アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「伝統工芸」のブログ記事

みんなの「伝統工芸」ブログ

タイトル 日 時
桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル
桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル 最近は和のテイストが自分に最も適していると感じ、それを追求した作品を手がけるようにしています。 なので、今回は襖(ふすま)にステンドグラスを入れてみることにしました。 モチーフは日本的なものの代表でもある「桜」と「モミジ」 桜は以前から作りたかった題材で、予算と納期がもう少しあれば、もうちょっと凝ったデザインにしたかったんですけどねぇ・・・ こればかりは相手があることなので、まぁ妥協せざるを得ない部分もありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/04 19:22
リビングドアのパネル
リビングドアのパネル ブログ随分サボってというか、急かされまくって忙殺されていました。 昨日やっとその取り付け工事が終わり、ようやくいつもの日々が戻りました。 施工は山形県の銀山温泉の近くで、大石田町という所。 一昨日にドアを取り付けて、翌日に和室二間(桜の間とモミジの間)に納めてまいりました。 無事に終わって今はほっとしているところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 19:03
全面ハンダバーレス工法
全面ハンダバーレス工法 今日は出張レッスンでの全面半田についてお話をしたいと思います。 鉛線の組み込み作業は写真を撮っていなかったので、後日別の形でお伝えする予定です。 これ世界で初めて森勇三氏がチャレンジした工法です。 現在のヨーロッパやアメリカでは、「点付け」と呼ばれる脆弱な工法でステンドグラスを作っていますが、それを進化させたのが宇野沢組の番頭とも言える森勇三さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/14 19:48
型紙のカットとダブルシザース
型紙は正確に切ることはもちろんのこと、型紙がよれてしまうのはいけません。 ダブルシザース(パターンシェアーズ)という一見合理的と思える工具もありますが、「内輪差」が大きいのでデザインの線通りに切るのは難儀です。 元々直線用の鋏なのでカーブを切ると型紙がヨレヨレになってしまいます。 なので私の場合はシングルシザース(普通の鋏)で線の右側と左側を直線の場合は0.8mmずつ二度切りをしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 19:05
パネルの出張レッスン
パネルの出張レッスン デフレの影響なのか、ここのところ全面ハンダのバーレス工法を学びたい、という方が増えてきました。 ですが費用もかかるし時間もかかるし・・・ で、なかなか希望者にとっては難儀な問題のようです。 今まではすべて「工房まで来てください」といったお話をしていました。 何故かといえば工具や電気炉にガラス板といったものすべてがほぼ完璧に揃っているので、なにを言われてもすぐに対応できるから、、、が、その理由でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 19:24
山葡萄のランプ
山葡萄のランプ 私が8月に納品したパネルで山葡萄をモチーフにした作品がありました。 まだHPやブログにも掲載していない作品です。 電気炉で山葡萄の色の変化を表現したくて、青に緑のガラスを重ねてフュージング。 青に赤紫、青に青紫、緑にターコイズなどなど、すべて既存の色ではない新しい色にチャレンジし、それが結構微妙な色合いになってくれたからか、その作品を見た生徒さんから山葡萄の季節感を感じてくれたようで、「こういうの私も作りたいです〜!」なんてお話もありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 19:54
椅子とパネル
椅子とパネル 昨日はステンドグラス教室の開講日。 春日部市からみえてくれている生徒(KN)さんの作品が形になりました。 というのも塗装が終わってから完成になる作品なので、掲載当時はまだ未完成のものでした。 が、先日塗装が終わりましたのでリアップ致します〜 作品はオリジナルで木工教室で作られた椅子に、その背もたれの部分にパネルを入れたいとのお話。 カパーテープしかやったことがない生徒さんでしたが、初めて全面半田バーレス工法にチャレンジしてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/21 19:25
山葡萄のドアパネル
山葡萄のドアパネル さて今日は岩槻区からみえてくれている生徒(Tさん)の作品をご紹介します 当初玄関室正面のドアに入れたいというお話でした。 デザインも御自分で描かれたものを持参して、光のまわり具合や背景に何があるのか? また直射光は当たるのか? 外から見えたら困る場所なのか? 住んでいる人には分かっていても、私にはまったく判らないのでデザインがどういったものが良いのか? また使用するガラスはどんなテクスチャー(質感)のものが良いのか? いろいろ話を聞いて、ならば「デザインをちょっと変えたほうがいいかも・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/03 18:40
鹿の子百合(かのこゆり)
鹿の子百合(かのこゆり) さて今日は教室の開講日。 ウチの生徒さんっていろいろコダワル人が多いので、なかなか完成品をご紹介できません まぁ私のこだわりを押し付けてるから・・・というご意見もあるかもしれませんが、一般的なステンドグラス教室とは異なり、スタジオナンシーじゃぁなければこういう作品は作れないでしょ。 という自負もあり、私のテイストも含めた作品が多いのが特徴でしょうか・・・ ですが、ついて来る生徒さんには重荷の作業もあって、そういう時は自称お助けマンの「ゴッドハンド」の登場になりますねぇ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/15 21:14
It's a small world
It's a small world クリスマスイブですねぇ・・・♪ 我が家は皆風邪っぴきばかり。 なので今朝作ったおでんを囲んでの夕食になりそうです。 一人での食事じゃぁないからまぁそれなりに楽しいけど、みんなでゴホン、ゴホンと咳き込んでいて、早く治ってくれることを願うばかり。 私は免許センターで、2時間のビデオ講習中に後ろの人がずっと咳をしていたからか、風邪がぶり返してしまいタイミングの悪いこと。 また、おびただしいウイルスを頂戴してしまったようです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 19:47
2011・秋の益子陶器市
2011・秋の益子陶器市 秋の益子陶器市始まりましたねぇ・・・ 11/3(木)が初日で今日が二日目です。 最終日は確か6日か7日だったように記憶しています。 昨日は初日でしかも祝日。 なのですごい人の数。 朝の8時だというのにもう駐車場に入る車で大渋滞 私は混雑とか渋滞が大嫌いなので前夜に到着していたので、無料の駐車場に停めて朝御飯を作り、ゆん太君の散歩を済ませてからのんびりと陶芸散歩♪ 益子は知人も多く出展しているので、毎年恒例行事になっています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/04 18:21
黒板五郎・石の家
黒板五郎・石の家 さて今日は北の国からシリーズへ戻します♪ 五郎の5番目の家「石の家」です。 経済的に苦しくて落ちている石を使って家を建てるなんて素晴らしい発想ですよねぇ・・・ 昔は私もログハウス作りにあこがれていて、実際の1/20モデルを制作したことがありました。 ですが、予算がなくて断念した経緯があり当時はまだ20代だったので、夜中の2時過ぎまで毎晩作ってましたねぇ。 今じゃぁ考えられない体力と気力があったけど、やっぱり「やるなら今しかねぇ!」の長渕剛精神で頑張らないといけませんねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/30 18:25
白老町・荒井工芸館
白老町・荒井工芸館 さて今日は工芸のお話でもすることにいたします♪ 去年白老グランドホテルが温泉が無料になる雑誌「ほっ」に掲載されていました。 で、温泉に入浴しポロトコタンに寄ってから白老町を走っていたら、○○工芸館なる看板を発見! こういうものに目がない私はすぐにUターンして見学してまいりました〜♪ 去年は「見てるだけ〜」だったんですけど、今年も偶然というか必然なのか街中を走っていると、なにやらお祭りをしているようでした。 で、警察官が左に曲がれと指示していたのでそれに従って左に曲がると、なんと去年立ち寄った... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 19:00
旭川市・優佳良織工芸館
旭川市・優佳良織工芸館 北海道の旅は単純に旅をしているわけではなく、自分の作品に付加価値を与えてくれるものを探す旅でもあり、いろんな伝統工芸品や美術品鑑賞などもしながら周っています。 で、今日は旭川市ならこれでしょうといえる「優佳良織」(ゆうからおり)工芸館とその作品をご紹介したいと思います♪ 世の男性群は知らない人が多いかもしれませんが、女性群ならご存知の方も多いのがこの「ゆうからおり」 デザインは北海道の四季や花などをモチーフとしたものが多く、一つのモチーフで財布やネクタイ、ポーチやテーブルセンター、マフラーな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 17:46
内子の棕櫚箒(しゅろほうき)
内子の棕櫚箒(しゅろほうき) 内子の古い町並を散策していると、なんだか心がホッとする空間と時を過ごすことができます。 昔ながらの伝統工芸に目がない私は、棕櫚(しゅろ)のお店があったのでそそくさと店内へ・・・ この棕櫚は「ナツメヤシ」のことなんですけど、箒(ほうき)にするとホコリは立ちにくく、犬や猫などの抜け毛も吸い付けてくれるので、ペットを飼っている方には是非お勧めしたい優れもののホウキです。 さらに繊維が折れにくく丈夫で、水にも強いので何回でも洗って清潔に使うことができ、大切に使えば30年はゆうに持つんだそうで、やっぱ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 19:35
八十八ヶ所・二番極楽寺
八十八ヶ所・二番極楽寺 札所というのはお札を納めるから「札所」というんですけど、最近の四国では納経をする所といった意味合いもあるのかもしれませんねぇ・・・ 四国八十八ヶ所の札所巡りは流行りではなく、個人が思う気持ちを納めるのが納経なんだと感じます。 弘法大師と同行二人が永久のテーマなのですが、納経所としてのものなのか、また札所としての納経なのか? 配慮のあるキチンとした対応をしてくれるお寺さんもあれば、死に装束(しょうぞく)をしていない輩(やから)には、「なんだスタンプラリーか?」のような軽い扱いをされてしまう札所... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 18:23
抽象画の作品
抽象画の作品 私はステンドグラスを生業(それを主体にして生活を営んでいる事)としていくには、方向性として三つあると思っています。 一つは商売人として単純にお金儲けをする手段として考える・・・ 二つ目はデザイン性よりも強度を重視した無骨とも感じる作品を作る職人として生きる。 三つ目はデザイン性を重視した画家的な発想で作品を作る。 これどれもみな大切なことで、円の中心からグラフを描いたときに正三角形ができるものが理想なのか、それとも歪んでいても異なった三角形が良いのか、またどんな形の三角形がアートになるのか?... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/14 18:27
雨蛙のクァルテット
雨蛙のクァルテット さて今日は久しぶりに生徒さんの作品が完成しましたので、それをお届けしたいと思います♪ 皆さん凝り性の方が多いので、紹介するのに時間がかかってしまうんですけど、まぁいい作品ですねぇ、これも・・・ 治具(ジグ)なしで作れるので、予定よりも早く完成しましたが作者である上尾市のTHさん、とっても満足した顔をされていましたね、制作助手の私としてもとても嬉しい出来事です(*^^*)/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 19:09
どんぐりランプと寄木細工ベース
どんぐりランプと寄木細工ベース 今日は朝から良いお天気ですねぇ・・・ 風も穏やかで気温も温く春らしさを感じるポカポカ陽気 ウチの庭にある河津桜もようやく五分咲きになってきました 今朝のNHKニュースでも河津桜と菜の花の競演が美しいなんて放送していましたけど、ようやく・・・らしくなってきたのはとても嬉しいんですが、、、「杉花粉」もそろそろ飛散するようですねぇ まぁ、今年もGWまではじっと我慢しなくてはいけないようで。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/06 10:31
ドア用パネル
ドア用パネル ヤッホー〜〜♪ っていきなりのハイテンション・・・ 何故かと言えば私の大嫌いな事務仕事が終わりました〜〜 これ、「もっち、ロン!」確定申告のことなんですけど、今年は3万円の納税になりました・・・ 言いたいこともあるんですけど、国民として納税は義務なので、まぁしょうがないかなって感じです ズルをして未納するよりは、少しだけでも納税していることができれば、国民の義務を多少は果たしているのかなぁって思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/02 19:21
アンティークの美学
アンティークの美学 最近はデフレの影響なんでしょうね、価格の安いものに踊らされて購入される人も多くなりました。 ステンドグラスは以前も書きましたが国(厚生省)のカテゴリーは「日用品雑貨」でした(*^^; 今もそうなのかは知りませんがお役人の価値判断っていうのは、何ともお粗末ですよねぇ・・・ 三越の伝統工芸展もそうですが、日用品雑貨では出品することすらできません。 ですが、あの公民館のようなディスプレイなら、出したくないと感じる人も多いのではないでしょうか・・・(*^^: ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 18:53
仕事納めの作品
仕事納めの作品 さて今日は私の作品をご紹介したいと思います♪ 一応ガラスカットがほぼ終了しましたが、あと3枚切って終わりです。 全面半田のバーレス工法を気に入ってくれて、5年間も日本中の工房を探し回り、最終的にウチの工房へ発注してくれた船橋市のTさん宅に納めるものです。 当初は20年ほど前に作った作品にこだわり、それと同じものを作って欲しいという要望でした。 が、私は同じものは作らない主義なので、「同じようなものであれば・・・」といったお話でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 18:56
高岡大仏
高岡大仏 ここんとこ工房の仕事が忙しくて、それに追いかけまくられている私(*^^; まぁ、不況だと世間では言っているようですが、ウチの工房は火の車状態です・・・ 隣国の韓国は発砲で火災になり民間人まで犠牲になっているようですね。 北朝鮮は今までも国際社会から浮くようなことをしていますが、この先どうなってしまうのでしょうか・・・ 戦争だけは避けてほしいけど、韓国内では反北朝鮮の声が日増しに高まってきているのは、一つの国民感情としては理解できるものの、事が大きくならないことを切に願うしかありません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 18:43
高岡市・凧温泉♪
高岡市・凧温泉♪ 金沢の卯辰山工芸工房の責任者ともいえるAさんと、この日は螺鈿(らでん)細工師さんをご紹介していただけることになっていた私。 青が美しい夜光貝のそれをイメージしていて、お話をさせていただくことがとても楽しみでした。 高岡の駅近くにある高岡大仏の駐車場で待ち合わせをし、Aさんのフォルクスワーゲンで高岡市内を案内していただきました。 「金屋町通りにはもう行かれましたか?」「いえ、まだ行ってません・・・」 「じゃぁ、いいところなのでご案内しますね」 で、早速金屋町通りへ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 19:30
キリコ会館と輪島大祭
キリコ会館と輪島大祭 さて今日は北陸編に戻します♪ 京都だったり北海道だったりいろいろあるんですけど、今日は前述の続編「北陸編」です。 足湯を堪能したあとは生憎の雨模様だったので、石川県輪島漆芸美術館へ・・・ 日本の伝統工芸でもある輪島塗の本質を知りたくて、作品はもちろん館内にある製作工程のビデオを2時間ほど見て来ました。 材料である木の加工をする木地師さんに始まり、珪藻土(けいそうど)を焼いて地粉を作り、椀のヘチに虫除けの蚊帳(かや)を巻きつけ強度を出し、一辺地を塗りそれを紙やすりで研ぎ、二辺地を塗って乾かしま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/17 19:03
卯辰山工芸工房
卯辰山工芸工房 今日は月に一度の講習会の日。 でしたが、申し込みしているにもかかわらず、いつになっても来ませんでした(*^^; ネットの匿名性の高さなんでしょうね、まぁ失礼極まりない輩(やから)に振り回されてしまった私 たまにこういうことあるんですけど、申し込みをしたからには来るのが常識だと思います。 来ないのならレスを入れているのだから、行かれませんと返信するべきで、もうこの人からの申し込みは当然ながらお断りすることになりますが、本当に困ったもんですよねぇ・・・ 最近は礼儀知らずが多すぎて空いた口が塞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 18:16
椿のパネル
椿のパネル 台風が近づいてきてますねぇ・・・(*^^; 奄美大島は先日の豪雨で自然の猛威にあい被害が出たばかり。 それに追い討ちをかけるような台風14号。 しかも徐々に発達してきて今は935ヘクトパスカルまで上がってきましたね。 私も明日から金沢に出張する予定でしたが、もう少し様子を見た上で判断せざるを得ない状況です。 今日は教室の開講日でしたが、この雨の中でたくさんきていただき感謝にたえません。 で、早速ですが本日完成した作品がありますので、それをご紹介したいと思います♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/28 18:47
留辺蘂町のからくり時計♪
留辺蘂町のからくり時計♪ さて今日は「鳩時計」と言ったらよいのか、それとも「からくり時計」なのか判りませんが、ギネスに申請中の世界最大級の「からくり時計」をご紹介します♪ 場所は北見市の留辺蘂(るべしべ)町にある道の駅「果夢林の館」 果夢林は「かむりん」と読み、「果」てしなく広がり、「夢」のある林(木)のある町、そして英語のCOME(カム)のいらっしゃいという意味もあるんだそうです。 前回来たときは雨が激しくてそれどころじゃぁなかったんですけど、今回は曇り空だったのでなんとか撮影することが出来ました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 19:12
ニセコ・硝子工房煌(きら)
ニセコ・硝子工房煌(きら) ようやく朝晩も涼しくなって秋らしくなってきましたねぇ・・・ 今年の暑さは尋常ではありませんでしたね、というか北海道に一ヶ月も行ってて何のんきなこと言ってるんだか・・・ なんてシビアな方もいらっしゃると思いますが、暑いのが大の苦手な私なので「人それぞれの戯れ事」だと考えていただけると嬉しいです。 が、最近は寒いのも苦手になってきたのはいわゆる「歳」ってことなんでしょうが、若い時は暑い所が大嫌いで寒いところが大好きだった私です。 なのでエアコンはいつも24度に設定していますが、「そんなに低いと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/09 20:16
孔雀のパネル
孔雀のパネル さて今日からまた北海道紀行始める予定でしたが、先月に納めた私の作品を撮影してきましたので、それを掲載いたしますのでご覧くださいませ♪ 作品は大宮在住の施主・Tさんが孔雀を以前飼っていたそうで、「それをモチーフとして作れませんか?」との要望で、制作したオリジナルデザインのパネル。 南面の玄関ホールの吹きぬけに納めるので、色の投影が望め空間を華麗に演出してくれるフルアンティークグラスで制作してみました。 まだ今日は陽が高いので、ヒサシに直射光が蹴られて画像としては今ひとつだったかもしれません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 18:02
春のメヌエット
春のメヌエット ブログ暫らく休んでしまいました(*^^; 今年はどういうわけか仕事が山積していて、ブログを書くこともままならず愛読者の皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。 ごめんなさい。 で、今日はステンドグラス教室の開講日だったので、完成した作品が二つありました。 そのうちの一つの作品をご紹介したいと思います。 作者は草加市からみえてくれているMSさん。プロ養成講座の生徒さんです。 パネルは初めてなので特に鉛線の組みと、全面半田で苦労されていましたが、一年かけた苦労作がようやく出来上がりました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 20:21
アサガオのパネル
アサガオのパネル ブラジル負けちゃいましたねぇ・・・ 世界ランキング4位のオランダでしたが、まさかの敗退と思った方多いでしょうねぇ・・・ FIFAのランキングって国際Aマッチの相手や試合数、内容でランクを決めるんだそうですね。 だから国際試合を多くした年は、日本も9位にランクされたことがあるんだそうです。 マスコミはランクで格上とか格下とか言って、負けるはずがない相手に負けたとか書いていますが、そんなFIFAのランク付けなんかはミシュランのランク付けと同様で、特に意味のないものだと思います。 なので、そんなも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/03 19:30
幾何学模様のパネル
幾何学模様のパネル 一年かけて制作したパネルがようやく完成しました。 作者は川口市からみえてくれているAAさん。 うちの工房での三作目だと思いますが、全面ハンダバーレス工法に勇敢にもチャレンジしてくれた生徒さんです。 点止め(点付け)のヨーロッパ工法と比較すると数段難しいものですが、やってみて初めてこの工法の奥深さを理解してくれたようです。 いつも書いていることですが、文面だけで理解できるほど浅いものではないので、いずれは動画を含めたもので、その本質を世界に発信していきたいと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/01 20:51
菓子器と腰物筒
菓子器と腰物筒 今日も暑かったですねぇ・・・ 梅雨は湿度が高いから体がべとついて本当に嫌ですね。 エアコンなしでは仕事が集中できません。 かといって使えば地球の温暖化に繋がるわけなのでどうしたものか・・・ 朝からパテ詰めの作業をしていましたが、両手に黒染めのパテがベッタリ付いているので、額に汗をかいても拭く事もできず、電話はもちろん水道の蛇口すら触れません(*^^; が、もう少し頑張れば今の注文作品が終わるので、あとひとふんばりってところです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 20:50
茶弁当と南部氏の家紋
茶弁当と南部氏の家紋 陸奥地方最大の勢力を誇ったのがこの南部氏で、遠野におけるそれは「根城南部氏」(遠野南部氏ともいう)ようですね。 元は青森県の三戸が基盤で徐々に勢力を拡大し、八戸藩、七戸(しちのへ)藩と氏族が多かったようです。 で今日お伝えするのはその遠野南部氏のお話。 家祖は南部光行で、鎌倉南北朝時代に巨摩郡南部牧(現在の山梨県南巨摩郡南部町)に住んでいたことから「南部氏」を称したと伝えられています。 人名かと思っていましたが地名が語源だったようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/26 18:55
遠野城下町資料館の笄(こうがい)
遠野城下町資料館の笄(こうがい) 遠野町にはその歴史を伝える城下町資料館があります。 私はこういった施設は見逃してはいけないものだと思っているので、早速館内を見学することに・・・♪ 学生時代というのは歴史は表面だけお勉強をすれば、いわゆる「いい大学」に入れ「いい会社」に就職し「いい給料」をいただけるなんて軽い考えでしたが、工芸家になってからはその本質を追求しなければ意味がないといった、柳田国男氏のような考え方が正しいと思えるようになりました。 なので、今日からは南部藩のお話をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 19:54
インドクジャクのパネル
インドクジャクのパネル 納期が今月の6/18というお話のお仕事でしたが、今日雄のパネルだけガラスカットが終了しました。 なので、とても間に合いそうもありません(*^^; 工芸品は「出来た時が納期」が持論の私ですが、お客様にとっては傍迷惑(はためいわく)なお話かもしれません。 職人仕事は納期が付き物なんでしょうが、美術工芸品には納期という文字は必要ないものだと思いますが、頼まれたお客様からすれば「何のんきなことを言っているんですか?」という方もおられます。 手を抜けば納期に間に合うなんてことは絶対にしたくないので、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/06 19:07
金銀箔の和菓子皿と茶器
金銀箔の和菓子皿と茶器 作品を全部ご紹介したつもりでしたが、まだありましたので続編としてご覧下さい♪ すいません・・・(*^^; 最近は「和」のテイストにこだわっていている私ですが、生徒さんもそれに影響されているのかそういう作品を作る人が増えてきました。 上の作品は私の新作で和菓子用に作った金箔と銀箔を用いたフュージングの作品です。 一度平焼きして24時間かけて徐冷をします。 翌日に窯から出して今度は一つのコーナーだけ曲げる為にジグを使って、再度窯に入れ同じく24時間かけて徐冷します。 一枚のお皿に対して48時間の徐... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 18:40
チューリップのランプ
チューリップのランプ 一昨日の教室では二つのランプシェードが完成したんですけど、今日はその一つをご紹介したいと思います♪ このブログに初登場のYKさん。 去年の忘年会ではパーカッションを自主的に演奏してくれ、みなさんから「よっ! 宴会部長!」なんて声もありましたね。 楽しく飲めるのっていいですよねぇ・・・ YKさん今年も宴会部長宜しくお願い致します♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 18:53
薬師寺の金堂と東塔
薬師寺の金堂と東塔 大講堂をあとにして次の金堂へ向かいます♪ ここも以前に書いたあの伝説の宮大工「西岡常一棟梁」の作品なんだそうですね・・・ 小さい頃は落語家とか宮大工になりたいなぁと思っていた私ですが、今考えてみるとそれがどれほど厳しいものなのかはある程度想像できます。 親方や棟梁が白いものを黒に見えるといえば、教えを乞う者は「はい、私も黒に見えます」と応えるのが「一流」と呼ばれている世界なので、普通の人には理解できない高い次元の考えを持たなくてはいけないわけだけど、「馬鹿になりきれるお利口さん」になることが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/06 18:50
薬師寺の鴟尾とブロンズ
薬師寺の鴟尾とブロンズ 年末からお正月と何かと忙しくてまだ大掃除中の私です(*^^; 掃除は好きなんですけど何処に何が入っているのか、それが判らないのがとても嫌なので一つずつあるべき所へ、階層を作りながら整理しているんですけど、こんなことやってると一週間あっても全然足りませんねぇ・・・ まぁ性格だからしょうがないと言えばそうなのかも でも綺麗になるのって楽しいですよねぇ♪ 明日は生徒さんが展示会用の小物作りに来てくれるんですけど、まぁ明日も掃除をすることになりそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 19:41
がんこ一徹長屋
がんこ一徹長屋 今年も残りあとわずか。 一年が経つのも早いですよねぇ・・・(*^^; 歳をとってくると余計にその速さが加速するように感じてしまうのは私だけでしょうか 今は年賀状を印刷しながらカキコしているんですけど、まだ大掃除もしてないし、仕事が山積していてどれから片付けていけばよいのやら、なんて状態です。 でもまぁ、それを一つずつやっていけば先も見えてくるので、地道な作業をしているところです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 18:40
戒壇堂と鬼瓦
戒壇堂と鬼瓦 二日続けて行ったのに生憎の定休日で入館できなかった依水園をあとにして、パーキングに戻る途中にあったのが東大寺・戒壇堂。 古き良き時代の日本を彷彿させてくれる町並みを歩き、間口の広い階段を登ったところにありました。 行った日が12/1だったのでまだ紅葉も綺麗でしたねぇ・・・♪ ですが連荘(れんちゃん)で出かけた依水園を見られなかったショックが大きくて、頭は次の目的地モードだった私です。 ですが、折角訪れたわけだからと隣接していた戒壇堂へ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 19:15
大仏蓮弁線刻図様
大仏蓮弁線刻図様 奈良の大仏様といっても「大仏様」だけが見どころというわけではなく、大仏殿にはたくさんの美術工芸品が納まっています。 最近は「日本の美」を追求してみようかな?と考えているので、神社仏閣巡りが好きになってきた私です。 これ、歳なのかそれとも必然なのか自分でも判断できないんですけど、まぁ、必要なものという認識で大仏殿を見学して参りました。 で、今日は大仏蓮弁線刻図様(だいぶつれんべんせんこくずよう)をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/17 18:42
八角灯籠
八角灯籠 「東大寺」は華厳宗の総本山ですが、「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」と呼ばれる「大仏さん」がつとに有名ですけど、この大仏様が納められている大仏殿はすごく大きくて、ビルにしたら何階建てになるんでしょうか・・・ ですが兵火で消失する前は今の倍近い間口だったようで、まぁ人間業とは思えないほど大きくて立派な建物だったようですね。 柱材は一つの樹ではなく合わせ材でしたけど、それにしても見事な木造建築ですねぇ・・・♪ 参拝客はみなその大仏殿に直行していますが、その手前に八角形をした鋳銅の灯籠がありました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 19:17
益子焼の焼酎サーバー
益子焼の焼酎サーバー さて今日は北海道シリーズを一休みにして、益子町で開催されていた「2009・陶器市」の話題を書いてみたいと思います♪ もう何年も継続して行っていますが、益子の陶器市は刺激的で楽しいイヴェントですねぇ・・・ 10年近く通っているともう「お友達〜」みたいな感じで陶芸家の人達とも話せるし、テント村では「これ、ください!」なんて言われてしまう事もしばしばで、まぁ、風体(ふうてい)がこんなだから誤解されるのも仕方のないお話です。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/03 18:57
町屋の娘
町屋の娘 ここのところ教室が盛況なのは嬉しいんですけど、歳のせいか人数が多いとちょっと疲れますねぇ・・・(*^^; まぁ、いわゆる「嬉しい悲鳴」ってことなんでしょうが、あまり多いのは生徒さんにとっても困る事だし、人数調整しなくてはいけない日が多くなってきました。 明日は出席予定者が11人だったので、移動できる人にはメールを送ってなんとかやりくりしている状況で、なかなかこちらの思惑通りには進まないのが現実です(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/23 19:04
石岡市・T邸パネル
石岡市・T邸パネル もう10年以上前に制作した作品なんですけど、ある日「YKKapと申しますが・・・」と電話が入り、よくよく聞いてみると、お子さんの進学のために旧緒川村(現在の常陸大宮市)に住んでいたTさんのステンドグラスを、新築している石岡市に移設してほしいとのこと。 以前は木造のログハウスに納まっていたわけですが、今回はアルミサッシの窓に付けなくてはならないので、YKKapさんからのお話になったようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/22 07:00
生徒さんの別荘探訪
生徒さんの別荘探訪 那須町に別荘を建てていたKさん。 先日それがようやく完成したので、早速みんなで御宅拝見ツアーをしてきました〜〜♪ 別荘なんて私には夢物語の世界です(*^^; だけどそれをいとも簡単に実現してしまう人もいるわけで、世の中にはいろんな方がいるもんですよねぇ・・・ 朝8時に工房集合で東京の板橋から来たTさんと旧大宮市の I さんを乗せて早速出発〜〜 途中七里でTさんとHさんを拾い5人で古河市のNさん宅へ向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/19 20:16
お嫁さん募集中!!
お嫁さん募集中!! って、すっごいタイトルですねぇ・・・♪ 旅で出会ったY君との珍道中で、弘前のこぎん刺し研究所へ行ったのはいいけれど、そこの二階で「糸を丸いボールにして内職さんに出すんです」と説明をしてくれた若い女性がおりました。 今の俗世間から距離をおいたお仕事なのに、純粋無垢な手作業をしている姿には心を打たれます。 デザインや刺す目が奇数だったか偶数だったか忘れてしまいましたが、丁寧な説明と親切な対応には心が惹かれる思いでした。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/13 19:04
千秋工房と入道崎
旅も五日目♪ ですが今回は連れ合いのY君がいるので、なんかホッとした気分。 やっぱり相棒っていうのは必要なものなんでしょうかねぇ・・・ まぁ、それが同性であっても異性であってもそうなんでしょうか。 「ん〜、やっぱしまぁ、誰かが隣にいるっていうことはそれだけで安心できるのって不思議です」 一人旅も気楽でいいんだけど、たまには誰かがいると話し相手にもなってくれるわけだから、良い出会いだったんでしょうねぇ、きっと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 18:51
アールデコのランプ
今日も教室の開講日。 木曜日からの三連荘(さんれんちゃん)なので、ちょっとお疲れ気味のワタクシです。 で、今日は昨日完成したアールデコ調ランプをご紹介したいと思います♪ 作者は旧浦和市からみえてくれているSTさん。 途中ブランクもありましたが初めてお会いしてからもう15年以上経つでしょうか、大ベテランの生徒さん。 以前は大宮のSデパートでパッチワークキルトの講師をされていた方なので、何でも軽く器用にこなす人です。 ウチの生徒さんってこのSTさんも含め、レザークラフトやピアノ、フルートや英語、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/11 20:33
熊本城
さて今日は九州シリーズに戻します。 阿蘇市から次の目的地である天草諸島へ向かいます♪ 国道57号線(豊後街道)を西へ二時間ほど走ると熊本市内に入ります。 ここは初めて来た町でしたが結構大きな街で、路面電車はガンガン走っているし、車線も多いから都会的なきびきびした走り方をしないと、すぐにクラクションを鳴らされてしまいます(*^^; なので、ちょっとビックリした私 やっぱし県庁所在地だし今の時代だからこのくらいは当然なのかもしれませんね・・・ 時間も夕方だったので素通りしていくつもりでしたが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/12 20:18
クレマチスのランプシェード
今日はステンドグラス教室の開講日でした。 ウチの生徒さんはコダワリを持っている人が多く、指導させていただく自分にとっては難題もありますが、自称「ゴッドハンド」の私なのでどんな局面でもすべて対応しています♪ で、今日は一年半がかりのランプシェードがようやく完成しました〜 作者はさいたま市の緑区から来てくれているM・Yさん。 以前は旧浦和市にあった他の教室で一年ほど習っていた方なんですが、スキルアップしたくて工房へ来てくれた人です。 もうかれこれ「ここに来て7年経つんですよ・・・」と言われ、「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/11 19:39
モラージュ菖蒲教室のお知らせ
派遣講師の家庭の事情により、暫く休講せざるを得ない状況になりました。 生徒さん方には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/10 06:08
留萌市・海のふるさと館の山丹服
さて今日も引き続き北海道シリーズです。 去年の8月から書いていますがもう8ヶ月も経つんですねぇ・・・ 途中タイムリーなトピックも入れていますが、永いシリーズで恐縮です・・・(*^^; でも 「継続は力なり」ということで、これからも続けて書く事にします・・・♪ で、今日ご紹介するのは「山丹服」 これ見事ですねぇ・・・ 留萌市の黄金岬にあった「海のふるさと館」で見かけたものなんですけど、あまりにも美しかったので思わず写真を撮って来てしまいました♪ 龍をモチーフとしていて洋服の裾は葛飾北斎風の荒波... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 19:46
狭山市・中新田自立スクエア“モンキーポッド”
今日は私のお仕事についてトピックを書きたいと思います♪ 納期が今日の午前11時という作品でしたが、なんとか30分前に施工工事が無事終わりました・・・ 工事中に今日のレセプションパーティーで演奏するバンドさんがそのリハーサルをしていて、その曲を聴きながらの作業だったので、結構楽しみながらの施工工事になりました。 扱っている作品はもちろんガラスなので、慎重に慎重にの作業の連続なので精神的にはかなり疲れるお仕事です ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 19:45
アブチロンと菜の花
もう春はすぐそこまでじゃぁなくて伊豆半島ではすでに春爛漫♪ 菜の花も満開だしいろんな花が咲き誇って、埼玉県では味わうことができない「春の先取り」を楽しむことができました〜 で、今日は菜の花とアブチロンのトピックを書いてみたいと思います。 河津駅の手前の土手は人、人、人の荒波で、混雑が大嫌いな私は空いていた対岸を歩いていたら、民家の庭先に水仙やアブチロンを発見♪ 桜も綺麗だけどこういった花も美しいと思います(*^^*)/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 19:03
マタンプシとマキリ
異国とも感じるアイヌの伝統文化に触れていると、時が経つのも忘れてしまいそうでした。 本州の北国にも東北アイヌと言える人々がいるそうで、また青森や秋田、岩手などにも行ってそれに関する情報を集めてみたくなってしまった私です(*~~; でもアイヌ民族の本場と言っても良い「北海道」で、出来る限り見て触れて、その文化を吸収できれば、日本文化をテーマにした作品もできそうで、今後の課題としてまた一つの題材として価値のある旅になりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/24 19:19
クリオネTシャツとワタクシ(*~~;
さて、本日はようやくというか何て言ったらよいのでしょうか・・・ リクエストもあったのでワタクシの登場でございます♪ あんましこういった公のところに登場するのって気恥ずかしいというか、ちょっと嫌だなと思ってたんですけど、もう何回か小さな画像でも出してることだし、ジャマイカ精神の「じゃぁ、ま、いっか〜〜」で出しちゃうことにしました〜 って、言ってみてもやっぱし止めちゃおうかなぁなんて思ったりもしたけど、ちっとビールも飲み始めたことだし、勇気を出していっちゃえ〜〜!って感じ・・・(*~~; ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/11 19:15
小野川温泉・吾妻荘
機織りツアー初日は、何をやってたんだか作品の形もなくて、デザインに没頭していた私・・・ 夕方になって助左衛門さんが「サウナでも行ぐが?」と愛着のある米沢弁で誘ってくれたんですけど、「今日は作品を作りに来たから、止めておきます」 なんて会話をしていたけど、うだうだしてたら宿泊先のホテルの食事時間が近づいてきたので、作業を止めてみんなでホテルへ向かうことに・・・♪ 染めや織りのことを考えていて、自分のイメージをどう表現していこうか、まだ結論が出てなかったので、翌日の課題になってしまったワタクシで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/08 20:09
藍染めとロウケツ染め
機織りツアーの画像があまりなかったので、 生徒さんから画像をCDに焼いてもらったので、今日はそれを紹介したいと思います♪ 今回“ナンシーツアー”に参加してくれたのは、前述のYTさんにKNさん、そして旅には「必需品」?(失礼な言葉でごめんなさい)とも言えるTHさんの三人。 この三人はいつも仲が良くて、というかウチの生徒さんってみんな大の仲良しさんなので、みんなで行く旅は本当に楽しいものです 泊りはできない人もいますが、親睦旅行だと考えてくれれば私も嬉しいので、もう少し参加者が増えればもっと楽... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/04 19:33
染色と機織りツアー
先月のお話なんですが、生徒さんと山形県の米沢市に染織ツアーを楽しんできましたので、今日はそれをご紹介したいと思います♪ 去年は、ウチの工房で企画した佐渡・鼓童アースセレブレーションのコンサートに、急遽初参加してくれた友人の助左衛門氏と奥様が主宰する機織り工房です。 佐渡での助さん夫婦の会話がとっても楽しかったから、みんなすぐに打ち解けて仲良くなり、それ以来の触れ合いツアーになりました 米沢と言えば“紅花”と言えるほどそれの名産地ですね。 今回は機織りもそうですが藍染めや紅花染め、そしてロウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/02 19:39
鼠短檠
小布施町には、北斎館や現代中国美術館、小布施ミュージアムに高井鴻山記念館など、いろんな文化施設があって単なる観光だけではなく、美意識の向上にも役立つ施設がたくさんあります。 そんな中、一つくらいは観たいなぁと感じて、愛犬のゆん太君を助手席に残して、竹風堂さんの中庭にあった「日本のあかり博物館」を観てまいりました♪ これ、今回の旅でようやく行けた初めての文化施設です・・・ でも、ゆん太のギャオ〜〜ン攻撃がいつ始るか、気が気じぁなかったけど一軒くらいは美術に触れたかったので、強行突破って感じ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 19:01
江戸人形と羽子板展
古都の風情を感じる小布施(おぶせ)の町並みを散策していたら、桜をモチーフとした画家として名高い「中島千波」画伯の美術館がありました。 以前東京の三越デパートだったか、その展示会を観に行ったことがあるんですけど、この小布施にその美術館があることは知りませんでした。 で、早速入ろうかと思いきや愛犬のゆん太のことが心配で、ゆっくりと落ち着いて観る事もできないしまた大鳴きされても近所迷惑だし・・・ で、結局ここも諦めざるを得ませんでした・・・トホホ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 20:24
小布施町・竹風堂と自在屋
昨日は私のブログファンだというSさんが、わざわざ私に会うために岐阜からさいたま市まで来て頂き、いろんなお話をさせていただきました♪ 日々思っていることや感じた事など「つたないダイアリー」なので、そういったファンがいるなんて考えたこともなく、本当にありがたい出来事でした・・・ 自分としてはどこが気に入ってくれたのかそれを知りたくて、まず「ブログにはたいしたことを書いていないのに、どういった部分を気に入っていただけたのでしょうか?」「人間味があって、共鳴する部分もあったので・・・」とのお話で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/18 19:24
篆書(てんしょ)と刻書
今日も篆刻のお話の続編です♪ 埼玉県の深谷市在住の篆刻と篆書の達人である“石井長慶”氏の世界を、世の中たくさんの人に知ってほしいので、その素晴らしい作品群をお届けしたいと思います。 刻書(こくしょ)は、長慶さんオリジナルのもので、他にもそういった作品作りをされている方も知っていますが、やはり私はこの長慶作が一番のお気に入りです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/30 18:47
旧浅草寺の復元鬼瓦
江戸東京博物館入り口に、無料で観られる鬼瓦があります♪ これ、みんな見ていない人が多いようですが、旧浅草寺(せんそうじ)の旧本堂に飾られていた、鬼瓦を復元したものなんだそうです。 全国の鬼瓦を作る鬼師さんが、その伝統や技術を継承するために復元したもので、モチーフはもちろん鬼。 ですが、そのほかには家紋や蓮などの花などもあり、その時代によっても変化してきたようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/28 19:31
独立希望の後継者募集
ステンドグラスを生業(生活をするための仕事)として、取り組んでいきたい! という人も世の中にはいるようですね・・・ 最近はプロ志望の人が多くちょくちょくそういった内容のメールをいただきます。 ですが、独立は出来てもその継続になると話はそう簡単ではありません。 ウチの三人の娘達は、それがどれだけ大変なものなのかを理解しているのか、跡継ぎは「私には無理!」の一言で、その話は終わってしまいます(*~~; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/18 20:30
ちりめん細工の七福神
お正月も明けましたね・・・ 今年のお正月はある生徒さんのランプシェードが、カパーテープの上に両面テープを張ったが為に、ハンダが付かなくなってしまったので、それの修理で追われています(*~~; ガラスの裏面に張ってくださいと言った私でしたが、モールドに張ったラップが切れてきたので、そうしたようですが最近流行の超強力タイプだったのか、ハンダが逃げるように分離してしまうので、1000ピース近い大作を一枚ずつ剥がして修理しています ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/08 18:47
小川町の和紙工房
岩畳の長瀞をあとにして、そろそろ名刺がなくなってきてしまったので、それ用の和紙を以前購入した和紙の里“小川町”へ・・・♪ ここは和紙の町としても有名だけど、今までは観光客を呼び込めるほどの施設がありませんでしたが、1988年に埼玉県伝統工芸協会が設立した“埼玉伝統工芸会館”ができ、和紙はもちろん県内の工芸でもある竹細工やひな人形の絵付け、熊谷染めに秩父銘仙、ミニ羽子板づくりなどを体験できるようになったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 20:19
ねねの小径(こみち)
お土産を買いたいと言う娘の要望に応えて、南禅寺から円山公園を抜けて“ねねの道”へ・・・ ここから“ねねの小径”に入ると「ここいい感じだよねぇ・・・こういうとこ好きだなぁ。。。」「うん、お父さんもここは京都の中では、好きな場所の一つなんだよ・・・」 狭くて人間同士の対面通行すらままならない場所もありますが、間接照明として灯篭を使ったり、竹の塀などがあり本当に情緒のある通りです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 18:57
ちりめん細工館
枯山水の庭園を観て綺麗な紅葉を楽しんだあとは、銀閣寺参道沿いに今年?オープンした縮緬(ちりめん)細工のお店でショッピング♪ 去年は確かこの店はなかったよなぁと思いながら、店内に入ってみるとかわいいグッズが所狭しと並んでいます(*^^*)/ 娘はというと「かわいい〜〜♪」を連呼してどんどん奥へ行ってしまいました(*^^; 私もそれに釣られて見てみると、干支や動物、手毬に小舟に乗った七福神など、女の子じゃなくても「かっわいいなぁ〜これ♪」と感じるものばかり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 17:59
大原工房
透明感のある水琴窟を楽しんだ後は、バス通りの反対側にある寂光院を目指します♪ でも午後の四時を過ぎていたので、撮影するにはちょっと光りが足らないかなぁって感じ。途中、染織の大原工房があったので、立ち寄ってみました(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/07 18:16
笹野一刀彫・御鷹ポッポ♪
米沢と言えば、最近では何と言っても“米沢牛”がつとに有名ですが、それに負けぬほど人気があるものが、千数百年の歴史を誇る“御鷹ぽっぽ”(おたかぽっぽ) 全国のお土産店などで売られているのでご存知の方も多いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/18 19:10
輪島漆器・長屋工房の職人さん♪
朝市を楽しんだ後は、通りの反対側にある輪島塗の長屋工房を探訪してきました♪ ここは3年ほど前に作られたそうで、見学はもちろんのこと体験などもできる施設になっていて、各々独立したいろんな工程の職人さん達がおり、それぞれ「その技や美」を追求しているのでず〜っと見ていても飽きません♪ お話をしてみるとみな親切に教えてくれ、その伝統工芸の重みも感じることができ、朝市と比べてみても断然こちらの方が面白いスポットだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 22:45
紅花染めを体験できる“ようざん工房”
翌日は、埼玉県から若いカップルが紅花染めの一日体験に来ていて、話をしていたら桑沢デザイン研究所を卒業したばかりとの事。山形県の米沢市でウチの娘の同級生(?)と会うなんて、世の中狭いもんですねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 10:00
山形県米沢市にある染織作家の工房
情緒のある上杉神社をあとにして、染織作家・十六代織路助左衛門(おりじすけざえもん)氏の工房を訪ねてきました♪ 東京の銀座で展示会をされていた時に、一度お目にかかって以来でしたが、親しみを感じる“山形弁”も懐かしく、相変わらずお元気そうで何よりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/09 09:41
栃木県益子町の陶器市
笠間市のひまつりを楽しんだあとは、車で30分ほどで行かれる益子の陶器市へ・・・♪ 勝手知ったる所なので無料駐車場に停め、5分ほど歩くとイベント会場に着きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 19:35
旧岩崎庭園の洋館
引き続き台東区池之端にある旧岩崎庭園の洋館をご紹介します♪  木彫や象嵌細工など贅をつくした内装になっていてそれはもう見事の一言・・・(*^^*) 職人芸の技や美意識の高さなどを感じられ、こういった歴史の重みを感じることが出来るような建造物に、いつの日か私も参加できればうれしいなぁって思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 20:31
日本酒用陶器・・・
写真は熱燗でも大吟醸の冷酒でもOKの徳利とぐい飲みで、益子の売れっ子作家の一人“矢津田義則”氏の作品。 いつも仲良くしてもらっている陶芸家なんですが、飾り気がなくフラットな対応でとても感じの良い作家さんです。作品は益子ではピカイチのものを制作していて、いつも食器をオーダーしてみたいなぁと思っているんですが、なんせ他の作家さんよりもお値段が高くて手がでません(*^^; デザインはいいし出来も良く、丈夫でレンジもオッケーだし言うことはないんだけど、もう少し安かったらうれしいんだけどなぁ・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 18:22
益子陶器市
毎年、私の恒例行事になっている“益子の陶器市”へ行ってきました♪ ここは陶芸家とダイレクトにお話が出来るテント村がたくさんあって、デザインや作品についての裏話などを聞けるので、春と秋の陶器市には必ず来るようにしています(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 06:47

トップへ | みんなの「伝統工芸」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  伝統工芸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる