はペット禁止の場所だったので、水芭蕉だけ数枚撮影しただけで素通りして、愛犬「ゆん太」君のギャオ〜〜ン攻撃で、4日目なのにまだお風呂も一回しか入れなかった私(*~~; 汗もかいてるし、気持ちが悪くてどうしようもなかったので、温泉を探していたら斑尾高原裏手の新潟県側に「樽本温泉」なる看板を発見 ですが、ゆん太を車に残すとまたまた虐待口調の大鳴きが始るかと思うと、温泉どころの騒ぎではありません・・・ もう限界だなと感じて思い切って温泉へ入ることにしました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 18:19
寺の町・飯山市「正受庵」
今回の旅は個展をするための題材探しの旅でもあったわけだけど、目の前の出来事が多すぎて犬の世話に追いかけまくられてしまった私・・・(*~~; 本当はゆっくりと歴史や地方の文化を吸収したかったなぁって。。。 でもこれも運命と考えれば、まぁ納得しなくてはいけないことなんでしょうねぇ。 今になって写真をすべて整理してそれに関するテーマを探していますが、やはりイメージとしてはゆん太との珍道中って感じです。 一つ一つ確認しながら何かを見出せればいいんですけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/04 19:13
茶処・浅葉野庵
GWの旅も三日目・・・ 温泉地ばかり巡っているのにまだ一度しかお風呂に入れなくて、結局六日間で三回しか温泉を堪能できませんでした(*~~; 赤ちゃん犬がいるとお風呂もそうだけど、「ギャンギャン」に鳴かれてしまうから食事もお店に入ることができなくて、朝昼晩すべてコンビニ弁当ばっかし・・・ たまに道の駅でおやきやサンドイッチなどを食べていましたが、レンジで温めたお弁当を車中に入れようものなら、嗅覚が発達している犬なので熟睡していると思いきやガバッと起きて、運転席目がけて突進してくるから味わう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/03 18:14
小菅神社奥社の杉並木
風がなかったこともあり、湖面に映えた桜がとても美しかった北竜湖。 今年はもう桜は見られないと思っていたのに、5月にそれを鑑賞できたのはちょっぴり嬉しかった私。 で、さっそく次の目的地である小菅神社奥社へ・・・♪ 結構急な坂道の最深部にあった小菅神社。 山梨県にも同名の村があるけどここは長野県の飯山市のそれです。 で、到着はしたものの車を停める場所がなくて、近辺をさがしてみたもののスペース的に余裕のある場所がありません(*~~; なので、手前にあった茶処が営業していなかったので、ちょっとだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/02 19:02
北竜湖と資料館
野沢菜の花がとっても美しかった菜の花祭りをあとにして、そこで知り合ったTさんのお勧めポイントでもあった北竜湖へ・・・ ここも初めて来たところで何があるのかワクワクしながら山道を登ってくると、標高500mの場所に目的地の北竜湖がありました♪ で、早速愛犬の「ゆん太」君と湖畔を散策することに・・・ って、もう観光客に「カワイイ〜!」ってダッコされてるし・・・(*~~; まだ生後一ヶ月の赤ちゃんだからどこに行っても大人気のゆん太君。 少しはその人気分けてくれよ〜って感じです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/01 20:58
福島新田の棚田
阿弥陀堂を見学してからは、左手に見えていた福島新田(ふくしましんでん)の棚田を散策♪ 早朝だったので朝もやがかかっていて空気も冷たく新鮮な感じ・・・ お隣には癒しの最高峰と言ってもいいペットの「ゆん太」君がいるので、お散歩しててもついつい笑顔が出てしまいます 一人旅でもペットがいるとなんだか二人旅をしているようで、心が落ち着いてくるから不思議です。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 19:11
阿弥陀堂だよりの里
水車小屋をあとにして、ややキツメの坂道を登っていくと美しい棚田が見えてきました♪ 途中農道で出会った軽トラックを運転していた、地元のおばぁちゃんが荷台に犬を乗せていて、「可愛い犬だねぇ・・・」と声をかけてくれました。「まだ、生後一ヶ月の赤ちゃんなんですよ」「何犬?」と尋ねてきたので「雑種です」と応える私に「あぁ、そうかい。 でも、可愛い顔してる」 飼い犬でも「可愛い」なんて褒められると自分が褒められているような錯覚を覚えてしまうのが不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 19:43
木島平村の水車小屋と灯篭
飯山市の菜の花祭りを楽しんだあとは、寺尾聡が主演した映画「阿弥陀堂だより」の里へ・・・ まだ早朝だったので愛犬の「ゆん太」君のお散歩も兼ねて、坂道を登っていくと途中に風情のある水車小屋がありました。 雪代が入る小さな流れでしたが、結構水流も強くて水車が勢いよく回っています。 蕎麦の実でも挽いているのでしょうか、昔の「人間の知恵」ってすごいですよねぇ・・・ 人力では大変だけどそれを水の流れを利用して動かせば、二酸化炭素も出ないし、オゾン層も壊さないし、料理の手間も省けるわけだから一石何丁です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 18:46
飯山市・菜の花まつり
昨夜は米沢で染織りをしている友人の工房で、生徒さんと4人で染色と機織りツアーがあって、夜遅くの帰宅になってしまいました。 片道で300kmを越えるとワンマンカーだとちょっとしんどいですねぇ・・・ しかも夜の高速道路って防音壁ばかり見て走ることになるから、ロケーションも悪いし単調だし。 若い時なら八戸まで日帰り(往復1350km)なんてことしても、翌日はケロッとしてたけど今の年齢だと翌日に響きますね。。。 でも、楽しい旅だったので心地よい疲れになってくれました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/27 12:59
道の駅「花の駅・千曲川」
日本の温泉人気度でナンバーワンといっても差し支えない「野沢温泉」 ゆん太の虐待口調の大鳴きさえなければ、温泉に入ってゆっくりと休みたかったんですけど、まぁ、赤ちゃん犬なので渋々諦めた私・・・ なので、二日目の宿を探すべく国道117号線を南下していたら、道の駅「花の駅・千曲川」の看板が目に飛び込んできました♪ カーナビの周辺検索で「道の駅」を探したらもっと遠くの道の駅が出ていたので、新しくできたばかりの道の駅なのかもしれませんね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 19:27
野沢温泉とスキー場
GWの旅も二日目。 夕方になってきたので当日の宿探し・・・♪ どこかいい所はないかなぁと探して栄村を過ぎ野沢温泉街へ・・・ ここは日本有数の温泉地ですが、今まで来たことがなかったので楽しみにしていた所。 村役場を過ぎ温泉街を登っていくと、下駄をカッポカッポ鳴らしながら観光客がたくさん歩いています 古き良き時代の日本を感じさせてくれる町並みでとってもいい感じ・・・ で、早速温泉に入ろうかなと車を停め、ドアをバタンと閉めたら「ゆん太」が「ギャオ〜〜、ギャイ〜〜ン!!」(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 18:19
自動車用網戸と車中泊
生後一ヶ月の赤ちゃん犬を連れての旅だと、夜鳴きや深夜1時間半おきのトイレタイムに、その都度起きて外で用を足したり、なだめたり、、、まぁ本当に赤ちゃんを教育するのって大変です(*~~; しかも日本語分らないし、私の顔を30秒見かけなくなっただけで、虐待されているような大きな声で、「キャイン、ギャイ〜ン!ワオ〜〜〜!!」って鳴くし、全く「この馬鹿犬〜〜!」って思ってしまいますが、まぁ、飼い主になった以上は諦めなくてはいけないことなんでしょうねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/05/21 18:32
見倉橋と秋山郷の民家
前倉橋を撮影したあとは津南町へのUターン。 カーナビを見ていたら途中で中津川への橋があるのを発見。 ゆん太がいるので釣りは出来なかったんですけど、ちょっと覗いていこうかなと感じて細い道を左へ曲がり、カーブを下っていくと赤い吊り橋がありました♪ 雪代が治まれば大イワナでも釣れそうな川ですねここは・・・ 橋の名前は「見倉橋」と書いてあり、遠くから眺めてみると結構絵になる橋ですね。 で、その橋手前に車を停めるスペースがあったので、ワンちゃんのトイレタイムも兼ねてお散歩をしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 19:20
前倉橋と苗場山
蛇淵の滝を鑑賞したあとは、秋山郷の最深部・切明温泉へ・・・ のはずだったんですけど、5月なのに「奥志賀方面は雪で通行止めだから行けませんよ」「あぁ、そうなんですかぁ〜、まだ上の方は雪多いですもんねぇ・・・」と私。 いつものことだけど毎年GW過ぎまでスタッドレスタイヤを履いているので、予想していたことだったけどちょっぴり残念でした。 なので、途中まで行ったものの秋山郷民族資料館の手前でUターン(*~~; 「ここの道は6月中旬くらいには通れるようになると思いますよ」との事だったので、次回はこれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 19:11
蛇淵の滝と山源
「とねんぼ」を撮影したあとは、その前にあった木工芸のお店「山源」さんへ・・・ 栃や欅(けやき)を用いた輪切りテーブルや飾り棚、座卓、火鉢やドア、木鉢などなど、地元産の銘木を利用した工芸品がいっぱいありました♪ で、早速店内を覗こうとしても「ゆん太」君がいるので、ゆっくりと鑑賞できず店の外側だけちらっと見るだけでお終い・・・ 「う〜〜ん、これも犬を飼う以上こういうことも我慢しなくてはならないものなんでしょうねぇ・・・」と独り言をブツブツ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/18 17:13
タラの芽
秋山郷へ行く途中に何本も見かけた“タラの木” ウルシにも似ているので、脇見運転中だったからどちらか判別しにくかったけど、まぁ、いずれにしてもそのどちらかで間違いなさそうなんですけどね・・・ 桜が咲く頃に丁度食べ頃を迎える“タラの芽” おひたしや和え物、天麩羅にすると美味しいですよねぇ〜 個人的には天麩羅が一番かなと思ってるんですけど、これ「山菜の王様」と呼ばれているだけあって、香りも良く私の好きな食材の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 19:21
長野県栄村・とねんぼ
さて、話題をGWの旅に戻します。 秋山郷と一口に言っても新潟県側もあるわけで、長野なのか新潟なのか定義が不鮮明なんですけど、今日は長野県側でのお話。。。 集落の一つだった所に突然木製の立派な建物があり、何の施設か判りませんでしたが、興味心が旺盛な私なのでちょっと寄り道を・・・ 入り口にはひらがなで“とねんぼ”と書いてあります。 「とねんぼ」? はて、今まで聞いたことがない単語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 20:14
古民家
秋山郷の看板から暫く進み、中津川を渡ると村落の一つが見えてきます。 村の中を散策してみようかなと感じて車を停め、ゆん太と村探訪をしてきました♪ 画像上の古民家は新潟県なのか長野県なのか判断できませんでしたが、まぁその村落の一つで中央部分かなという感じ。 現在この古民家は現存されている数少ないものの一つのようで、入り口にはブレーカーにヒモが付いていて、「中をご覧になりたい方はこの紐を引っ張ってください」と書かれたものがあり、それを引くと電気が点くようになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 20:39
秋山郷
「秋山郷」 一度は訪ねてみたいところでしたが、やはり埼玉からだと結構遠いですねぇ・・・(*~~; 津南の町から国道405号線を暫く行くと、若葉の新緑が綺麗で見とれながら走っていると、タラの樹があちこちにありました♪ 季節的にはもちろん「タラの芽」がたくさんあって、ついつい横目で見てしまうからドライバーには目の毒です。 今の時期だとそれの天麩羅がサッパリしてて美味しいし、フキノトウもたくさん自生してて北国の春を満喫。 農道には黄色が鮮やかな「ラッパ水仙」のオンパレードで、こちらにもついつい目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 20:07
津南町・かたくりの宿
旅初日の宿泊所は愛犬の「ゆん太」君がいるので車の中・・・ といっても本当は6日間ず〜っと車中泊だったんですけどね(*~~; 毎年湯沢で宿泊しているのは国道17号線沿いにある「ゆざわ健康ランド」の駐車場。 30年ほど前は、長距離便のトラックの運転手がいっぱい来る自販機ショップだったんですけど、いつのまにか休憩と仮眠ができる温泉になっていて、パーキングが広いしトイレもあるし明かりもあるので、若い時からよく利用させてもらっている施設です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 11:24
レストラン・湯沢高原ビール
GWの旅二日目は、まず湯沢の町を流れている魚野川畔にある地ビールレストラン“湯沢高原ビール”などをご紹介したいと思います♪ ここは、何度も行ったことがあるんですけど、一度も食事をしたことはありませんが、湯沢町の街おこし株式会社による経営のようで、最近流行りの地ビールを「売り」にしているレストラン。 ネットで調べてみると「ホワイトヴァイツェン、アンバーエール、スタウト」の3種類の地ビールがあるようで、3種類の地ビールを飲めるお試しセットと「ピルスナー」(チェコスロバキアのピルゼン地方を発祥とす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 19:48
湯沢町・中央公園
さて、トピックをGWの旅に戻します♪ 越後の春は雪山を見ながら桜も鑑賞できる、絵の題材としても素晴らしく美しい所。 我が町埼玉県ではこのような風景なんてありえない話なので、単純な言い方をすれば“ないものねだり”ということなんでしょうねぇ、きっと 雪は豪雪地帯の人々にとっては厄介者だけど、あまり見慣れない人達には嬉しく感じてしまう不思議な“自然からの贈り物”です。 ましてや、そこに桜が咲いているとなれば、画家ならそれを描きたくなるのは至極当然の話で、カメラマンなら撮影したくなるのもうなずける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 19:32
土筆(つくし)
山菜の「こごめ」を採っていたら隣にツクシンボウがい〜っぱい♪ これを見ると「春」だなぁって感じますよねぇ・・・ コゴメとスギナとツクシって自生しているところが似てるから、そのうちのどれかがあれば他のものもある可能性は高くなるのかもしれません。 昔はこの土筆も食用として、油炒めなんかでよく食べられていたんだそうですが、最近の人達はあまり食べないようですね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 18:55
山菜・こごめ採り
さて、今日は山菜の宝庫「新潟県」のコゴメ採りのトピックを書いてみます。 これ、“こごみ”と呼ぶ地方もあるようですが、若芽の先が丸くこごんでいる姿からのネーミングだそうで、学術的には「クサソテツの若芽」のこと。 春先は最近流行りの「道の駅」でもよく見かける山菜で、茹でたものの胡麻和えはとっても美味しく、体の芯まで栄養が伝わってくるようで、サッパリとしたクセのない山菜なので、私の大好きなものの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 18:45
魚野川
毎年恒例の越後への旅。 若い時は年に数回通っていたほど大好きなところです。 河の水は、手が痺れてしまうほど冷たく限りなく透き通り、空気はもちろんとても美味しく感じ、自然も大変綺麗なので春になると行きたくてムズムズしてしまう“越後湯沢” 近年は都会からやって来るマンション族のための施設が乱立してしまい、その素晴らしかった景観は台無しになってきたのは言うまでもない話だけど、どういうわけかこの地が好きで体が自然と動いてしまうのは不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 11:19
伊豆高原の河津桜
河津桜と言えば、伊豆の河津町にあるそれを思い浮かべる人ばかりだと思いますが、伊豆高原駅前にも、濃いピンクの花弁で早咲きの桜としても全国区になってきたそれがあります。 構図的には、花弁と葉が同時に見られる数少ない桜で、デザイン的にも優れた品種ではないかなぁと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 19:12
大東館の防空壕五右衛門風呂
熱海で本当に綺麗だったアタミザクラ(?)を堪能したあとは、伊藤市内で宿探し・・・♪ いつも予約をしないで行くのが私流の“旅”なので、どこか良さげな宿をさがしてみると、ビジネスホテルなんですけど、24時間OKの「防空壕五右衛門風呂」なるホテルがあり、熱海の観光案内所で空きを確認してもらうと一部屋だけ空いていました で、早速行ってみると結構綺麗なホテルで、値段も安かったこともありチェックイン(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 20:17
熱海桜
いやはや、ブログ一週間もサボってしまいましたねぇ・・・(*~~; まぁ、ネタ切れっていうのもあったんですけど、日曜日から伊豆へ桜前線を追いかけてきました。 サクラをモチーフとした作品を作りたいと、かねがね思っていたのですが構想が今ひとつ決まらなくて未だに悩んでいます とりあえずその写真だけでもたくさんあったほうが、より良い作品ができるわけなので、撮影だけはして参りました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 19:07
昭和浪漫の温泉街
トピックスが飛んでしまいましたが、また沢渡温泉の続編などを・・・♪ 歌人の若山牧水が草津から暮坂峠を越えた時に詠われた「枯葉の詩」でお馴染みの沢渡。 「さわど」ではなく「さわたり」と読むこの温泉街は、昭和中期から後期にかけての風情がそのまま残っていて、レトロ好きなわたしには魅力を感じる温泉街です。 私は何処に行ってもそうなんですが、先人の知恵を拝借できるものはないかなぁと、温泉街を散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/08 20:23
沢渡温泉
暖衣飽食の時代と言われてから久しく、食べられるものや使えるものまでどんどん捨てられてしまう時代、物欲よりも精神欲が要求される時代になってきたと思うのは、年齢的なものかもしれません。 賞味期限や消費期限など、マスコミが煽り立てるとすぐにそれに反応して、過ぎたものは捨ててしまう人達。 特に若い人が多いと思いますが、踊らされてる部分も否めない現実を、もう少し掘り下げて考えてほしいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 18:39
草津温泉・山本館
以前草津へ行ったときに泊ってみたいなぁと感じた“山本館” 湯畑近辺では一番風情がある宿ですね。。。 4年ほど前だったか「一泊おいくらくらいなんでしょうか?」と尋ねたことがありましたが、その時はたしか¥25000くらいしたように記憶していますが、ネットで調べてみると¥16000〜¥23000でした。 NHKの朝の連続ドラマでちりとてちんの前に放送していた、「どんと晴れ」の加賀美屋と同じ「おもてなしの心」を味わえる、“一流の宿”を感じさせてくれますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/29 19:18
草津温泉
目的地に行く前にちょっと寄り道をして草津温泉へ・・・♪ ここは何度も来ている所だけど何回来ても飽きませんねぇ。。。 西の河原源泉への町並みが好きで、何度も行ったり来たりしていると、試食用の温泉饅頭を何個も食べるハメになってしまうのが、ちと困りますけど(*~~; この商店街に柿渋色の半天が売っていて、お値段は¥6800でしたがデザインや色合いがいいかなぁと感じていて、二軒隣にドテラが¥1500で売っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 18:45
白銀の北軽井沢
ここんとこちょっとサボってしまいましたが、群馬県のとある温泉へ行ってまいりました♪ とあるって一体何処なの?と思われる方もいると思いますが、それは明日以降のお楽しみに〜、ということで、今日はその途中のお話です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 18:40
気功の宿・七沢温泉
一月はランプの修理で、ほとんど何処にも行けない日々が続いていましたが、ようやく先が見えてきたのでちょっとお出かけをしてきました♪ 一昨日の教室の授業が終わってから工房を16:00に出発。 目指す所は神奈川県の“七沢温泉” 「ん? 七沢温泉? 聞いたことないなと思う方も多いと思いますが、 源泉が湧出したのが平成に入ってからなんだそうで、歴史は比較的浅くて新しい温泉です♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 18:26
昭和ロマンの建物
今日も昨日に引き続き民宿“諏訪湖”さんのトピックです♪ ここは古い建物なんですけど、古きよき時代の日本を感じさせてくれるレトロな宿。 壁は手塗りの京壁に床には黒の玉石を敷き詰め、アプローチには欅?と思われる大きな床板もあって豪華な感じ。また、中庭には大きな庭石にモミジがあり、季節によっては素晴らしい景観を楽しめそうで、その当時としては最高級の素材を使って作り上げた「こだわり」を感じさせてくれるものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 19:19
上諏訪温泉・民宿諏訪湖
ちょっと前の話になりますが、長野県の諏訪湖畔にある温泉民宿「諏訪湖」さんのお話などを・・・♪ 今夏は、仕事が大変忙しかったのでお盆から少し長めのお休みを取り、いろんなところへ遊びに行ったうちの一つです。 夕飯の時間に間に合わなかったので今回は素泊まりでしたが、24時間入浴OKだったので3回も入って体を休めてきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 18:23
佐渡
天女の羽衣伝説を見て御朱印帳に朱印を押していただいたら、とうとう帰りのフェリーの時間が近づいてきてしまいました。。。 そうです、“佐渡シリーズ”今日が最終回なんですよねぇ・・・ ようやく終わると思うとホッとする反面、なんだか寂しい気持ちもあってちょっと複雑です。 本当は昨日で終わりにするつもりでしたが、先日にお知らせしたホールオペラで、蓮の会主催のプッチーニ「トスカ」を観に行ってたので、カキコできませんでした(*^^; 事前にストーリーを調べて行ったので、日本語解説がないイタリア語オン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 18:10
佐渡情話
コンサートを充分堪能したあとは両津のホテルへ戻り、昼間海で採取したサザエやシッタカを固形燃料の鉄鍋で茹でながら、生徒さんや友人との話を咲かせていると、楽しくて時間を忘れて飲んでしまった私・・・(*~~; 今回は、山形から染織りをしている友人がご夫婦で急遽参加してくれ、その人柄の良さとお話が生徒さん達にとっては、とても楽しかったようで夜中の1時半までワイワイしてしまい、早く寝たかった人もいたようですがこの場を借りてお詫びいたします〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 19:01
尖閣湾
佐渡と言えば”尖閣湾”と答えが返ってくるほど、景勝地としては名高い所ですよね。。。 世界一の海岸美として名高い、ノルウェーの「ハルダンゲルフィヨルド」に勝るとも劣らない景観であることから、直訳して「尖閣湾」と名付けられたようですが、ハルが「高殿」でダンゲルが「尖った」っていう意味なのか、それともその逆かもしれませんが、いずれにしてもそれで間違いはなさそうです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 19:47
沢崎灯台と向日葵畑
さて、また佐渡シリーズに戻ることにして、今日は沢崎灯台と日本海に面した向日葵畑などをご紹介します♪ 佐渡で泳いだのは初めてでしたが、海も綺麗だし外気温は高くて汗だくだったので、本当に気持ちの良いものですね〜。 水の中って無重力に近くなるから、力まなくても動けるし、水泳は全身運動にもなるから健康にもすごくいいものだと感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 09:45
佐渡ツアー
昨日は生徒さん一人だけご紹介しましたが、私もデビューした〜〜い!なんて方もいらっしゃるだろうし、一人だけでは不公平なので急遽全員ネットデビューしちゃえ〜って・・・ 平等にするにはこれしかありません(*^^; なので皆様、どうぞご了承くださいますよう心よりお願い申し上げます ご不満な方おりましたら、地方裁判所まで不服申し立てをしたあと、民事訴訟などを起こしてくださいませ♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/09 19:00
南仙峡
たらい舟を見たあとは、岩場がある海岸美の南仙峡へ・・・♪ 前述の宿根木から沢崎灯台に向かって車で5分ほど走ったところです。 ここは初めてでしたが海も穏やかで水質も良く、透明度も高く景色も素晴らしい海岸。 標識も出ていなかった道を左折したらうまい具合に予定通り南仙峡に着きました いつものことだけど、何所へ行ってもこういった勘が働く私なんですけど、右脳にコピー(ここを曲がれ!というような文章)がワープロで打ったように出てくるんですよねぇ、、、 不思議と。。。 でも、まぁこんなこと言ってると新興... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 21:17
佐渡島のたらい舟
佐渡の旅も二日目。佐渡島と言えば“たらい舟”と答えが返ってくるほど有名ですね♪ 私は乗船しませんでしたが一般の観光客は、話の種になるのかたくさんの人が乗っていました。 小木町の名物みたいで女性が操舵するものだけど、結構上手く漕いでいたのはさすがです。これで新潟港まで漕いでいったという話も聞きましたが、本当にこれで行ったんですかねぇ・・・ちょっとアンビリって感じだけど、昔は上手な船頭さんもいたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 18:40
佐渡島の朝焼け
今日は教室だったけど、台風が近づいてきてるから生徒さんの出席率が悪く、午前午後とも各一人でした。 まぁこんな天気じゃぁ仕方がありませんね・・・ 明日は生徒さん達とギフトショーに行く予定でしたが、みんなキャンセルみたいです。 でも私は行きますよ〜、絶対に♪ 毎年の恒例行事だし、いろんな刺激を受けられるから私には必需品のイヴェントなので。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 19:36
小木町・宿根木
和太鼓のワークショップを楽しんだ後は、以前一度行った時にとても感動した宿根木の町並みを案内することに・・・ ここは江戸時代にタイムスリップしたようなうれしい錯覚をおこしてくれ、古き良き時代の日本の風景が現存しています。狭い土地に百件ほどの民家があり、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されていて、現在は民家2棟が修復され公開されています。着いたのが夕方の5時くらいだったので、彩度の低い写真しか撮れなくて、無彩色のモノクロにしたほうがいいかなぁと感じて、いわゆる白黒写真にしてみました♪ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/04 19:30
鼓童のワークショップ♪
佐渡の両津港へお昼頃に着いてから、早速手配していたレンタカーに乗車。本当は私が運転するはずだったけど、朝からビールを飲んでしまったので生徒さんが心配してくれ、私は助手席にのることになってしまいました。 早速午後2時から始まる鼓童メンバーによる和太鼓のワークショップ会場へ・・・ 代役で運転してくれたYTさんごめんなさいです〜(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 18:19
佐渡島♪
新幹線に乗ったと思ったら約2時間で新潟駅に到着♪ 座席を向かい合わせにしてみんなでおしゃべりしていると、楽しい話が多いのであっという間に着いてしまいます うちの生徒さんって本当に仲良しで、こんなにいい生徒さんに恵まれている私は幸せだなぁって思います。 みんなありがと〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 18:26
佐渡の旅
暑かった8月もようやく今日で終わりですね。今日から今年のお盆休みのメインイヴェントでもあった“佐渡の旅”をご紹介します♪ 目的は世界に羽ばたく和太鼓集団“鼓童”のコンサートを観るためでした。今年で20回目を迎える同コンサートは、ジャズピアノの山下洋輔やインドのタブラ、プエルトリコのパーカッションなど盛りだくさんの内容で、異なる楽器や踊りなどの競演もあり、初めて観る鼓童のパフォーマンスも楽しみの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 10:24
避暑地・軽井沢♪
HPの更新作業をする事に決めた私でしたが、あまりの暑さに耐え切れず一日で方針変更(*~~; 温帯地方と言われている日本ですけど、台風の発生地が近くになってくるは、中国からジェット気流(偏西風)に乗って、温暖化の元凶でもある二酸化炭素や黄砂はくるし、エアコンから排出される熱い風などで、亜熱帯を通り越して熱帯地方状態・・・(*~~; 「これはもう脱出するしかないでしょう!」で、急遽避暑地として名高い“軽井沢”へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 18:42
ヨロン島の花
西自動車さんの好意に預かって早速島巡りをしていると、あちらこちらに花が咲いています♪ 南国らしい花や見たこともない花など、埼玉県ではお目にかかれないものがあって、ちょっと刺激的で見ているだけで楽しくなってきます(*^^*) 天気があまり良くなかったこともあり、与論島の旅二日目(ツアー4日目)は、島を一周してみようかなぁと思い、あちらこちらを走ってみると、緯度が低く太陽も出ていないので方角がつかみにくく、私の頭の中にある磁石がうまく働いてくれません(*~~; 地図を見ながら二周ほど走ってよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 18:54
奄美大島
フェリーでの生活も慣れてきたというか、少し飽きてきた私(*~~; 三日目のお昼にようやく奄美群島最大の島でもある“奄美大島”に到着。 ようやく与論が近くになってきたので少しワクワクしてきます♪ 島を眺めていたらこの島をこよなく愛した、画家の田中一村(いっそん)の作品が目に浮かんできます。人間は一日野菜にお酢をかけて食べればいいと言った、菜食主義者の一村が69歳の生涯を終えた奄美大島。大島紬の染織工房では一番の働き者で極貧の生活の中、モクモクと奄美の自然を描き続けた最後の家(アトリエ)が一般... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 18:53
鹿児島県・屋久島
さてさて、与論の旅も三日目。夜中の12時半に鹿児島の志布志港に入港して、人の入下船と貨物の搬出入をしてから、早朝の6時ころだったと思いますが屋久島が見えてきました♪ しかし、生憎の雨模様で島を綺麗に撮ることが出来ません。 でも、折角見えている屋久島だからとカメラをセットして撮影してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 19:00
高知県・室戸岬
与論島までは、フェリーで約45時間かかります。二日目の夕方に四国の海岸線の近くを通り、徐々に海が綺麗になっていくのが判ります。トビウオが飛んでいましたが生憎飛行時間が少なくて、また、望遠レンズでもピントを合わせにくく、何枚か撮りましたが結構難しくてダメだったみたい・・・ 四国は、若い頃池袋の西武デパートのレストランチェーンで、同じ職場の先輩だったエッチャンが住む愛媛県に、3年ほど前訪れて以来だったのでちょっと懐かしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 18:55
和歌山県・潮岬
今年のGW(ゴールデンウィーク)は今日で終わりですが、楽しく過ごしていた方も多い事かと思います。私はネットで探してよさげなツアーがあったので沖縄の隣にある“与論島”へ行って参りました〜♪♪ 以前から一度は行ってみたいなぁと思っていたのですが、8泊9日で与論観光ホテル4泊朝夕食付きで、な、な、な、な、なんと一人¥34800(民泊)という格安ツアーを見つけてしまったので、「もう、これは行くしかないでしょう!!」ということで参加してきました(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/06 19:16
焼津さかなセンター
弟夫婦の家でゆっくりとくつろいだ翌日は、東名高速焼津インター傍にある“焼津さかなセンター”へ・・・♪ ここは、桜海老漁が解禁になったばかりだったので、そのお刺身を食べたくて立ち寄ってみました(*^^*) 市場の中は、東京で言うならば上野のアメ横のように活気があって、威勢の良い会話で弾む所。すぐに捕まってしまうタイプの私は、何処へ行っても強く誘われてしまうので、なるべく目を合わさないようにしていましたが、それでもやはり断りきれずに“カモ”になってしまいます(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 19:26
獅子ヶ鼻公園・蛇の目エリカ
生憎時間が足りなかったこともあり、足早に明治村を回ったあとは予約をしていた名古屋空港近くのホテルに宿泊。翌日は、古典や東洋哲学を主体に学習塾を経営している、磐田市在住の弟夫婦の家に世話になることに。。。 朝食を済ませてから高速道に乗り、一路磐田市を目指します♪ お昼前に磐田インターを下り、そこから約5.6分くらいのところだったのに、カーナビがお馬鹿さんで、キチンと誘導してくれなかった為に20分もかかってしまいました(*~~; ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/17 19:17
レトロバスと京都市電
到着時間が遅かったので、園内をゆっくりと見られませんでしたが、目的は達成できたのであとはのんびりと散策をしていると、広い園内なのでレトロなバスと京都市電に乗って、周遊している観光客も多く、でも足腰が達者なうちは出来る限り歩いて回りたい私♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/04/16 19:36
聖ザビエル天主堂
さてさて話題を明治村に戻すことにして、帝国ホテルの玄関ホールを充分堪能したあとは、聖ザビエル天主堂へ・・・♪ ここのステンドグラスは昔で云うビードロと言ったほうが良いかなぁと感じるもので、現在のステンドグラスとはちょっと違うかなぁと思える異質な感じのするものでした。デザインは、原色を多用した一般人から見たらいわゆるステンドグラスらしいものなのかもしれませんが、インパクトが強烈過ぎて教会にはいいけど住宅には不向きかもしれません。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/14 19:54
森鴎外・夏目漱石住宅
午後1時半に着いたこともあり、時間的に余裕がなかったので足早に園内を周ります。聖ヨハネ教会を見たあとは、“森鴎外・夏目漱石住宅”があったので早速入ってみると、明治20年頃、医学士中島襄吉の新居として建てられたものが空き家になってから、森鴎外が借家として一年間住み、その後夏目漱石が住んだようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/06 19:22
聖ヨハネ教会堂
教会には、何点かステンドグラスパネルが納められており、デザインは比較的シンプルな幾何学的なものがありました。 中央上部のパネルはモチーフが十字架のようなデザインになっていて、やはりキリスト教の建物らしいなぁって・・・ 内部は暗いので室内とステンドグラスの露出値が違いすぎて、撮影は結構難しいものになってしまい、今後はこういった状況での撮影をケース・スタディー(事例研究)していかなくてはならないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/05 19:34
犬山市・博物館“明治村”
今年のお正月に行ったときは、生憎の大雪で渋々断念した“博物館・明治村” 以前から一度は訪れてみたいと思っていた所だったので、お仕事も一段落したこともありようやく行って参りました♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 19:37
冬の北海道の旅
北海道は二泊三日で車中が一泊の旅でしたが、今回もいわゆるツアーではないので、結構時間を有効利用できた旅だったなぁと思います♪ 短い時間をどれだけ活用できるかは、その人のプランニング次第。こういったプランニングを練るのは得意な方なので、まぁ、そこそこ面白いポイントを周れたかなぁって・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/10 18:59
北斗星のロビーカーとA寝台
グランシャリオ(食堂車)で、懐石膳を食べたあとはA寝台の個室に戻ります♪ ちょっと狭いかなぁって感じのツインデラックスという部屋ですが、相部屋よりはましかなぁって。。。 早速窓際に小さなテーブルがあったので、そこに座ってまずはビールをゴクリ(*^^*) 外は雪が降っていても、部屋の中は暖房も完備していて人目を気にすることもないので、ゆったりとした時を過ごせます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/09 18:50
夜行寝台列車・北斗星♪
心が洗われるようなという表現が当てはまるほど、とっても綺麗だった美瑛をあとにして、電車で札幌へ向かいます♪ 「あぁ、もう北海道とも今日でお別れかぁ・・・」いつものことだけど、旅の最終日ってなんだか空しくなってしまう私(*~~; でも今回は最終日と言っても、以前からの憧れだった夜行寝台列車“北斗星号”に初めて乗車するので、これもとても楽しみにしていた一つでした♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 19:55
新幹線からの富士山♪
浜名湖の旅も最終日。 自由行動が一日しかなく生憎その日は、日本列島を発達中の大寒気団が通過中だったので、強風による砂ぼこりで愛用の一眼レフは壊れてしまうし、大雪で目的地だった明治村の3km手前でUターンすることになってしまうしで、何だか不完全燃焼だった私・・・(*~~; でもまぁ、そのおかげでゆっくりと温泉に浸かることができたから、「よしとするかぁ。。。」って感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/19 19:24
遠州灘の海ガメ産卵地♪
風紋の撮影をしたあとは、あまりの強風に閉口して帰路につくと、アカウミガメの第二孵化場がありました♪ 中田島砂丘に来た目的の一つだったこともありちょっと感激(*^^*)/ 解説文のあった看板を読みながら、海亀さんたちにとっての貴重な自然を、後世に伝えていくのが私達の使命だし、こういった環境が永久に続くことを願って止みません・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 19:09
砂丘の風紋
ここに来たのは、砂が造る造形としての“風紋”を撮影するのが目的でした♪ その自然が織り成す造形美を見たくて、再度チャレンジしてみましたが、生憎カメラの内部にまで砂が入ってしまうアクシデントがあったので、今回はその素晴らしさを画面でお伝えすることができませんが、ちょっと小さ目でしたが風紋を撮影したものが数枚あったので、それをご紹介します♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 18:52
静岡県・中田島砂丘
浜名湖SAで綺麗な景観を楽しんだあとは、日本三大砂丘の一つ“中田島砂丘”を目指します♪ 予定では初日に行くつもりだったのですが、日没の時間に間に合わなかったので、その手前の米津浜で夕焼けの撮影をせざるを得なかった、というのが本当のところです(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/16 18:42
浜名湖サービスエリア
豊川稲荷でお参りを済ませてから、参道沿いにあった川魚料理のお店でようやくの昼食♪ 溢れんばかりの参拝客だったので、もちろんお店の中も満員御礼って感じ・・・ 早速一番奥に座ってうな重を注文。店員さんたちもあたふた走りながらその対応に追われています。 十五分ほど待っているとようやくそれが運ばれてきました。。。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 18:18
豊川稲荷
大雪で明治村に行くことを断腸の思いで諦めざるを得なかった私・・・ 仕方がないので岡崎方面まで走るとようやく雪が雨に変わっていました。 一日を無駄にするのはイヤだったので、まだ行ったことがなかった豊川稲荷へ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 18:56
雄踏温泉・浜名湖ロイヤルホテル
夕焼けの撮影をして浜名湖ロイヤルホテルに戻ると、表玄関の周りやチャペルでライトアップをしていました♪ なので、早速愛用のカメラでパチパチ(*^^*) 私はここの雄踏(ゆうとう)温泉って聞いたことがなかった温泉だったので、どんなものなのか興味深々。この施設は親会社の大和ハウス工業さんが経営をしているようで、建設会社がやっているホテルってどんなものなのか、中へ入ってみると一般の観光客を対象とした、いわゆるリゾートって感じのホテル。調度品などはあまり良いものがなく、本物ではないステンドグラス風のパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 19:04
京都の旅・総集編
嵯峨嵐山でちりめん細工のお土産を買い、京福電鉄嵐山駅から京の台所“錦市場”(写真上)へ向かいます。旅も最終日だったのでちょっとお疲れ気味だった私。電車の中で居眠りをしてしまったようでした・・・(*^^;  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/31 18:38
嵯峨嵐山・常寂光寺
今朝のNHKニュースでやってましたが、昨日書いたトピックの渡月橋で19歳の若い男の子が運転していた車が、橋の欄干を突き破って桂川に転落したようです。。。 幸いにも命に別状はなかったようですが、なんともまぁ、若気の至りとでも申しましょうか、多分スピードの出しすぎなんでしょうねぇ・・・(*~~; 渡月橋の話題を昨日書いたばかりだったので、ちょっとビックリしてしまいました。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/30 18:31
渡月橋(とげつきょう)
二時間半にわたり川下りを楽しんだあとは、嵯峨嵐山では最高のビューポイントである“渡月橋”を散策してきました。ここは景観の素晴らしさはもちろんですが、鵜飼や灯篭流し、また五山の送り火など、一年を通していろんな企画があり観光客が絶えないスポットです♪ こういった綺麗な自然を眺めているだけで、幸せな気分になれるのって不思議だなぁって思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 18:30
保津川のアオサギ
保津川の川下りは、行程が二時間半もありゆっくりと紅葉を鑑賞できるので、写真もたくさん撮ることができました♪ 途中アオサギさんが岩の上に佇んでいたので、愛用のカメラでパチリ(*^^*)/ 本当は望遠レンズならもっといい写真を撮れたんだけど、生憎15〜45mmのレンズだったので、こんな程度の写真しか撮れなかったのが下の写真。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 19:10
保津川下りの紅葉
終点の亀山駅に着くとすぐに川下りへ行くバスに乗車。それから約15分ほど行った所にある保津川に到着します♪ 朝一のトロッコ列車で来たわけだけど、かなりのお客さんがいてここもご多分に漏れず、とても人気のあるコースのようでした。朝も早く御飯も食べていなかったので、娘とおにぎりとサンドイッチを買って朝食をとっていると、観光客がどんどん入ってきてこれはもうゆっくりと朝食をとってる状況じゃぁないなぁと感じて、早速乗船の手続きをしてみたものの、あとから来る団体客が優先のようで、なかなか乗船の名前を呼んでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 17:51
嵯峨嵐山駅のトロッコ列車
京都の旅も四日目・・・ 最終日だったので娘に京都を代表する観光スポットの一つ“嵯峨嵐山”も見せてあげなくてはとの親心で、保津川下りを経験させてみるのもいいかなぁと、早朝の5時に起床(*~~; なんでこんなに早くおきなくてはいけないかと言うと、ここのトロッコ列車で行く保津川下りは、ネットや電話での予約を取れなかったので「当日券を嵯峨嵐山駅で早朝に購入しないと乗車できません」とのことだったので、眠い目をこすりながらも頑張って早起きする羽目に。。。(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 11:10
京都の夜景
紅葉がピーク時の京都は、観光客でごった返しという表現がピッタリと当てはまるほどの人の波。。。 やはりそれだけ綺麗だということの表れだと思います。大混雑していた高台寺をあとにして、お腹も空いてきたところで、去年も行った祇園にあるおばんざいの店“欅”さんへ・・・♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 09:22
秀吉とねねの寺
引き続き高台寺のトピックを・・・♪ この寺は秀吉とねね(北政所)の寺として有名ですが、庭園も池泉回遊式の見事なもので、昼間見たのと夜の顔ではかなりそのイメージが違います。傘亭や遺芳庵などのかわいい茶室もあり、個人的には結構好きなお寺さんです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/21 18:52
高台寺・紅葉のライトアップ
ねねの小径から石塀小路を抜けて、一年坂から二年坂を通り清水寺へ向かいます♪ し、か、し、、、通りは人、人、人の荒波で自由に動くことができません(*~~; やっぱり人気のあるスポットだからしょうがないかと思い、ジッと耐えて歩くもののまるで牛歩のごとくゆ〜っくりとしか進まず、「まいったなぁ・・・これじゃぁ三が日の明治神宮と同じだよなぁ。。。」とブツブツ。三年坂から参道に入ると、もうすごすぎって感じの大混雑・・・(*~~; なので仕方なくUターンして、昔の参道だった“茶碗坂”への裏道を知っていたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 18:41
南禅寺
紅葉がとても綺麗だった真如堂をあとにして、また哲学の道に戻り永観堂に行くと時間が4時でした。ここは昼間の拝観料(¥1000)を支払っても5時には出なくてはならず、またなが〜い列に並びなおして、夜の部の拝観料(¥600)が別料金になっているので、一人¥1600もかかってしまいます(*~~; なので入り口付近での紅葉を見るだけにして南禅寺へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 20:00
大原・不断桜
寒くてどうしようもなかった比叡山を後にして、「きょうと〜おおはら、さんぜんいん〜♪」の唄でお馴染みの大原へ・・・比叡山口からバスに乗ると超満員(*~~; 何でもそうですが見頃の時期ってこんなもんです。。。 でも綺麗なものを見たり聴いたりするのって、自分の美意識の向上にも役立つ訳だから、ジッと我慢、我慢。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 20:00
滋賀県・比叡山
八瀬比叡山口から、比叡山へ向かうケーブルカーに乗車する為、ケーブル八瀬遊園(現在はないようです)駅へ向かいます。普段は30分に一本なのに紅葉の季節だから観光客が多いので、増便しているようでした♪ ここも以前から一度は訪れてみたいと思っていた所なので、ワクワクしながらケーブルカーに乗車(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 19:02
叡山鉄道
趣のある“詩仙堂”をあとにして、再びワンマンカーの叡山鉄道に乗ります。この電車って改札口がないから、電車の中で切符を取り下車するときに支払うので、ちょっと戸惑ってしまいました(*^^; 住宅街の中を走っているので、さながら東京の都電に乗っているような感じ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 18:21
詩仙堂の紅葉
京都の旅初日は、祇園の花見小路にある串かつ専門店で、例のごとく一杯飲んですぐに寝てしまった私。。。(*~~; 二日目は,、まだ行ったことのない洛北の名寺“詩仙堂”へ・・・♪ 以前から一度は訪れてみたいなぁと思っていたところです。 当日はちょっと早起きをして三条京阪から電車に乗り、出町柳から叡山鉄道に乗り換えて一乗寺駅下車。歩いて15分ほどの所にありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 19:08
京都・石塀小路♪
去年見た京都の紅葉があまりにも綺麗だったので、それをいつまでも忘れることができなくて、今年も私の大好きな町“京都”へ双子の次女と行って参りました♪ 初日は娘の仕事の都合もあり、夕方の6時に東京駅を出発。8時半頃に待望の“京都駅”に到着(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/27 19:02
富弘美術館・新館
草木湖畔にひっそりと佇む“富弘美術館”へ行って参りました♪ ここは皆さんもよくご存知の詩画人・星野富弘氏の作品を常設展示している美術館。 詩や水彩画がとても素敵で、心に響く感動を与えてくれる大変素晴らしいところです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/18 19:14
みどり市・草木湖
高津戸峡の遊歩道を散策したあとは、渡良瀬川の上流にある草木湖へ・・・♪ ここは現在群馬県みどり市になっていて、道路標識を見て思わず「えっ、みどり市って何?、一体どこの町や村が合併したのかなぁ??」と苦笑い。最近はこの手の話が多くて、全国どこへ行っても聞いたことがない市町村が増えていて、最新のカーナビさんでも出てこない市名が多くて困ったもんですよねぇ。。。 政令指定都市になれば国にお伺いを立てなくても、地方だけで決められるようになるし、国からの補助金もより多く出るようになる訳だから、議員さんに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 18:32
渡良瀬渓谷
紅葉は車窓から眺めるか、徒歩でその自然との会話を楽しむかのいずれかでしたが、たまには「トロッコ列車にでも乗って、ゆっくりとそれを見るのもおつなもんかなぁ」と思い、渡良瀬渓谷鉄道のトロッコ列車に乗るため、群馬県の大間々駅へ行ってきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/16 18:03
群馬県・榛名神社
去年にも一度行ったことがある、群馬県の榛名の紅葉を見て参りました♪ 竹久夢二がこよなく愛した榛名。。。ステンドグラスパネルが納められている“夢二記念館”を素通りして(去年見たので)景観の良い榛名湖へ♪ 当日は少しガスっていて、あまり良いお天気ではなかったので、湖面に映った榛名富士の写真は、残念ながら撮ることはできませんでした。やっぱしいい天気じゃないとそれを撮影するのは無理みたい・・・(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/15 18:14
西福寺・開山堂の「道元禅師猛虎調伏の図」
十日町のトリエンナーレを早々に引き上げて、お目当ての世界一の花火“4尺玉”を打ち上げる「片貝まつり」へ向かいます。が、、、暗雲が急に立ち込めてきたと思ったら、バケツの水をひっくり返すほどの豪雨(*~~; 「あぁ、こんな天気じゃぁいい写真撮れないなぁ・・・でも、片貝の花火師さんは世界一の技術を誇るだけあって、どんな雨でも打ち上げますというプロ中のプロだから、まぁ中止にはならないだろうなぁ」と思っていましたが、ちょっと心配になって現地へ向かうと少しだけ小降りになってきて、実行委員のような人に尋ねて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/02 19:50
大地の芸術祭in越後妻有
以前一度観て来たことがある、新潟県十日町市で開かれている“アートトリエンナーレ2006”へ友人と行って参りました♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/28 18:46
岩手県・盛岡市光源社
陸奥(みちのく)の旅も今日が最終回♪ NHKの朝の連ドラも同じくジ・エンドが近くなってきましたねぇ。。。最後は桜子が元気にコンサートをして終わりなんでしょうか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/27 18:54
田沢湖
ここのところあるサイトにハマッテいて、ダイアリーをおろそかにしてしまいました、ごめんなさい(*^^; なので、今日は午前中からカキコします・・・反省(ハァ・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 11:02
乳頭温泉郷・蟹場温泉
“玉川温泉”で名湯と云われる温泉を楽しんだあとは、6日目の宿へ向かいます・・・♪ さぁ、一体どこでしょうか?なんて言っても分る訳はありませんよねぇ。。。途中八幡平(はちまんたい)があったので、寄り道をして行こうかちょっと悩みましたが、やはり目的地へ直行することに(*^^*)/ 熊牧場でお昼を食べ、田沢湖の手前を左に曲がると乳頭温泉の看板が出てきます。その一番奥にある秘湯“蟹場温泉”が予約をした宿で、陸奥の旅最終日くらいはいい宿に泊まりたいなぁと思って、前日にネットで調べて予約した温泉宿。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 19:55
秋田県・玉川温泉
うちの生徒さんからよく話しを聞いていた名湯“玉川温泉” 以前から一度は行ってみたいと思っていましたが、ようやく今回の旅で行くことが出来ましたぁ〜♪ いつも話だけ聞かされてたので今度は話にも参加できるからちょっぴりうれしいかも(*^^*) 私の父の生まれ故郷でもある秋田は生まれて初めてきたので、どういうところなのか昔から興味がありました。。。でも生家はないと聞いていたので、風景や町並みなどを見て結構いい所なんだなぁって・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/15 21:10
十三湖
5日目の目的地“白神山地”に向かう途中に、しじみで有名な十三湖がありました♪ ここのしじみは大和(やまと)しじみと言われていて、粒も大きく口に含んだ食感も柔らかくてとても美味しい“シジミ”なんですよねぇ・・・ お酒を飲む人にとっては肝臓に効果があるといわれている貝類ですが、白神山地を源流とする岩木川の淡水と海水が混じった汽水湖なので、プランクトンなどの栄養も豊富だから育ちもいいんでしょうねぇ・・・(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 19:32
津軽半島の海
陸奥の旅も5日目。風の町“竜飛”を後にして世界遺産にもなっている白神山地へ向かいます。暫く進んだ山の中でいきなりわいてきた濃霧に遭遇(*^^; 100m先が全く見えなくなってしまったので、スピードを減速してライトを点灯してみたものの、対向車がほとんど見えないほど・・・(写真中)。朝の霧の場合はその日が必ず晴れるので、多分快晴になるだろうなぁって思っていると、10分も経たないうちに晴れてきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 18:31
津軽海峡〜夏景色〜♪
脇野沢のカーフェリー乗り場で見たことがある陶器が展示されていました♪ 誰の作品だったかなぁと考えていたら、下に工房ゆきふらし・猿田と書いてあります。私の知り合いの陶芸作家“そうちゃん”の作品だったのでちょっとビックリ。そういえば青森に引っ越したって話てたもんなぁ、今は何処にいるのかなぁ、と思って職員さんに聞いてみると、「ここから車で10分ほどの場所にあり、前は木工所だった所に住んでいますよ」と言われたので、場所を聞いて早速行ってみると、いました、いましたそうちゃんが。。。唐突に伺ったので向こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 20:21
脇野沢・愛宕山公園海水浴場♪
風光明媚な下北半島の海岸線を南下して、山越えをすると野猿公苑がありました。ちょっと一休みをしようかなぁと売店でゴマのソフトクリームを購入♪ やっぱり疲れている時って甘いものを体が自然と要求するものなんですねぇ。。。糖分ってすぐに吸収されるらしいから、エネルギーの補給には最高です(*^^*) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/29 18:45
願掛岩と仏ヶ浦海岸
大間漁港でアジ釣りをしてみましたが、残念ながらまだ接岸していないようで釣果はゼロ(*^^; なので、一路脇野沢にあるカーフェリー発着所を目指します♪ 地元の人にルートを聞いてみると「佐井村から、山の中の“かもしかライン”経由で湯野川温泉を通り、川内を回っていった方が無難ですよ」と言われたのですが、海岸線や細い道の運転には結構慣れている私(*^^;なので綺麗な景色を見られる海沿いの道を走ってみる事に・・・♪(昔から天邪鬼の私)(~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/28 19:03
マグロの町・大間♪
亡くなってしまった人と話が出来ると云われている、“イタコ”(修行をした女性)で有名な恐山を後にして、次の目的地“マグロの町大間”を目指して一路走ります♪ ここはNHK・朝の連続ドラマ(私の青空)のロケ地になったことでも有名になった所。夜だったのでいろんな景色を楽しむ事は出来ませんでしたが、陸奥湾のイカ釣りらしき漁火(いさりび)がとてもキレイ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/08/27 18:41
恐山の夕焼け(*~~;
今日も昨日に引き続き“恐山”の夕焼けをご紹介します♪ 境内を一通り周って外に出るときれいな夕焼けになっていました。。。空は暗かったけどレンズ上ではコバルトブルーも映え、人間の目ではオレンジピンクに見える夕焼けも、色の彩度も上がって山が燃えるようなキレイな夕焼けの写真が撮れました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 18:26
霊場・恐山
硫黄が噴出している宇曽利湖の奥に目指す霊場・恐山があります。結構車を飛ばしてきたんですが、到着したのが閉山する午後6時の2分前だったので、、やっぱりダメだったかぁと思い、でも外からだけでも撮影してこようかなぁと、入り口から顔を出していると、カメラを持っていたこともあってか「撮影だけでしたら7時までならいいですよ」と言われ、思わず心の中でラッキーと叫びながら「あ、そうですか、じゃぁ7時までには出ますので・・・」ということで境内を撮影してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 19:22
下北半島
陸奥(みちのく)の旅も3日目。緑がとてもキレイだった八甲田を後にして、下北半島のマグロのメッカで本州最果ての町“大間”を目指します♪ 距離は結構あって青森市内方面に向かいそれから津軽湾沿いを走ります。途中最新のスピード違反取締り装置でその名も“ステルス”をキャッチ♪ 車載の探知機が運良くレーダーを発見してくれたので、取締りにかかることなくすんなりと通過♪ やっぱり最新のレーダー探知機付けといて良かったなぁと安堵します(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 18:04
八甲田山
奥入瀬の渓流を後にして、そのすぐ北側にある八甲田を目指します♪ まず始めに八甲田裏手にある田代平(写真上)。私が行った時はもうすでに高山植物の時期からずれていたので、タイミングとしてはイマイチでしたが、山や高原の緑が8月というのに、新緑っぽくてとてもキレイです。。。関東地方の山だと杉などの葉が酸性雨で枯れていて茶色の部分も多く、キレイな山並みを見ることができませんが、ここ青森の山並みって緑が本当に綺麗なんですよねぇ・・・ちょっとビックリ(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/23 19:29
奥入瀬渓流
以前から一度は行ってみたいなぁ〜と思っていた“奥入瀬渓流” 実際には十和田湖から流れ出ている川でしたが、私はてっきり十和田湖に注いでいる川だと信じていましたが、そうではなくて単純に思い違いをしていただけのようです(*^^; 休屋がある湖畔から奥入瀬方面に右折して暫く進むと銚子大滝の看板が見えたので、早速路肩に車を停めて周辺を散策♪ シャッタースピードを遅くして水の流れを演出してみたものが上の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 19:36
十和田湖
弘前ねぷたを鑑賞した後は、一路十和田湖を目指して走ります。11時頃に弘前を出てお昼に到着♪ 以前から一度は来てみたいと思っていた所なので、休屋(やすみや)にある十和田名物のヒメマス料理のお店で昼食。このヒメマス、正式には紅鮭と呼ばれているだけあって、サイズの小さいものでも赤身の魚なんですよねぇ・・・ 関東地方では栃木県の中禅寺湖や、山梨県・富士五湖の本栖湖でもこのヒメマスが釣れるんですけど、塩焼きにしてもムニエルにしてもとっても美味しいお魚です(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 19:39
弘前・ねぷた祭り♪
一昨日に引き続き弘前のトピックスをご紹介します♪ 藤田記念庭園を後にして弘前城を見学しようかなぁと思い、庭園の管理棟で「弘前城は無料駐車場ってあるんでしょうか?」と尋ねると「無料の駐車場はないけど、うちの駐車場に停めていってもいいですよ」と優しい言葉が返ってきました♪ やっぱり地方の人達って心が寛大で東京などの都会と違っていいですよねぇ・・・人の温かさを感じるのはギスギスした都会では味わえないもので、やはり俗化していない地方でしか味わうことができないものになってきてしまったようですねぇ。。。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 18:48
藤田謙一邸
昨日に引き続き藤田記念庭園をご紹介します。上の写真は洋館応接室に納められているステンドグラスパネル。モチーフは猛禽類をイメージしたもののようで、使用グラスは現在で言うアメリカのヤカゲニーのスティップル(青紫の部分)のようなテクスチャーになっていて、全体的には不透明のオパールセントグラスを多用した作品。工法はボーダーのラインのみ鉛線を使用していますが、それ以外はカパーテープを用いてあり、強度上の問題でそうしたのかなぁって感じ。色合いは前述の青紫のインパクトが強すぎて、モチーフと相殺してしまって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 19:19
弘前市・藤田記念庭園
青森市のねぶた祭りを堪能した後は、宿の予約をしていた弘前へ・・・♪ 町に着くと何やら囃子の音が聞こえてきます。そういえばここも明日までねぷた祭りをやってるんだよなぁ、と思っていると山車が見えてきました♪ 写真を撮ろうかなぁとは思ったものの、ちょっとお疲れ気味の私だったので、明日へ持ち越しということに。。。(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 19:21
青森県・ねぶた祭り♪
戸田市と板橋区の花火を楽しんだ翌日は、青森のねぶたまつりを観るため早朝の5時に出発♪ 片道でおよそ700kmの行程です・・・ 途中何度か休んでは走り、また休んでは走りますが、なかなか目的地までは着かなくて本当に遠い所ですねぇ。。。青森って(*^^; 若い時には八戸まで往復1350kmの日帰りをしたこともありましたが、今ではもう無理みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/14 17:28
福島県・桧原湖
ちょっと話題が飛んでしまいましたが、今日は先日の続きで山形県の旅を終え、帰路途中に寄った桧原湖をご紹介します♪ 天気は梅雨の時期だったこともあり天気はパッとしませんでしたが、森の緑とブルーグリーンの湖を眺めているだけで、心も精神も落ち着いてくるのは不思議です・・・ やっぱりドイツで医学としても認められている“森林浴”なんでしょうねぇ。木々が発散しているフィトンチッドが影響しているとしか考えられません・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 06:40
天元台と白布温泉・西屋
ここのところ“超”が付くほどお仕事が忙しく、ダイアリーを書いている暇がありません(*^^; とは言っても毎日見に来てくれている方もいるので、やっぱし頑張らないといけません・・・ なので今日は山形の天元台とその手前にあった白布(しらぶ)温泉をご紹介します♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 18:44
楢下宿・丹野こんにゃく番所
上山(かみのやま)市で有名な丹野蒟蒻さんが経営している“こんにゃく番所”へ行って参りました♪ ここは初めて来た所なのですが、平日の午後3時というのに結構混んでいて、その人気ぶりが解ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/25 20:00
山形大学工学部本館
今日は、山形大学(旧米沢高等工業学校本館)をご紹介します♪ ここは国の重要文化財に指定されているそうで、明治43年に竣工され昭和24年に山形大学・工学部として改組されたルネッサンス様式の建物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 19:34
蜜蝋のキャンドル(蝋燭)
ウチのリンクページからも飛べますが、以前から一度行ってみたいなぁと思っていた山形県朝日連峰にある“ハチミツの森キャンドル”さんへ・・・♪ 米沢市で染織をしている友人のお宅に世話になっていましたが、中日にオリジナルのロウソクを作りたくて、飛騨高山で和蝋燭の芯だけ買ってきたものを持参して、安藤さんが主宰している蜜蝋の工房を訪ねてきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 19:02
米沢市・笹野観音
笹野一刀彫を見学した後は、その近くにある“笹野観音”へ・・・♪ ここは別名アジサイ寺と呼ばれているそうで、ラッキーなことに私が行った時は丁度その紫陽花が満開で、境内のあちらこちらで見事に咲き誇っていました〜(*^^*) 米沢では8月いっぱいくらいまであじさいを楽しめるのだそうで、所変われば季節も変わるということなんですねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 20:35
笹野一刀彫・御鷹ポッポ♪
米沢と言えば、最近では何と言っても“米沢牛”がつとに有名ですが、それに負けぬほど人気があるものが、千数百年の歴史を誇る“御鷹ぽっぽ”(おたかぽっぽ) 全国のお土産店などで売られているのでご存知の方も多いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/18 19:10
小野川温泉・ホタル祭り
北陸紀行がやっと書き終わりましたので、次は東北の旅へ行きたいと思います♪  なんだか遊んでばかりだと思われてしまいそうですが、一つの旅を永く書いているだけですので、誤解のないようお願いいたします(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/17 20:04
北陸紀行・総括♪
金沢の兼六園で菖蒲を楽しむ事ができなかったので、「来るのが、一週間遅かったなぁ・・・」と感じて少し残念に思っていたら、旅の最終日に卯辰山を車で走っていたら菖蒲が満開の公園がありました♪ 思わず「うっそ〜、 菖蒲が満開じゃん♪」 早速Uターンしてそのパーキングに停め“卯辰山公園”を散策してみることに・・・ 思わぬ出来事だったので、とてもうれしくなり早々に愛用のデジカメを取り出して、写真をパチパチ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 19:36
尾山神社
ここは加賀初代藩主“前田利家”を祭った卯辰八幡宮を、明治6年(1873)に卯辰山(うだつやま)から現在地に移し、尾山神社と呼ぶようになったようです。 織田信長や秀吉に仕えながら、加賀百万石の初代当主となった利家。NHKの大河ドラマ「利家とまつ」で脚光を浴び、ようやくメジャーな存在になってきたようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 19:14
近江町市場♪
能登・北陸の旅が最終日だったので、新鮮な魚や地元特産の野菜を買いたいなぁと思い、金沢市民から“おみちょ”の愛称で親しまれている“近江町(おうみちょう)市場”へ・・・♪ 早速ビル奥にあるパーキングに停めて階段を降り、市場の場内へ行ってみると朝の9時ということもあって、まだあまり観光客は来ていません。なので静かに市場を見て楽しむことができました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/12 19:18

トップへ | みんなの「旅」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  旅のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる