アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「芸術」のブログ記事

みんなの「芸術」ブログ

タイトル 日 時
日本の名作「ちゅらさん」
日本の名作「ちゅらさん」 さて、暫くご無沙汰でした。ここのところ仕事が集中していて、中々時間が取れず、たまに自由になれるとぶらり旅なんて調子で、ブログを書くのもお仕事なのに、大分サボってしまいました。去年から制作していた大作がようやく5月の末に完成し、ちょっと気が緩んでおりましたが、その名作をご紹介したいと思います。 上の作品は半年ほどかけて作った大作「ちゅらさん」 「ちゅら」は沖縄の言葉で「大変立派な」とか「とても美しい」、また「究極の美女」等を指す言葉で、この作品にはピッタリ当てはまる作品名ではないかと思って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 08:24
さいたま市中央区・八王子中学校
さいたま市中央区・八王子中学校 さて今日は私の最新作をご紹介したいと思います。 この5月から手がけ11/15まで長いみちのりでした。 私には納期というものがとても難儀で、「よりいいもの」を作るためには最大の敵ともいえるのが「納期」です。 妥協せず制作に没頭できるのが理想であり、それが「納期」があるが故妥協した商品を作ってしまうことが嫌で、予算が少ないことは我慢できますが、納期が短いのはとても耐えられません・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 12:14
花魁(おいらん)
花魁(おいらん) 先日に取り付けたパネルがありました。 浅草の老舗でたばこと葉巻、パイプの専門店「丸金」さん。 生徒さんで独立された方が浅草にショップを開設し、杉並区で教室を開いていましたが、「事情があってこの仕事を受けられないので、代わりにお願いできないでしょうか?」なんてお話。 で、「もちろん大丈夫ですけど・・・」なんてことで引き受けたお仕事でした。 なので、紹介してくれたNさんの顔を潰すわけにもいかないので、儲けは度外視して制作したのがこの「花魁」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 18:48
藤城清治の影絵ワールド
藤城清治の影絵ワールド ついに最終日になってしまいましたねぇ・・・ 何がってもっちロン!藤城さんのお宅で開催されている展示会のお話です。 今日はおそらく目黒区南1丁目は人込みと車で大渋滞ではないでしょうか・・・ まぁそれほど人気のある作家さんなので、会場は世の女性群で一杯でしょうねぇ・・・ 今更何も書くこともないし、野暮な文章はないほうがいいと思いますので、画像だけ少し多めに掲載いたしますので、藤城清治さんのファンの方おりましたら、どうぞお楽しみ下さいませ♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 16:17
組み込みと全面ハンダ
組み込みと全面ハンダ ご注文の作品がようやく出来あがりました♪ 朝の11時というか昼の11時と言ったほうが正解ですね。 前日北海道の美瑛駅前で、ステンドグラスをされているAさんからアスパラガスが届いたので、娘達にお裾分けで持っていく事にした私。 暫らくぶりの訪問でしたが、お孫ちゃんたちも大きくなって少し照れていて、挨拶も出来なくなっていたのは、成長している証なんでしょうねぇ、きっと♪ まぁそのうち二人で出かけることもあれば、テレもなくなるんだと思います♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/07 18:38
オリジナルパネル「飛翔」
オリジナルパネル「飛翔」 昨日と今日は二日連続でのパネル納品がありました。 今年はどういうわけか仕事が山積していて、今日はちょっと一段落したのでその作品をご紹介したいと思います。 6年ほど前にあるご夫婦が工房を訪ねてきました。 私の作品をみせていただきたいとの要望があり、近所で納品させていただいた作品を数箇所見て帰られました。 その後一度再訪がありましたが、5年後にまた工房を訪れていただきまだ注文を出してはいませんとのお話でした。 つまり5年間もフランスなどの海外の工房も含め、日本国内の由緒ある伝統的な工房を渡り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 20:07
ビッキの作品
ビッキの作品 さて今日はビッキの作品をご紹介してアトリエ3モアの話題を終わりにしたいと思います♪ アイヌの木彫りをアートとしての位置に格上げしてくれた砂澤ビッキ。 北海道では知らぬ人がいないほどの彫刻家としてその名を馳せた芸術家と言ってもいいと思います。 晩年は「三番目の奥様」が看取ったようですが、アトリエ3モアの名前も奥様に対しての感謝の気持ちもあったのかもしれません。 豪放で自然が大好きなアイヌの血を引いていたビッキ。 生前に会うことが出来たなら喜びも倍増したことでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 18:47
砂澤ビッキの世界
砂澤ビッキの世界 阿寒湖などでもアイヌ木彫りのショップがたくさんありましたが、やはりビッキの作品と比べてしまうと少し物足りなさを感じてしまいます。 この違いはアートを追求するか、それとも俗世間に媚(こび)を売るのかということなのかもしれません・・・ が、同じ工芸家として理想と現実のギャップを強く感じざるを得ませんねぇ、今の時代だと。。。 ビッキは「制作者アイヌの・・・」という言葉を嫌ったようですが、これも和人による人種差別があったからこそなのかもしれません。 以前人類博物館?だったか、琉球地方の民族とアイヌ民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 19:59
藍染めのランチョンと五本指ソックス
藍染めのランチョンと五本指ソックス 益子の陶器市と聞けば陶器ばかりだと考えている人も多いかもしれませんが、洋服やらショール、バッグに小物入れ、帽子に吹きガラス、埴輪に欅の一枚板テーブル、石細工などなどあげたらキリがないほどいろんなテント村があります 今回は陶器の他に麻で織られた藍染めのランチョンマットも購入してきました。 私ってこういった手作り品にはかなり弱いんですよねぇ・・・ 作家と会話しているとその思いやら販売している人の気持ちを考えると、ついつい「じゃぁこれ一つください」なんてパターンばかり。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 18:43
アメリカ人陶芸家の作品
アメリカ人陶芸家の作品 陶芸作品は私が創っているステンドグラスと同じ工芸品なので、作者の気持ちも解るし見ていても飽きません。 なので、毎年春と秋に開催される益子・陶器市に笠間の陶炎祭(ひまつり)は私の恒例行事の一つです♪ 今回は生徒さん5人と私の6人で行きましたが、皆それぞれ見たいブース(テント村)も違うので、ペース配分に気を使いましたが、我侭を言う人は一人もいなくて楽しい一日になりました 最近の益子陶器市は、陶器はもちろん藍染めやアジアンテイストの洋服やバッグなどのグッズに、ペルー・アルパカのセーターや古民具、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/05 18:59
那須町の別荘地
那須町の別荘地 さて、今日は昨日に取り付け工事をしてきた私の作品をご紹介します♪ お仕事のトピックって久しぶりかもしれませんねぇ(*~~; 施主はさいたま市在住のMさん。 施工場所は栃木県那須町のとある別荘地♪ いいですよねぇ、別荘なんて・・・ 私には永久に無縁のものかもしれません 独立希望の後継者候補生を連れて施工工事の見本を見せなくてはならなかった私。 朝の10時に工房を出発して東北自動車道を走ること約2時間。 到着が丁度お昼時だったので、私のお気に入りのお店でもある瑞穂蔵さんで田舎膳(¥1050)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/01 19:02
最近笑ってない人へ・・・
最近笑ってない人へ・・・ ブログサボってしまったので、今まで楽しみにしていた方々へ・・・ ここでお楽しみくださいませ。 森進一と中森明菜にアグネスチャンに河村隆一。 そしてなんと言っても岩崎宏美さんが最高です! ちょっとご覧下さいませませ♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/18 21:19
羽衣伝説
羽衣伝説 版画村美術館をあとにして、生徒さんの一人(T・H)さんが御朱印帳を持っていて、「お寺に行きたいなぁ・・・」と言うので、みんなで「じゃぁ、お寺に行きましょうか?」ということになり、近くにあった“大安寺”へ・・・ 名前も良かったのでそこに決定! 何かいいことでもあればいいんだけど、果てさてどうなんでしょうか。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 19:04
城山コンサート♪
城山コンサート♪ さて、今日は佐渡のメインイヴェント“アースセレブレーション”の続報です! 鼓童のライブは初めて聴きましたが、和太鼓の持つ心臓に響く重量感。また、そのリズムや旋律のように感じる打ち方、そしてパフォーマンス。どれをとってもキチンとしたコンセプトを感じるもので、このページでは、その素晴らしさをそのままお伝えできないのはとても残念ですが、私には感動、感動・・・そしてまた感動!の嵐でした〜〜  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/20 20:23
プッチーニの歌劇「トスカ」
プッチーニの歌劇「トスカ」 さて、今日はオペラ公演の情報です♪ 今月の24日(月)川口市総合文化センター「リリア」音楽ホールで開催されます。 フローリア・トスカ役はソプラノ歌手の杉下友季子、カヴァラドッシは小林浩、警視総監のスカルピアにはウチのステンドグラス教室に来てくれているYTさんの弟さんで、バリトン歌手の「旭潔」さん。スポレッタには小林勉、ピアノは大賀美子さんの面々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 18:15
実用性のあるパネル
実用性のあるパネル さてさて、工房でHPの更新作業をしていても、エアコンを23度に設定しているにもかかわらず、首から汗がヒタヒタと流れ落ちてきて、扇風機を回しても体のベタベタ感はとれません(*~~; ここんとこ埼玉では74年ぶりとかの猛暑で40度なんてキチガイ的な暑さ。で、結論です。「もう夏は埼玉で住むのは無理みたいです・・・」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/17 17:24
Art works
Art works 今日は先日に取り付けをしたパネルをご紹介します♪ ほんとは涼を求めて旅に出る予定でしたが、あまりの暑さに耐えかねて17日までHPの更新作業などをすることにしました(*~~; でもまぁ、ほんとに暑いですねぇ。。。 この暑さはちょっと異常です。 先日に行った伊豆半島は夜ならエアコンなしで十分だったけど、埼玉だと熱気が充満して漂ってるっていう表現がピッタリみたいです・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 20:43
富弘美術館・新館
富弘美術館・新館 草木湖畔にひっそりと佇む“富弘美術館”へ行って参りました♪ ここは皆さんもよくご存知の詩画人・星野富弘氏の作品を常設展示している美術館。 詩や水彩画がとても素敵で、心に響く感動を与えてくれる大変素晴らしいところです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/18 19:14
西福寺・開山堂の「道元禅師猛虎調伏の図」
西福寺・開山堂の「道元禅師猛虎調伏の図」 十日町のトリエンナーレを早々に引き上げて、お目当ての世界一の花火“4尺玉”を打ち上げる「片貝まつり」へ向かいます。が、、、暗雲が急に立ち込めてきたと思ったら、バケツの水をひっくり返すほどの豪雨(*~~; 「あぁ、こんな天気じゃぁいい写真撮れないなぁ・・・でも、片貝の花火師さんは世界一の技術を誇るだけあって、どんな雨でも打ち上げますというプロ中のプロだから、まぁ中止にはならないだろうなぁ」と思っていましたが、ちょっと心配になって現地へ向かうと少しだけ小降りになってきて、実行委員のような人に尋ねて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/02 19:50
欠伸(あくび)している猫
欠伸(あくび)している猫 今日は、私の最新作をご紹介します♪ いつも旅のトピックスなので、遊んでばかりだと思われてしまうのが困るってこともあるんだけど・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 19:12
大地の芸術祭in越後妻有
大地の芸術祭in越後妻有 以前一度観て来たことがある、新潟県十日町市で開かれている“アートトリエンナーレ2006”へ友人と行って参りました♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/28 18:46
妙義神社拝殿の彫刻
妙義神社拝殿の彫刻 昨日に引き続き妙義神社のトピックスを。。。♪ 写真上は拝殿上部にある見事な彫刻と絵付けです。江戸時代には群馬県内にも生息していたのでしょうか、中央に丹頂鶴らしきモチーフの彫刻があり、その左右には色彩色豊かな菊をイメージしたようなものがあり、それを唐草模様で包んだデザインになっています。上部は薔薇や芍薬、または牡丹などをイメージしたもののようにみえる金彩を施した豪華な彫刻があり、その見事な彫り物や華麗な絵付けには目を見張るものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 18:30
アールヌーボーの世界・・・
アールヌーボーの世界・・・ テレビはあまり見ない方なんですが、昨日確か4チャンネルだったか“アールヌーボーの世界”とかいうタイトルの番組が民放でありました。私はニュースかドキュメンタリーくらいしか見ないのですが、そのタイトルに惹かれて見てみようかなぁと思い早速電源をONにしてみると、私の好きなヌーボーの世界が目に飛び込んできました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/31 19:13

トップへ | みんなの「芸術」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  芸術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる