アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アート」のブログ記事

みんなの「アート」ブログ

タイトル 日 時
日本の名作「ちゅらさん」
日本の名作「ちゅらさん」 さて、暫くご無沙汰でした。ここのところ仕事が集中していて、中々時間が取れず、たまに自由になれるとぶらり旅なんて調子で、ブログを書くのもお仕事なのに、大分サボってしまいました。去年から制作していた大作がようやく5月の末に完成し、ちょっと気が緩んでおりましたが、その名作をご紹介したいと思います。 上の作品は半年ほどかけて作った大作「ちゅらさん」 「ちゅら」は沖縄の言葉で「大変立派な」とか「とても美しい」、また「究極の美女」等を指す言葉で、この作品にはピッタリ当てはまる作品名ではないかと思って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 08:24
名作制作中
今年になってから元旦も含めて、お休みしたのが一日です。なんだか体がダルくて仕方がない。やっぱり週一くらいは休んで、リフレッシュしないとダメみたいです。私は一つの事を初めると 、それに集中するくせがあって、まぁいいことなのかそうではないのか、自分でもよく判りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 05:39
さいたま市中央区・八王子中学校
さいたま市中央区・八王子中学校 さて今日は私の最新作をご紹介したいと思います。 この5月から手がけ11/15まで長いみちのりでした。 私には納期というものがとても難儀で、「よりいいもの」を作るためには最大の敵ともいえるのが「納期」です。 妥協せず制作に没頭できるのが理想であり、それが「納期」があるが故妥協した商品を作ってしまうことが嫌で、予算が少ないことは我慢できますが、納期が短いのはとても耐えられません・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 12:14
機織り教室 in さいたま市♪
機織り教室 in さいたま市♪ さてさて、3ヶ月もブログサボってしまいましたねぇ・・・ さっきお中元が届いたので、早速電話していたら、「うつ病にでもなったのか?と心配していました」なんてお話。 あまり書かないのもよくないですねぇ。 死んだのか?と感じている方も、もしかしたらいるのかも、なんて思ってしまいました。 で、今日は染め織り教室を開講することにしましたので、そのお知らせです♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 20:19
摩天楼ランプ
摩天楼ランプ 季節も変わり新緑が美しい季節になりました。 GWも始まり皆さんは帰省や旅行など、楽しみが多い時期かと思います。 さて、今日は先日に完成したオリジナルランプをご紹介することにします。 作者は見沼区からみえてくれているYTさん。 ランプは親友のHさんのデザインを応用して、ベースは私が摩天楼をイメージしたオリジナル。 当初は「ランプベースを自分が作るんですかぁ?」と逃げ腰だったけれど、最後までやりきったのはさすがです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/30 11:45
ティファニーランプ・パンジー16インチ
ティファニーランプ・パンジー16インチ ステンドグラスを作っているなら、一度は通る「ティファニーランプ」 ですが、本物は素人目には美しく見えても、作者本人には満足できないもの。 というのも、1900年のパリ万博に出品したパネルの描写が、あまりにも写実的でそれはもう大変素晴らしい作品でした。 が、世間の人達にとってはそれが「当たり前」に見えてしまったようで、それを表現するためにガラスの職工さんと30年間言い争い、ようやく出来上がったものがほとんど評価されず、逆に膨大なガラスのゴミと化した板ガラスを、端材処理として作ったものが好評... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/14 16:41
あけびランプ
あけびランプ 桜が咲いたと思ったら強風と雨で桜吹雪。 はかない命の桜ですけど、それを一年間も待ち続けたのも束の間のこと。 昨日は生徒さんと見沼用水沿いで、お弁当を持ってのお花見を楽しんでまいりました。 今年最後のお花見です。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/07 10:51
蕨市・O邸玄関室パネル
蕨市・O邸玄関室パネル 皆様明けましておめでとうございます。 2015年が始まりましたねぇ♪ 去年はまだデフレの影響が多かった年でもありました。 消費税の増税なんてインフレの時にするもんだけど、デフレでするなんてのはもってのほかです。 今年は末端でも少し景気がよくならないと困りますね。 で、今日の話題は私の新作をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/02 17:50
群馬の森公園・クラフトフェア2014
群馬の森公園・クラフトフェア2014 昨日の朝ネットで群馬の森公園でクラフトフェアが開催されていることを知り、早速行ってまいりました。 自分と同じ工芸家が出品しているので、まぁ楽しくて刺激的な一日を過ごせました。 画像の作品はガラス工房アイクリーチャーズを主宰している飯田章さんの作品です。 私の名前と同じ文字が二つもあって、なんだか親戚みたく感じてしまいましたが、ユニークで面白い作品を作っていましたねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/21 18:45
クラフトフェア
朝ネットを見ていたら、そろそろいろんな展示会が始まりましたね。 啓蟄も過ぎ桜が咲けばお花見だし、動物や鳥に魚、そして人も動き出したようです。 今日は高崎市の群馬の森公園でクラフトフェアが開催されていました。 いろんな作家さんとダイレクトに話せるし、価値観の近い人達とのコミュニケーションは実に楽しい一時で、また作品に触発されることもあり、刺激的なことが必要な工芸家としては、ありがたくもあり嬉しい時間でもあります。 今日はちょっとお疲れモードですので、明日はブログに画像も含めてトピックを掲載する予定... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/20 18:31
島根県・足立美術館
島根県・足立美術館 熊本県へ出張レッスンへ行く途中、台風の影響で雨が本降りに・・・(*^^; なのでこれはもうどこかの建物に入った方がいいかな? で、場所は鳥取県から島根へ入った所。 「ん〜、どうしたもんかなぁ・・・」 ゲゲゲの鬼太郎の故郷境港も行きたいし・・・ でもこの雨じゃぁなぁ。 ナビの地図を見ていたら庭園と日本画のコレクションで名高いあの「足立美術館」が近くにありました。 鬼太郎も見たかったけど雨が結構強く降っていたので、そこを諦め一度は行きたかった足立美術館へ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/11 18:21
桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル
桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル 最近は和のテイストが自分に最も適していると感じ、それを追求した作品を手がけるようにしています。 なので、今回は襖(ふすま)にステンドグラスを入れてみることにしました。 モチーフは日本的なものの代表でもある「桜」と「モミジ」 桜は以前から作りたかった題材で、予算と納期がもう少しあれば、もうちょっと凝ったデザインにしたかったんですけどねぇ・・・ こればかりは相手があることなので、まぁ妥協せざるを得ない部分もありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 19:22
リビングドアのパネル
リビングドアのパネル ブログ随分サボってというか、急かされまくって忙殺されていました。 昨日やっとその取り付け工事が終わり、ようやくいつもの日々が戻りました。 施工は山形県の銀山温泉の近くで、大石田町という所。 一昨日にドアを取り付けて、翌日に和室二間(桜の間とモミジの間)に納めてまいりました。 無事に終わって今はほっとしているところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 19:03
made in japan
20日から九州の熊本へ個人レッスンの出張になります。 パネルの全面半田バーレス工法は私の独学でのオリジナル工法です。 アメリカのステンドグラスアーチストでダグラス・ファーさんの元奥様Pさんが、東京ビッグサイトで私の作品を見て生徒さんになってから、ロンドンでステンドグラス教室を開き、その優れた工法をイギリス人にレクチャーしてくれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/11 20:53
ブルドッグと猫のスツール
ブルドッグと猫のスツール 木工作家だけのクラフトフェアは上野村だけではないでしょうか。 中でも特に目を引いたのがブルドッグと猫のスツール。 まぁ、ユーモアたっぷりの表情が何とも言えませんねぇ・・・ 感動できるものがアートならば、これは正しく「アート」と呼んでいい作品。 牛革のクッションも柔らかくて、座り心地がよさそうです。 座ってみればその良さをもっと実感できたのに、生憎写真を撮っただけだったワタクシ。 今度行ったら是非一度座ってみたいですねぇ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/17 19:02
上野村フェスティバル2013
上野村フェスティバル2013 大型台風が来そうですね・・・ 今日は雨戸をキチンと閉めて災害対策をしなければなりません。 暑さもようやく峠を過ぎ、台風一過になれば秋はもうすぐそこまで来たようです。 最近は暑いと体がへばるのはもちろんのこと、思考力が減退し「避暑」をしなければ生活困難になってきました。 もう歳なんでしょうかねぇ・・・ 寒くても嫌だし暑いのは大嫌いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 18:29
赤毛のアン
赤毛のアン 全国的に猛暑が続いていますねえ・・・(*^^; 昨夜は8時に散歩をしてきましたが、昼間の熱気とエアコンのコンプレッサーから出る暖気で、息をするだけでも苦しかったですねぇ 早いとこ埼玉脱出作戦を開始しないと、体が持ちません。 こんなに暑苦しいと涼しいところへ引越しをしたくなりますね。 皆さんも熱中症には気をつけてくださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/09 05:57
相模原市・藤野芸術の家
相模原市・藤野芸術の家 毎日暑いですねぇ。 ブログもだいぶサボってしまいましたけど、今日は久しぶりのカキコです(*^^; GWに行った富士五湖シリーズまだ書き終わってなかったんですねぇ・・・ もう終わった気分でしたけど、書いていないものがありましたので、それを補足したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 10:53
額装の姿見ライトボックス
額装の姿見ライトボックス 今は朝の5:05分。 ここのところ暑くてブログも書けませんでした、愛読者の皆様ごめんなさい。 気温は28度です。 もう歳なんでしょうかねぇ・・・ 気だけは若いんですけど、30度を超えると体に堪えます。 三回目の森林浴治療に行ってきましたけど、もう痛みもなくなり、あとは色が薄くなってきた発疹が消えれば完治かなぁって感じ。 で、昨日の教室で一年がかりの大作が完成しましたので、それをご紹介したいと思います。 作者は上尾市からみえてくれているTHさんで、作品はクリスマスローズをモチーフとした鏡の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/18 05:43
梅雨明け
夕方ヤフーを開いたら関東甲信地方が梅雨明けしたんだとか・・・ 平年より19日も早い梅雨明けなんだそうですねぇ・・・ これからあのクソ暑い猛暑が続くと思うとイヤになりますねぇ、ホントに(*^^; で、今日は教室開校日だったんですけど、もう少しで完成する作品もありましたが、次回に持ち越しとなりました。 中級や上級コースの生徒さん達はこだわりの強い人が多いので、なかなか完成しませんね。 でも工芸品はその「コダワリ」こそが最も重要で、かくいうワタクシも作品はもちろん、日々の生活から人付き合いまで、すべ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 21:05
雪の結晶パネル
雪の結晶パネル 最近は素人の方が家を新築するので、マイホームに自分の作った作品を取り入れたい・・・ という方が増えてきました。 なのでハーフメイドコースというページを作りましたが、一般教室へ入られて作る方も多い今日この頃。 で、まったくの初心者なんですが、プロのアドバイスと手助けをしてもらって、一つの作品が完成しました♪ 作者は大宮区からみえてくれているHYさん。 生まれて初めてのステンドグラス制作ですが、品の良い作品ができましたねぇ・・・ おめでとうございます〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/27 19:58
熊谷市・妻沼聖天山
熊谷市・妻沼聖天山 昨日熊谷市の妻沼(めぬま)聖天山でクラフトフェアがありました。 三女はこういった催しが大好きのようで「一緒に行きたいなぁ・・・」 で、朝の9時に工房を出発。 途中「魚市場へ寄ってくか?」 「えっ、今日は日曜日だから休みだよ」 「あぁ、そうか・・・」 自営業っていうのは日曜日や祝日、そして土曜日も休みではないので、いつが休みなんてこと考えて生活をしていません。 だからいつでも平日のような錯覚をしてしまうときがあるんですよねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/15 19:44
パネルの出張レッスン
パネルの出張レッスン デフレの影響なのか、ここのところ全面ハンダのバーレス工法を学びたい、という方が増えてきました。 ですが費用もかかるし時間もかかるし・・・ で、なかなか希望者にとっては難儀な問題のようです。 今まではすべて「工房まで来てください」といったお話をしていました。 何故かといえば工具や電気炉にガラス板といったものすべてがほぼ完璧に揃っているので、なにを言われてもすぐに対応できるから、、、が、その理由でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 19:24
フュージングの置時計
フュージングの置時計 リビングで使っていたアンティーク調の時計が壊れてしまい、よくよく見るとムーブメント(時計本体)が中国製で、電池を換えても動きません・・・ なので、本体をハンマーで強く打ち砕き木枠から外して、新しくステンドグラスのパネルを入れてみました 私が使っているムーブメントは横浜市にある国産メーカーの「誠時」です。 水晶発信(クオーツで¥1550)なので年間でも数秒の狂いしか出ませんね。 やっぱり日本のメーカーはすごいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/11 19:22
花魁(おいらん)
花魁(おいらん) 先日に取り付けたパネルがありました。 浅草の老舗でたばこと葉巻、パイプの専門店「丸金」さん。 生徒さんで独立された方が浅草にショップを開設し、杉並区で教室を開いていましたが、「事情があってこの仕事を受けられないので、代わりにお願いできないでしょうか?」なんてお話。 で、「もちろん大丈夫ですけど・・・」なんてことで引き受けたお仕事でした。 なので、紹介してくれたNさんの顔を潰すわけにもいかないので、儲けは度外視して制作したのがこの「花魁」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 18:48
笠間焼き・東風舎の作品
笠間焼き・東風舎の作品 関東地方では益子と並び窯元さんが多い笠間焼き。 そんな中私のお気に入りの作家さんの作品をご紹介したいと思います。 両親が陶芸家で息子さんも陶芸家でミュージシャン。 才能は両親からのDNAなのか・・・ 以前長野県の須坂市だったか、そこのクラフトフェアでもお話をさせていただいた須藤さん。 陶板の作品はとてもいいんですけど、ちょっとお値段が張るんですよね。 でも、今回はその息子さんである忠孝さんの作品を購入してきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 19:04
おおたか静流・安里屋ユンタ
うちの愛犬のお名前は、「アサドヤユンタ」 これ、もちろん琉球地方の民謡で名高い「安里屋ユンタ」がその語源です。 いろんなバージョンありますけど、オリジナルを凌ぐのはおおたか静流さんだけかもしれませんねぇ・・・ 斬新さや独特のおおたか節。 昔、イングランドでプログレシッブロックという音楽が流行ったことがありました。 代表取締役としてキングクリムゾンやムーディーブルース、ピンクフロイドなんかがありましたね。 この音楽はそれに匹敵する「維新の音色」といってもいいかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 21:40
Jewelry lamp(ジュエリーランプ)
Jewelry lamp(ジュエリーランプ) 今朝は赤城大沼にいたんですけど、教室があるので早朝4時半に起きての朝帰り・・・ ちょっとキツカッタけど先ほど地元の温泉に行って疲れを取り、今、久しぶりのカキコをしております。 読者の皆様ごめんなさい。 赤城山の山道にある温度計は気温15度でした。 なので、涼しい〜というよりか「寒い〜!」っていうほどの低気温。 なので、もちろん毛布に掛け布団でおやすみしましたが、 利根川を越え埼玉県に入るとすぐに「モワ〜」とした空気 来年は埼玉脱出します、絶対に・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 19:12
岩槻区・H邸パネル
岩槻区・H邸パネル                       ↓施工前 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 19:15
石山修武の時計塔
石山修武の時計塔 中瀬邸の入り口というか「ときわ大橋」のたもとに唐突な建物があります。 町の景観とは似つかない?時計塔。 誰もが「ん? なんだこれ?」と思うのが石山修武さんが監修されたこのトッピな塔。 以前川の増水で流されてそれを復活させたのがこの時計塔なんだとか・・・ 何が変かといえばその造形と色、そして時計台なのに13の文字が12と1の間に入っていて、13時ってどういうことなんでしょうかねぇ。 それも中途半端なところに13時があるし・・・?? まぁこういった摩訶不思議な建物っていうのは、直訳すれば「芸... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 19:14
漆喰鏝絵(こてえ)の中瀬邸
漆喰鏝絵(こてえ)の中瀬邸 松崎町の中心部にときわ大橋と呉服商として名高い「中瀬邸」がありました。 ここは那賀川のほとりにあってときわ大橋の手前にあります。 入館料は大人が¥100となっていて価格の安さは嬉しいお話。 で、ここの蔵なんでしょうか、漆喰の鏝絵(こてえ)がとっても素晴らしかったです〜。 海の龍と空の龍に竹林と虎の二枚ドアに描かれています。 豪商だったからなんでしょうね、こんな豪勢な漆喰鏝絵があるなんて・・・ ですが調べてみると当時の左官屋さんは仕事をもらったお礼として、漆喰鏝絵を無料で描いていたんだとか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 20:30
猿回しの大道芸
猿回しの大道芸 つつじ祭りは飲食ができる露店がいくつもあって、見ているだけでも楽しいお祭り。 で、そんな中大道芸の猿回しショーがあり、お猿の金太郎君の素晴らしいショータイムを堪能してきました 最近は猿回しというよりか、お猿さんのショータイムといえるほど口上も上手く、そして主役のお猿さんの演技も素晴らしくて、投げ銭で生活できるほどの大道芸人は増えてきているんでしょうか・・・ かくいう私も気持ちで入れさせてもらいましたが、音楽と口上に合わせた猿芝居は見事でしたねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 18:30
Wisteria ( 藤のテーブルランプ )
Wisteria ( 藤のテーブルランプ ) さて今日は一年半かけて制作してきたティファニーのテーブルランプが完成しました 作者はさいたま市のMYさんです。 ピースはおよそ1000くらいあるでしょうか・・・ 根気の要るティファニーランプを、最後まで気を抜かずにやり通したのはさすがです。 丁度今が藤の見頃なんていう地域もあるでしょうか、タイムリーな作品となりました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 20:44
ジャンボなシャボン玉♪
ジャンボなシャボン玉♪ え〜、暫くGWの旅に行っておりました なので10日ぶりくらいになりますでしょうか。 お久しぶりでございます・・・ 皆様はGW如何お過ごしでしたでしょうか? 私は毎年恒例の新潟県湯沢町でのルアーフィッシングと山菜取り、そして農道に咲く百万本の水仙と雪山桜に益子の陶器市・・・ でしたが、いつも同じだと飽きてくるというか、ちょっと刺激がほしくて今年は伊豆七島へ。。。 という予定でしたが、東京の竹芝桟橋から出る伊豆七島は客船しかなくて、「伊豆の下田まで行けば貨物船ですが、車を乗船できますよ・・・」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 19:19
モザイクランプ
モザイクランプ 三日間でしたが短期集中講座終わりました。 昨日はアップするつもりでしたが残業をしてようやく完成しましたので、こちらもちょっとお疲れモード(*^^; なので作品を今日ご紹介することにします ステンドグラスの工法は大まかに言うと、ヨーロッパ式の鉛線を用いた「点付け工法」と、ティファニーが編み出したカパーフォイルを使った「アメリカン工法」です。 が、日本伝統の森勇三氏が作った「全面半田工法」と、私が独学で編み出した「全面ハンダバーレス工法」というものもあり、みなそれぞれ特徴があります。 詳しく知... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/09 19:16
伝統工芸の後継者
伝統工芸の後継者 朝のお散歩から戻るとすぐに電話が鳴り、「先日お電話しましたHと申しますが、今北浦和の駅に着いたところなんですが、これから伺ってもだいじょうぶでしょうか?」とのお話。 で、「はい、大丈夫です。 気をつけて来てください」というと、「これからバスに乗るところなのでよろしくお願いします」とキチンとした対応の若者。 四国の徳島県から高速バスで来てくれました。 聞けば早朝に浜松町に着いたそうで、9時間の長旅でも疲れた素振りもなくさすがに若い人ってエネルギーありますねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 19:51
山崎ハコ・望郷
最近ある歌い手にハマッているワタクシです。 心で唄う歌手「山崎ハコ」さんなんですけど、昔というか自分が大学生だったころ、二歳年下の弟が持っていたアルバムがハコさんのセカンドアルバムでした。 当時は「琴線に触れる」ということが分からなくて、あまり歌の上手ではない人といった烙印を押し、もちろん自分のことは棚に上げてという、身の程知らずな誤った解釈をしておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 19:27
大雪の長元坊(チョウゲンボウ)
大雪の長元坊(チョウゲンボウ) さて今日は教室の開講日でした。 生徒さんの作品がようやく完成しましたのでそれをご紹介したいと思います♪ 作品は上尾市からみえてくれているTHさんのもので、モティーフはハヤブサの一種であるチョウゲンボウ。 鳥の図鑑から写真を持ってきて、これをこのガラスを使って作りたいんですけど・・・ という要望に沿って制作したオリジナルデザインです。 三年ほど前だったか、名古屋のガラス問屋さんへツアーで行ったときに購入したランバーツのストリーキーフラッシュを羽に用い、それらしく表現した作品です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/17 19:54
ピンクフロイド・吹けよ嵐呼べよ嵐
自分が高校生の時だったか、大学生の時でしたかよく覚えていませんが、アメリカンロックにちょっと飽きていた頃、 イギリスのブリティッシュサウンドの方が好きだった時のお話です。 洗練された泥臭くない旋律とサウンド・・・ ですが、これがプロレスラーのメインテーマになるとは思っていませんでしたねぇ。 私の母親は自分が小さい時プロレスが大好きで、豊登やジャイアント馬場、また、アントニオ猪木の大ファンでした・・・ なので私も小さな時でしたのでその影響を少なからず受けてしまい、プロレスをテレビで観ていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/31 19:21
ブリリアンランプ
ブリリアンランプ 今日は教室の開校日でした。 中級コースの生徒さんですが、今月でそれを卒業できる作品を作ってくれましたねぇ・・・ ウチの教室に入られてもう7年くらいでしょうか。 来月からは上級者の仲間入りです♪ 作者は春日部市からみえてくれているKNさん。 というか、もっと前に上級者にしてもよかったんですけど、ご本人の抵抗がありまして、、、 まぁ授業料上がりますからね(*^^; でも、もう立派な上級コースの生徒さんになってくれましたね♪ 私も個人的にはとても嬉しいできごとです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/27 19:05
白老町・荒井工芸館
白老町・荒井工芸館 さて今日は工芸のお話でもすることにいたします♪ 去年白老グランドホテルが温泉が無料になる雑誌「ほっ」に掲載されていました。 で、温泉に入浴しポロトコタンに寄ってから白老町を走っていたら、○○工芸館なる看板を発見! こういうものに目がない私はすぐにUターンして見学してまいりました〜♪ 去年は「見てるだけ〜」だったんですけど、今年も偶然というか必然なのか街中を走っていると、なにやらお祭りをしているようでした。 で、警察官が左に曲がれと指示していたのでそれに従って左に曲がると、なんと去年立ち寄った... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 19:00
クラプトンのsunshine of your love
今日は工房の事務所にあるシンクが水漏れをおこしました(*^^; 原因はステンレスが錆びて穴が空いたことからのものでした。 新築といっても十年経てばガタがくるものなんですねぇ・・・ ステンレスというのはジャパニーズイングリッシュなんですけど、鉄がないというのが直訳で実際には軽く100種以上あるでしょうねぇ・・・ 品質が高いステンレスは錆びることはあまりないですね。 が、安いというか普及品のそれは直ぐに錆びてしまうものもあります。 本質を探るまた掘り下げて物事を考えるというのはとても大事な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/14 19:34
遠軽町・ちゃちゃワールド
遠軽町・ちゃちゃワールド 藤城清治さんの作品をお届けしておりましたが、ならば北海道の遠軽町で見た、世界最大の影絵「光彩陸離」をご紹介しなくてはいけませんよねぇ・・・ スケールの大きさはもちろん作品の価値としても素晴らしいの一言です。 他に言う言葉は見つからないほど、感動してしまった超大作。 縦が9m、横が18mというとんでもないほど大きな作品で、制作期間が延べで2年間。 使用したカミソリの刃が5万枚で、カッターの刃は1万枚以上というんだから恐れ入りましたって感じ・・・(*^^; 今年も行けたらもう一度見てみたいという... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 19:31
藤城清治の影絵ワールド
藤城清治の影絵ワールド ついに最終日になってしまいましたねぇ・・・ 何がってもっちロン!藤城さんのお宅で開催されている展示会のお話です。 今日はおそらく目黒区南1丁目は人込みと車で大渋滞ではないでしょうか・・・ まぁそれほど人気のある作家さんなので、会場は世の女性群で一杯でしょうねぇ・・・ 今更何も書くこともないし、野暮な文章はないほうがいいと思いますので、画像だけ少し多めに掲載いたしますので、藤城清治さんのファンの方おりましたら、どうぞお楽しみ下さいませ♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 16:17
藤城清治自宅スタジオ展
藤城清治自宅スタジオ展 一昨日は娘の旦那さんの家族とのことで、ちょっといろいろありました・・・ まぁ身内の問題なので詳しくは書けませんが、人生永く生きているといろんなことがあって、嬉しさも悲しさもミックスされてくるようですね 「親の心子知らず」という言葉はありますが、「子の心、親知らず」というものはありません。 つまり親のほうが子供よりも思慮深く、思いやりや愛情を持っていますといった解釈でいいんでしょうねぇ、きっと♪ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 20:21
組み込みと全面ハンダ
組み込みと全面ハンダ ご注文の作品がようやく出来あがりました♪ 朝の11時というか昼の11時と言ったほうが正解ですね。 前日北海道の美瑛駅前で、ステンドグラスをされているAさんからアスパラガスが届いたので、娘達にお裾分けで持っていく事にした私。 暫らくぶりの訪問でしたが、お孫ちゃんたちも大きくなって少し照れていて、挨拶も出来なくなっていたのは、成長している証なんでしょうねぇ、きっと♪ まぁそのうち二人で出かけることもあれば、テレもなくなるんだと思います♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/07 18:38
水の精・オンネトー
水の精・オンネトー 一年かけた大作が出来上がりました。 上級コースのYTさんの作品です♪ まぁいつものことですが、コダワリの強さはプロ並というか、それ以上のものもある人なので、作品は琴線に触れるものばかり作られる生徒さんです。 趣味の作品というよりはプロの作品と言った方が正解でしょうねぇ・・・ まぁお見事な作品が完成いたしました。 はじめにレースドールで「水の精」という作品を作り、それを工房に持ってこられて「オンネトーをバックにしたステンドグラスを作りたいんです」とのお話でした。 当初は神の子池にするかオンネト... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/05/26 19:31
鳴門市・大塚国際美術館
鳴門市・大塚国際美術館 世界の名画をたくさん集めそれを陶板に焼付けたものを展示している美術館。 まぁ一言でいえばそんなところでしょうか・・・ 建設当時は日本最大の美術館でしたが、現在は国立新美術館に次ぐ国内第二位の規模を誇る私立美術館です。 管理運営は大塚製薬でお馴染みの大塚グループなので、「大塚国際美術館」となったようですね。 入館料は大人が一人¥3150と、美術館としては異例の高額料金の施設ですが、世界の名画を見られるからなんでしょうか、次々に訪れる美術愛好家で結構な人だかりがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 18:09
Wood stockのイアンマシューズ
今日はブログお休みにしようかと思っていましたが、とっても懐かしいサウンドを見つけてしまいましたので、それをお届けしたいと思います〜〜♪ アメリカンはいろんな民族性があり、それはそれで評価できるんですけど、ポリシーやセンスを問われるのがアートであり、ジャンルは違っても追求するものは同じなので、今日は私が学生だった頃に大好きだった曲をご紹介したいと思います〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 19:45
教室の生徒の皆様方へ・・・♪
今年は私の仕事が多くて、注文の品はもちろん自分の作品創りも多忙を極めております。 なので授業開講日を出席者が少ない日に限り、工房の業務の日として開放していただきたく、生徒さんにはご迷惑をおかけいたしますが、要望としてお願い申し上げます〜 ごめんなさいです。 そこで教室のページに授業開講日を掲載することにしましたので、お暇な時にでもご覧いただければ嬉しいです♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 19:06
Sly & The Family Stone - Family Affair
今日はブログお休みにしようかと思っていましたが、私の大好きなユーチューブで懐かしいサウンドを見つけましたので、それをお届けしたいと思います〜♪ 昔ウッドストックという音楽の大きな祭典がありました・・・ 今では幻とも言えるジミヘンの紫の煙や、クロスビースティルス、ナッシュアンドヤングなど、堪らないアーチストの祭典でした。 自分がDJを目指そうとしていた頃のミュージシャンって、本当に素晴らしいアーチストばかりでしたねぇ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/03 19:47
ドア用パネル
ヤッホー〜〜♪ っていきなりのハイテンション・・・ 何故かと言えば私の大嫌いな事務仕事が終わりました〜〜 これ、「もっち、ロン!」確定申告のことなんですけど、今年は3万円の納税になりました・・・ 言いたいこともあるんですけど、国民として納税は義務なので、まぁしょうがないかなって感じです ズルをして未納するよりは、少しだけでも納税していることができれば、国民の義務を多少は果たしているのかなぁって思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 19:21
オリジナルパネル「飛翔」
昨日と今日は二日連続でのパネル納品がありました。 今年はどういうわけか仕事が山積していて、今日はちょっと一段落したのでその作品をご紹介したいと思います。 6年ほど前にあるご夫婦が工房を訪ねてきました。 私の作品をみせていただきたいとの要望があり、近所で納品させていただいた作品を数箇所見て帰られました。 その後一度再訪がありましたが、5年後にまた工房を訪れていただきまだ注文を出してはいませんとのお話でした。 つまり5年間もフランスなどの海外の工房も含め、日本国内の由緒ある伝統的な工房を渡り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 20:07
カルロスサンタナの音楽
事務仕事って直ぐに飽きちゃいますねぇ・・・(*^^; 刺激がないと生活することすらままならないのが工芸家なんでしょうか。 なので夕方からずっと「you tube」にハマッているワタクシです まぁ、困ったもんですねぇ・・・ 数字は嫌いですけど数学は特に嫌いな学科ではなかったんですけど、見ていても飽きてくるのが数字の羅列なんでしょうか・・・ 方程式のように定まっていてキチンとした答えを導いてくれるものなら、ある程度は納得できるんですけど、でも自分で作った方程式ならもっと楽しくなるでしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 19:48
いわさきちひろ黒姫山荘
黒姫童話館に隣接していた「いわさきちひろ黒姫山荘」 ニコルさんと同じくこの地を気に入って湖が見えるようにと建てたものを、この童話館裏手に移築して一般公開されているちひろさんのアトリエです。 童話館はドイツ人の児童文学者ミヒャエルエンデのものが多く、代表作「モモ」の中で登場する「時間貯蓄銀行」と称する灰色の男たちによって人々から時間が盗まれてしまい、民の心から余裕が消えてしまう。 しかし貧しくとも友人の話に耳を傾け、その人自身をとりもどさせてくれる不思議な力を持つ少女モモが、冒険の中で奪われた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/24 18:20
アンティークの美学
最近はデフレの影響なんでしょうね、価格の安いものに踊らされて購入される人も多くなりました。 ステンドグラスは以前も書きましたが国(厚生省)のカテゴリーは「日用品雑貨」でした(*^^; 今もそうなのかは知りませんがお役人の価値判断っていうのは、何ともお粗末ですよねぇ・・・ 三越の伝統工芸展もそうですが、日用品雑貨では出品することすらできません。 ですが、あの公民館のようなディスプレイなら、出したくないと感じる人も多いのではないでしょうか・・・(*^^: ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 18:53
仕事納めの作品
さて今日は私の作品をご紹介したいと思います♪ 一応ガラスカットがほぼ終了しましたが、あと3枚切って終わりです。 全面半田のバーレス工法を気に入ってくれて、5年間も日本中の工房を探し回り、最終的にウチの工房へ発注してくれた船橋市のTさん宅に納めるものです。 当初は20年ほど前に作った作品にこだわり、それと同じものを作って欲しいという要望でした。 が、私は同じものは作らない主義なので、「同じようなものであれば・・・」といったお話でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 18:56
卯辰山工芸工房
今日は月に一度の講習会の日。 でしたが、申し込みしているにもかかわらず、いつになっても来ませんでした(*^^; ネットの匿名性の高さなんでしょうね、まぁ失礼極まりない輩(やから)に振り回されてしまった私 たまにこういうことあるんですけど、申し込みをしたからには来るのが常識だと思います。 来ないのならレスを入れているのだから、行かれませんと返信するべきで、もうこの人からの申し込みは当然ながらお断りすることになりますが、本当に困ったもんですよねぇ・・・ 最近は礼儀知らずが多すぎて空いた口が塞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 18:16
孔雀のパネル
さて今日からまた北海道紀行始める予定でしたが、先月に納めた私の作品を撮影してきましたので、それを掲載いたしますのでご覧くださいませ♪ 作品は大宮在住の施主・Tさんが孔雀を以前飼っていたそうで、「それをモチーフとして作れませんか?」との要望で、制作したオリジナルデザインのパネル。 南面の玄関ホールの吹きぬけに納めるので、色の投影が望め空間を華麗に演出してくれるフルアンティークグラスで制作してみました。 まだ今日は陽が高いので、ヒサシに直射光が蹴られて画像としては今ひとつだったかもしれません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 18:02
菓子器と腰物筒
今日も暑かったですねぇ・・・ 梅雨は湿度が高いから体がべとついて本当に嫌ですね。 エアコンなしでは仕事が集中できません。 かといって使えば地球の温暖化に繋がるわけなのでどうしたものか・・・ 朝からパテ詰めの作業をしていましたが、両手に黒染めのパテがベッタリ付いているので、額に汗をかいても拭く事もできず、電話はもちろん水道の蛇口すら触れません(*^^; が、もう少し頑張れば今の注文作品が終わるので、あとひとふんばりってところです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 20:50
茶弁当と南部氏の家紋
陸奥地方最大の勢力を誇ったのがこの南部氏で、遠野におけるそれは「根城南部氏」(遠野南部氏ともいう)ようですね。 元は青森県の三戸が基盤で徐々に勢力を拡大し、八戸藩、七戸(しちのへ)藩と氏族が多かったようです。 で今日お伝えするのはその遠野南部氏のお話。 家祖は南部光行で、鎌倉南北朝時代に巨摩郡南部牧(現在の山梨県南巨摩郡南部町)に住んでいたことから「南部氏」を称したと伝えられています。 人名かと思っていましたが地名が語源だったようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/26 18:55
遠野城下町資料館の笄(こうがい)
遠野町にはその歴史を伝える城下町資料館があります。 私はこういった施設は見逃してはいけないものだと思っているので、早速館内を見学することに・・・♪ 学生時代というのは歴史は表面だけお勉強をすれば、いわゆる「いい大学」に入れ「いい会社」に就職し「いい給料」をいただけるなんて軽い考えでしたが、工芸家になってからはその本質を追求しなければ意味がないといった、柳田国男氏のような考え方が正しいと思えるようになりました。 なので、今日からは南部藩のお話をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 19:54
花 Hayley Westenra ヘイリー
今日はブログお休みにしようと思っていたんですが、「you tube」見てたらアップしたくなった曲がありましたので、ご覧くださいませませ♪ 曲は喜納昌吉さんのオリジナル「花」です。 これいい曲ですよねぇ・・・ 私が中学生の時に仲が良かったスポーツ万能な喜納(きのう)君っていたんですけど、「珍しい名前だよなぁ・・・」「両親は沖縄なんだよ、俺。 本当はキナって読むんだけど、こっちの人達はそう読めないからキノウにしてるだけなんだよ」 懐かしいしまた再会できれば嬉しいんですけど、浦和市立本太中学校の卒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/16 20:45
さらばシベリア鉄道・大滝詠一♪
今日はブログ一休みです。 お仕事がちょっと忙しくて手抜きのトピックでごめんなさい(*^^; カラオケでもよく歌う元ハッピーエンドのメンバーで大滝詠一さんの「さらばシベリア鉄道」です♪ 旋律もいいし歌詞もいいし、私の大好きな曲の一つです♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/14 19:44
上尾市・H邸吹き抜けパネル
一昨日に生徒さんの作られたパネルを取り付けに行ってきたんですが、左側のパネルは寸法通りに仕上がっていたので、無事に納まったんですが、右のパネルが入らなくてガラスが二枚割れていたこともあって、「修理をしてから取り付けしたほうがいいですね」 で、翌日(昨日)教室開講日ではなかったんですが、工房に来てもらって修理をし今日取り付けに行ったら、二枚ガラスが割れていました(*^^; 「また割れていますけど、どうしますか?」「もういいです、取り付けてください」 との結論で今日無事?に納めて参りました♪ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/09 19:54
インドクジャクのパネル
納期が今月の6/18というお話のお仕事でしたが、今日雄のパネルだけガラスカットが終了しました。 なので、とても間に合いそうもありません(*^^; 工芸品は「出来た時が納期」が持論の私ですが、お客様にとっては傍迷惑(はためいわく)なお話かもしれません。 職人仕事は納期が付き物なんでしょうが、美術工芸品には納期という文字は必要ないものだと思いますが、頼まれたお客様からすれば「何のんきなことを言っているんですか?」という方もおられます。 手を抜けば納期に間に合うなんてことは絶対にしたくないので、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/06 19:07
神々の詩・姫神
東北シリーズちょっと一休みして、今日は私の大好きな姫神の代表曲「神々の詩」をお聴き下さい♪ お父さんが亡くなられて今は息子さんである星吉紀さんが引き継いでいます。 最近の曲は良く言えば垢抜けてきたと感じていますが、これはお父さんの時代を否定しているわけではありません。 昔の姫神も好きでしたし、今の姫神も大好きです。 まだコンサートに行ったことがないので、一度は行きたいと思っております♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/04 19:13
金銀箔の和菓子皿と茶器
作品を全部ご紹介したつもりでしたが、まだありましたので続編としてご覧下さい♪ すいません・・・(*^^; 最近は「和」のテイストにこだわっていている私ですが、生徒さんもそれに影響されているのかそういう作品を作る人が増えてきました。 上の作品は私の新作で和菓子用に作った金箔と銀箔を用いたフュージングの作品です。 一度平焼きして24時間かけて徐冷をします。 翌日に窯から出して今度は一つのコーナーだけ曲げる為にジグを使って、再度窯に入れ同じく24時間かけて徐冷します。 一枚のお皿に対して48時間の徐... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 18:40
無題のパネル
さて今日はステンドグラスの展示会で発表された作品の続編です。 神奈川県の大和市から遠路遥々通ってきてくれているDK君。 独立希望の後継者候補生として町田市のステンドグラス教室を辞め、また土曜日にプロ養成講座がある関係で仕事まで変えて、一生懸命ステンドグラスを学びに来ている生徒さんです。 こういう一途な人は貴重ですよねぇ・・・ 私の時代では当たり前だったかもしれませんが、今の時代では数少ない男気のある好青年です。 何か質問すれば「考えるんだよ・・・」と言われ、後継者候補生としての英才教育なんで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/19 19:13
花鳥風月
京都までの道中は山藤(やまふじ)がとてもきれいでしたが、今朝のお散歩タイムに黄色の藤を見つけました。 生憎デジカメを持っていなかったので撮影出来ませんでしたが、明日晴れたら撮ってみようかなぁなんて思っています。 陽も延びて朝は早くそして夜は短くなりましたが、風がこの時期としては冷たくて夏至も近くになってきたのに、今年の日本はなんだか寒いですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 19:42
トワイライト
ベテランの生徒さんばかりご紹介してきましたが、今日は新しく入会されたばかりの新人さんの登場です♪ 昨年の11月に入ったばかりなんですが、今回の展示会に作品を出してくれたニューフェイス。 本当はもう少し小さいランプを作る予定だったんですけど、私がモールドを発注することを忘れてしまったのが原因で、大きくてピース数のあるものになってしまいました(*^^; が、「いやぁ、それも運命かな・・・」なんて広い心で対応してくれましたが、ステンド初心者なのになんと1000ピースほどもある大作になってしまいま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/08 19:39
置き行灯
GWも過ぎ、怒涛のような日々だった展示会も無事に大盛況で終わりました。 で、ようやくマイペースでお仕事をすることができそうで、注文の作品作りに没頭できる環境が整いました。 ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたでしょうか・・・ 私は益子と笠間の陶器市へ行ってきましたが、途中フォトフレームを購入していただいたお客様から電話が入り、旅の途中でしたが工房へ帰らなくてはいけないことになり、急遽工房へ戻り大掃除をして作品を渡し、まずは一安心。 入金だけしていただいていたのに渡していなかったので、ちょっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/06 19:31
地鶏のパネル
今日も引き続き男性群の登場です♪ こちらは蕨市からみえてくれているSGさんの作品。 モチーフはもちろん雄の鶏です。 380枚のガラスを下絵なしで勘で組み込み、しかもルーターをかけずに二年間もかけて完成させた大作です。 フランスやドイツ、イタリアなどのヨーロッパで習ってきた方は、下絵の上で強度的にかなり弱い「突き合わせ」で組む方もいるようですが、これは森勇三氏が編み出した全面ハンダ工法をまた一つ進化させた、「全面ハンダバーレス工法」で組み上げています。 世界で最も技術的には難易度の高いものを、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 20:38
絵付けと金箔のフュージョン
今日は男性群の作品をご紹介したいと思います。 作者は練馬区からみえてくれているRTさん。 美意識の高さとこだわりはうちの教室ではピカイチの方。 芸術面に精通していて私もたくさんのことを教えていただきました。 作品は絵付けと金箔を用いた“フュージョン”というタイトルのオリジナルランプシェード。 ランプベースも手作りで、ステンレスの角材に純金の金箔や青金、水金と呼ばれる銀を含んだ金箔を張り合わせ、なんと5mm厚の銅板を鍛金してカーブを作り台座にしています。 プロの工芸家でも5mmの銅板を鍛造する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/25 19:18
フュージングの振り子時計
さて今日は私の作品をご紹介したいと思います♪ これ、私の知り合いでニカラグア人の陶芸家から、譲っていただいた虫に食われた木を用いた建具を、振り子時計として復活させたフュージングの時計。 泥だらけだったものを水とタワシで丁寧に洗い、防腐剤として水性のオイルステインを6回ほど重ね塗り。 乾いては塗りを繰り返しながら色合いも見て、程好い色になったところで塗装は終了。 アボリジニのディジュリドゥーのようなシロアリに食われた木を使ったオリジナルの時計です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/23 19:48
l'ornement(ラ・オーナメント)
今日は誰の作品を紹介しましょうかねぇ・・・ みんなとても素晴らしい作品ばかりですが、その中で今日は草加市からみえてくれているMSさんの作品をご紹介します。 以前は他の教室で習っていたそうですが、ウチの教室に入られてセンスや腕を上げてきて、現在は派遣講師もできるようになりました。 作品はオリジナルでタイトルは「l'ornement(ラ・オーナメント)」 オーナメントとは「装飾」といった意味で、タイトルはフランス語だと思いますが、「l’」は「ラ」と読み、英語でいう定冠詞「a」や「the」といった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/22 19:52
火の鳥・(鳳凰)
力作ばかりなのでどの作品から紹介しようか迷ってしまいます。 が、一つずつ書いていくしかありませんので、どうぞゆったりとご覧下さい。 今日ご紹介するのは茨城県古河市からみえてくれているTNさんの作品。 間に合うかどうか瀬戸際だったんですけど、展示会前日になんとかセ〜フ!で滑り込んだものです。 まぁ、この作品だけじゃぁないんですけど、皆さん「こだわり」が強い人ばかりなので、最後まで納得できる作品に仕上げてくれたのは嬉しい限りです♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/21 19:28
グランドピアノとレースドール
さて今日も展示会に出品された作品をご紹介していきます♪ 作品はグランドピアノ。 ですがそのピアニストである人形も作者であるYTさん手作りのレースドール。 また、その部屋ももちろんステンドグラスで、しかもピアニストの下にあるシャギーも手作りという凝りようです。 まぁ、おそれいりましたって感じの超大作ですねぇ・・・ コダワリの強さというのは作品の良し悪しにも繋がることですが、この作者のYTさんのそれもプロ根性に負けないコダワリを感じます。 作品名は設置したオルゴールの曲名から「恋のセレナーデ」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/20 19:26
紅葉と菊の屏風
銀座での展示会ようやく終わりました・・・ ここ10年アナログ的な「展示会」はしたことがなかった私ですが、デジタル(HP)がどれだけ楽なのかということを再認識。 ですが、アナログでなければ味わえない直接反応を見ることができたのは、刺激的で楽しいものでした。 10年間温めてきたものを一つの形として表現。 自分らしさを出せた展示会になったと思います。 生徒さんには自分のコダワリを押し付けてしまった部分もありましたが、やはりスタジオナンシーとしての誇りを持って、作品創りに没頭してくれた生徒さんに深い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/19 19:19
展覧会開催中です
さて、随分ご無沙汰しておりました♪ ようやくひと段落しました。 展示会の様子をお知らせしたかったのですが、多忙を極めていてブログ全く書けませんでした。皆様ごめんなさい(*^^; 何事に対しても一途な性格なので、とことん追求して凝りに凝ってしまう私。 生徒さん達もついて来るのが大変だと感じておりますが、それもあとで後悔したくないし、やるだけやれば必ず結果が出るものと信じて努力してまいりました。 今のところ展示会大盛況で関係者の「努力の賜物」と受け止めております。 皆様本当にありがとうございま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/17 05:57
アイヌのモレウランプ
ここのところお仕事が「大ハードU」で、ブログなかなか書けませんねぇ・・・(*^^; でもあまりサボっていると愛読者さんから愛想をつかされてしまうので、今日はちょっと頑張ってカキコしたいと思います。 搬入が日曜日と展示会初日の火曜日なので、それまではドタバタ劇が続きそうです。 来週の半ばくらいになれば少し落ち着くかもしれませんので、それまではあまりブログの更新は無理かもしれません。 皆さんゴメンナサイ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/06 18:29
銀座教会の展示会
さて今日は久しぶりでお仕事のトピックです♪ 来月の4/13(火)〜4/18(日)に東京・中央区の銀座で展示会を開催いたします。 10年振りでしょうかHPを立ち上げネットだけで注文を受け、アナログ的な活動はしていませんでしたが、たまには刺激的なことも必要だし、見て触れてもらいたいといった気持ちもありました 反応をみることも大事だし、かといって世の中に媚(こび)を売るのは良くないことでもあると思うし、自分の世界を世の中に発信して、気に入った人がいればそれを大事に使ってもらいたいですねぇ・・・ ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/16 21:18
彫刻刀と木彫の展示会
ここんとこ忙しくて頭が混乱してるのか、それとも好きな旅に出られないことが悪影響を及ぼしているのか、まぁ答えは分からないんですけど、昨日は仕入れと情報収集を兼ねてビッグサイトで開かれているギフトショーに行ってきました♪ 雪が降ったあとはワンちゃんのお散歩も寒くって嫌だなぁとは思いますが、飼った以上は家族の一員として愛情を込めた対応をするのが当たり前なので、手先がしびれてしまうほど寒かった早朝にお散歩を済ませ、いざ東京ビッグサイトへ・・・♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/04 19:22
原由子の花咲く旅路♪
今日は朝に一つの旋律(メロディー)が脳裏に焼きついて、「あの曲名はなんだっけかなぁ・・・」と暫らく考えても出てきません・・・ で、これはもうネットで歌詞の一部を入れるしかないかと検索してみたら、ありましたねぇ〜〜♪ やっぱネットって便利です〜〜(*^^*)/ ホントは今日薬師寺のトピックを書いて、明日で京都奈良シリーズ終わらせる予定だったんですけど、薬師寺はシラフじゃないと書けません。 なので今日はサザンオールスターズ原由子さんの「花咲く旅路」についてカキコいたします♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 20:15
二月堂と鶏の木絵
今年もあと二週間足らずで新しい年を迎える季節になりました。 一年で最も嫌いな冬至が過ぎれば陽も永くなり、春の暖かな日差しに戻ってくるのが楽しみな私・・・ ここのところ日本列島は寒さが厳しくて、ようやくスキー場にも待望の雪が降ってくれたようで、関係者の人達は胸をなでおろしていることでしょうねぇ、きっと♪ で、今日は昨日に引き続き東大寺(二月堂)のトピックです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/19 19:52
多聞天と広目天
東大寺金堂(大仏殿)には大きな木像が左右にあり、仏教の四天王でもある多聞天(毘沙門天)と広目天の木像があります。 台座を含めると5mはあろうかという立派な木像です。 大仏様の左手に安置されていたのが「広目天」 須弥山(しゅみせん)の西方を護る守護神です。 で、右には多聞天の木像、また虚空菩薩像も安置されていて、金堂だけでもかなり見応えのある東大寺でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/18 19:43
大仏蓮弁線刻図様
奈良の大仏様といっても「大仏様」だけが見どころというわけではなく、大仏殿にはたくさんの美術工芸品が納まっています。 最近は「日本の美」を追求してみようかな?と考えているので、神社仏閣巡りが好きになってきた私です。 これ、歳なのかそれとも必然なのか自分でも判断できないんですけど、まぁ、必要なものという認識で大仏殿を見学して参りました。 で、今日は大仏蓮弁線刻図様(だいぶつれんべんせんこくずよう)をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/17 18:42
八角灯籠
「東大寺」は華厳宗の総本山ですが、「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」と呼ばれる「大仏さん」がつとに有名ですけど、この大仏様が納められている大仏殿はすごく大きくて、ビルにしたら何階建てになるんでしょうか・・・ ですが兵火で消失する前は今の倍近い間口だったようで、まぁ人間業とは思えないほど大きくて立派な建物だったようですね。 柱材は一つの樹ではなく合わせ材でしたけど、それにしても見事な木造建築ですねぇ・・・♪ 参拝客はみなその大仏殿に直行していますが、その手前に八角形をした鋳銅の灯籠がありました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 19:17
THIS IS IT ・マイケルジャクソン
今話題の映画「THIS IS IT」観てきました〜♪ 流行を追うことはあまり好きじゃないんですけど、ウチの生徒さんでこれを観に行った方から、「是非観に行ってください、素晴らしいです!」と強力に勧められたこともあって、ならたまには流行でも追ってみようかな?とシアターまで足を運んできました♪ 子供の虐待とかで訴えられたりとマスコミに踊らされてる部分も否めませんが、これ観て価値観変わりましたねぇ・・・ いやぁ、マイケル実に素晴らしい!と思います ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/25 18:41
魯山人が住んだ家
書家として世に出たあとは、篆刻(てんこく)、漆工芸、陶芸など多才ぶりを発揮した魯山人。 食通としても名高いのは、アニメの「美味しんぼ」で主人公のモデルとしてなっていたほどのグルメだったわけだし、アートを目指す人は「グルメであれ」が持論の私ですが、一事が万事凝り性だと一緒に生活する人は大変でしょうねぇ・・・ 入り口を入ると右手には和室、左手には欅を断面カットした西洋風の床になっていて、パッと見光沢のある赤レンガ?と感じるものでしたが、よ〜く見れば木製の洒落たフローリングと呼んでいいんでしょうか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 18:59
新進作家の作品
益子へ来るといつも買う予定ではないものまで購入してしまう私(*^^; 若い人の作品っていうのは、新しい概念や過去にない独創的なアイデアのあるデザインに、限りないエネルギーを感じるので見ていても本当に楽しくなりますねぇ・・・ 同じ工芸家として刺激にもなるし、話をしていても同調できる部分も多く、年齢が離れていても価値観の近い人間とのお話は尽きることがありません ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 18:40
益子焼の焼酎サーバー
さて今日は北海道シリーズを一休みにして、益子町で開催されていた「2009・陶器市」の話題を書いてみたいと思います♪ もう何年も継続して行っていますが、益子の陶器市は刺激的で楽しいイヴェントですねぇ・・・ 10年近く通っているともう「お友達〜」みたいな感じで陶芸家の人達とも話せるし、テント村では「これ、ください!」なんて言われてしまう事もしばしばで、まぁ、風体(ふうてい)がこんなだから誤解されるのも仕方のないお話です。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/03 18:57
野ばらのパネル
さて今日も生徒さんの作品をご紹介したいと思います♪ 作者は八王子市からみえてくれているMNさん。 本職はグラフィックデザイナーなのでデザインはお手の物の方。 デザインはオリジナルで「野ばら」をイメージして制作したパネルです。 額はご主人が廃材を利用して作ってくれたそうで、これも味わいがあって本当にいいですねぇ・・・ いつものことながらセンスの良さを感じさせてくれる作品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/26 18:12
石岡市・T邸パネル
もう10年以上前に制作した作品なんですけど、ある日「YKKapと申しますが・・・」と電話が入り、よくよく聞いてみると、お子さんの進学のために旧緒川村(現在の常陸大宮市)に住んでいたTさんのステンドグラスを、新築している石岡市に移設してほしいとのこと。 以前は木造のログハウスに納まっていたわけですが、今回はアルミサッシの窓に付けなくてはならないので、YKKapさんからのお話になったようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/22 07:00
蕎麦と鯛飯のみどり亭
勇壮で扇型の山車(だし)が美しかった弘前ねぷたを後にして、旅もようやく六日目。 朝食は駐車場で作って食べていたのでちょっと趣に欠けるものでしたが、早速次の目的地である青森ねぶたを目指します♪ 国道7号線を北上し青森市内に入ると、左手に道の駅「なみおか」が見えてきました。 で、休憩とPCのメールチェックをすることにした私達でしたが、ここはフリースポットになっていなかったので、ネット接続を試みてみたらパスワードが必要になっていて、残念ながらメールチェックはできませんでした(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 20:40
山形のバンドリ(ばんどり)
至道館にあるショップで民芸品の気になるものが展示販売されていました。 ニゴ、シナの皮、麻などを材料とした「バンドリ」(蓑や雨具)と呼ばれる背負子(しょいこ)のようなもの。 デザインは作者が頭の中で描いたものでカラーもオリジナル。 仕様も制作者が自分で使い易いようにアレンジしてあるようでした。 現在の鶴岡市ではこれを制作できる匠は一人しかいないようで「作っている工房があるようでしたら教えていただきたいのですが・・・」と尋ねると「本業としている方はいなくて、趣味として制作している人ならいるんです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/23 20:57
暁の尾瀬ヶ原
一時間ほど前の夕焼けすっごく綺麗でしたねぇ・・・ オレンジピンクが強く出ていて秋の夕焼けも素晴らしいものです。 どなたか見ていた方おりますでしょうか? 朝のお散歩コースである見沼たんぼは、唐突な植物の代表的なマンジュシャゲが咲き始め、秋を感じさせるものが目に飛び込んでくる季節になりました♪ 女心と秋の空なんていいますけど、移り気は男には解らない世界なんですよね。 なんて「言い訳です!」とは言わないで欲しいんですけど・・・(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/09/19 19:16
「イエスとサマリアの女」などの作品
ステンドグラスと一口に言っても、美しいと感じるものもあればそうではないものもあるわけで、素人の方がそれを噛み砕いて判断できるようになるには、たくさんの作品を観て話を聞くかそれとも自身で最低10年くらいはカジッテみるしかありません。 ですが、掘り下げてその本質を見極めないと、どれが本物で何が粗悪かは判りません・・・ 単純に値段が安ければ良いと言う人もいるし、やっぱり美しいと感じるものがいいと言う人もおられる訳なので、作者としては難儀に感じる時が多くなってきた今日この頃です(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/20 18:13
「漁師を弟子にする」などの作品
さて今日も引き続き仲知(ちゅうち)教会のステンドグラスについてのトピックです。 私は聖書を読んだ事がないので、それの内容について書くことはできませんが、この教会の作品群はすべて物語り形式になっていて、それが見事なまでに表現されているところがすごいと思います。 これは、やはり信徒さんでなければこれだけリアルな表現をするのは困難だろうと予測できるし、真心が伝わってくるところが「素晴らしい作品」と言える部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/19 18:27
仲知教会の絵付けパネル
中通島にある教会の中でも断トツに美しかった「仲知教会」のステンドグラス 私は個人的には絵付けのステンドグラスって好きじゃぁないんですけど、ここの絵付けパネルは本当に美しくて、もう見事な作品としか言えない素晴らしいものでしたねぇ・・・♪ これ、作者の真心を感じるものだったし、作者自身がカトリックなんでしょうかね、観た者ならすべて大きな感動を得られる「芸術作品」と言える大作だと思います ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/18 18:12
狭山市・中新田自立スクエア“モンキーポッド”
今日は私のお仕事についてトピックを書きたいと思います♪ 納期が今日の午前11時という作品でしたが、なんとか30分前に施工工事が無事終わりました・・・ 工事中に今日のレセプションパーティーで演奏するバンドさんがそのリハーサルをしていて、その曲を聴きながらの作業だったので、結構楽しみながらの施工工事になりました。 扱っている作品はもちろんガラスなので、慎重に慎重にの作業の連続なので精神的にはかなり疲れるお仕事です ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 19:45
木彫り工芸の店・仁吉(にきち)
東京国際マラソン、ケニアのキプサング選手の優勝で幕を閉じましたねぇ・・・ 日本の前田選手も頑張りましたが、残念ながら2位になりましたけど、あの強風の中本当にお疲れ様でした♪ 日本国内初の賞金レースで、優勝賞金は副賞を含めると¥1100万なんだそうですが、これプロ野球やサッカー、またゴルフなどと比較してみるとそんな高い物ではないように感じますけど、皆さんはどんなご意見をお持ちなんでしょうかねぇ・・・ 純粋に、直向きにそれにチャレンジしてるわけだから、個人的には優勝者だけではなく、30位くらいま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/22 13:17
空木(うつぎ)ランプ
最近は生徒さんの作品をあまり出していないんですけど、教室をやってるのか?なんて思ってしまう人もいるかもしれませんねぇ・・・ これ、もちろん正当な理由があるんですけど、みんな一年とか二年がかりといった「大作」ばかり作っているので「なかなか完成しないので掲載できない」というのが本当のところです・・・ で、去年の暮れだったか、生徒さんの作品を写真撮影していたものが一つだけありましたので、今日はその作品をご紹介したいと思います。 作者は八王子市からみえてくれているMNさんで、自宅でご本人一人で制作し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 18:58
パッチワークキルト
今日も昨夜に引き続き東京国際キルトフェスティバルの続報です♪ キルトと言えばパッチワークキルトのイメージが強かった私でしたが、現代では手芸を超えてアートと言っても差し支えない作品がたくさんあったことには、ちょっとビックリでしたけど、ステンドグラスもそうだけどみなそれぞれが発展していってるんだなぁと実感。 デザイン的には、現代アートと言えるものやアーミッシュと呼ばれる人々による古典的なもの、また写実的な描写をした絵画的なものまで幅広くありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/20 18:55
東京国際キルトフェスティバル
今東京ドームで“2009 東京国際キルトフェスティバル”が開催されていますねぇ。。。 なので早速日曜日に観に行ってきました〜♪ 日本ではパッチワークキルトでお馴染みのものですね。 朝の10時半頃に工房を出発。 本当はバスと電車で行くつもりだったんですけど、風が結構あったしそれが冷たかったので、車で水道橋まで行くことに・・・ 赤羽を過ぎ王子の飛鳥山公園の前を抜け、駒込駅前から本郷通りに入り東大の赤門を過ぎればもう水道橋の手前につきます。 所要時間はおよそ50分。 日曜日なので都内はガラガラでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 19:05
青い鳥の愛
二年ほど前の作品なんですが、施主の方から「育児休暇が取れましたので、もう撮影していただいても結構です」とのメールをいただきました。 普段は本当に忙しい方のようでなかなか撮影できなかったんですけど、二年越しでようやく撮影することができました♪ 場所は茨城県のつくば市。 三階の屋上に上がる階段室に納めた作品です。 施主のKさんは、いろんな工房を見て回りデザインやその効果、また価格や品質などを総合的に判断してウチの工房を選んでくれた方なんですけど、安さを売りにしている工房が多い中で、トータルで評価... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 19:29
ビッキの作品
さて今日はビッキの作品をご紹介してアトリエ3モアの話題を終わりにしたいと思います♪ アイヌの木彫りをアートとしての位置に格上げしてくれた砂澤ビッキ。 北海道では知らぬ人がいないほどの彫刻家としてその名を馳せた芸術家と言ってもいいと思います。 晩年は「三番目の奥様」が看取ったようですが、アトリエ3モアの名前も奥様に対しての感謝の気持ちもあったのかもしれません。 豪放で自然が大好きなアイヌの血を引いていたビッキ。 生前に会うことが出来たなら喜びも倍増したことでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 18:47
いない・いない・BAR
アトリエ3モアは、ビッキの三番目のアトリエということからのネーミング。 最初が「アトリエモア」次が「アトリエモアモア」だったことからこういう名前になったそうです。 これ、私はスリーモアかと思ってたら「さんモア」と読むようですが、英語と日本語が混じったところがユニークですよねぇ・・・ で、今日はその「アトリエ・さんモア」の一番最後にあったショップをご紹介します♪ 店名は「inai inai bar」(いない・いない・ば〜)なんて、楽しいネーミングのBARですよねぇ・・・ 誰が名づけたのか知りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 19:15
砂澤ビッキの世界
阿寒湖などでもアイヌ木彫りのショップがたくさんありましたが、やはりビッキの作品と比べてしまうと少し物足りなさを感じてしまいます。 この違いはアートを追求するか、それとも俗世間に媚(こび)を売るのかということなのかもしれません・・・ が、同じ工芸家として理想と現実のギャップを強く感じざるを得ませんねぇ、今の時代だと。。。 ビッキは「制作者アイヌの・・・」という言葉を嫌ったようですが、これも和人による人種差別があったからこそなのかもしれません。 以前人類博物館?だったか、琉球地方の民族とアイヌ民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 19:59
アトリエ3(さん)モア
昨日は教室の開講日。 たくさんの生徒さんが来てくれたのに、授業中に探し物を1時間ほどしてしまった私です。 「一つのことができないならば、すべてができない」が持論なんですけど、なにも授業中にそれをしなくてもいいわけで、全く私ってどうしようもない人間ですねぇ・・・ 自己嫌悪というか反省というか、性格を改めなくてはいけません で、結局は生徒さんがそれを探して見つかったんですけど、それまでは笑顔も出なくて受講者の生徒の皆様、ごめんなさいです〜(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/14 19:41
ステンドグラスの展示会
昨日はアトリエ・アルファを主宰しているO氏のステンドグラスの展示会。 なので、早速生徒さん5人と行って参りました♪ 南浦和と小川町で教室を開いているO氏ですが、今回は小川町の生徒さんがメインだったようです。 朝10時に工房集合ということでしたが、練馬や板橋、春日部、蕨と皆さん遠方からの人が多く、練馬区のTさんが一番乗りで9:10分頃に到着。 で、続々集まってきて予定通り10時に工房を出発♪ 当初は5人で観に行く予定だったんですけど、急遽前日に一人増えてしまったので板橋のTさんにお願いして7人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/08 20:36
カリヨンのモニュメント
旅も11日目。 朝起きたらまたもや霧雨・・・ これじゃぁ朝焼けの写真はいつになったら撮れるんでしょうか・・・ 夕焼けの写真も一枚も撮れず雲の上まで登らないと無理なんでしょうかね 「ハァ〜・・・ もう分ったからいい加減晴れてくれよ、北海道!!」って言っても始らないし、「今年の北海道は最悪だよなぁ。。。」と独り言を呟いて憂さを晴らす以外ありませんでした。 なので、この日も移動日とした方が賢明かなと感じて、起きてからはすぐに移動して次の目的地紋別へ向かいます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 19:13
上湧別の白鳥オブジェ
幌岩山での美しかった雲海を堪能してからは、次の目的地上湧別を目指します♪ ここは全国に知られた「チューリップ公園」が名高い所。 その季節には100万本も咲くんだそうです すごいですよねぇ〜。 一度は見てみたいもんです♪ 富山県の砺波市のチューリップも壮観なんでしょうが、この上湧別のそれも勝るとも劣らない見事なチューリップ畑を見ることができます。 が、これも時期が春なので「お生憎様〜」ということに・・・(*^^; でも、上湧別の町役場は画像を無料で使ってくださいという、ありがたい配慮のある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/03 19:35
サミ族とイヌイットの民族衣装
さて今日は北海道紀行に戻します♪ 網走の北方民族博物館は本当に価値のある博物館で、写真をタップリ撮って来てしまったワタクシです。 なので、引き続きそのトピックをお伝えいたします。 本州に住んでいると俗化した話題ばかりになりがちですが、地方へ行けばそんなこともなく一人の人間としての再発見があったり、異なる文化に触れることもできるし、温かい人情も味わえるし「旅」って本当にいいもんです いろんなお勉強もできたし、これからもそうした「旅」は続けていきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/28 19:17
八郷町クラフトフェア
大子町の袋田の滝を観賞した翌日は、八郷町で開かれた「クラフトフェア」へ・・・♪ 今回は知り合いの陶芸家に農業をしている友人が出展するので、楽しみにしていた企画です。 陶芸家は田中アルバさんに会うためで、農業をしているTさんは野菜の販売でもするのかと思いきや、なんと手作りの「ふんどし」をメインに売っていました(*^^; ヒーリングや超常現象が大好きな彼らしいなぁとは思いますが、「ふんどし」とは恐れ入谷の鬼子母神とはこのことか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/27 18:11
ナーナイ民族の花嫁衣装
本当は昨日この記事を書く予定だったんですけど、書くことができませんでした、ごめんなさい 北方民族ってたくさん存在していますが「ナーナイ族」って初めて聞く名前と言う方も多いかもしれませんね。かく言う私もその内の一人です。 このナーナイ族の刺繍って本当に素晴らしいもので、博物館を一通り回ってきたんですが、またあれをもう一度見たいと感じて、再度回って写真撮影をしてきました。 ロシア極東部から中国満州付近のアムール川流域に住んでいるようですが、結構謎の多い少数民族(エスニック)のようでした♪ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/25 18:26
キャロルキングのコンサート
11/10、渋谷「Bunkamura」オーチャードホールで開かれたキャロルキングのコンサート行ってきましたよ〜〜 いやぁ〜本当に素晴らしいコンサートでした 感想はその「一言」に尽きます。 もう60歳を過ぎてると思うんですけど、その声量とパワーに圧倒されましたねぇ・・・ 若い頃と言っても高校一年生だったか、タペストリー(つづれ織り)を聴いていた頃をガンガンに思い出してしまいました。 あのかすれた声、今も昔と全然変わってませんでしたねぇ  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 18:29
藍染めのランチョンと五本指ソックス
益子の陶器市と聞けば陶器ばかりだと考えている人も多いかもしれませんが、洋服やらショール、バッグに小物入れ、帽子に吹きガラス、埴輪に欅の一枚板テーブル、石細工などなどあげたらキリがないほどいろんなテント村があります 今回は陶器の他に麻で織られた藍染めのランチョンマットも購入してきました。 私ってこういった手作り品にはかなり弱いんですよねぇ・・・ 作家と会話しているとその思いやら販売している人の気持ちを考えると、ついつい「じゃぁこれ一つください」なんてパターンばかり。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 18:43
アメリカ人陶芸家の作品
陶芸作品は私が創っているステンドグラスと同じ工芸品なので、作者の気持ちも解るし見ていても飽きません。 なので、毎年春と秋に開催される益子・陶器市に笠間の陶炎祭(ひまつり)は私の恒例行事の一つです♪ 今回は生徒さん5人と私の6人で行きましたが、皆それぞれ見たいブース(テント村)も違うので、ペース配分に気を使いましたが、我侭を言う人は一人もいなくて楽しい一日になりました 最近の益子陶器市は、陶器はもちろん藍染めやアジアンテイストの洋服やバッグなどのグッズに、ペルー・アルパカのセーターや古民具、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/05 18:59
那須町の別荘地
さて、今日は昨日に取り付け工事をしてきた私の作品をご紹介します♪ お仕事のトピックって久しぶりかもしれませんねぇ(*~~; 施主はさいたま市在住のMさん。 施工場所は栃木県那須町のとある別荘地♪ いいですよねぇ、別荘なんて・・・ 私には永久に無縁のものかもしれません 独立希望の後継者候補生を連れて施工工事の見本を見せなくてはならなかった私。 朝の10時に工房を出発して東北自動車道を走ること約2時間。 到着が丁度お昼時だったので、私のお気に入りのお店でもある瑞穂蔵さんで田舎膳(¥1050)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/01 19:02
アツシ織りとカパラミプ
萱野茂アイヌ文化資料館を足早に見ざるを得なかった私でしたが、ゆん太}をなだめて奥にあったポロチセ(下の画像)と呼ばれるアイヌ民族の家屋に行くと、「アツシ織り」と書かれた看板がありました。 で、早速中へ入ると刺繍をしている人がいたので「こんにちは〜、ちょっと見せてもらっていいですか?」と言うと「えぇ、どうぞご覧下さい」と優しい言葉をかけてくれました。 すると「お客さん、どこから来たの? 洒落たベスト着てるね、どこのもの?」 「埼玉からです。 ベストはベトナムのミャオ族(モン族ともいいます)の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/22 19:17
焼絵師・貴一郎さん
那須町にフィンランドログハウスの別荘を建築中のお施主さんがいて、先日そのログハウスに入れるステンドグラスパネルの採寸に行ってきたんですが、その道中で太田原市を通りがかった時のお話です♪ お腹が空いてきたこともあって何処か美味しいお店でもないかなぁと探していたら、茅葺屋根の「暮らしの館」という建物がありました。 お蕎麦か手打ちうどんでも食べられそうかなと感じて、早速その駐車場に車を停めてゆん太のお散歩も兼ねて立ち寄って来ました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 19:38
足立区・石洞(せきどう)美術館
ここんとこお遊びモードのトピックばかりだったので、たまには半分お仕事の美術館めぐりの話題でも書いてみます♪ 教室の生徒さんで練馬区からみえているRTさんから教えていただいた“石洞美術館” 半田メーカーとしては日本一の会社で、その千住金属工業兜~地内にあり、近頃高騰しているハンダの情報も収集できるかなと思い、先日行ってまいりました。 場所は国道4号線の千住大橋のたもとにあり、ナビがあったので難なく来られましたが、ないとちょっと迷ってしまうようなところにありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 19:26
鼠短檠
小布施町には、北斎館や現代中国美術館、小布施ミュージアムに高井鴻山記念館など、いろんな文化施設があって単なる観光だけではなく、美意識の向上にも役立つ施設がたくさんあります。 そんな中、一つくらいは観たいなぁと感じて、愛犬のゆん太君を助手席に残して、竹風堂さんの中庭にあった「日本のあかり博物館」を観てまいりました♪ これ、今回の旅でようやく行けた初めての文化施設です・・・ でも、ゆん太のギャオ〜〜ン攻撃がいつ始るか、気が気じぁなかったけど一軒くらいは美術に触れたかったので、強行突破って感じ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 19:01
江戸人形と羽子板展
古都の風情を感じる小布施(おぶせ)の町並みを散策していたら、桜をモチーフとした画家として名高い「中島千波」画伯の美術館がありました。 以前東京の三越デパートだったか、その展示会を観に行ったことがあるんですけど、この小布施にその美術館があることは知りませんでした。 で、早速入ろうかと思いきや愛犬のゆん太のことが心配で、ゆっくりと落ち着いて観る事もできないしまた大鳴きされても近所迷惑だし・・・ で、結局ここも諦めざるを得ませんでした・・・トホホ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 20:24
最近笑ってない人へ・・・
ブログサボってしまったので、今まで楽しみにしていた方々へ・・・ ここでお楽しみくださいませ。 森進一と中森明菜にアグネスチャンに河村隆一。 そしてなんと言っても岩崎宏美さんが最高です! ちょっとご覧下さいませませ♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/18 21:19
篆書(てんしょ)と刻書
今日も篆刻のお話の続編です♪ 埼玉県の深谷市在住の篆刻と篆書の達人である“石井長慶”氏の世界を、世の中たくさんの人に知ってほしいので、その素晴らしい作品群をお届けしたいと思います。 刻書(こくしょ)は、長慶さんオリジナルのもので、他にもそういった作品作りをされている方も知っていますが、やはり私はこの長慶作が一番のお気に入りです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/30 18:47
篆刻美術館
昨日のトピックで、中国の鬼瓦で「篆書」のようなものがあると書きましたが、文面だけでは分りにくいと思いますので、今日は篆刻のお話などをしてみたいと思います♪ 篆刻(てんこく)とは、主に石を彫ってオリジナルの印章(印鑑)を作ることで、「書」と「彫刻」が融合した美術工芸品のことです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 19:47
旧浅草寺の復元鬼瓦
江戸東京博物館入り口に、無料で観られる鬼瓦があります♪ これ、みんな見ていない人が多いようですが、旧浅草寺(せんそうじ)の旧本堂に飾られていた、鬼瓦を復元したものなんだそうです。 全国の鬼瓦を作る鬼師さんが、その伝統や技術を継承するために復元したもので、モチーフはもちろん鬼。 ですが、そのほかには家紋や蓮などの花などもあり、その時代によっても変化してきたようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/28 19:31
東京江戸博物館の北斎展
昨日は朝から雪が降りましたねぇ・・・ 埼玉県では年に数回しかない貴重?な日でした♪ ここんとこ生徒さんのランプ修理で追われていましたが、多少目途が立ったこともあり気晴らしに葛飾北斎展を観に行って参りました。 と言っても生憎の雪の中を朝10時に工房を車で出発・・・ 県境の新荒川大橋はもう大雪でその河川敷は真っ白(*~~; 帰りには雪が止んでくれないと困るなぁと感じつつも、墨田区の両国を目指します。 明治通りをひた走り、荒川区の三ノ輪あたりで雪も小降りになってきて、目的地の江戸博物館には11時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 18:51
独立希望の後継者募集
ステンドグラスを生業(生活をするための仕事)として、取り組んでいきたい! という人も世の中にはいるようですね・・・ 最近はプロ志望の人が多くちょくちょくそういった内容のメールをいただきます。 ですが、独立は出来てもその継続になると話はそう簡単ではありません。 ウチの三人の娘達は、それがどれだけ大変なものなのかを理解しているのか、跡継ぎは「私には無理!」の一言で、その話は終わってしまいます(*~~; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/18 20:30
子供部屋のパネル
今年もとうとう大晦日になってしまいましたね〜。 晦日と言えばやっぱり大掃除と紅白歌合戦が恒例行事になっている御宅も多いと思います♪ 掃除好きの私は午前中からリビングやトイレ、ウォークインクローゼットなどの整理整頓。 私の整理の仕方は階層を作ることで整理をしています。 掃除が嫌いな女性も世の中にはたくさんいるそうですが、一つの引きだしに同じジャンルのものを入れていけばいいだけなので、掃除と整理整頓が苦手な方おりましたら、無料でご相談に応じます〜 なんちゃって・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 17:44
バスルームのパネル
今年もあと一日で終わろうとしています。 ホントに一年が早く通りすぎて明後日はもうお正月なんですねぇ・・・ 時を有効に使わないといけない年齢になってきたと切に感じます。。。 最後はお遊びモードをやめて、お仕事のトピックで締めくくろうかなぁと思い、私のパネル作品をご紹介します♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/30 19:23
文京区・シビックホールのライブコンサート
昨日は鼓童のライブコンサートを観に文京区のシビックホールへ・・・♪ 今年二回目の鼓童のコンサートです。 何故二回目なのかというと夏に佐渡で開かれた鼓童のアースセレブレーションで、春日部市の生徒(K・N)さんが家庭の事情で急遽帰らなくてはいけなくなってしまい、コンサート直前で自宅へ戻ってしまいました。。。 なので、それではあまりにもかわいそう過ぎる話なので、KNさんの為にもう一度鼓童のコンサートへ7名の有志で行ってきました〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 19:27
グエルパークのお土産
先日スペイン旅行をしてきた友人から、「お土産買ってきたから、都合の良い時に取りに来て下さい」とのメール。 ようやく仕事も一段落したので受け取りにいくと、ガウディーが設計したグエルパークで購入したそうで、通称“ドラゴンの泉”と言われている階段にある、タイルを用いたモニュメントのミニサイズ版でした♪ やっぱしガウディーらしい作品ですよねぇ、これ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 18:41
自転車パーツのオブジェ
今日は私の友人で自転車やバイクのパーツを使用した“オブジェ”を制作している鈴木三郎氏の作品をご紹介します♪ 以前浦和のショットバーによく飲みに行っていた時に知り合ってからもう15年ほど経つでしょうか・・・ 私が開いた軽井沢のギャラリーにも出してもらってからのお付き合いです。 その後NHK総合チャンネルや民放のアド街っく天国っていうんでしょうか(民放を見ない私なので(*~~;)、いろんなテレビにも出演していたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 18:18
有線七宝の額絵
今日は、七宝焼をしている友人の師匠で、日本橋三越の伝統工芸展に何度も入選されている九鬼英子氏の作品をご紹介します。 11月末まで水戸市のトリニティー(水戸市酒門町3278-5 TEL・029-248-3178)で、いろんなジャンルのアーチストの競演“Human Live”を開催しています。 私はこういった展示会って初めての経験でしたが、同じ工芸品なら問題ないだろうなぁと感じて、声をかけ出品していただいたものです。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 19:29
水戸市・トリニティー
ちょっとブログサボってしまいましたね・・・(*~~; 先日家具を作っている友人から「水戸にトリニティー(水戸市酒門町3278-5 TEL・029-248-3178)っていうビルがあるんですけど、スペースが広すぎて自分の作品だけではうまらないんですよ〜。 良かったらステンドグラスを出して欲しいんですけど、どうでしょうか?」との話。 ここのところそういった刺激的な話がなかったので、すぐにオッケーして早速納品して来た私です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/17 18:36
F1・日本GP
30年振りの日本グランプリ開催されましたねぇ。。。 いつもはあまり見ないTVに釘付けでした(*~~; マクラーレンのハミルトンさすがに速かったですねぇ・・・ 昨季の年間王者のアロンソも途中リタイアで、このままだと史上最年少王者が誕生しそうです。 本当は富士スピードウェイに行きたかったけど、なんだかアクセス制限があったり通行止めがあったりしてたようなので、TV観戦が正解だったようです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 19:53
彩風(あやかじ)のCD♪
デザインを原寸で描くためにケント紙を探したら在庫がなくて、さいたま新都心の書楽へ電話してみると、B全が12枚ありますとのことだったので早速買いに行くと、足がどういうわけかCDとDVDショップに向いていた私。。。(*~~; ここんとこ新しいCD買ってないし、いつも同じ音楽を流してると生徒さんも飽きてくるだろうなぁ、と感じてショップの中を探していると、沖縄のコーナーが目に留まり、CDジャケットが美しく感じた彩風(アヤカジ)の“花歌”を購入してきました♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 18:43
羽衣伝説
版画村美術館をあとにして、生徒さんの一人(T・H)さんが御朱印帳を持っていて、「お寺に行きたいなぁ・・・」と言うので、みんなで「じゃぁ、お寺に行きましょうか?」ということになり、近くにあった“大安寺”へ・・・ 名前も良かったのでそこに決定! 何かいいことでもあればいいんだけど、果てさてどうなんでしょうか。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 19:04
佐渡版画村美術館
金山を見学したあとは、偶然その前を通りがかった「佐渡版画村美術館」へ・・・ 帰りのフェリーの出発時間まであまり余裕もなかったので、さっと一回りしかできなかったのがちょっぴり残念でした。 もう少し時間があればもっとゆっくりと見て回りたかったけど、次回のお楽しみにとっておこうっと・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 19:26
七宝作家の個展
今日は佐渡のトピックを一休みして、七宝焼をしている友人が個展(ふたり展)を開催するので、それのお知らせをいたします♪ 展示会は9/13(木)〜9/21(金)、亀山画廊さん(静岡市葵区鷹匠2-4-20サンハウス静岡1F TEL・054-252-5040)にて、“七宝ふたり展”を開催するようで、友人で「アトリエ釉」を主宰している前田裕子さんと、九鬼英子さん(日本工芸会正会員)による作品が展示されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 18:06
実用性のあるパネル
さてさて、工房でHPの更新作業をしていても、エアコンを23度に設定しているにもかかわらず、首から汗がヒタヒタと流れ落ちてきて、扇風機を回しても体のベタベタ感はとれません(*~~; ここんとこ埼玉では74年ぶりとかの猛暑で40度なんてキチガイ的な暑さ。で、結論です。「もう夏は埼玉で住むのは無理みたいです・・・」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/17 17:24
Art works
今日は先日に取り付けをしたパネルをご紹介します♪ ほんとは涼を求めて旅に出る予定でしたが、あまりの暑さに耐えかねて17日までHPの更新作業などをすることにしました(*~~; でもまぁ、ほんとに暑いですねぇ。。。 この暑さはちょっと異常です。 先日に行った伊豆半島は夜ならエアコンなしで十分だったけど、埼玉だと熱気が充満して漂ってるっていう表現がピッタリみたいです・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 20:43
朝倉彫塑館
ここんとこお仕事ばかりしててちょっとネタ切れの私です(*~~; なので今年の春に行った朝倉彫塑館(ちょうそかん)をご紹介します♪ ここは3回目の訪問でしたが、いつ来てもしっとりとした佇まいと、その風情ある日本庭園があり心が落ち着くいい所。 館内は洋館と数寄屋造りが混成したもので、一階は手前にブロンズ像が展示されているアトリエに、儒教でいう五常を造形化した仁・義・礼・智・信の五つの大石を配した「五典の水庭」がある純和風の佇まいと、寝室に茶室、居間があり、各々創意工夫したインテリアになっていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/09 19:49
アンリミショー展・ひとのかたち
さてさて、納期という厄介なものに開放されたら、さらに注文が入ることは嬉しいことだけど、またまた納期が8/10というお仕事があり、今回の注文主はセンスがとてもいい人なんだけど、私とは異なる感性を持ち合わせているお客さん。 構図的にはある程度まとまりましたが、部屋の中が見えないようにして欲しいという要望があり、その色使いやガラスの選定にちょっと苦戦している私です(*~~; そんな中、先方の好みでもあるように感じたアンリ・ミショー展が、東京国立近代美術館で開催されていたので、何かの参考になるかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 19:23
美術館の庭園とグラスショップ
最後に箱根・ガラスの森美術館の綺麗だった庭園とグラスショップをご紹介して、ここのトピックスを終わりたいと思います♪ 庭園は、ルピナスやヴィオラ、パンジーに辛夷(コブシ)などが咲いていて、新緑の芝生もキチンと手入れされてあり、池にはクリスタルグラスの滝に噴水などがあり、気候が暖かくて快晴ならばどれだけ気持ちが良いだろうなぁと感じる、和洋折衷の庭園になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/26 20:47
現代ガラス美術館
今朝までワラビやコゴメにアケビの木の芽などを採りに、山菜の宝庫でもある私の大好きな“新潟県・南魚沼郡”へ行ってたので、ちょっとブログをお休みしてしまいました(*~~; でも今日は先日の箱根ガラスの森美術館の続編です♪ 優美で繊細という言葉がピッタリと当てはまるヴェネチアングラスを堪能したあとは、アメリカの現代アートグラスを代表する一人である、デール・チフリーの作品をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 19:07
ベネチアングラスの作品
明日はトピックを書けそうもないので、今日は二つ書くことにします♪ なので、ヴェネチアングラス美術館に展示されている作品をご紹介します♪ どれもみな優美で繊細な作品ばかりで溜息がもれるほど素晴らしい力作ぞろいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 19:19
聖ザビエル天主堂
さてさて話題を明治村に戻すことにして、帝国ホテルの玄関ホールを充分堪能したあとは、聖ザビエル天主堂へ・・・♪ ここのステンドグラスは昔で云うビードロと言ったほうが良いかなぁと感じるもので、現在のステンドグラスとはちょっと違うかなぁと思える異質な感じのするものでした。デザインは、原色を多用した一般人から見たらいわゆるステンドグラスらしいものなのかもしれませんが、インパクトが強烈過ぎて教会にはいいけど住宅には不向きかもしれません。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/14 19:54
フランクロイドライトのデザイン
ライトのすごいところは建築物の設計だけではなく、椅子やテーブル、また食器などにもすべて自分流の調度品で統一感を出しているので、ここまでやる設計士はそうはいないし、こだわりや意志の強さを感じます。 造形の奥深さもそうですが最後までこだわりを持って、手抜きをせずやり遂げた作品ということなんでしょうねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/11 18:26
フランクロイドライトの家
表玄関の両脇には、栃木県名産の大谷石と赤レンガに、イタリアの透かしテラコッタをふんだんに使った光りの籠柱があり、その造形と緻密さに圧倒されてしまいます。これほどの細かい作業は、職人泣かせ以外なにものでもないし、見事と言うほかありません(*^^*)/ 良く言えばその芸術性の高さであり、悪く言えば超オタク的な部分もありますが、私は前者の芸術性を評価したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 19:39
帝国ホテル中央玄関
この明治村に来たかったのは、私の敬愛する建築家である“フランクロイドライト”の作品を観るためでした。時間がなかったのでその目的を果たす為に、途中を飛ばして帝国ホテルの玄関室へ・・・ 一丁目から5丁目までは結構な距離もあり、まだかまだかと進んでいくと30分ほど歩いたでしょうか、ようやくその全景が見えてきました♪ 「これだよ、これ。これを観たかったんだよなぁ。。。」と心の中で呟く私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 18:58
アートイリュージョン(光と雪と芸術の競演)
札幌の旅二日目は、昨日の寒さを教訓にしてホカロンを靴にセットして、ダウンジャケットのポケットにも入れ、万全の体制でホテルを出発♪ 目的地はサッポロビールが運営している“サッポロファクトリー”で開催されている“アートイリュージョン in 札幌” 大通りの大きくて立派な雪像もいいけど、北海道の人達による芸術作品を見てみるのも悪くはありません♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/19 19:54
富弘美術館・新館
草木湖畔にひっそりと佇む“富弘美術館”へ行って参りました♪ ここは皆さんもよくご存知の詩画人・星野富弘氏の作品を常設展示している美術館。 詩や水彩画がとても素敵で、心に響く感動を与えてくれる大変素晴らしいところです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/18 19:14
日下田藍染工房
益子町の陶器市で最初に行くところが、ここ“ 日下田藍染工房” 陶器市会場の最初にあるので、やはり当然のことながら入ってしまいます。 茅葺屋根の「鍵屋式」と呼ばれる建物は江戸時代後期に建てられたんだそうで、古式ゆかしき立派なもの。栃木県の重要指定文化財にもなっているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 19:02
陶芸家・矢津田義則氏の作品♪
私にとっては毎年恒例の陶器市♪ 先日の3日に益子町へ行って参りました(*^^*)/ いつもの事なんですけど、渋滞が大嫌いなので早朝の5時半に出発。国道16号線がちょっと混んでるかなぁって感じでしたが、それでもなんとか流れていたので、間一髪セーフのようでした・・ でも、あと30分遅れていたらアウトだったかなぁって〜(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 19:19
欠伸(あくび)している猫
今日は、私の最新作をご紹介します♪ いつも旅のトピックスなので、遊んでばかりだと思われてしまうのが困るってこともあるんだけど・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 19:12
大地の芸術祭in越後妻有
以前一度観て来たことがある、新潟県十日町市で開かれている“アートトリエンナーレ2006”へ友人と行って参りました♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/28 18:46
東茶屋街
早朝に武家屋敷通りを散策して、ホテルでの朝食を済ませてから東茶屋街へ・・・♪ 今回の旅の目的の一つは“金箔”を仕入れることだったので、その茶屋街の手前にある作田金銀箔株式会社で、フュージング用の金銀箔を仕入れてきました♪ 業者でもユーザーでも同じ値段だったのがちょっと不満でしたが、こちらの要望を受け入れてもらえそうもなかったので、渋々了承してきてしまいました(▼_▽) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 19:59
金沢ステンドグラス美術館(モリス教会)
お昼に蕎麦を食べてからは、仮眠程度でしたが少し眠ったこともあり、ちょっぴり元気もでてきたようです♪ 午後は三茶屋街の一つである“主計町(かずえまち)茶屋街”を歩いてみましたが、まだ陽が明るすぎてもう少し暗くならないと、期待していた“暗がり坂”もイマイチです。。。そんな訳で明るいうちに目的地の一つだった“金沢ステンドグラス美術館”へ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/09 09:36
能登島ガラス美術館とガラス工房
輪島塗りを堪能した後は、以前から一度行ってみたいなぁと思っていた“石川県能登島ガラス美術館”へ・・・♪ 輪島市を出て県道の1号線を南下、能登空港に近い穴水ICから能登有料道路に入り、横田ICで下り景観がとっても素晴らしかった最近流行りのハープ橋“ツインブリッジのと”を渡って能登島に入ります。。。暫く山道を右左折しながら30分ほど走ると小高い山の上に目的地のガラス美術館がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/30 20:42
輪島漆器・長屋工房の職人さん♪
朝市を楽しんだ後は、通りの反対側にある輪島塗の長屋工房を探訪してきました♪ ここは3年ほど前に作られたそうで、見学はもちろんのこと体験などもできる施設になっていて、各々独立したいろんな工程の職人さん達がおり、それぞれ「その技や美」を追求しているのでず〜っと見ていても飽きません♪ お話をしてみるとみな親切に教えてくれ、その伝統工芸の重みも感じることができ、朝市と比べてみても断然こちらの方が面白いスポットだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 22:45
オリジナル木製(ウッド)ベース
今日は生憎の雨・・・菖蒲でも見に行こうかなぁと思ってたのに、この天気じゃぁキレイな写真も撮れないし、仕方がないので工房でお仕事(パネル制作)することにしました(*^^; 今朝のNHKニュースで、長瀞の宝登山で100万本のハナビシソウが咲いているという情報をキャッチしたので、それもいいかなぁって考えていましたが、やっぱしお天気(雨)には勝てません(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 19:19
パネルの正しい組み方
今日は正しいステンドグラスパネルの組み方をご紹介します。 鉛線(桟)を使用したパネルはその使用する鉛によってもその作り方は変わって来ますが、デザイン上制約のない全面ハンダバーレス工法の場合は、ガラス問屋さんでもあまり在庫をかかえていない、松村金属工業さんのFHEという柔らかくて芯にギザギザの入っていない鉛線を使用します。何故それを使用するかというと、下絵なしで勘で組むためギザギザが入っていると硬質ゴムのオリジナルハンマーで打ち込んだときに、ガラスが正しい位置に動いてくれないので、芯が平らなも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/09 18:54
オリジナルランプ“鈴蘭水仙”
今週の土曜日からさいたまスーパーアリーナで、全面ハンダバーレス工法のパネル実演と、ステンドグラス一日体験講座をやることになっているので、それの追い込みで本当に忙しいと言うか、かなりしんどいです・・・(*^^; でも、まぁ神様のお達しだと思ってもう少し頑張ります(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/31 19:47
オリジナルランプシェード
今日は私の最新作をご紹介します♪ ここ数年新陳代謝が低下しているというか、歳なのかどういうわけか新しい作品を作る気力がなく、今ひとつ自分自身としての低迷期(充電期間)だったように思います。が、来月に十年ぶりくらいになるでしょうか、アナログ的な展示会らしき企画(6/3〜6/4開催の埼玉リフォームフェア)なるものに、運命なのか急遽参加することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 22:09
紅花染めを体験できる“ようざん工房”
翌日は、埼玉県から若いカップルが紅花染めの一日体験に来ていて、話をしていたら桑沢デザイン研究所を卒業したばかりとの事。山形県の米沢市でウチの娘の同級生(?)と会うなんて、世の中狭いもんですねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 10:00
アールヌーボーの世界・・・
テレビはあまり見ない方なんですが、昨日確か4チャンネルだったか“アールヌーボーの世界”とかいうタイトルの番組が民放でありました。私はニュースかドキュメンタリーくらいしか見ないのですが、そのタイトルに惹かれて見てみようかなぁと思い早速電源をONにしてみると、私の好きなヌーボーの世界が目に飛び込んできました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/31 19:13
祇園・欅・・・
光の曼荼羅をデザインテーマにした青蓮院は、ライトアップだけではなく奉納の舞台美術(写真上)やクラシック、またエスニック音楽の演出もあり、そのしっかりとしたコンセプトを感じられ、充分満足できるものでした。その青蓮院をあとにして喉も渇いてきたので夜の祇園へ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 08:32
青蓮院・襖絵・・・
引き続き同院の伽藍にある襖絵をご覧下さい♪ すし詰め状態でゆっくり進んでいた廊下を歩いているとちょっと洒落た襖絵が目に入ってきたので写真をパチリ♪ 誰も見向きもしてなかった襖絵でしたが、撮影を始めたらみなカメラを持って来て我も、我もと・・・ あっという間に20人以上来てしまい、思うようなアングルで撮影できなくなってしまいました(*^^; 鞍馬寺の鹿の時もそうでしたが、群集心理ってコワイですね〜(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 08:49

トップへ | みんなの「アート」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  アートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる