アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山」のブログ記事

みんなの「山」ブログ

タイトル 日 時
七輪と焼き鳥
七輪と焼き鳥 GWの新潟キャンプは、南魚沼地方がメインなので寒さ対策を兼ねてのもの。 つまり、七輪や焼却炉などの熱を最大限活用したキャンプです。 で、最も手軽なのはやはり七輪でしょうかねぇ・・・ 新聞紙1ページを半分に切って捻り、2本作ります。 風に強いバーナータイプのライターやジッポーで着火。  薄ベニヤに乾燥した枯れ枝などを着火剤2として火起こしをします。 3番目はやや細目の乾燥ベニヤか直径3cm以下の半生の枯れ木。 それに火がつけばやや太めの乾燥木や消し炭を入れ、 最後は硬い炭を入れて、ウチワで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/12 18:55
薩摩富士・開聞岳
薩摩富士・開聞岳 真央ちゃん、頑張りましたねぇ・・・ ショートで残念ながら自分の演技をできなかったようですが、フリーで完璧なジャンプを跳び、大躍進の6位まで押し上げました。 さすがですねぇ・・・ 私の中では「金メダル」だと思っています。 が、それにしてもロシアの選手が1位でしたけど、これもロシアびいきの判定だから、審判団を征服しても観客は征服できません。 なので、見た人が判定したものが一番正しいのではないでしょうかねぇ、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 19:51
手作りのリヤカー
手作りのリヤカー 赤城のキャンプ場には個性の強い人が多く、まぁ自分もそのうちの一人なんでしょうけど、話して楽しい人が多く集まっています。 キャンプが大好きな人、山登りが趣味の人、お酒が好きな人、釣りがメインの人などなど、それぞれのライフスタイルがあり、ですが、みな共通するものは「避暑」が第一という人達です。 キャンピングカーに乗ってくる人は北海道ほど多くなく、自作のハンドメイドカーのアウトドア派が多いのは嬉しいところ。 何故かといえば、車からあまり出てこないキャンピングカーの人達は、いわゆるインドア派が多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 21:02
地蔵岳登山
地蔵岳登山 さてさて、ブログ久しぶりですね・・・ 暑くて暑くて埼玉を脱出しないと、愛犬のゆんた君のお散歩もままならず。 特に夕方のお散歩は息苦しくて外へ出ることすらできません。 なので35度とかの予報が出れば脱出していたワタクシです。 愛読者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました・・・ ゴメンナサイです。 避暑は必要なものということは書きましたが、それほど暑くなってきた我が日本。 この先どうなってしまうのでしょうかねぇ。。。 子供や孫たちは可哀相だなぁって感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 18:49
長七郎山と七色の虹
長七郎山と七色の虹 赤城山は北海道の大雪山と同じく、その名前の山はありません。 日本百名山の一つ「黒檜山」(くろびやま)がその最高峰です。 キャンプ仲間でKさん曰く「黒檜山以外は丘だ」 なのでそれ以外の山には目もくれない人。 でも山にはこだわるけど、普段はとてもいい人なんですよねぇ・・・ 私が地蔵岳に登りたいといっても「あれは丘だから山じゃねぇ・・・」 ですが、今回一緒に地蔵登ってきましたけど、 足の側筋は盛り上がっていて、とても72歳とは思えない立派な筋力の持ち主です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/24 21:09
花の都公園と陣笠富士
花の都公園と陣笠富士 先日に書いていた富士五湖シリーズ、途中で終わっていたので、今日からまた書き始めたいと思います。 上の画像は4/30の早朝の出来事。 5:05分富士山に傘雲がかかってきて、これはもうすぐに撮らないと雲が流れていってしまうな、と感じて風がかなり強くて寒かったけど、ちょっと頑張って撮影してまいりました いわゆる笠雲の富士ということなんでしょうけど、陣笠という表現がピッタリかも。 こういう富士山って初めて見ましたけど、山頂を中心にうまく出来るものなんですねぇ。 だからカメラマンを虜にする山とい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/18 16:52
大源太湖とお孫ちゃん
大源太湖とお孫ちゃん さて今日はキャンプ最終日のお話です。 湯沢中央公園の裏手にある大源太川で私は岩魚釣り。 その間は娘がお孫ちゃん達と公園で水遊び。 長男の響雅(きょうが)君と次男の桜大(おうだい)君が、ゴーカイジャーなんでしょうか? なんだかTVのキャラクターのモノマネをしています。 ここは綺麗な水が流れていて、しかも足湯があったり、家族連れで遊べるいいところ。 でしたが、近所にある別荘族のマンションの住人による悪戯なんでしょうか? 当日は足湯に入れませんでした。 まぁ、何かがあったんだろうと思いますが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/17 18:37
水芭蕉園と山菜採り
水芭蕉園と山菜採り 登川は越後の大河「魚野川」の支流で、春先はどこの農家の庭先でもラッパ水仙が咲き誇り、その数は100万本ともいえる見事なものです。 雪山に桜、清らかな渓流に清々しい空気。 そして何よりもありがたいのはお米が美味しいところでしょうか・・・ コシヒカリの名産地として名高い越後の春に魅了され、かれこれ40年通ってしまった私。 今回は17号線の関という信号の近くで、屋形テントでお米を直売していました。 若夫婦が「新潟県で最優秀賞を取ったお米です。 とっても美味しいですよ〜」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 19:35
渓流釣りと岩魚(いわな)
渓流釣りと岩魚(いわな) 越後湯沢には18歳のころから渓流釣りに行っているので、もうかれこれ何十年と通った所。 なのでどこの川のどのポイントで、何がどれだけの大きさで釣れるのか? ということは、川を見ればすぐに分かります。 で、早速酒の肴をゲットするためルアーフィッシング。 釣りはほんの10分くらいですぐにイワナがヒット。 大きなものは一匹でしたが、無駄に殺生したくないのでそれで終了。 バーベキューで焼いているのがその上の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 18:25
六日町・登川の鯉のぼり
六日町・登川の鯉のぼり 桜に雪山、そして渓流と三拍子揃った新潟県の南魚沼市。 元は湯沢や塩沢、六日町などの町名でしたが、越後湯沢だけがその誘いにのらなかったようで、今ではどこまでを魚沼と呼ぶのかわかりません。 で、山菜採りはお孫ちゃん達にとっては初体験。 ですが、沢の急斜面に多く自生しているコゴミ(コゴメとも呼ぶ) 平らな所じゃないと危険かな?と感じて、幼児でも歩いて採れる所を探しに六日町へ・・・ 途中フキノトウを採り目的のコゴミを探していたら、平面なのにたくさん自生しているところを発見〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 17:56
湯沢中央公園の枝垂れ桜
湯沢中央公園の枝垂れ桜 GW後半はお孫ちゃん達の子守りキャンプ。 場所は例年行っている新潟県の越後湯沢です。 いつもは釣りと山菜採りがメインでしたけど、今回は主役がお孫ちゃんなので、キャンプファイアーや山菜採りに、川遊びと温泉がテーマになりました。 下の子(愛称うろちゃん)にとっては、生まれて初めてのキャンプなので、「キャンプ、キャンプ」とはしゃいでいましたねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 18:18
世界文化遺産の富士山
世界文化遺産の富士山 ゴールデンウィークも昨日で終わり、今日からお仕事という方も多いでしょうか・・・ 私も三日からキャンプに行ってましたので、ブログお休みしてました。 が、今日からまたカキコしたいと思います。 先日は河口湖のクラフトフェアでしたが、あれから富士山のトピックスがニュースや新聞で賑わっていますねぇ・・・ 文化遺産の登録がほぼ内定したからだと思いますが、だからと言って富士山参りする人が増えても、環境問題とか出てくるし地元も頭痛の種にならなければいいですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/07 19:28
吾木香 (われもこう)
吾木香 (われもこう) 吾木香 といえば「あぁ、あの(すぎもとまさと)のねぇ・・・」という方も多いかと思います。 ちょっと古い方ならご存知のフォークソング。 「来月でオレ、離婚するんだよ、あぁ、自分で生きる〜」なんて歌詞でしたよね。 私も主夫業を始めてもう17年ほど経ちますでしょうか。 いわゆる主婦ネタにもほとんどついていけるようになりました。 いいんだか、悪いんだかわかりませんけど。 最近は退職金狙いの熟年離婚増えているそうですが、そんなに嫌だったらすぐに別れてしまったほうがいいのになぁって思いますけど、やは... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 20:31
ニガナと苧環(オダマキ)
ニガナと苧環(オダマキ) う〜〜ん、花の名前を調べているんですけど、どうしても判りませんねぇ・・・ 上の画像はハンゴンソウかと思いきや、読者の方々によるご指摘で違う花と判明しました。 ごめんなさい。 正しくは「ニガナ」と呼ばれる花のようです。 また沖縄料理で野菜として利用する「ニガナ」(ンジャナ)は、「ホソバワダン」という別種で、このニガナとは違いますのでご注意を・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/29 19:55
赤城・覚満淵(かくまんぶち)
赤城・覚満淵(かくまんぶち) 今年は北海道への避暑は中止にしましたが、これだけ暑いと復活〜〜!なんて言いたくなりますねぇ・・・ 建築関係の外仕事とか駐車場のガードマンの人達はすごいです。 長袖とか上着を着てこの暑さで仕事してますが、もう命懸けのお仕事と言ってもいいでしょうか・・・ 男っていうのはいつの時代でも命をかけて戦うのが宿命なんですねぇ・・・ 因果なことだけど、女性は出産という命懸けの大仕事があるわけだし、まぁどちらも大変なので天秤にはかけられません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 18:38
ムカシヤンマとオニヤンマ
ムカシヤンマとオニヤンマ 朝ゆん太のお散歩に赤とんぼが多く飛ぶ季節になりました。 アカネはうちの次女の名前でもありますが、トンボの中では最もポピュラーな種類かもしれませんね。 先月行田市の水城公園で見かけた「オニヤンマ」(画像下) 国内では最も大きなトンボとして有名ですね。 属性はオニヤンマ属で日本各地で見られます。 今回は赤城大沼で珍しい蜻蛉を撮影できましたので、今日はそれを紹介したいと思います ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 18:52
エレクトリックボート
エレクトリックボート 昨日は群馬県の前橋にあるドイツ村へ花火を見に、お孫ちゃんを連れて行く予定でした。 が、急に熱が出たと娘から連絡があり、どうしようか悩んでいましたが、「予定通り花火に行くかぁ、ゆん太!」ってなことになり、午前9時半頃に工房を出発〜 17号線の新しいバイパス「上武道」で伊勢崎を経由して、大胡(おおご)町の道の駅「ぐりーんふらわー牧場」に到着〜 で、お昼ということもあり近所の直販所へ行くと、おにぎりが一個¥50で売っています。 トマトも熟したものが中粒8個で¥250に焼きソバが¥150〜!... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 18:43
榛名富士
榛名富士 小野上温泉から榛名湖を目指して走っていたら、「プリンだぁ〜!」 見ると榛名富士がプリンに見えたようで「ほんとだ、プリンそっくりだねぇ・・・」 子供の観察眼って素直でいいですよねぇ・・・ 大人だったらプリンなんて言わないけれど、でもそれがアートを目指す人にとっては最も重要な「子供心」だと思います。 一般のサラリーマンなどのお勤め人にはどうでもいいことかもしれませんが、株式会社などに所属していれば、「営利」を追求する企業戦士にならなくてはいけません(*^^; なので私には絶対できない職種です... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/13 18:33
空木(うつぎ)と二色空木
空木(うつぎ)と二色空木 ちょっとタイムリーではありませんが、先月に撮影した「ウツギ」をご紹介します 東吾野町の山道でひっそりと咲いていました。 一本の樹なのに白や紫、ピンクと異なる色の花を咲かせてくれるのがこの「二色空木」 調べてみると箱根空木にそっくりなので見分けがつかないようですね。 ですが、海に近いところで咲くのが箱根空木で、山に咲くのが二色空木のようです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 20:14
西浦江梨の富士山
西浦江梨の富士山 さて、暫くブログ飛んでいましたが伊豆の旅に戻します♪ 雨続きの伊豆地方でしたが旅5日目でようやく晴れ間が覗き、久しぶりの太陽さんを見ると心も晴れやかになってきます。 空が青いと海の青さが増してくるので、これはもう太平洋と富士山しかありませんねぇ・・・ なので、美しかった西伊豆の海と富士山をお届けしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 18:17
コマクサと燕尾仙翁
コマクサと燕尾仙翁 箱根湿性花園は高山植物も多くあり、平地では見られない植物に出会えます。 そんな中、登山者に最も人気のある高山植物「コマクサ」が咲いていました。 生きていくには過酷な山岳地。 しかも砂礫(されき)という養分の少ないところに最初に生えるのが、この駒草です。 やがてそこに養分が豊かになってくると、ほかの植物にそこを譲り、自らは他の厳しい生活環境の地に引っ越すんだそうです。 まぁ、孤高な高山植物の女王様とでもいったらよいでしょうか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 09:50
妙義神社の枝垂桜
妙義神社の枝垂桜 旅二日目、朝の6時に起床。 と言っても車中泊なので少し寒いです(*^^; エンジンをかければ暖房できますが、まだ寝ている人もいるのでちょっとできません・・・ 泊まった場所は妙義神社前にある「道の駅」 車中泊していたのは5台くらいでしょうか・・・ 前夜に東雲館のご夫妻に大分ご馳走になってしまったので、なんだか妙に満足感があり、しかも、天気予報では雨とか言われていたのに、とってもいいお天気です〜 晴れ男の本領発揮なんでしょうか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 17:57
妙義山の温泉宿・東雲館
妙義山の温泉宿・東雲館 旅初日。 目的は今年初めての渓流釣りで、新鮮な空気を吸いながら美味しい水と、美しい自然に温泉でしょうか・・・ 月曜日お昼御飯を食べてから工房を出発〜。 川越街道を北進し小川町の生徒さん宅を突撃訪問。 ちょっとびっくりされていましたが、ちょっとお話をしてコーヒーをいただき、目的地へ向かいます。 小川インターから入り、途中蒟蒻とネギで名高い下仁田町を通ると、桜が綺麗に咲いています。 やっぱり標高が高くなってくると、見頃の場所に出会えるようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 19:04
南アルプス・甲斐駒ケ岳
南アルプス・甲斐駒ケ岳 ブログちょっとサボってしまいましたね、ごめんなさい。 愛犬のゆん太君と二泊三日の「プチたび」をしてきました♪ 上信越方面から行くか、それとも中央高速方面から行くかで悩んでいましたが、出る直前にオーラが飛んできて「軽井沢方面に行きなさい!」 なので、小川町に生徒さんがいるのでちょっと立ち寄ってから、新設された小川ICから軽井沢へ・・・ でしたが、また「その手前で下りなさい」とオーラが飛んできたので、松井田で下りるか、それとも下仁田なのか? 理由があとで解るのが私のオーラの特徴で、過去に何万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 19:36
四国山脈
四国山脈 まだまだ寒いですねぇ・・・ 春と言えば三寒四温なんて言葉もありますが、先日は「六寒一温」なんて生徒さんが言ってましたね。 一週間で暖かい日が一日しかないという意味だと思いますが、温泉にでも行きたいとか暖かい地方へ旅行したいなんて思っている人も多いでしょうか・・・ あれからもう一年になるんですね。 もちろん東北関東大震災のことですけど、放射能や原発事故を回避するために、関西と四国に行って一時避難をし、願掛けの八十八箇所巡りをしてきましたが、途中で終わっていましたので四国シリーズに戻すことにしま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 19:12
越後湯沢の春
越後湯沢の春 お昼のランチタイムは三日連続で同じお店・・・ 何故かと言えば「サクランボ狩り」をするのに、食事もしないで取るのは後ろめたい気持ちがあるから、なんですけど、毎日違う生徒さんが来るのでこうなってしまいました ステンドグラス教室というのはより良いものを作る事だけがいい事ではなく、皆さんが楽しんで帰ることがベストだと思っています。 なので、辛い部分もあるときは否定しませんが、完成したときの喜びやそれを発表できる場を提供するのも講師の仕事だと思っています。 また、基本的には生徒さんが喜んでいただけれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/22 19:08
大沼・小沼と駒ケ岳
大沼・小沼と駒ケ岳 市街地だとゆったり歩けないので、もう函館はいいかな?なんて感じ、次の目的地へ向かうことに・・・♪ で、どこがそれなのかと言えばもちろん自然の造形美があるところです。 で、国道5号線を北上し七飯町へ入ります♪ 手前にあるのが小沼で北海道の駒ケ岳がド〜〜ンと聳え立っていました。 これ、山の形を見ると山頂が噴火で吹き飛んだようですが、 本州の富士山に良く似ていますよねぇ・・・ 山頂が吹き飛ぶ前の姿を見たいと思えるぐらいの勇姿です。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 18:58
ワイス温泉と羊蹄山
ワイス温泉と羊蹄山 余市のニッカ蒸留所でウイスキーについて学んだあとは、函館を目指して走ります。 が、「本当に北海道一周できるのかな?」と思えるほど、北海道って広いですねぇ・・・(*^^; でもまぁ、一日300kmくらい走ればなんとかなるかな?なんて軽く考えていましたけど、旅も24日なので残りは一週間もなくてちょっと焦り気味の私。 で、今日は余市からニセコに向かう途中でのお話です♪ これ、もう二年前のお話で恐縮なんですけど、記憶がまだ多少残っているのでそれを頼りにカキコしてみます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/27 19:28
仁田峠と本河内ダム
仁田峠と本河内ダム 今日の教室で一年がかりの作品がようやく完成しました♪ これ、春日部市からみえてくれている生徒さんの作品の話なんですけど、本当はそれをご紹介するつもりでしたが、生憎のお天気だったので撮影できませんでした 作品はすべてアンティークグラスで制作したものなので、太陽光による投影がないとその良さが伝わらないため、後日天気の良い日を選んで撮影してからここでご紹介する予定です。 なので、もう少しお待ち下さいね〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 18:25
雲仙普賢岳とミヤマキリシマ
雲仙普賢岳とミヤマキリシマ 今日は教室の開講日。 みんな一年とか二年かかる大作ばかりを作っている人が多いので、なかなか新しいニュースをお届けできないのがちょっと残念なんですが、明日来年の銀座での展示会に出品する予定の作品の一つが完成する予定です♪ 詳細については後日ここでご案内させていただきますが、プロ顔負けの作品も多くステンドグラスに興味のある方には必見の展示会になりそうです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/02 19:26
活火山・阿蘇山の中岳
活火山・阿蘇山の中岳 さて今日は熊本を代表する阿蘇山をご紹介します♪ ここは、中央火口にある根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳の5つの山の総称で、富士山のような単独峰ではありません。 なので北海道の“大雪山”と同じ幾つもの山の集合体と言ったらいいんでしょうね♪ 最近はロープウェイや車で火口のすぐそばまで行かれるようになったようですが、当日は車の進入禁止!と書かれた大きな看板が出ていて、「あれ? 車で行かれるって聞いたのに・・・」と思ってスタッフにそれを尋ねると、「今は入れません」との事(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/04 19:42
阿蘇山麓の赤牛
阿蘇山麓の赤牛 旅も四日目♪ 前夜は阿蘇の道の駅で宿泊したんですけど、もっのすごく寒くって同じ所で人から聞いた話だと、山頂で「ミゾレ」が降っていたんだとか・・・ じゃぁ、この寒さも納得できるけど、GWの熊本なら暖かいと思っていましたが、大間違いということを気づかされました(*^^; で、昨日のトピックにありました謎のUFOを撮影したあとは、阿蘇山の山頂を目指します♪ 途中綺麗な牧草地があり赤茶色の毛並みが綺麗だった「あか牛」さんが放牧されていたので、ちょっとゆん太と社会科見学をしてきました〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/01 18:59
狭霧台の由布岳と城島高原
狭霧台の由布岳と城島高原 志高湖をあとにして車を走らせていると、お天気もいいせいか気分も上々 初めて走る道やその景色、空気、風どれをとっても新鮮で、刺激がないと生きていけない私としては、旅はこの上ないものなのかもしれません。 新しい作品を創っていくにはいろんな刺激が必要で、よく言えば「充電期間」 悪く言えば「遊びすぎ」なんでしょうけど、小説家や童話作家さん達も取材旅行があるわけで、工芸家にもそれが必要なものなんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/28 18:45
エゾノキリンソウ
エゾノキリンソウ 登山口から程近い陽の当たる場所に自生していたのが「エゾノキリンソウ」です♪ これもなかなか判らなくて結構苦労して探し当てたんですけど、調べれば調べるほど難しいっていうのが、礼文島などの離島に咲く花です エゾノは「蝦夷」のですが、キリンソウはてっきり麒麟草なのかと思いきや、「黄輪草」と書くようですねぇ・・・ 本当に難儀と言わざるを得ませんが、まぁ調べ物が好きな私なので、それほど苦にはならないんですけど。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 19:02
山母子(ヤマハハコ)
山母子(ヤマハハコ) 今日は下山途中に見かけた数少ない花をご紹介したいと思います♪ 一時間以上も調べてようやく判りましたが、礼文に咲く花の名前を探すのって結構大変な作業ですねぇ・・・ で、ようやく分ったのが上の画像の「ヤマハハコ」 子を抱いている母のように見えたんでしょうかね、ネーミングとしてはそんな感じがしますけど、その由来は定かではありませんので、ご容赦くださいませませ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/29 19:43
礼文岳の大パノラマ
礼文岳の大パノラマ さて、今日は昨日お伝えしていました礼文岳の山頂からの絶景をご紹介したいと思います〜♪ 山の天気は下界は晴れなのに、山頂はガスで全く見えないなんてこともよくある話なんですけど、この日はその両方とも素晴らしくいいお天気で、本当にいい日に登ってきたなぁって・・・ いつものことだけど運がいいというか巡り合わせがいいのか、ラッキ〜以外の言葉もありません〜〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/28 18:56
礼文岳登山・序章編
礼文岳登山・序章編 起登臼(きとうす)の登山口からは急勾配が続き「いきなりこれかぁ・・・」と先が不安になってきます。 が、それも1kmくらいでしょうか、それを抜けるとなだらかな緩斜面(かんしゃめん)になり、ちょっと一息つくことができました♪ 昨日のヨツバヒヨドリとトンボエダシャクは、この緩斜面で見かけたものなんですけど、一時間ほど登ると急に喉が渇いてきました。 で、デイパックにお茶を入れてくるのを忘れたことに気づき、このまま登っていくとまずいかもと感じて、半分ほど登っていたんですが一旦戻ることにした私です 「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 18:40
見返台公園
見返台公園 さて今日は利尻シリーズに戻します♪ 利尻滞在が二日目ということもあり、利尻島を探訪することにした私です。 この日は沓形岬から利尻富士への二つ目の登山ルートでもある、沓形コースの5合目にあった「見返台公園」へ立ち寄って来ました。 沓形岬からだと7kmくらいでしょうか、車で10分ちょっとで到着〜〜♪ 駐車場は10台くらいは楽に停められるスペースがあって、宿泊施設のようなものはありませんでしたが、公衆電話とトイレは完備してありました。 夜ゆん太と二人だとちょっと怖いかなって感じの所でしたけど、地元... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 18:33
朝焼けの利尻富士
朝焼けの利尻富士 北海道の旅もようやく15日目♪ 梅雨も終わり朝から快晴の日が続いています(*^^*) で、早起きのゆん太君がいるので、トイレタイムもあり3時とか4時には目覚めてしまうので、いやが上にも起されてしまいます おかげ様でというか何というか、利尻富士の朝焼けの写真を収めることができました〜♪ ゆん太早く起きてくれてありがとね〜。 なんて言っても日本語が通じるわけではないんですけどね。 でも一応感謝の気持ちだけは伝えました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/17 19:07
佐呂間町・幌岩山の雲海
佐呂間町・幌岩山の雲海 キタキツネ君を撮影したあとは、佐呂間町で最も高い山の「幌岩山」(376m)へ・・・♪ これちょっと記憶が飛んでましたが、幌岩山の展望台は本当は行ってたんですねぇ・・・(*^^; 昨日のトピックでは行かなかったと書いてしまいましたが、間違いなのでお詫びして訂正させていただきますm(^_^)m で、キタキツネ君とは「山頂の手前で出会った」のが正しい話。 記憶力は昔は抜群に良かったんですけど、最近はもうダメですねぇ・・・ 英語のスペルや意味、電話番号は一回聞けばオッケーで、電話帳なんかは持った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 19:55
雲海の知床峠と羅臼岳
雲海の知床峠と羅臼岳 昨夜は渋谷の「Bunkamura」オーチャードホールでのキャロルキングコンサート。 夜遅くの帰宅になりそうだったので早目にブログを書いてたんですけど、と〜っても良かったですねぇ〜 これ、ちょっと長くなりそうなので明日しっかりと書く予定ですので、キャロルキングファンの方おりましたら是非どうぞ読んでくださいまし。。。 で、今日は引き続き羅臼でのお話。 とっても熱かったけど本当の温泉を堪能できた熊の湯をあとにして、国道334号線を北上すると、雨が霧に変わってきました。 霧が出た朝は必ず晴れるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 18:41
旭岳のミヤマリンドウ
旭岳のミヤマリンドウ 青森の八甲田も徐々に紅葉してきたなんて、今朝のNHKニュースでやってましたね。 大雪山・旭岳のそれはもう見頃なんでしょうかねぇ・・・ 近ければすぐにでも行って見たいけど、埼玉からじゃぁそうもいきませんね(*~~; で、今日のトピックはその旭岳で、今年の7/19に見かけた高山植物「ミヤマリンドウ」と「ミヤマアキノキリンソウ」をご紹介したいと思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 19:15
大雪山のイソツツジ
大雪山のイソツツジ お仕事モードが二日間続きましたが、今日は北海道紀行に戻します♪ 大雪山の旭岳、日本で最も早く紅葉を見られる所ですが、夏が終わると秋を通り越してすぐに冬が来るようですねぇ・・・ でも束の間の秋はその紅葉を楽しめるわけだから、短い期間を大切に時間を有効利用しない手はありません。 が、埼玉に住む私にとってはそう簡単に手が届く場所じゃぁないので、 短い秋の大雪山を一度は見てみたいというのが本音です。 で、今日は7/19に見てきたその最高峰「旭岳」での一コマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 18:27
旭岳のエゾノツガザクラ
旭岳のエゾノツガザクラ 旭岳にはたくさんの高山植物が生息していて、写真撮影が忙しかった私♪ 今日はその中でも一際可愛い“エゾノツガザクラ”をご紹介します〜(*^^*)/ 花のフォルム(形)は馬酔木(アセビ)やドウダンツツジによく似ていて、サイズも小さくて本当に「カッワイイナァ〜!」と感じるお花さんです。 色も赤紫のグラデーションがたまりませんねぇ、これ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 19:02
大雪山・旭岳
大雪山・旭岳 チングルマの群落を楽しんだあとは旭岳を目指しますが、ゆん太のことも心配だし、時間も午後の二時を回っていたので、今回は姿見池周辺の高山植物巡りに予定を変更。 山頂もガスと雲で見えないしまぁしょうがないかという結論に・・・ で、北海道の最高峰でもある旭岳5合目近辺を散策してきました。 今日現在の旭岳、紅葉はまだちょっと早いようですねぇ。 二合目から三合目付近が紅葉してきたようですが、ここも一度はその最盛期に来て見たいところだけど、飛行機がダメな私なので結構難しい問題です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 18:48
高山植物・チングルマ
高山植物・チングルマ 旭岳には初めて登ったので、どんな高山植物が咲いているのか興味ワクワクだった私♪ やっぱし初めての所って何を見ても刺激があっていいもんです。 旅や旅行というのは非日常なものが多いわけだから、そういった趣味を持っている人って、やはり刺激を求めているんでしょうねぇ、きっと かくいう私は刺激的なことって結構好きなんですけど、旅でもそういったものを受信できる場所は最高に楽しいですねぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 18:44
大雪山国立公園
大雪山国立公園 忠別湖畔をゆん太君とお散歩をして、景色を暫く楽しんだあとは目的地の大雪山を目指します♪ ここはたくさんの高山植物やシマフクロウ、ホシガラス、ギンザンマシコや天然記念物のクマゲラ、またエゾナキウサギなどが生存している自然の宝庫 なので、一度は登ってみたいと思っていた私なので、ようやくその願いをかなえられるのは結構ウレシイことでした♪ 一番奥にある旭岳駐車場は有料(普通車が一日¥500)だったので、Uターンして戻ると公営の無料のパーキングがあったので、まず車を停めてゆん太へご機嫌伺いをしてか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 19:28
山菜・こごめ採り
山菜・こごめ採り さて、今日は山菜の宝庫「新潟県」のコゴメ採りのトピックを書いてみます。 これ、“こごみ”と呼ぶ地方もあるようですが、若芽の先が丸くこごんでいる姿からのネーミングだそうで、学術的には「クサソテツの若芽」のこと。 春先は最近流行りの「道の駅」でもよく見かける山菜で、茹でたものの胡麻和えはとっても美味しく、体の芯まで栄養が伝わってくるようで、サッパリとしたクセのない山菜なので、私の大好きなものの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 18:45
栗子峠の温泉
栗子峠の温泉 パソコンが大嫌いという染織りをしている友人の所へ、ホームページの作り方や画像編集、その他もろもろありましたが、講師でもないくせに講師面して行ってまいりました(*~~; 場所が東北地方の山形県だったので、前日にスタッドレスタイヤに履き替えてチェーンも用意していざ出発♪ といっても、始めは展示会をしていた水戸市で作品の搬出を済ませ、雪がよく降る栗子峠を道が凍る前に通らなくてはいけないのでお昼過ぎに出発・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/19 19:48
武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社 ロープウェイを下りてリフトに乗ると御岳山頂に着きます。 ここは個人的には結構好きな所なので何回登っても飽きません。 というのも関東随一の霊場だけあって、一年中何かの催しが行われているので、ふいに来ても吉野街道の梅を見たり、青梅太鼓を聴けたりするのでお気に入りの場所の一つです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 19:13
御岳山
ままごとやの「豆らく」さんで美味しいランチを食べてから、御岳駅を過ぎ吉野街道を右折。 目的地の御岳山を目指します。車だと10分くらいでそのロープウェイ乗り場である「滝本駅」に到着♪ 早速乗車手続きを済ませ奥多摩の紅葉を楽しみに待っていると、3分くらいで下りのゴンドラが下りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 18:57
筑波(つくば)・男体山
着いたのが午後3時頃だったので、登山道を巡りながらの花を楽しむことができず、ちょっぴり残念でしたが、ロープウェイ筑波山頂駅を下りると左手に男体山、右手には女体山がありました。とりあえず、時間もなかったので男体山まで登ってみると山頂に男体祠がありました。 祠(ほこら)って小さな社(やしろ)という意味なんですけど、中は畳3畳くらいでしょうか、本当に小さくてかわいい社でした。 生憎写真を撮って来なかったのでここで紹介できないのがちょっともったいなかったなぁって(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 19:00
新緑の筑波山
新緑って何を今頃言ってんだかと思う人ばかりかもしれません。が、GW明けに行った時のものなのでお許しくださいね〜(*~~; 秋の紅葉も素敵ですが新緑の時期も好きな私。 木の枝からチョコンと顔を出している若葉って、触るととっても柔らかくてまるで赤ちゃんのもち肌みたい♪ しかも色は透明感もあって触感がいいから、何の若葉でも触りたくなってしまいます〜 なのでGW明けに早速筑波山に登ってきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 19:06
鬼押し出し園のヒカリゴケ
見晴台を後にして、中軽井沢駅を右折して北軽方面に向かい、白糸の滝から来る道と、草津方面へ向かう道が交差している所から、有料道路に入ると左手に浅間山が見えてきます。それをまっすぐに5分ほど進むと目的地の鬼押し出しに到着・・・♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/09 19:13
見晴台の山鳥兜(ヤマトリカブト)
今日も昨日に引き続き、軽井沢・見晴台のトピックなどを・・・♪ 上の写真は綺麗な青紫色をした“トリカブト” 光が当たると反射光の紫色で日陰だとブルーが強く出て、まるでステンドに使うアメリカのオパールセントグラスのようです・・・(*^^*) 花はとてもキレイだけど以前トリカブト殺人事件があったように、植物系の毒としては最強なんだそうで、天然物の毒としては、フグについで毒性が強いオソロシイ花なんですよねぇ・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/06 18:37
世界遺産・白神山地
トピックスがちょっと飛んでしまいましたが、今日はみちのくの旅続編などを・・・♪ しじみで有名な十三湖を後にして鯵ヶ沢に入ると、海の駅という複合施設があったのでちょっと覗いてみると、大相撲でお馴染みの舞の海関の故郷のようで、その勇姿のビデオや化粧回しやトロフィーなどを展示しているようでしたが、時間的に余裕がなかったので残念ながら見ることができませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/08 18:51
恐山の夕焼け(*~~;
今日も昨日に引き続き“恐山”の夕焼けをご紹介します♪ 境内を一通り周って外に出るときれいな夕焼けになっていました。。。空は暗かったけどレンズ上ではコバルトブルーも映え、人間の目ではオレンジピンクに見える夕焼けも、色の彩度も上がって山が燃えるようなキレイな夕焼けの写真が撮れました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 18:26
霊場・恐山
硫黄が噴出している宇曽利湖の奥に目指す霊場・恐山があります。結構車を飛ばしてきたんですが、到着したのが閉山する午後6時の2分前だったので、、やっぱりダメだったかぁと思い、でも外からだけでも撮影してこようかなぁと、入り口から顔を出していると、カメラを持っていたこともあってか「撮影だけでしたら7時までならいいですよ」と言われ、思わず心の中でラッキーと叫びながら「あ、そうですか、じゃぁ7時までには出ますので・・・」ということで境内を撮影してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 19:22
八甲田山
奥入瀬の渓流を後にして、そのすぐ北側にある八甲田を目指します♪ まず始めに八甲田裏手にある田代平(写真上)。私が行った時はもうすでに高山植物の時期からずれていたので、タイミングとしてはイマイチでしたが、山や高原の緑が8月というのに、新緑っぽくてとてもキレイです。。。関東地方の山だと杉などの葉が酸性雨で枯れていて茶色の部分も多く、キレイな山並みを見ることができませんが、ここ青森の山並みって緑が本当に綺麗なんですよねぇ・・・ちょっとビックリ(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/23 19:29
高尾山・薬王院の桜吹雪♪
木の根道を過ぎて暫く登ること約40分で、高尾の山頂に着きます。結構登ってきたのに標識を見ると高だか標高599mなのかぁとちょっとがっくし(*^^; ハイキングに来ている小学生達は誰も疲れた顔をしていないのに、ちょっと歳を感じてしまいますよねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/16 21:30
紅葉の日光丸沼
先日久しぶりのお休みが取れたので日光へ紅葉を見に行ってきました♪ ここのところステンドのトピックスばかりだったので、たまには違う刺激もいいかなぁと感じて、暫く自然をテーマにしたものをご紹介します(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/29 18:05
十勝連峰・望岳台
当日の宿泊を予約していた美瑛に向かう途中に“望岳台”へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 19:42
ニッコウキスゲ・・・
今日も昨日に引き続き、日光・霧降高原のトピックを・・・♪ 当日は霧が濃くてあまりきれいに撮影できませんでしたが、アップのニッコウキスゲを何枚か撮影してきたので、それをご覧ください♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/03 05:52
日光市・霧降高原
ここのところ生憎の雨続きですが、昨日は見頃になったニッコウキスゲを見に霧降高原へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 05:50
越生町の黒山三滝
先日の晴れ間においしい空気を吸いたくなって、越生にある黒山三滝まで。。。♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 05:44
新潟の山菜採り・・・
雪代が多く、早朝にルアーで岩魚を釣ってから、山菜を採りに・・・♪ 毎年たくさんの“こごめ”が自生している大沢に行ってみると、豪雪のなごりで雪がまだ2m近くあり、雪渓(スノーブリッジ)が残っているので怖くて雪の上を歩くことができません(*^^; 例年だとこの時期は多少遅いかなという感じですが今年は、まだ一週間ほど時期が早いようで。。。(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 20:49

トップへ | みんなの「山」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる