アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北海道」のブログ記事

みんなの「北海道」ブログ

タイトル 日 時
エジンバラ公の森公園
エジンバラ公の森公園 先程避暑地から戻りましたが、さいたま市相変わらずの高温注意報が出ているようですねぇ・・・ 私は今朝、気温が15度の赤城大沼のキャンプ場にいたんですけど、こっちは35度とか聞きましたが20度も違うんですねぇ・・・ 朝と昼ではもちろん異なるのは分かりますが、緯度の高さよりも標高の高さで避暑するのが一番経済的かもしれません。 沼尻のキャンプ場に4泊していましたが、皆さんいい人が多くて帰ってくるのが惜しいくらいでした。 後日そのトピックスお伝えしますが今日は二年前の南富良野でのお話です。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 19:26
無料露天風呂・コタン温泉
無料露天風呂・コタン温泉 さて今日は久しぶりに病院へ行ってきました。 口の中に口内炎?と感じる痛みがあったので、6年ぶりくらいでしょうか、保険証を使って歯医者さんへ・・・ 歯医者というのは「医師」ではなく技術者なんですけど、歯垢を削るのにあまり上手ではない人って多いですよねぇ・・・ 私なんか「ちょっとそのルーター貸してくださいよ、歯を削るのはこうやってするもんです」なんてレクチャーしたくなるような不器用な歯医者さんもいて、だから行きたくないんですよねぇ・・・ 口内炎ではないので、専門の研究機関にデータを送ることになる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 19:27
足寄町の螺湾蕗(らわんぶき)
足寄町の螺湾蕗(らわんぶき) 去年の8/17のお話です。 神秘の沼「オンネトー」から流れ落ちていく螺湾川(らわんがわ)沿いに自生する、巨大な蕗がこの「螺湾蕗」 高さが3mほどもあってその林に入ると、蕗のジャングルみたいです。 思わず「でっかぁ〜!」と声を出してしまうほどの巨大な蕗。 本州ではフキノトウと言えば早春の産物で、「雪代」(水が濁っている雪解け水)が流れるころに、川沿いの土手なんかにたくさん咲いていますよね。 私も越後湯沢が大好きで春は必ず行って、コゴメとフキノトウを採るのが毎年の恒例行事になっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 20:10
大反魂草とペーパンダム
大反魂草とペーパンダム ここ4年間は8月の埼玉を経験していませんので、この暑さは結構体に堪えます。 例年の8月は北海道に一ヶ月滞在し、避暑をするのが私とゆん太の「生き甲斐」でもありました。 もちろん愛犬のゆん太君も秋田犬の血統があるようなので、寒さには強いけど暑さにはめっきり弱い北の犬です。 北海道のトピックスはこういう暑い時に書くのがタイムリーなんでしょうね・・・ なので今日からまた北海道シリーズ再開しますので、「また北海道かぁ〜」と感じる方は読まないほうがいいかもしれません・・・ ごめんなさい(*^^; ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/09 19:17
今金町・奥美利河温泉「山の家」
今金町・奥美利河温泉「山の家」 寒くなってきましたね。 こういう日は温かみを感じる「温泉」のトピックがいいんでしょうか。 というか書くよりも入りたいというのが本音かも・・・♪ 江戸時代に砂金を掘っていた時に見つかったのがこの奥ピリカ温泉。 ですが、下流にある美利河ダムの近くであとから湧いた温泉を、「ピリカ温泉」にしたので、現在は奥美利河温泉になったんだとか・・・ 山の奥にあるブナやエゾマツに囲まれた、秘湯ともいえるワイルドな温泉です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 19:08
麓郷の森とログハウス
麓郷の森とログハウス トピックスが飛んでしまいましたね、ごめんなさい。 今日で北の国からシリーズが終了します。 といってもこのブログでのお話です。 まだ読み続けたい人もいるでしょうし、いつまで書いているのかという人もいるでしょうね。 まぁ、世の中いろんな人がいるので、よく気遣い出来る人だなぁと感心する人もいれば、一般常識が通用しない人もいて「千差万別」です。 なのでマイペースでやるのが一番かもしれませんねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 17:09
五郎・最初の家
五郎・最初の家 麓郷には黒板五郎さんが作った家がたくさんあります。 が、今日はその中で最初に作った家をご紹介したいと思います。 奥さん役のいしだあゆみさんと別れて北海道へ戻ってからのお話。 綺麗な人ですが倉本聡さんの好みなんでしょうか・・・ 私が脚本家だったら山口智子さんを選びたいなぁと思います。 都会人にもなれ田舎人にもなれるので、そのほうが自然だし田中邦衛の奥さんっぽいって感じます・・・ ってちょっと話がそれてしまいましたね、すいません。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/02 10:39
すみえの家
すみえの家 「すみえ」といっても誰のこと? と思う人も多いかと思いますが、これ、北の国からの五郎の親友「中畑」の長女の話です。 まだ北の国からを書いているのかぁ・・・と感じた方、ゴメンナサイ。 上の画像はスキー場で使えなくなったゴンドラの喫煙ルーム?なんでしょうか。 それとも日向ぼっこをする部屋なんでしょうか・・・ 本を読むのも良し、 タバコを吸うのも良し、物思いにふけるのもいい自分だけの可愛い部屋ですねぇ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/26 20:03
雪子おばさんの家
雪子おばさんの家 北の国からシリーズPart3です。 今日は純と蛍の母方の叔母「雪子おばさん」の家をご紹介します♪  役者は三択の神様みたいな「竹下景子」さん。 昔クイズダービーでしたか大橋巨泉さんの番組で、東京女子大(通称トンジョ)のスターとしてお馴染みですよね。 ここ富良野では純の東京での暮らしをフォローする形で登場し、後に富良野に戻ってきたわけですがここの住まいも味わいがありました〜 スキー場のゴンドラを使った出窓や、断熱材としての卵を入れるクッションケースなど、大量廃棄時代への警鐘を感じるものばか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 19:21
音更町・十勝が丘公園の花時計
音更町・十勝が丘公園の花時計 いつもタイムリーではないのが玉に瑕(たまにきず)なんですけど、まぁお許しくださいませ。 旅の途中ではこんな記事ゆっくりと書けませんので、今頃何を書いているんだかって思われてしまうんですよねぇ・・・(*^^; 花大陸・北海道では綺麗な花畑をたくさん見ることができます。 その中で十勝地方の名物といってもよいのが「花時計」です。 直径がおよそ18mもあり、しかも秒針は10mもあるんだそうです(*^^; 作った当時は世界最大が売りだったようですが、どこぞの国だか知りませんがそれを上回る規模の花時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/10 17:14
ホエー豚の豚丼
ホエー豚の豚丼 10/6に書く予定でしたが、ちょっとPCのトラブルなどもありカキコできませんでした。ごめんなさい・・・ 十勝の中札内にある花畑牧場。 生キャラメルだけではなくホエー豚を炭火で焼き上げた豚丼も人気です。 東京の青山にもあるようですが、ここは本家の豚丼です。 関東地方だと牛丼のほうが人気があるのか、それともメジャーかもしれませんね。 でも北海道では「豚丼」を提供しているレストランは多いですねぇ・・・ では、何故豚丼なのかそのあたりを探ってみましたので、書いてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 19:27
田中義剛の花畑牧場
田中義剛の花畑牧場 私はミーハー的なものってあまり興味がないんですけど、十勝の中札内(なかさつない)キャンプ場で、薪を燃やしてキャンプファイアーをしていた時のお話です。 「義剛のところで豚丼出してるじゃぁないですか? あれって「ホエー豚」とか言ってますけど、あの「ホエー」って一体何なんですか?」と尋ねたら、4人いたんですけど3人が「言葉は聞いたことあるけど意味はわからないなぁ・・・」 で、一人が「チーズを作るときに出る絞り粕とか聞いたことあるけど、よくは知りません」 「あぁ、そうなんですか」 「なら、花畑牧場は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/05 17:44
日本一美しい湖・摩周湖
日本一美しい湖・摩周湖 4年間通い続けていつも霧の摩周湖だったんですけど、今年は初めて湖を目視することができました〜〜♪ いっやぁ、とっても綺麗な水でしたねぇ・・・ 「摩周ブルー」って呼ばれていますけど、深いコバルトブルーでもう感激でしたぁ 半年くらい前だったかNHKのドキュメンタリーで、霧多布方面で発生する霧が弟子屈(てしかが)町に飛んできて、それが8月中はいつも摩周湖付近へ集まって来るんだとか・・・ 私が北海道へ行くのはいつも夏休みなので、死ぬまで摩周湖を見られないと思っていたんですけど、川湯で宿泊してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/02 19:40
北海道の渓流釣り
北海道の渓流釣り 18歳の時に近所で渓流釣りが大好きという友人がおりました。 中学の同級生なんですが素直で真摯で、純粋に渓流釣りに打ち込んでいて、自分の良き師匠でもありました。 同級生を「師」と仰ぐのって一般的には変なんでしょうかね・・・ でも私は自分より優れていると感じた人には「師」と思うことが大事だと感じています♪ いわゆる学校のお勉強は苦手だった師匠。 でも、釣りに関しては本当に尊敬できる素晴らしい知恵と技術を持ち合わせた友人でした。 岐阜の郡上八幡に行く約束をしていたのに、急遽仕事の関係でキャンセルし... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 20:44
白老町・荒井工芸館
白老町・荒井工芸館 さて今日は工芸のお話でもすることにいたします♪ 去年白老グランドホテルが温泉が無料になる雑誌「ほっ」に掲載されていました。 で、温泉に入浴しポロトコタンに寄ってから白老町を走っていたら、○○工芸館なる看板を発見! こういうものに目がない私はすぐにUターンして見学してまいりました〜♪ 去年は「見てるだけ〜」だったんですけど、今年も偶然というか必然なのか街中を走っていると、なにやらお祭りをしているようでした。 で、警察官が左に曲がれと指示していたのでそれに従って左に曲がると、なんと去年立ち寄った... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 19:00
花咲蟹と甘露(カンロ)メロン♪
花咲蟹と甘露(カンロ)メロン♪ 8月の10日の朝食をご紹介いたします♪ いつも粗末なものばかり食べているワタクシ たまには豪華なものを食べたいと思っているんですけど、貧乏性なんでしょうかねぇ・・・ レトルトとインスタント食品ばかり食べていましたが、前日に東川町の「AーCOOP」(生協)だったか、スーパーに無料氷をもらいに行ったら花咲蟹が¥490で売っていました〜♪ 「お、これは安いじゃん・・・」と早速飛びついてしまいました♪ 根室で解禁になったんでしょうか、鮮やかな赤の花咲蟹 「もうこれは買うしかないっしょ」で、翌日の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/26 18:50
真狩川河川公園
真狩川河川公園 職業病とでも言ったらよいのか、建築物の窓や天井、壁などにパネルやランプシェードがあれば、すぐそこに目がいってしまう私。 なので見逃してしまうなんてことはありえませんねぇ・・・♪ 真狩(まっかり)村はニセコの隣にある街なんですけど、ここの英雄なんでしょうか、日本レコード大賞を受賞された方がおります。 さて誰でしょうか? 分った人はある程度の北海道通(つう)、もしくは演歌通かもしれませんね。 答えは「細川たかし」さんです・・・ 「北の酒場」とか「矢切の渡し」でしたか、日本中で大ヒットしましたよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 17:47
旭川市・優佳良織工芸館
旭川市・優佳良織工芸館 北海道の旅は単純に旅をしているわけではなく、自分の作品に付加価値を与えてくれるものを探す旅でもあり、いろんな伝統工芸品や美術品鑑賞などもしながら周っています。 で、今日は旭川市ならこれでしょうといえる「優佳良織」(ゆうからおり)工芸館とその作品をご紹介したいと思います♪ 世の男性群は知らない人が多いかもしれませんが、女性群ならご存知の方も多いのがこの「ゆうからおり」 デザインは北海道の四季や花などをモチーフとしたものが多く、一つのモチーフで財布やネクタイ、ポーチやテーブルセンター、マフラーな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 17:46
明和牧場とハイセイコー
明和牧場とハイセイコー さて今日のブログは二年前の8/23の出来事です。 競馬や競艇とかのギャンブルはあまり好きではないんですけど、馬は愛くるしいからペット同様大好きです。 で、日高のサラブレッド銀座を走っていると、右も左も大草原があり、その中でサラブレッドが悠々と暮らしています。 中には何億円なんて稼げる優秀なお馬さんもいるから、これだけの広さを確保されているということか・・・ でもまぁ何とも羨ましい豪華な生活ぶりです・・・ 厩舎も綺麗だし草原はとてつもなく広くて、その中に数頭しかいないなんて、乳牛さんに比べたら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 18:00
美瑛町・白髭の滝と不動の滝
美瑛町・白髭の滝と不動の滝 ブルーリバーとして人気が高くなってきた美瑛川。 丘の町として名高い美瑛ですが十勝岳方面へ向かうと滝が二つあります。 一つは白髭の滝がそれでこちらは人気スポットでもありますが、不動の滝は川の色が透明なので今ひとつかもしれません・・・ 最近は青い池として赤丸急上昇で大人気の美瑛川。 単純に青と緑に見えるだけなんですけど、それが綺麗に映るのは人それぞれですねぇ・・・ 色の色素は基本的に金属鉱物などによるものが大半なので、青や緑の顔料(コバルトや銅とか)が水に溶け込んでいるということなんだと思います... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 17:17
北竜のヒマワリ畑♪
北竜のヒマワリ畑♪ 一年の内その半分を雪に覆われてしまう北海道。 そのせいか「道人」が花に思いを寄せる気持ちは強くなるんでしょうか・・・ 花大陸“ 北海道 ” タイムリーではありませんがそのうちの一つ「北竜のひまわり畑」を今日はご紹介します 春から夏にかけて一気に咲き出すのが北海道の特徴でしょうか・・・ 桜に始まり芝桜、チューリップ、ラベンダーにヒマワリ、etc。 本州のそれも美しいけど、スケールの大きさやその花に対する愛情は、ファーム富田さんの「彩りの丘」などを見てしまうと強く感じます 7月の中旬から行か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 17:26
旭川市・21世紀の森
旭川市・21世紀の森 今年は車中泊をキャンプ場をメインにして、北海道らしい過ごし方をテーマにしてみました。 道の駅で寝るのは防犯とトイレの問題は安心ですが、ロケーションは良くないし夜中に入ってくる車の音で目が覚めたり、ドアの開閉するバタンという音も出るので、隣に寝ている車にも気を使います。 が、キャンプ場では車の台数も少ないし、あってもバンガローなどで寝ている人も多いので、夜はゆっくりと休めます。 しかも道の駅とキャンプ場では1kmも離れていなくても、森や渓流があるので気化熱の作用で2〜3度くらいは低く、寝苦しく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/18 17:02
幸福駅♪
幸福駅♪ まだ残暑が厳しいですねぇ・・・ 昨日は関東地方で運動会の練習中に子供達が熱中症で、歩くこともできないなんて症状が出たそうですね。 いつになったら涼しい風が吹いて来て、夜中に窓を開けることができるんでしょうか・・・ 昔はエアコンなどがなかったから夜中に窓を開ければ涼しい風が吹いて来るのは常識でしたが、現在の関東地方では早朝でも窓を開けることはできません。 何故なら自宅も含めて近隣の家すべてがエアコン全開で、じいちゃんばぁちゃん、父さん母さん、息子に娘などの部屋はすべてコンプレッサーが回って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 20:09
上の国町・湯ノ岱温泉
上の国町・湯ノ岱温泉 ここのところ年齢的なものなのか、それとも不摂生がたたっているのか、ちょっと体調が思わしくありません。 去年くらいからそんな感じで、北海道の旅も養生や軽い登山に温泉休憩など、去年とは異なるテーマでのものになりました。 で、今日は温泉がテーマの記事を書くことにします。 無料で温泉が入れる雑誌「HO」(ほ)は、入浴軒数が減りしかも入浴期間が短くなって、年々内容が貧弱になってきました。 これ、一部のマナーの悪いお客さんが、好意を提供する宿泊施設側の気持ちを踏みにじるような出来事があったようです。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/15 19:24
ニセコアンヌプリ登山
ニセコアンヌプリ登山 今日は8/6のお話です。 お天気も良くニセコにいたんですけど「羊蹄山に登ろうか?」なんて話をしていたら「片道3.5時間くらいはかかりますよ・・・」「じゃぁ往復で7時間ですか?」「そのくらいはかかりますね・・・」と言われ、どうしたものか思案していると、「ゴンドラで上がればアンヌプリは楽ですよ」と言われ、じゃぁそれで行こうかな?とスキーで名高いアンヌプリを登ることにしたワタクシです。 下から見上げると結構高い山に見えるんですけど、ゴンドラでショートカットすればプチ登山なので、ゆん太も大丈夫かな?... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 19:05
岩内港の鰯(イワシ)釣り♪
岩内港の鰯(イワシ)釣り♪ さて今日は岩内でのお話です。 ニセコの道の駅で知り合った男性からの情報でした。 「今、岩内港でイワシが入れ食いですよ。 私も昨日20匹釣って食べましたが美味しかったです」との事。 じゃぁ、距離もそんなに遠くはないし、ちょっと行ってみるか・・・ で、早速岩内へ♪ ですが、港祭りのような催事があり港は結構な人だかり・・・ はて?どこの防波堤で釣れているのか? ん〜、初めて来た所だからよく分りません。 なのでいつものごとくオーラを受信状態にしてゆっくり走っていると、釣り人らしき人達が集まっていた防... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 18:17
月に雲、そして二輪の虹
月に雲、そして二輪の虹 「オーシ〜ンツクツク、おーしんつくつく、、、、おし〜よ〜、おしよ〜、zzzzz」と鳴くのはツクツクボウシ。 北海道ではほとんど聞こえませんでしたが、これが鳴くと夏の終わりを意味しているので、単に時期が合わなかったということなのか、それとも北海道には「つくつくほうし」がいないのか、どっちなんでしょうか・・・ アブラゼミは何度か会いましたけど、マイマイ(蛾)は100万匹いましたねぇ。キャンプしていると隙あらばと車中に入り、洋服やプラスチック容器など容赦なく卵を産み付けて、触れると発疹が出て痒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 18:38
美国町・黄金岬
美国町・黄金岬 二年前の北海道のトピックスも途中で終わっているし、もちろん去年のそれは半分も書いていません。 なので、北海道の記事ならまだまだたくさん題材はあります。 が、いつも北海道じゃぁ書いている私でも飽きてしまいます。 なのでタイムリーではないトピックスが多いのが私のブログの特徴でもあります。 「しっかしまぁ、よくそんなに書くことありますね・・・」なんて言われる事もよくありますが、調べれば何ページだって書ける訳だから、引き続きご愛顧くださいますようお願い致します〜♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/09 19:15
ただいまです♪
ただいまです♪ 夏休みは定番の北海道の旅。 帰りは鈍足台風のお陰で13号まで来て、東と西から挟まれてしまいいろいろありましたが、まぁ、なんとか無事に帰ることができました。 明日から通常営業になります。 そうそう、昨日だったか関西テレビのスーパーニュースアンカーでしたか、ウチの工房と作品、そして後継者募集などが紹介されたようで、アクセス数がすごかったですねぇ・・・ やっぱりテレビの力って大きいです。 あとでDVDとか送ってもらえたら嬉しいんですけど、どうなんでしょうか。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 20:34
グランドホテル大雪
グランドホテル大雪 さて今日はいつもの旅ブログに戻したいと思います♪ 本業はガラス工芸家なんですけど、旅のルポライターのようなブログになってしまっていますが、小さな出来事でも一つずつ書いているので、こんなブログになってしまいました(*^^; いつも書いていることですが「その本質」を知りたいだけなので、細かくなってしまうんですけど、「そんなことはどうでもいいじゃん」なんて思われる方には、ちょっと迷惑かもしれませんねぇ・・・ ゴメンナサイ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/13 20:21
美瑛町・きむら屋
美瑛町・きむら屋 さて今日は育ち盛りの男の子や自称大食漢の方にお勧めしたいグルメスポットのお話です。 景色が美しくて名高い美瑛町。 写真家の前田真三さんの赤麦畑を撮影したものなどで大ブレークし、北海道では富良野と並んで女性の観光客に人気のある美瑛町。 今年も駅前でステンドグラス教室とショップをしているAさんの工房を訪問。 「あっら〜、いついらっしゃったんですかぁ〜?」「今日美瑛に着いたばかりです」 「なら夕飯でもどうですか?」ってなお話になり、ご主人共々3人で美瑛名物といってもよい居酒屋「きむら屋」さんへ・・... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/18 17:21
エスポワールの鐘
エスポワールの鐘 昨日の夕方はなんだか体調がすぐれなくて、早々に寝てしまいました(*^^; なのでブログもお休み。 一晩寝てようやく元気が出てきましたけど、個展の準備もあるしお仕事も詰まっているし、頑張らなくてはいけない時期なんですけど、イマイチ体調がよくないですねぇ・・・ なんて言ってる場合じゃぁないんですけど、まぁ歳には勝てませんっていうことなんでしょうね、きっと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 16:22
留辺蘂町のからくり時計♪
留辺蘂町のからくり時計♪ さて今日は「鳩時計」と言ったらよいのか、それとも「からくり時計」なのか判りませんが、ギネスに申請中の世界最大級の「からくり時計」をご紹介します♪ 場所は北見市の留辺蘂(るべしべ)町にある道の駅「果夢林の館」 果夢林は「かむりん」と読み、「果」てしなく広がり、「夢」のある林(木)のある町、そして英語のCOME(カム)のいらっしゃいという意味もあるんだそうです。 前回来たときは雨が激しくてそれどころじゃぁなかったんですけど、今回は曇り空だったのでなんとか撮影することが出来ました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 19:12
川湯・硫黄山
川湯・硫黄山 昨日はブログサボってしまいましたねぇ・・・ ゴメンナサイ こんなブログでも毎日見に来てくれる奇特な人もいるので、サボってはいけません。 なので「継続は力なり」とよく言われますので、今日もトピックを書くことにいたします♪ つーか、「いつも北海道の記事ばかりで刺激がなくてつまらない」なんて思われる方は、読まないほうがいいかもしれませんけど、自分のスタイルや方向性は変えるつもりは全くありませんので、悪しからず・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 19:08
モシリライブ転輪祭
モシリライブ転輪祭 川湯温泉で木彫りの工房とショップをしていた方から、「屈斜路湖で毎週土曜日にライブしてるから、よかったら行ってみるといいですよ」なんてお話があり、たまたま翌日が土曜日だったので行ってみることに・・・ コタン温泉でなんだか波長の合いそうな若い男の子がいて、話をするとフラットでとてもいい感じの好青年。 「どこから来たの?」「生まれは岐阜なんですけど今は倶知安なんです。 ライブがあるって聞いたので・・・」 「あぁ、そうなんだぁ。 私もモシリのライブ聴きたくて来たんだけど・・・」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 18:39
養老牛温泉・からまつの湯
養老牛温泉・からまつの湯 この日は8/11。 北海道に来て朝からスカッと晴れた日が一日もなく、この日も曇り空。 朝風呂でも入りたいと思い、雑誌「ほ」を見ていたら神の子池からちょっと距離がありましたが、誰でも無料で入れる露天風呂と書かれた「からまつの湯」がありました♪ なので早速行ってみることに・・・ 途中道路工事で赤いトンガリコーンでブロックされていて、これ以上先に進めないのか?と感じトラックの運転手さんに聞いてみると、「今どくからそしたら行っていいよ」とのお返事。 暫らくトラックが作業していましたが3分くらいで動い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 18:22
清里町・神の子池
清里町・神の子池 いつ行っても「霧の摩周湖」を過ぎ、裏摩周の清里町を走っていたときのお話です。 緩やかな下り坂をエンジンブレーキをかけながら走っていたら、「←神の子池」と書かれた看板がありました。 神の子池?聞いたことない名前だな、まぁ急いでいるわけじゃぁないからと、ちょっと立ち寄ってみることに・・・ 初めて聞く名前の池だったので行っても行かなくてもどっちでもいいか、なんて軽い気持ちでダートを走ること5分くらいでしょうか。 こんな林道なのに対向車の数とバイクが多かったので、まぁ、そこそこ人気がある所なんだなと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/08 18:49
屈斜路湖・砂湯温泉
屈斜路湖・砂湯温泉 さて今日は北海道シリーズに戻します♪ 屈斜路湖にはたくさんの源泉があり、その中でも誰でも無料で入れる施設があります。 ここ砂湯温泉もそのうちの一つで足湯が二箇所あり、また混浴の温泉が二つありました。 湖畔にある天然温泉なので、全身入浴はちょっとという方には足湯がお勧めかもしれませんね。 昼間はかなりの数の観光客がいたので、お手軽な足湯に浸かってきました。 もちろん砂を掘れば天然温泉が湧出してくるので、みな砂を掘ってはお湯が出てくる摩訶不思議を体験している人も多かったですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/07 19:39
摩周のなんだろう橋
摩周のなんだろう橋 旅を続けていると世間でどのような事が起きているのか、全く分かりませんねぇ・・・ 一応カーナビにテレビが付いていますが、デジタルチューナーをオプションで付けていますけど、地方ではアナログのバンドに切り替えないと見ることができないので、映りは悪いし音声もよく聞き取れないので、ほとんどテレビを観ることはありません。 しかも新聞も見られないので埼玉へ戻ってから、一ヶ月溜まった新聞を日付順に読み、あぁ、今年の夏はこうだったのかぁと浦島太郎のような私です(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/02 17:55
百人浜の安里屋ゆん太♪
百人浜の安里屋ゆん太♪ 個展の作品作り、しなくてはならないものなんですが、今年の残暑が厳しかったこともあって先延ばしになっていました。 ですがようやく秋らしくなってきてボチボチエンジン始動って感じです♪ なので今日は秋葉原へ行って作品に使う特殊な照明器具を探しに行ってきました。 「今までこんなステンドグラス見た事も聞いたこともありません」なんて言われるようなオリジナリティーのある作品を創るのは結構しんどい作業ですが、楽しみも大きくてやりがいのあるお仕事だと思っています。 私ってエンジンがかかるのが遅くて、なんだか昔のデ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 18:52
川湯温泉・きたふくろう
川湯温泉・きたふくろう この日は温泉が無料になる雑誌「ほ」で、川湯温泉ホテル・きたふくろうさんへ・・・♪ 北海道を周っているとキャンパーの数の多さに驚きますが、話をするとほぼ全員と言っても良いくらい雑誌「HO」を持っています。 去年までだったか有効期間が2ヶ月だったのに、今年からは一ヶ月単位で雑誌が出版されたので、8月に購入すると当月はオッケ〜なんですが、9月になったらまた買わなくてはいけないようで、これも三ヶ月とか半年間も長期滞在している人達対策ということなんでしょうか。 それとも単純に出版部数を延ばしたいだけな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/28 18:18
川湯駅の足湯
川湯駅の足湯 道東は自然も豊富で丹頂鶴の生息地や、知床のヒグマなど野生動物の宝庫。 もちろん自然も綺麗で気温も低く、北海道では最も好きな地方です。 その中で一番のお気に入りの町が弟子屈(てしかが)なんですけど、この春に工房へ来た女性のご両親が弟子屈に大阪から移住した話を聞いた時は、なんだかとても羨ましいなぁなんて思ったりしましたが、定年退職後ならいいけど私のような自営業だとちょっと難しいお話です。 ですが、夏場の弟子屈しか知らないわけだから、単純に「ないものねだり」ということなんでしょうねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/26 09:23
小清水高原の雲海
小清水高原の雲海 さて今日はどこのトピックにしましょうかねぇ・・・ いろいろありすぎて選択するのもちょっと大変ですが、芝桜でお馴染みの藻琴山にある小清水高原をご紹介します♪ ここは屈斜路湖や斜里岳などを展望できる景観の良い所なんですけど、この日も曇り空でいい写真は撮れないと思っていましたが、山道を結構登ってきたので雲の上に出ることができました。 なので雲海の写真を撮影してきましたので、ご覧くださいませませ。 そうそう、三日ほど前からゆん太のお散歩コースの見沼用水で、彼岸花咲き始めました。 市立病院の裏手なんですけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 18:51
横綱大鵬と相撲記念館
横綱大鵬と相撲記念館 川湯温泉は一度訪れてみたいと思っていた所です。 不滅の大横綱・大鵬の出身地というか幼少時代を過ごした町。 昔は子供の好きなものとして「巨人、大鵬、玉子焼き」と云われたほど大人気の名横綱でしたね。 ハンサムだし強いし、無駄口はたたかないし、スポーツ選手というより「文化人」と感じる偉大な横綱です。 お父さんがロシア人でお母さんが日本人のいわゆる「ハーフ」なんですけど、川湯温泉を走っていて「横綱大鵬の実家→」という看板が目に飛び込んできたので、早速お邪魔してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 19:04
五色の沼・オンネトー
五色の沼・オンネトー 今回の旅で最も行きたかったのがこのオンネトー♪ 前回はものすごい土砂降りと強風で、カメラを持って車外にでることすら出来ませんでした。 なのでPCで天気を確認しながら行くタイミングを計っていたんですが、18日間も続いた梅雨空だったので、天気の良い日になんて状況ではありませんでした ですがオンネトーに到着したら運良く晴れ間がのぞいてきて、「わぁお!ラッキー!」と思ったのも束の間の出来事で、すぐに雲が出てきてそして暗雲も・・・(*^^; なのでいい写真とは言えませんが50枚ほど撮って来ましたの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/22 15:59
然別湖とホテル福原
然別湖とホテル福原 秋のお彼岸なので父の墓参りに行ってきました。 私が24歳の時だったでしょうか、クモ膜下出血で一週間意識不明の後唐突に亡くなってしまい、当時何一つ親孝行をしていなかったと自分では思っていますが、天国の父はどのように感じているんでしょうか・・・ 親の跡継ぎとして家業を手伝っていた時のお話です。 もう少しいろいろ聞いておけばよかったなんて思っても後の祭り。 生きている時はまさかウチのオヤジが逝ってしまうなんて、想像すらしたこともありませんでした。 58歳という若さで天国への階段を登ってしまいました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 18:29
砂金採り♪
砂金採り♪ 旅七日目だったと思いますが、ある道の駅に車中泊していて、朝起きてから駐車場で食事を作るのはマナー違反なので、隣接していた小さな公園で食事を作っていると「おはようございます〜」とお隣さん。 「どちらから?」 「埼玉です」なんて会話をしていたら、砂金掘りに来ているんだとか・・・ 「この辺で砂金なんか取れるんですか?」「えぇ、結構取れますよ」なんて言いながら自分で採った砂金を見せてくれました。 「わぁ、すごいですねぇ・・・」「娘の結婚式の指輪をこれで作ってあげようかと思ってるんですよ」 なんていい... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 19:47
鹿鳴館と薔薇窓
鹿鳴館と薔薇窓 鹿鳴館(ろくめいかん) なんかこう響きの良い単語ですよねぇ・・・ 調べてみると「鹿鳴」は詩経の鹿鳴の詩に由来し、来客をもてなすことを表す語で中井櫻洲氏が名付けたようですね。 場所は現在の帝国ホテルの隣にあったようですが、昭和15年に取り壊されているので現存していません。 当時は西洋化が文明開化という風潮があったんでしょうね。 イギリスに渡った長州の人々が今で言う「カルチャーショック」を受け、右へ習えをしなければ世界から取り残されると考え、その文化を吸収しようとしていた時代。 ですが、当時は食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 19:23
夕張メロンが食べ放題♪
夕張メロンが食べ放題♪ 財政破綻した町として皆さんもご存知の「夕張市」 市が破綻するのってどうしてなんでしょうかねぇ・・・ 破綻する前に手を打つのが我々一般市民の常識ですけど、公務員っていうのは破綻するまでのんびりと構えているということなのか、それとも「市」におんぶに抱っこしている甘さゆえの悲劇なんでしょうか・・・ まぁいずれにしても考え方としてはまともとは言えませんよね。 夕張メロンとして全国にその名を馳せた「夕張市」 元は炭鉱の町として栄えたわけですが、これからは復興目指して頑張ってもらいたい町ですね♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/14 18:40
温泉に無料で入れる雑誌HO(ほ)
温泉に無料で入れる雑誌HO(ほ) さて今日も引き続き暑い夏日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか? こんなに暑いと海かプールでも入りたくなりますよねぇ・・・ まったくいつになったら秋らしくなってくれるのでしょうか 今年の北海道は、地元民曰く「こんな暑い北海道は初めてです!」なんておっしゃっていましたが、お天気は蝦夷梅雨で雨ばかり。 しかも高温多湿なので蒸し暑く寝苦しい日も多かったけど、埼玉戻れば36度以上の猛暑に深夜や早朝の4時でも窓すら開けられないほどの温度なので、まぁ脱出していて良かったかもなぁって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 16:14
カラスアゲハとホロホロの恵
今日も暑かったですねぇ・・・(*^^; 私が小さな時は国内で30度を越えるとニュースで流れていました。 でもそれは鹿児島だったり、宮崎だったりといった九州地方が多かったように記憶しています。 なので関東地方で30度を越えればそれはもう大ニュースで、八月の中でも2日から3日程度だったと思います。 極に近い地方、つまり緯度の高い寒い地方で温度が上がっているようですねぇ・・・ 赤道に近い熱帯地方ではあまり上がらず、北半球では北に行けば行くほど暑くなっているのは、オゾンホールが関係しているんでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 19:47
美瑛川の白金・青い池
やっと待望の雨が降ってくれましたねぇ・・・♪ 気温は下がるし風も心地よくようやく秋らしさを感じます。 畑をしている農家さんや家庭菜園を持っている人達にとっても「恵みの雨」になったと思います。 台風が来てくれなかったら、まだまだ乾燥状態が続き熱帯夜もなんて状態でしたよねぇ・・・ 昨日の夜とはえらい違いで皆さんもホッとしている方も多いでしょうね。 かくいう私もようやく元気が出てきたし、グタ〜っとした生活にならなくて一安心。 ですが、また明日から恐怖の猛暑日になるんだとか・・・ まったくいつにな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/08 19:41
大反魂草とリバージュ
大沼公園はとても広くて小さな島を眼鏡橋のような形をした「和のテイスト」で渡れるようになっており、四季折々楽しめそうないい感じの公園です。 ゆん太君にとっては嬉しいお散歩コースがたくさんありました♪ なので早速小さな島巡りをすることにしたワタクシです。 途中大反魂草(おおはんごんそう)に蜜蜂君が蜜集めでしょうか、一生懸命働いていました。 最近は西洋マルハナバチが受粉にいいという理由から、日本蜜蜂に代わって果実や野菜のお手伝いをしているようですが、この蜂がどちらなのかは判りませんでした、ゴメン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 19:32
大沼公園と中国人観光客
函館市民の憩いの場として人気のある「大沼国定公園」 ゆん太君のお散歩コースとしては最適です。 埼玉にいる時は朝晩のお散歩タイム以外は繋がれっぱなしなので、北海道に来た時くらいはノビノビと生活してもらいたい、が、飼い主としての思いやりというか素直な気持ちです。 駅前は有料の駐車場ばかりなので、線路を渡ったところに小さなスペースがあったので、そこに車を停めてのお散歩タイム♪ 空は快晴ではなく薄曇りでしたが湿度が高く、夕張メロンソフトを食べながら散策してきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 19:59
吹上温泉・吹上の湯
今日はブログお休みにしようかと思いましたが「継続は力なり」とも言うし、サボってはいけないものだと思うのでカキコすることにしました♪ 今年の北海道は道民が今まで経験したことがないほどの暑さだったようで、しかも雨づくしの蝦夷梅雨空。 以前は北海道には梅雨がないというのが定説でしたが、温暖化の影響で今では「蝦夷梅雨」が定着してしまったようですねぇ・・・(*^^; 朝焼けもなければ夕焼けも見られず、それが一ヶ月も続くなんて想定外の出来事でしたが、自然やお天気には勝てません。 なので今年は温泉巡りと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/04 20:12
函館山の夜景
8/3の夜に函館港へ到着したので早速宿泊地先を探すことにして、函館の赤レンガ倉庫をブラッと周っていると若いカップルが港内で夜釣りをしていました。 「釣れますか?」「いやぁ、今きたとこなんで・・・」 「今は横浜に住んでいて実家が函館だから夏休みで帰ってきたところなんですよ・・・」 「この辺で車で寝られるとこってありますか?」と尋ねると笑いながら「函館ならどこだって大丈夫っすよ」なんてお話。 ですが何所でもオッケーなんて言われても「駐禁ばかりなのになぁ」なんてこちらも苦笑いしていると、この半島の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/03 19:14
虻田郡・京極町の名水
今日も暑かったですねぇ・・・ こんなに暑くても来てくれる生徒さんには感謝以外の言葉はありません。 まぁ、体調をくずしている方もいるでしょうが、早く涼しくなってほしいというのがみんなの願いなんでしょうねぇ・・・ なので今日も涼しげなトピックをお届けしたいと思います。 羊蹄山の周りには湧水が多いようで、外周道路をグルッと回るともう一つの湧水ポイントがありました。 こちらは大きな公園にもなっていて、いわゆる観光客用のスポットと言ってもよい名水の里。 北海道でコンビニで購入する氷というと、この京極... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 20:16
真狩村・羊蹄山の湧水
さて今日は二つ目のトピックスです♪ 「うだるような暑さ」なんて言葉がありますが、最近のさいたま市は「溶けちゃうような熱さ」が適切な表現と言えるほどの猛暑(*^^; 日本最南端の沖縄県ですらこんな暑さってないんじゃぁないでしょうか・・・ 暖気が滞る地帯ということなんでしょうが、それにしても今でも30度はあるかもしれませんねぇ・・・ エアコンなしでの生活が理想というか、一般常識だと思っていましたが埼玉早く脱出したい、が今の私の偽らざる気持ちです。 皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/22 19:49
ニセコアンヌプリの夏
埼玉県暑いですねぇ・・・(*^^; 人間の体温以上ある気温って「異常」と言わざるをえませんね。 これ、人間が住むところじゃぁないよが素直な感想です。 エアコン全開でかけていても少し気温が下がるだけで、熱中症にならなければいいかと、塩分や水分補給していますけどまぁ本当に困ったもんです。 体はだるいし思考力は低下するし、こんな環境では良い作品を作ろうと考えても、いいアイデアも浮かぶことはないでしょうねぇ・・・ なのでトピックスくらいは涼しげなものをお届けしたいと思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/22 07:07
三笠市・八列とうきび
東北シリーズまだ書き終えていませんが、今日は昨年の北海道のトピックを書くことにします♪ ランダム形式も刺激があってそういう書き込みもいいかもしれませんね・・・ タイムリーではありませんが夏の北海道ならこれでしょ、と感じる話題をお届けしたいと思います 八列というとうもろこしご存知でしょうか・・・ 元々北海道の「とうきび」と言えばこの「八列とうもろこし」なんですけど、収穫すると自分で糖分を吸収してしまうため、獲ったらすぐに調理しないと甘味が消えてしまいます。 なので、現地でしか「本物の味」を味... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 20:48
アイヌ文化の歴史と音楽
北海道シリーズ本当に永いものでしたが、今日で一年目の最終回となりました(*^^; 本当は二年目の続編もあるんですが、とりあえず終わりにして異なる地方のトピックスにするつもりです。 2年に及ぶ永すぎたトピックスご愛読ありがとうございました。 私的には北海道の良さをある程度はご理解していただけたものと感じておりますが、如何でしたでしょうか・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/29 19:10
ポロトコタンとオハウ
北海道を去る日。 「なんだかもう一ヶ月経ってしまったのか・・・」が素直な感想でしたね。 刺激的なことが大好きな私なので、最終日にアイヌコタンに訪れることができたのは、もう少し北方民族の文化や歴史を勉強しなさいということなんでしょうね、きっと♪ なので嬉しくて白老町にある「ポロトコタン」を満喫してきました。 そうそうここの名前の「ポロト」は「大きな湖」という意味で「コタン」はご存知の方も多いと思いますが、部落とか村といった解釈で良いかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 18:29
奥の湯と大湯沼川の足湯
北海道シリーズ一年目もようやく終わりに近づきました♪ 帰路の途中に立ち寄った登別温泉の大湯沼川は、天然の足湯として名高いようで、全身のツボがある足は第二の心臓と呼ばれるほど、大事なものなんだそうですね・・・ 人間歳をとれば血流が悪くなり、あちこち悪い部分も出てきますが、お風呂や足湯はとても効果的なので、私も日々怠ることなく、生活していかなくてはいけない年齢になってきてしまったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 19:14
白老町・倶多楽湖(くったらこ)
前夜は民宿で布団をひいての就寝。 二週間ぶりで部屋でゆっくりと足をのばせました♪ 夜はいつもビールを飲んで寝てしまうので、何所でも同じかもしれませんが精神的には安心できるのがいいかも。 この年はまだキャンピングカーにしていなかったので、マットレスに毛布と掛け布団でしたが、犬がいるだけで安心できるのっていいですよねぇ・・・ 24時間OKの温泉もあったので朝風呂にも2回入って、旅気分を満喫できたのは嬉しかったです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 18:42
虎杖浜・民宿500マイル
4/13から始まる展示会用の紙袋や梱包資材、化粧箱などを選びに浅草橋まで行ってきました。 細々とした雑用が多くて自分の作品を作っている時間はありませんねぇ・・・ 備品というのは上をみても、また、理想を追ってもキリがありません。 まぁ、作品創りも同じですが、凝れば何でもエンドレスということなのかもしれませんね。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/29 16:57
炉辺焼き・池田といずみヴィラ
北海道の旅も29日目。 翌日には本州へ渡らないといけない状況でしたが、残り二日間を有意義に過ごそうかなと思い、この日はゆん太君を連れて宿に泊まることにした私。 登別駅でガソリンを補給し店員さんに「この近くで温泉ってありますか?」と尋ねると「この近くにはないですねぇ、登別温泉まで行けば・・・」とのお話。 ですが、今通ってきたところだったので、「近くにはないんですか?」 「この近くにはないですねぇ・・・」なんてお話でしたが、国道を走り始めたらすぐに温泉の標識があったので、ちょっと立ち寄ってきまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 10:41
洞爺湖と芸術館
ふ〜〜っ。 やっと永くて辛い確定申告が終わりました〜〜 いっやぁ事務仕事って大嫌いなんですけど、市役所の職員とか銀行員はすごいというか、なんであんな単調な?と感じる「事務仕事」をできるのでしょうか・・・ 私にはとてもじゃないけど理解できない範疇外のお仕事です。 まぁ、ある意味尊敬できますが私にはとても無理!なお仕事ですねぇ。。。 これで頭の中が展示会モードに突入できそうで、明日からガンガンいかないといけません♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/15 17:05
五色沼温泉と足湯
確定申告も明後日が最終の締切日になってきましたねぇ・・・(*^^; 出納長の打ち込みもようやく科目別へ突入し、ラストスパートのワタクシです。 展示会の案内状の名簿作りとも重なって、どちらを優先するのか悩みどころでしたが、ようやくその両方とも結果を出さなくてはいけない時期になってきてしまいました。 優先順位というのは明確に打ち出せる性格なんですけど、今回だけは多少優柔不断にならざるを得なかったけど、ようやく先が見えてきました♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/13 19:21
神仙沼とミツバカシワ
今の時期って確定申告と展示会の直前なので、雑用というかお仕事が山積していて本当に身体が二つというか三つ位ほしいですねぇ・・・(*^^; 最近はいろんな見学者が多くて自分の仕事も儘ならず、不況のせいか国家試験の資格を取るとか、手に職を付けたいと考えている人が多いようですね。 自分が必要とされているのならその為に奉仕するのが自分の役目とは思いますが、いろんな意味で難しい時代になってきてしまったようですねぇ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/10 19:00
ニセコルスツ・大湯沼
前夜はニセコの道の駅で宿泊したんですけど、数日前に立ち寄った時に出会った京都と広島のキャンパーが、この日も同じ場所に駐車していて、「こんにちは〜」「あれ、また戻ってきたん?」 「えぇ、今回は北海道を一周したかったから、函館を周ってこれから苫小牧まで行くんですよ〜」 「そうなんかぁ〜。まぁ頑張りぃ〜」と関西弁で答えてくれました♪ この人達は毎年北海道に二ヶ月から三ヶ月滞在しているそうで、まぁ北海道のこと詳しかったですねぇ・・・ 定年退職した人達だと思いますが、自分の好きなことを毎年実践している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 19:09
こもないの水とイカ釣り船
8/15に工房へ戻らないと生徒さんが来てしまうので、もう帰路へつかないといけません。 が、北海道一周という目的もあったので、最後の頑張りどころです♪ で、この日はニセコまで戻りそこで宿泊する予定で走っていたんですが、途中帰りのフェリーでも予約しておかないとまずいかななんて感じ、電話をしてみると「苫小牧から仙台は満杯で予約は取れません」 「いつだったら取れるんでしょうか?」と尋ねると「今後一週間は無理で8/20過ぎでしたら・・・」とのお話。 「ガ〜〜ン! それじゃぁ教室の開講日に間に合わないじ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/06 19:13
大沼・小沼と駒ケ岳
市街地だとゆったり歩けないので、もう函館はいいかな?なんて感じ、次の目的地へ向かうことに・・・♪ で、どこがそれなのかと言えばもちろん自然の造形美があるところです。 で、国道5号線を北上し七飯町へ入ります♪ 手前にあるのが小沼で北海道の駒ケ岳がド〜〜ンと聳え立っていました。 これ、山の形を見ると山頂が噴火で吹き飛んだようですが、 本州の富士山に良く似ていますよねぇ・・・ 山頂が吹き飛ぶ前の姿を見たいと思えるぐらいの勇姿です。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 18:58
五稜郭と土方歳三
ハリストス教会をあとにして次の目的地「五稜郭」を目指します♪ 函館戦争でお馴染みの五稜郭。 一体どんな所なのか興味もありました。 今はもちろんその面影なんてないんですけど、戦没者の慰霊碑をみると空しさは残りますねぇ・・・ 今は立派な五稜郭タワーもあるので一般観光客も多く、春は桜の名所にもなっているようでした♪ 園内は結構広くて土手沿いを散策したり、ジョギングにもいいかな?と感じる綺麗な公園と言ってもよいものでしたね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 19:25
函館・ハリストス正教会
早朝に函館山を登ったあとは函館市内を散策することに・・・♪ 初めて走る函館市内はどこに何があるのかわかりません。 なので、カーナビで自動車周辺の観光案内を見ていたら、近くにハリストス教会なるものがあったので、「じゃぁ、ここへ行ってみるか・・・」 愛犬のゆん太君も一緒だったので外観だけ見て楽しんで来ました♪ 赤茶の煉瓦調の舗道には紫陽花が咲いていて、空の青ともマッチしてとても絵になる存在のビザンチン様式の建築物。 本当は中に入りたかったんですけど、ペットがいるとそれも諦めなくてはいけないよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 20:47
函館山
今日からようやく旅27日目のトピックスです。 北海道一周の旅となるとまぁ永いこと書かなくてはなりませんねぇ・・・ 書いている方もちょっと飽きてきますが、もう少しなので頑張ってカキコいたします♪ これ「ステンドグラスを作っている人とブログを書いている人は別人なんですか?」なんて質問されるときもあるんですけど、同じ人間ですので誤解のないようお願い致します。 こんなに遊んでばかりじゃぁステンドグラスを作っているとは思えないという事なのかもしれませんが、一つの旅を細かく書いているだけですので、ゴース... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/23 19:05
湯の川温泉・湯元漁火館
旅26日目は結構走りましたねぇ・・・♪ 江差から松前町を通っての函館までだから、まぁ200kmくらいはあったかもしれませんねぇ。 これ、関東地方でいうなら浦和から新潟県の越後湯沢くらいに相当する距離です。 本当に北海道を一周するなんて考えなきゃ良かったかもなんて・・・ で、当然のことながらちょっとお疲れ気味だったので、どこかいい温泉でもないかなとガソリンスタンドでお話を聞くと「なら、湯の川温泉がいいですよ」との事。 で、早速函館市内を通り越して湯の川温泉へ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 19:40
ベロタクシーとモーモータクシー
この日の宿泊地は函館と決めてようやく函館の町に着いたのが午後の5時。 陽も横からのものになって建物の陰も真横になびいていました♪ で、早速ヨットハーバーの脇に車を停めてゆん太君と函館の港を散策してまいりました。 コンクリートばかりなので犬にとってはあまり嬉しくない所なんでしょうが、たまには文化の香りを吸収するのも悪くはありません。 お店には入れませんでしたが、港町函館を少しだけご紹介したいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/19 19:52
松前藩屋敷
旅も26日目。 あと5日で苫小牧まで行かないと一周できません(*^^; なので急ピッチで周ることにしたのはいいけれど、結構忙しないですねぇ・・・ まぁこの年は北海道一周がメインテーマだったので、ちょっと最後でバタバタしてしまいました。 で、この日は松前町に入り次の目的地函館を目指します♪ 国道238号線を南下している途中 「←松前藩屋敷」なる看板があったので急遽左折。 当日は気温も高く「これじゃぁのびちゃいそうだな」と感じて、駐車場に車を停めたのはいいけれど、ゆん太君は車の外に繋いで、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/16 19:30
江差の町並みと海
一年で最も嫌な時期になってきましたねぇ・・・ 何が嫌なのかと言えば事務仕事なんですけど、もちろん「確定申告」がそれ。 まぁ花粉も飛ぶし、春の暖かみのある日差しは好きなんですけどねぇ・・・(*^^; 早く五月になってほしいとは思いますが、4月には銀座で展示会もあるしで好きな旅に行ってる場合じゃぁありません・・・ 不満を言っても「吾唯知足」と考えれば、現状で満足するのがベストなんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/15 19:40
鴎島(かもめじま)
江差には釣りのスポットとしても名高い「鴎島」があり、遊歩道も整備されていてゆん太君には、とても嬉しいところでしたねぇ・・・♪ 観光客もそれほどいなくて静かだし、また訪れてみたい観光名所でした 島はそれほど大きくないので一周しても1時間あれば楽に周れます。 で、途中芝生が綺麗だった灯台のある場所で放牧してきましたが、一組のキャンパーがいただけだったので喜んで飛び回っていましたね(*^^*) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/14 18:57
榎本武揚と開陽丸
旅も26日目。 朝からとびっきりの快晴で気分も上々♪ 前夜は旧大成町で宿泊していたんですけど、早朝に江差まで走り朝食を済ませ、ゆん太君とのお散歩タイム 江差の町をブラッと歩きお散歩コースを探して、海岸線へ辿りつきました♪ 海は穏やかで風もなく散策するにはもってこいのところ。 で、早速車を停めて鴎(カモメ)島へ・・・ でしたが、その手前に大きな帆船があり近づいてみると「開陽丸」がありました〜 江差に開陽丸があるなんて知らなかったので、ちょっと嬉しくなってバシバシ写真を撮ってきたのが上の画像... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 19:33
三日月とあわび山荘
展示会用の作品の撮影をしないと招待状が出来ないので、今日ようやくその撮影をしてきました♪ 今回は個人的に「和」をテーマにしているので、 そのテーマに相応しい作品を一つ作ったんですけど、コラボなので自分流の考えを吹き込んで、自分なりの作品に転化していかなくてはならないのが苦労なんですけど、でもその作業は自分にとっては結構楽しい作業なんですよねぇ・・・ コラボレーションは最近流行のキーワードかもしれませんが「枠にハマラナイ」のが現代アートだと思うし、これからもそうしたキャパは持ち続けていき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 20:31
花石メノウとカイギュウレプリカ
先ほど私が住む地域の班長さんがみえ、「来年度の役員もしくは班長さんをしていただければ」とのお話。 ようするに持ち回り(順番)ということなんでしょうね・・・ ですが、私は不規則なというか一般人と同じような行動をしているわけでもなく、独り身なのでなにかと野暮用も多いので、「適任ではない」といったお話をしたんですが、「皆さんにやってもらっていることなので・・・」と半ば強制的なお話。 「委任されても班の方に迷惑をかけてしまうことにもなるかもしれませんので・・・」というと「順番からいうと来年なんですけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 19:31
ピリカ湖と黒曜石のナイフ
先日以来ちょっと体調不良で、今は10年ぶりに風邪などをひいてしまったようで、ブログ二日も休んでしまいました。 愛読者の方には申し訳ない気持ちがあるんですけど、今もしんどい状態ですが少しだけ頑張りたいと思います♪  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/07 19:18
ニセコの街
ニセコと言えば「スキー場」というイメージが強かった私。 ですが夏場だともちろん雪もないので、そのイメージとはかけ離れたものになってしまいますねぇ・・・ でもニセコアンヌプリを眺めていると、登ってみたい気持ちと冬にパウダースノーを味わってみたい二つの心があり、どちらも魅力ありますよねぇ・・・♪ 旅も25日目。 北海道一周もしたいけど、もう少し細部にわたって北海道を知りたい気持ちもあり、心が多少揺れ動いていましたが、やっぱ一周したいよなぁという気持ちが強くて、ニセコも足早に通り過ぎることに ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/28 19:15
竹鶴政孝のこだわりウイスキー
ニッカウヰスキーの創業者でもある竹鶴政孝さんは、こだわりの強さは本当にすごかったようですねぇ・・・ いわゆる「本物」を追求し続けた一流のアーチストと呼んでもいいくらい。 じゃなければ世界の五大ウイスキーに「ジャパニーズウイスキー」が入るなんてことはないんでしょうね。 でも、まぁ白人特有の人種差別というか本場のアイルランドではそれを認めていない人も多いようで、また、全然相手にもしないなんてこともあるようです。 しかし、ニッカのブレンダーチーフがイギリスに渡り、テイスティング(味見)のテストを受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 20:21
ニッカウイスキー余市蒸留所
旅も24日目。 サーモンファクトリーをあとにして函館を目指して走ります♪ 札幌と小樽は何回か行っているので、今回は素通りをすることにして、余市の町に入ります。 すると石壁造りのニッカの蒸留所があったので、ちょっと工場見学をしてまいりました♪ 若い時は結構ウヰスキーも飲んでいたんですけど、最近はビールか焼酎が多くなってきた私。 それ以外ではショットバーとか行けばたまには飲むけど、ウォッカ系のブルドッグなんかのカクテルくらいですねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 19:17
佐藤水産・サーモンファクトリー
国道231号線を南下していると、美術館なのか水族館なのか?というイメージの建物がありました♪ なので早速車を駐車場に入れ建物散策。 ゆん太君は車でお留守番・・・(*~~; してもらうしかありませんねぇ、こういう所だと。 店内に入るともう海産物のオンパレード♪ いっやぁ、すごく美味しそうなものばかりで目が定まりません 今日のお抓み(おつまみ)に何かいいものはないか?とお店を何周かしてしまった私です(*~~; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 19:27
石狩市・恋人の聖地♪
厚田公園を散策していると小高い山に通じる遊歩道があり、ゆん太のお散歩にはもってこいかなと感じて、階段を登って行くとリフトがありました。 で、その隣には石壁の建物があったので、何の建物なのかと近寄ってみると「恋人の聖地」と書かれた看板が・・・ で、よく見ると丸窓にステンドグラスの一種で「ダルドヴェール」という技法を用いた作品が納められています。 北海道って結構ステンドグラスが入っている建物が多いんですよねぇ・・・ 公共施設が多いようですけど、みんなこれを見てどう感じているんでしょうかねぇ・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/17 18:55
厚田公園とブルーサルビア
レトロを感じさせてくれた増毛町をあとにして23日目の宿泊地を探します♪ これ、二年前の8/7のトピックなのでタイムリーな記事ではありません(*^^; ごめんなさい 一つずつ書いているとこうなってしまうんですけど、掘り下げて考えることが好きな私なので大目にみていただけたら嬉しいです。 今日はステンドの授業があったんですけど、ガラスの「ナゲット」の話が出て、マクドナルドなんかにある「チキンナギットは何なのか?」といったお話をしたばかりです。 これ、ナゲットもナギットも同じなんですけど、正しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 19:37
鰊船と鮨処・すが宗
試飲コーナーを見学したあとは、当時のニシン船を展示しているところがありました。 北海道にはニシン御殿なるものも多く、 海が白くなるほど大量の鰊(にしん)が昆布に産卵する為接岸したようですね。 江差地方ではこれを「群来」(くき)と呼び、当時の民衆は大喜びだったようです。 が、それも一時期のものとして乱獲により魚族保護はできなかったようですね。 欲をかけば必ずそのしっぺ返しがくるのは当たり前ですが、「因果応報」という結末になってしまったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 19:39
国稀酒造と増毛館
旧商家丸一本間家は、元々は雑貨商から呉服、ニシン漁など幅広く商いを行っていたようで、造り酒屋も経営していたようですね。 当時お酒は鰊景気に沸く寒い増毛(ましけ)町には、必要不可欠のものだったんでしょうねぇ・・・ 佐渡島出身の本間家当主だった泰蔵は、佐渡に知り合いの酒屋があってそれを伝手に酒蔵を始めたようですね。 現在は国稀(くにまれ)という名の日本酒をメインに作っているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 20:24
旧商家丸一本間家
4月の展示会に向けてエンジンを全開しなくてはならない時期なんですけど、ちょっと体調が優れません・・・ 今一つの状態ですねぇ なんて事言ってる場合じゃぁないので頑張るしかありませんね。 で、暫らくお遊びモードは展示会までないと思いますので、二年前の北海道のトピックスが途中で終わっている状態だったからその続編を書くことにします。 もう飽きてしまった方もいるかと思いますが、もう少しお付き合いいただけると嬉しいです・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 19:25
寿都町・弁慶岬
旅12日目の宿泊地は弁慶岬の先にあった寿都(すっつ)町の道の駅。 当日は雨だったのでそれをしのげ、テントを張れるスペースがある場所を探して来るんでしょうね、自転車やバイクのライダーさんも多く、みなトイレ近辺の二階の屋根が張り出している所に集結してましたね。 風をきって走る二輪は晴れていれば最高なんですけど、雨が降ったり寒い日はちょっと辛そうです・・・ こんな日は東北を一人でしかもチャリンコ(自転車)で周っていた、あのY君は今頃どうしてるかなぁなんて・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/27 19:14
森町・濁川小学校とYOU遊もり
旅8日目の宿は森町にある「YOU・遊・もり」という道の駅。 今年は道の駅に停泊しているキャンピングカーも少なくて、「なんでだろうなぁ?」と感じてはいたんですけど、ようやくその答えが分かりました。 夕方に到着していろんな人とお話をしていたら「今年はキャンピングカー少ないですねぇ・・・」「そうですねぇ、結構キャンピングカーは宿泊禁止って所が増えてきましたね」 「駐車場に宿泊禁止っていうことですか?」「えぇ、そうみたいですね。 夜間のトイレの使用も禁止とか、水道の使用も禁止とかあるみたいですよ・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 18:37
鹿部町・しかべ間欠温泉公園
旅も8日目♪ 今回も大好きな離島巡りをしようと計画を練っていた私です。 尾札部(おさつべ)漁港ではお土産にと釣ったチカをすべていただいてきたので、夜はチカのフリッターか天麩羅、またはフライもいいかなぁ〜なんて思い、大事にクーラーで冷蔵をしながら通称「恵山国道」と呼ばれている国道278号線を北上。 すると携帯電話が鳴り誰かなぁと液晶画面を覗くと、なんと去年稚内でホタテ釣りを教えてくれたSさんでした〜〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 18:26
留萌市・海のふるさと館の山丹服
さて今日も引き続き北海道シリーズです。 去年の8月から書いていますがもう8ヶ月も経つんですねぇ・・・ 途中タイムリーなトピックも入れていますが、永いシリーズで恐縮です・・・(*^^; でも 「継続は力なり」ということで、これからも続けて書く事にします・・・♪ で、今日ご紹介するのは「山丹服」 これ見事ですねぇ・・・ 留萌市の黄金岬にあった「海のふるさと館」で見かけたものなんですけど、あまりにも美しかったので思わず写真を撮って来てしまいました♪ 龍をモチーフとしていて洋服の裾は葛飾北斎風の荒波... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 19:46
小平町・花田家鰊番屋
二日もブログサボってしまいましたねぇ・・・(*^^; 一つの仕事が終わると大きな虚脱感が襲ってくる私です。 扱っている作品が割れ物ということもあるんですけど、一つ一つの作業に全神経を集中しているからだと思いますが、ど〜〜っと疲れが出てしまう今日この頃です で、今日のトピックは長々と続いている北海道シリーズに戻します♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 19:17
ほっと・はぼろのバラ園
今日はプロ養成コースの日。 男の子は神奈川県の大和市からで女性は草加市から、みな遠方から来てくれていることに感謝です。 いつもは葛飾区の柴又から来ている若い男の子もいるんですけど、今日はお休みでした。 工房を持ちたいとか教室を開きたいというプロ志望の人達は、ノート持参でメモを取ったりしてるので、やる気もすごくこちらも真剣にやらざるを得ません。 いつか立派な日本を代表するようなアーチストになってほしいと心から思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 15:32
遠別町の旭温泉
韓国製ランプの修理依頼があり、今日それを完全修復して納品してきたんですけど、まぁ粗雑に出来ていてこれも安さを売りにして、日本進出を図った韓国メーカーの企業ポリシーなんでしょうかね、売ることしか頭にないとこういう商品が市場に多く出回ってしまうのは、仕方のない話ですんでしまうのが日本人の悲しさかもしれません。 最近はインドの車メーカーの「タタ」でしたっけ、¥22万円?とかいう超破格値の600ccクラスの軽自動車を限定販売しましたけど、安さだけ売りにしてると、修理代もかさむことを理解してから購入し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 19:31
白鳥の湖・クッチャロ湖
アメリカハナミズキ咲き始めましたね〜♪ 北宿通りにある街道沿いの街路樹なんですけど、去年はGWの時に咲いていましたが、今年はもう満開の樹もあったりして早くなってきたもんです。 西洋桜は葉桜になってサクランボの実が出来始め、月末ごろにはサクランボ狩り楽しめるかもしれませんねぇ・・・ 私の大好きな鈴蘭水仙も満開だし、ヤグルマギクも咲き始め、近所にある通称「見沼田んぼ」も春爛漫です♪  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/14 19:19
猿払公園とホタテ丼
クッチャロ湖へ行く途中にお昼だしお腹も空いてきたので、道の駅「さるふつ公園」があったのでランチタイムにした私♪ で、施設に入ってみるとホタテが売りなんでしょうね、それを使ったメニューがありました。 「ん〜、美味しそうだなぁ・・・」と一通り見て外に出ると、ノボリが立ち並んでいる小さなショップがあり、夢喰間「ゆめくうかん」と読むんでしょうね、「ここもちょっと覗いてみよっかなぁ」と立ち寄ると、「お兄さん、ここのホタテは日本一だから、ちょっと見てってよ、ね、日本一のホタテ!」と言うので見てみると、大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 19:56
東浦海岸とホタテ山
旅もようやく22日目♪ 前夜はフェリーが夕方に稚内港に到着したこともあって、勝手しったる稚内公園で車中泊。 で、次の目的地クッチャロ湖を目指します。 今回は北海道一周を目指していたんですけど、利尻・礼文に8日間もいたので、ちょっとペースを早めないと厳しいなぁと感じていた私です。 なので、足早に宗谷岬を越え国道238号線を南下していると、とっても美しい海岸があったので立ち寄ってきました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 06:44
レブンタカネツメクサ
礼文島は花の浮島と呼ばれるくらい、いろんな花が咲いています。 が、この島特有のものも多くそれを確定する作業はとても難儀と言わざるを得ませんねぇ・・・ で、今日ご紹介するのが「レブンタカネツメクサ」と「レブンシオガマ」なんですけど、これおそらくそれで間違いないだろうという判断でトピックを書くことにします。 なので、間違っている場合はご容赦くださいませませ また、正しいことを知っている方おりましたらご遠慮なく訂正していただきたいと思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 19:14
ツリガネニンジン
スコトン岬から鮑古丹(アワビコタン)を抜けゴロタ岬までの遊歩道は、景観も素晴らしく花もたくさん咲いていて、私のお気に入りのコースになりました♪ で、今日はその道中で見かけた「釣鐘人参」(つりがねにんじん)と「チシマアザミ」をご紹介したいと思います。 これ、去年の8/3のお話なので、時期的にはタイムリーではないトピックで恐縮です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 19:27
チシマワレモコウ
ゴロタ岬にはいろんな花が咲いていて、遊歩道を歩いていても疲れが取れました♪ で、今日はその岬で咲いていた「チシマワレモコウ」について書いてみたいと思います。 これ、礼文島ではず〜っと「イブキトラノオ」だと思っていた私でしたが、帰ってから調べてみるとそうではなく「チシマワレモコウ」が正解のようです。 花の名前っていつも思うことですけど難しいですねぇ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/18 18:44
礼文島の白浜海岸
昨夜は夜10時頃にジンマシンのようなピンクの腫れ物が体の上半身にたくさん出てしまい、日頃病気とは無縁の私なのでちょっと驚いてしまいました 初めは下着のゴムが当っている部分にカユミがあったので、キンカンを付けていたんですけど、それがどんどん広がってきて左足の太ももの後に腫れ物が出来、次第に胸や首にも出てきてしまい、娘に電話をしたら「近いんだからさいたま市立病院に行けばいいんだよ」とあっさりとしたお返事・・・(*^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/16 19:16
ゴロタ岬
スコトン岬からゴロタ岬まではおよそ3kmくらいでしょうか、ゆん太とのんびりとお散歩するには、とっても良いところです。 岬まで色とりどりの花が咲いているし海や景色も美しく、礼文のビューポイントの中でも最高の場所の一つなんでしょうね。 途中沖縄ナンバーのホンダ・スーパーカブに乗った若者に出会い、荷台には建築用のブルーシートにテントやシュラフなどを積み込んでいて、まぁ大きな荷物で風にあおられたら倒れてしまうんじゃぁないかというほど、荷物満載の原付バイクに「積載オーバー?」と誰でも感じるほどすごい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 19:26
チシマフウロ
スコトン岬からゴロタ岬まで歩いているとたくさんの花が咲いています♪ 本州ではあまり見かけないものも多く、寒冷地だけあって、平地で高山植物を見られるのってすごいことですね。 そんな中チシマフウロの群落があったので早速カメラでその姿をパチリ 霧多布岬で見かけたエゾフウロとよく似てるんですけど、花芯にあるオシベとメシベの色と形が明らかに違いますね。 花びらだけはよく似てますけど同じフウロの仲間だからなんでしょうね、きっと♪ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 18:54
ハマエンドウの花
さて今日は礼文島シリーズに戻します♪ 花の浮島とも呼ばれている礼文島。 春から夏にかけてこの島にしか咲かない貴重な花がたくさんあるようです。 で、今日は去年の8月に咲いていた「ハマエンドウ」をご紹介したいと思います。 これ、多分それで間違いないとは思ってるんですけど、もし違うようでしたらごめんなさいです・・・ ヒロハクサフジにも似てるし、花だけ見るとツルフジバカマにも似てるんですけど、マメ科というのだけは正しいかなと思っています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 19:03
礼文島・スコトン岬
洗濯物を干してある程度乾燥させてから、礼文最北端の「スコトン岬」を目指します♪ ゴマちゃんが泳いでいたところからだと車で10分くらいだったと思いますが、スコトン岬に到着〜(*^^*)/ で、早速ゆん太を連れて岬を目指して歩いて行くと、お決まりの観光客専門店が何軒か並んでいて、「礼文島のお土産なら何でもありますよ〜、さぁ、どうぞ〜〜」と呼び込み上手な店員さんがいます。 私ってこういうのに弱いというか興味の対象が多すぎるのか、ついフラフラッと近寄ってしまうんですよねぇ・・・ 理性を先走らせない... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 19:28
桃岩荘ユースホステル
礼文二日目はゴマちゃんのお戯れを楽しんでから、礼文島の散策をしようとしたらかなり強い雨が降ってきました(*^^; 風は強いし雨はドシャ降りだし・・・ 「ん〜、これはどうしたものかと思案していた私でしたが、洗濯物もたまっていたしどこか民宿かユースで洗濯機を貸してくれる所に行って洗濯日としたほうが賢明かな・・・」 で、香深の市街地でノートパソコンを立ち上げて、インターネットを接続してみることに・・・♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 19:26
礼文島のゴマちゃん♪
礼文島初日は、到着が午後だったこともありレブンウスユキソウ等の花の撮影だけして終了♪ で、宿泊地を何処にしようか悩んでいた私・・・ 「まぁ、小さな島だから北端まで走ってみるか・・・」 スコトン岬手前に久種湖キャンプ場があったのでそこに決定〜! してみたものの、ゆん太を見つけた管理人がすっ飛んできて「ここは犬はダメだから」「なら、車内に入れてればいいんでしょうか?」視線を合わそうともしなく「だめだ、すぐにここから出て行って。。。」 うんもすんも言わせない強硬な態度で、自分の言いたいことだけ言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 18:58
トウゲブキとナデシコ
礼文島は緯度が高いからなんでしょうね、本州に咲く高山植物が平地で見られます♪ ここの見頃は6月前後が最も良いのかもしれませんが、もう8月に入っていたので盛期を過ぎてしまったものもありましたが、いろんなお花さん達が継続して咲いてくれていたので、この礼文シリーズでお届けしたいと思います。 で、今日はレブンウスユキソウの自生地に咲いていた「トウゲブキ」と「エゾカワラナデシコ」をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 19:41
日本のエーデルワイス
礼文島に渡ったのはいいんだけど、かなり強い風が吹きまくっていて花の撮影には不向き、と言わざるを得ない環境だったので、第一の目的でもあった「レブンウスユキソウ」を見に行こうか悩んでいた私です・・・ 「ん〜〜、こんな強い風じゃぁ被写体がブレブレだし、どうしようかなぁ・・・」と思案していましたが、考えても風が弱くなるわけでもないし。。。 自分の体までも動いてしまうほどの強風でしたが「強行突破してみようかな・・・」 で、早速「礼文薄雪草」の自生地を目指すことに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 11:54
花の島・礼文島
やっと利尻島のトピック終わりましたね。 つーかまだ18日目のトピックなのであと12日分もあるので、まだまだ北海道紀行終わりませんねぇ・・・(*^^; 今年の夏までには終わらせたいけど、このペースだといつになることやら で、今日は利尻シリーズが終わって礼文島シリーズに変わります♪ お昼に礼文行きのハートランドフェリーを予約していたので、利尻昆布のだし専門店「りせん」さんとのお話を早々に切り上げ、フェリーに乗船♪ 距離が近いので40分ほどで利尻島から礼文島へ上陸〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/27 18:14
利尻昆布のだし専門店・りせん
さて今日はようやく利尻島最後のトピックになりました♪ ペシ岬の散策を終えてからその入り口にあった利尻昆布のダシ専門店「りせん」さんへ・・・♪ 羅臼昆布も有名ですが、利尻昆布もそれと同じくらい名高い全国区の昆布です♪ で、 どちらが美味しいかは人それぞれなんでしょうけど、羅臼町で一緒に飲んでいた地元の漁師さん曰く「利尻昆布の方が羅臼昆布よりも美味しいな・・・」と言ってましたが、果てさてどうなんでしょうねぇ・・・ でも、京都の一流料亭が市場へ出る前に買占めをしているという、利尻島・仙法師産の肉厚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/26 19:29
利尻島のペシ岬
鴛泊港の北側に聳え立つと言っても標高は93mしかないんですけど、港から眺めていると300mくらいはあるのかなと感じるほどの小高い山。 それが上の画像の「ペシ岬」 港からだと30分もあれば登れるような小さな山だけど、ゆん太とお散歩するには手頃な山でした♪ 港で車を停めようとしたらどこが邪魔にならないか、停車ポイントを探していたら、地元のおばちゃん達が「何を探してるんだ?」と声をかけてくれました。 「ペシ岬に登りたいんですけど、どこなら車が邪魔にならないんでしょうか?」「どこでもいいから停めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 18:58
オタトマリ沼
利尻島も四日目♪ なんだか居心地が良くてあっという間の三日間が過ぎ、ちょっと刺激が欲しいかなと感じて島の南端にある「オタトマリ沼」へ・・・ ここは姫沼と並んで観光客が多い人気スポットで、当日も結構な数の人が沼を散策していました。 個人的にはザワザワしている所はあまり好きじゃぁないんですけど、時間帯をずらせば一般観光客に会わなくて済むわけなんですが、この日はその観光客が集まる時間帯に行ってしまったので、混雑を承知で沼を散策してまいりました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 19:21
虹の架け橋と長寿泉水
ウニ漁を見学した後は、前日の旭浜でアメマス狙いの釣りを楽しんできました♪ 朝から夕方まで粘ってみましたがちょっと時期が早かったようで、釣果は「坊主」(一匹も釣れない事)で残念でした(*^^; で、夕方に鴛泊港へ行くと綺麗な虹が懸かっています ご存知のように澄んだ大気じゃぁないと虹は出ないものなんですが、ここ利尻島は空気が綺麗なんでしょうね、大きくて彩度の高い虹を見ることができました〜 我が町埼玉県では私が小さな時は結構見る機会も多かったけど、最近は大気が汚れているんでしょうね、あまり見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/23 18:52
利尻のウニ漁
さて、今日は利尻シリーズに戻します♪ これ去年の7/31のトピックなのでタイムリーなものではなくて、ちょっと心苦しいんですけど、ご興味のある方はご覧下さいませ・・・ 利尻の朝は雲丹(ウニ)や利尻昆布漁で幕を開けるわけですが、この日は晴れているにも関わらず「ウニ漁」だったようで、地元の漁労長の判断なんでしょうね・・・ 昆布ばかり獲っていると、それを主食としている「ウニが生息できなくなるから・・・」なのかもしれませんね、きっと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/21 18:55
野塚岬の朝焼け
利尻島三日目の宿泊地は、野塚岬にあるホテル雲丹御殿(うにごてん)前にあったパーキング♪ 当日は誰もいなくてちょっと寂しかったけど、ゆん太のトイレのこともあったし気が楽でした。 夕方の6時頃に着いて沖縄の三線を弾きながらビアタイム 誰もいないっていうのは気遣いをしなくていいから、精神的には楽なんですけど、夜中はちょっと怖いですね・・・ でもこういった離島に来る人達って害のない人ばかりだし、すぐ前にはホテルもあったし、酔って寝るだけの私なので朝まで熟睡することに・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 18:59
マダコの差し入れ
旅16日目は地元の子と丸一日アメマス釣りをしていて、夕方キャンプ場のある沓形岬に戻っていたら、知らないオジサマが「おう、蛸取ってきたから食わないか?」と唐突なお誘い(*^^; 利尻島って子供もそうだけど大人も人懐っこいですねぇ・・・ で、「今獲ってきたの?」「あぁ、そうだ。食うか?」「もちろん食べたいです」「なら、今捌くから包丁とまな板あるか?」なんて会話をしながら、ザクザクと切り込みを入れ、皮も剥いて足をお刺身にしてくれました〜♪ 聞けば利尻の役場に勤めてる公務員だとか言ってましたが、お... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/09 18:43
利尻島の姫沼
今日はまた北海道紀行に戻します♪ まだ半分なんですよねぇ・・・ ホントにいつになったら終わる事やら(*^^; でもこんなブログでも見に来てくれる人がいるかと思えば、もうちょっとガンバロッて思います。 で、今日は姫沼をご紹介します。 この沼は利尻島で観光客に人気のある観光スポットの一つで、周囲は1kmの小さな沼。 ゆっくり歩いても20分くらいで一周でき、木道(画像中)も整備されているので年配の人達にも好評なようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/08 18:55
利尻島の地元の子
利尻滞在中に地元の漁師さんの子供が、「おじさん、明日一緒に釣りしませんか?」と誘ってくれたので、旭浜の漁港で釣りをすることになった私。 「シャケかアメマス、樺太鱒なら釣りたいんだけど・・・」 「アメマスなら旭浜で釣れてるってお兄ちゃんが言ってましたよ」 「ほんとに? なら行ってもいいけど」 「じゃぁ、明日の8時にこのキャンプ場に来るからおじさんも一緒に行きましょう」 ってな話になり、沓形のキャンプ場で待っていると本当に8時に来たので、一緒に旭浜へ行くことに・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/06 19:15
利尻・沓形岬の朝
さて今日は北海道のトピックに戻ります♪ 旅も16日目。 利尻島では三日目なんですけど、キャンプ場にいると地元の子供達がいろいろ話しかけてきます。 唐突に「おじさん、明日一緒に釣りしませんか?」とか「どこから来たの?」とか「この犬噛まない? 僕も餌あげてみたい・・・」などなど、親近感のある言葉で話かけてくれました。 初めて会ったのにこの親近感って何なんでしょうねぇ。。。 俗化していないからだとは思いますけど、人を信用しているからに他ありません。 こんな人間ばかりだったら落とした財布も出てくるん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 19:57
沼裏海岸の座礁船
いやはや、またまた財布を失くしてしまいました・・・(*^^; 今日お昼御飯を食べて支払いをしようとしたら財布がないことに気づき、工房や自宅をくまなく探していたんですけど、出てきませんでした 去年の4月にもタクシーの中に財布を置いてきて、その時ももちろん出てこなかったんですけど、今回も無理でしょうねぇ・・・ まぁ得意技なんですけど、これ。 自慢になる話ではなくて自己嫌悪に陥るだけですね。 まったくもう私ってお馬鹿さんを通り越して、マヌケ以外の言葉もありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/31 19:27
南浜湿原とミソハギ
最高級の利尻昆布が獲れると云われている仙法志(せんぽうし)海岸を後にして、その5km程先にある利尻の観光名所の一つ「南浜湿原」へ・・・♪ 駐車場は10台くらい停まれるような小さなものでしたが、当日はあまり一般観光客も来ていなくて、すんなりと停めることができました。 ここはもちろん無料の駐車場で、早速ゆん太とお散歩タイム 犬がいると自分の考えだけで行動できないから、制約を感じますけどこれも飼い主になった以上は、その責任を果たさなくてはいけないことなので、どうしても犬主導の行動パターンになっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/30 19:55
仙法志海岸と麓峰湧水
利尻島で最高級の昆布が獲れると言われている仙法志海岸。 車を停めて歩いて行くと観光客用の施設「御崎公園」があります。 ここには海の中にグルッと歩いて周れるブリッジがあり、周囲は100mくらいでしょうかね、小さなものですが海の中を上から覘けるようになっていました。 旗を持ったガイドさんらしき人が、15人ほどの団体客に解説しながら話をしていましたけど、私はこういった団体ツアーって苦手なんですよねぇ・・・ 自由に歩けないし、時間の制約があるしでとても耐えられません(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/29 19:05
キタノコギリソウ
利尻島の夏にはいろんな花が咲いていて、見ているだけでも心が癒されてきます♪ で、今日はその利尻で咲いていた花の一つ「キタノコギリソウ」をご紹介したいと思います。 本州に自生しているノコギリソウの変種なんだそうですが、北海道から東北地方まで分布しているようですね。 葉がノコギリのような形をしているからのネーミングのようでした ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 18:53
利尻昆布漁
利尻島の朝は漁師さん達が昆布を獲っている日もあればウニ漁の日もありました。 当日は利尻昆布漁の日だったので、みなアルバイトも含めて家族総動員で獲ってきたばかりの利尻昆布を岩畳に干しています。 「今日はウニを獲らないんですか?」と尋ねると「晴れたらコンブなんだよ」 「何で晴れたら昆布なんですか?」 「晴れてる時じゃないと昆布を干せないからだよ」と言われ納得した私。 「じゃぁ、雨の日はウニ漁なんですか?」「あぁ、そうだ」 お天気で動く人達って、私も同じような事をするタイプなんですけど、理にかなっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 18:40
利尻島のバフンウニ♪
さて今日は利尻島シリーズに戻します♪ ウニと言えば「高級鮨ネタ」と思っている人多いでしょうね。 利尻島にはウニが主食としている昆布がたくさん自生しています。 しかもそれが利尻昆布なんだからここの「ウニ」が美味しいのは明白なお話かもしれません。 昆布漁をしているとそれにくっついてくるウニもいて、漁師小屋で獲れたてのウニをご馳走になってきました〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 19:29
沓形岬のハマナスの実
フェリー発着場の鴛泊から西へ25kmほど走ると、第二のフェリー発着場でもある沓形(くつがた)港に着きます♪ ここは、利尻富士への第二の登山口にもなっていて、鴛泊コースは距離が長いけど傾斜がなだらかで、この沓形コースは距離が短いけど急斜面が多いんだそうです。 まぁ、なんでもそうだけど一長一短ってことなんでしょうかね。 利尻島最初の宿泊地を決めなくてはいけない時間帯になっていたので、沓形港から沓形岬まで走っていたら、岬手前にキャンプ場がありました♪ なので15日目の宿泊地に決定〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/16 19:34
アメニティーパーク“ゆ〜に”
とっても美味しかった甘露泉水を満喫した後は、鴛泊(おしどまり)登山コースを市街に向けて下山して行くと、途中利尻富士温泉がありました♪ ここは利尻富士登山で汗をかいた登山客と島民のためとも言える施設で、私も利尻島滞在中に一度立ち寄ってみましたが、やはり登山客が結構たくさん来ていましたねぇ。 温泉は今から13年前に発掘されたそうで、泉質はナトリウム一塩化物、炭酸水素塩泉で、源泉は湯温としては最適とも言える41.3℃。 効能は神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病などに効くようでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 19:22
日本名水百選の甘露泉水
日本最北の名水を謳い文句(うたいもんく)としている「甘露泉水」 これ、「かんろせんすい」と読むんだと思うんですけど、もし間違っていたらお詫びいたします。 利尻島には幾つか湧水(ゆうすい)があって、利尻登山をする人達にとっては、鴛泊りコースでの場合はここが唯一のオアシスになっています。 登山道でいうならば3合目なんだそうですが、ゆん太を連れて登りたかったけど、片道3〜4時間かかると言われたので「なら、登山に慣れていない人だとどのくらいかかるんですか?」 「観光客の人だと10時間くらいかかるか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/14 20:10
夕日ヶ丘展望台とポンモシリ島
利尻昆布を見学したあとは、利尻島を取りあえず一周してみようかなと島内散策♪ 鴛泊から西へ走って行くと小さな商店街を抜け、ほんの数分だったと思いますが、ポンモシリ島が右手に見えてきました。 琉球地方の海も綺麗だけど、北の海も透き通っていて美しいですねぇ。。。 関東地方に住んでいると、こんな美しい海がまだ日本に残っているなんて、ちょっと信じられないけどまだまだ日本も見捨てたものではないことを再確認。 で、早速ゆん太とお散歩タイム。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/13 19:48
幻の利尻昆布
利尻島と言えば何と言っても「利尻昆布」とバフンウニ」ですよねぇ・・・♪ 親潮だったと記憶していますが日本海流で育てられた昆布とウニは、国内では最高の評価を受けている逸品です! ですが、いわゆる本物というのは利尻島へ行ったから食べられるものではありません。 なので、どこが最高級のものを売っているのか調べてみることにして、とりあえず利尻島を周って参りました〜〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/12 17:03
いざ、利尻島へ・・・
いよいよ北海道紀行のハイライトです! 今日から暫らく利尻島と礼文島のトピックスをお届けしたいと思います♪ 今日はその序章なので出発編。 13日目も稚内公園で宿泊したので同じ場所に連泊した私。 朝起きるとまたもや快晴で、北海道の永かった梅雨もようやく終わってくれたようでした。 で、次の目的地を考えていたんですけど、稚内まで来て利尻、礼文へ行かないなんて馬鹿だよなぁと方向性を変換することにした私です。 まぁ、広島のSさんから「レブンウスユキソウが綺麗でしたよ」という話にグラッときたし、ここまで来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 18:20
日本最北端の地・宗谷岬
トピックがちょっと飛んでしまいましたが、北海道シリーズに戻します♪ 稚内公園で知り合ったSさんご夫妻が「宗谷岬に行きませんか?」とお誘いしてくれたので「あぁ、いいですねぇ。 私も行く予定でした・・・」 で、早速二台で日本最北端の地・宗谷岬を目指します。 っていっても地図で見る分にはすごい近く感じるんですけど、距離はおよそ30kmもあるんですよねぇ・・・ 北海道って本当に広いです! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/10 19:16
北防波堤ドームと昆布漁
ホタテ釣りがとっても刺激的で楽しかったので、稚内から動けなかった私です♪ 釣りをしていたのは稚内市の名所でもあり、北海道遺産の一つで「北防波堤ドーム」(画像下)と呼ばれている所。 防波堤が名所なの?と思う方も多いかもしれませんが、その建築様式が古代ギリシャ建築を感じさせるものなので、そうなったようでした。 今回は雨が多かったのでバイクのライダー達には格好の宿泊地になっていました。 長さは424mもありエンタシスと呼ばれる先細りの柱が等間隔で並んでいる様は、まるでパルテノン神殿のよう・・・ ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/07 20:01
ホタテ釣り♪
さて、今日は北海道シリーズに戻します♪ 旅も13日目。 朝から快晴で本当に気持ちの良い朝を迎えることが出来ました 12日目の宿泊地は国道40号線を走っていて、偶然見つけた稚内公園。 結構広い公園で奥へ奥へと急な坂道を登っていくと、突き当たりになるんでしょうか、「稚内森林公園キャンプ場」がありました♪ キャンピングカーやバイクがずらりと並んでいたので、利用料金は無料なんだろうなぁと直感。 駐車場は100台くらいはOKという広さ。 なので早速車を停めてビールを飲んでいると、隣にいた広島県の福山... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/05 19:34
稚内市・ノシャップ岬
豊富町のサロベツ原野をあとにして、次の目的地稚内を目指します♪ 海岸線をひたすら北上。 左手には利尻島や礼文島が見え、運転していても前よりも左側が気になって仕方がなかった私です。 黄色の花が美しいネムロコウホネ(睡蓮の仲間)で知られる浜勇知を過ぎ、抜海を通り過ぎると「←野寒布岬」の標識があったのでそこを左折。 10kmほど進んだ先にノシャップ岬がありました〜  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 20:45
天塩川河口の利尻富士
昨日のトピックを読んだ方は、12日目の宿泊地だと思った人も多いでしょうね。 ですが、まだ午前中ということもあって次の目的地「稚内」を目指します♪ 国道の40号線に別れを告げ天塩町に入ると潮の香りがしてきます 「あぁ、すぐ近くに海があるんだな」と感じて、西へ西へと走るとなんと利尻島が見えるではありませんか ついに北の果てまで来たんだなぁと実感。 山の形が富士山によく似ていますよねぇ。 だから利尻富士と言われることに納得。 行ってみたいけど、遠いし山も結構厳しそうだしなぁ・・・ まぁ、今回は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 18:05
無料キャンプ場・天塩中川町森林公園
さて今日は北海道シリーズに戻します♪ 霧多布岬で知り合ったトゥクトゥクのドライバーの話で、「天塩中川には無料で泊れるバンガローがありますから、そこはいいですよ」と聞いていた私でしたが、無料なんて今時ありえるのか半信半疑で行ってみると、場所が判らずその近くのナポートパークキャンプ場へ行ってしまいました(*^^; で、「この近くで無料で泊れるバンガローのあるキャンプ場があると聞いてきたんですが・・・」「あぁ、それなら中川町の森林公園かもしれませんね」とのお話。 場所を聞いて早速行って来たのが上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 19:12
松浦武四郎
安政4年、松浦武四郎はアイヌの人達と共に天塩川を探査。 音威子府のアイヌの長老「アエトモ」氏より「アイヌ」の語源を聞くことになります。 アイヌの呼称は「カイ」で「ナ」は貴人を指す尊い言葉だったと書かれた看板が天塩川にありました。 これ、北海道の名付け親でもある武四郎のお話しなんですけど、先住民族といっても良いアイヌの人々が大和民族の「和人」から蔑視されていたわけですが、前述の言語学者「金田一京助」氏と共に、アイヌの権利を認めてくれた歴史上の人物です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/23 18:16
いない・いない・BAR
アトリエ3モアは、ビッキの三番目のアトリエということからのネーミング。 最初が「アトリエモア」次が「アトリエモアモア」だったことからこういう名前になったそうです。 これ、私はスリーモアかと思ってたら「さんモア」と読むようですが、英語と日本語が混じったところがユニークですよねぇ・・・ で、今日はその「アトリエ・さんモア」の一番最後にあったショップをご紹介します♪ 店名は「inai inai bar」(いない・いない・ば〜)なんて、楽しいネーミングのBARですよねぇ・・・ 誰が名づけたのか知りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 19:15
アトリエ3(さん)モア
昨日は教室の開講日。 たくさんの生徒さんが来てくれたのに、授業中に探し物を1時間ほどしてしまった私です。 「一つのことができないならば、すべてができない」が持論なんですけど、なにも授業中にそれをしなくてもいいわけで、全く私ってどうしようもない人間ですねぇ・・・ 自己嫌悪というか反省というか、性格を改めなくてはいけません で、結局は生徒さんがそれを探して見つかったんですけど、それまでは笑顔も出なくて受講者の生徒の皆様、ごめんなさいです〜(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/14 19:41
音威子府の蕎麦畑
北海道の旅も12日目。 朝起きたら外が明るくて霧雨が降っていません。 「ん?、まさか晴れてる・・・の??」 周りを見渡してみるとなんと晴れ間が覘いているではありませんか・・・ 「うっそ。 ホントに晴れてるの? やった〜〜! 今日は朝から晴れなんだぁ〜!」って、もう本当に永くて辛い雨ばかりだったので、このまま今年の北海道は梅雨空だけで終わってしまうのかという危惧もあったんですけど、待ち望んでいた晴れ間がようやく12日目にして来てくれました〜〜〜〜!! って、晴れたくらいで大げさなと思われる方も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 19:30
森林公園・美深アイランド
さて今日は11日目の宿「美深アイランド」の話題です♪ 名寄市で国道239号線に別れを告げその駅を越えてから国道40号線に入ります。 美深駅のすぐそばを走っていたのでちょっと寄り道などを・・・ ここは日本一の赤字路線だった美幸線が廃止になり、現在は名士バスのターミナルと共に「美深町交通ターミナル」(画像中)として新しく生まれ変わった駅。 駅舎の上にある「美幸の鐘」は、特急発車時だけ鳴るんだそうですが、生憎その音色を聴くことはできませんでした。 タイミングが合えば良かったんですけどねぇ・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 19:14
名寄市の天塩川
天気が悪いと移動日としたほうが賢明かなというパターンばかり。 なので次の目的地美深(びふか)を目指します♪ 今回の旅は結構走りましたねぇ・・・ 最もガソリンが高かった時期なのに、一ヶ月で5000kmも走ってしまったワタクシです(*^^; その中でも礼文島だったと思うんですけど、1リッターが¥216なんて時期もあって「満タン!」と言いたかったけど、単価を聞いてすぐに「10Lにしてください」(*~~;なんてこともありました で、11日目は西興部町(にしおこっぺ)から国道の239号線に入り、名寄... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/09 20:12
滝上公園と西興部花夢
天気が悪い時は渓流釣りには最高の日なので、この日は「釣り日」ということにして北海道の渓流を楽しんできました♪ 午後は芝桜で名高い「滝上町」(たきのうえちょう)にある「滝上公園」へ行ってみましたが、シバザクラの開花時期は過ぎていたので、人もほとんどいませんでした。 晴れていればゆん太とお散歩でもしたかったけど、「曇天じゃぁなぁ・・・」 なのでチラッと見渡しただけで終わり(*^^; 頭は釣りモードだったので、その下に流れていたサクルー川でルアーを5分ほど振ってみましたが、追っかけもないし魚影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 19:52
佐呂間町・幌岩山の雲海
キタキツネ君を撮影したあとは、佐呂間町で最も高い山の「幌岩山」(376m)へ・・・♪ これちょっと記憶が飛んでましたが、幌岩山の展望台は本当は行ってたんですねぇ・・・(*^^; 昨日のトピックでは行かなかったと書いてしまいましたが、間違いなのでお詫びして訂正させていただきますm(^_^)m で、キタキツネ君とは「山頂の手前で出会った」のが正しい話。 記憶力は昔は抜群に良かったんですけど、最近はもうダメですねぇ・・・ 英語のスペルや意味、電話番号は一回聞けばオッケーで、電話帳なんかは持った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 19:55
キタキツネとサロマ湖
北海道と言えばキタキツネというイメージあったんですけど、なかなかお目にかかれなくて一度夜に遭遇したけど、暗くてシャッターがおりなかったので撮影できませんでした。 が、今回は昼間だったのでなんとか無事に収める事ができました♪ 近づく前は耳が犬のような形だったんですけど、距離が近くなると警戒心が強くなるんでしょうね。 耳が傘のおちょこみたく逆さまになって、いわゆる聞き耳を立てるというやつですね、これ。 目は猫のそれと同じアンバー系の色で瞳は黒。 鼻先がもっとするどいかと思ってましたが犬と近いかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/01 19:34
北見市の丘と能取湖
北方民族博物館ではたくさんの写真を撮ってきましたが、それを掲載してるといつまでもエンドレスになってしまうので、今日はその続編にしたいと思います♪ 天都山から網走市内へ走り、網走刑務所がすぐ傍にありましたが私の興味の対象外なので、国道39号線を左折して238号線に入ります。 網走湖に別れを告げるとすぐに能取湖が見えてきました。 が、生憎のお天気だったので素通りをすることに・・・ で、その先の常呂川辺りだったと思うんですが、美瑛の丘を連想させてくれる美しい風景があったので、写真を何枚か撮ってきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 20:34
北海道立北方民族博物館
さて今日は網走支庁にある北方民族博物館の話題を書きたいと思います♪ 網走といえば何と言っても「網走刑務所」が最も有名な観光?スポット。 網走市内では観光客がたくさん集まるところなんでしょうが、刑務所を見て感動するなんてあまりない話だと思うし、また将来的にそれを見ておく必要性もないし、、、で、私にとっては興味の対象外の「観光スポット?」としか言えません 朝には雨も降っていたし生憎の曇り空だったので、天都山で前日にチェックしておいた北方民族博物館へ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 19:39
JR石北本線・女満別駅
今回北海道のいろんな地域を周ってきましたが、公園や道の駅、またJRの駅舎など、様々な所でステンドグラスを目にしました。 こういった公共施設にステンドグラスを入れるのは、実績として私も全国に数箇所ありますが、最近ではいわゆる「商売上手な業者」が入っているケースが多いようですね・・・ 純粋にアートを追求していてもそういった受注をするのは、かなり難しい事と言わざるを得ないのが現状です。 が、納める場所はどこでも一緒です♪ 心を込めて作品を作るのが私達アーチストの宿命でもあるわけだし。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 18:34
網走湖のアオサギ
北海道の旅もようやく10日目になりました〜♪ が、毎度の事ながらまたもや霧雨・・・ もうぼやいても仕方がないので、小雨の中をゆん太とお散歩。 かなり濃い霧が立ち込めていて視界は15mくらいでしたが、湖に浮かぶ釣り用のボートなんでしょうかね、アオサギ?らしき鳥がボートの先端に止まっていました。 サギ以外は何も見えないし、いちお写真でも撮るかと撮影したものが上の画像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 19:35
オシンコシンの滝
娘達にも鹿角アクセサリーを買い、次の目的地網走へ向かいます♪ 途中観光バスがたくさん停まっている所があったので、野次馬根性で私も見に行ってみることに・・・ 看板には「オシンコシンの滝」と書かれてあり、ここも斜里町の観光ポイントの一つだったようです。 無料の駐車場に車を停めゆん太を連れて歩き出すと、観光客の人達が大きな声で話していました。 聞けば中国語のようだったのでここにもたくさんの中国人観光客が来ています。。。 最近の日本国内での観光名所って何処へ行っても中国語を聞くことができますよねぇ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 18:40
カルペとエゾシカアクセサリー
知床半島に行くには歩いては無理なようで、一般観光客の人達は羅臼か斜里町のウトロ側から、観光船に乗船しなくてはならないようで、船の上から眺めているだけだと自然との触れ合いができません。 なので観光船には乗らずウトロの町を散歩してたら、なにやら民芸品なんでしょうか、エゾシカの角がたくさんぶら下がっているお店を発見。 で、こういったものが大好きな私なので、早速ゆん太のリードを店先に繋いで店内へ・・・♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 19:01
ウトロのゴジラ岩
ウトロの町に入ると、観光客目当てのお店がずらりと並んでいます。 やっぱし知床が世界遺産になったからなんでしょうね。 車を停めようとしたら「そこはダメ」と前のお店の従業員に言われ、先へ進めば有料の駐車場しかありません。 途中無料駐車場と書かれた看板のパーキングに停めようとしたら、今度は「知床半島の観光船に乗る人なら無料ですけど、そうじゃなければ・・・」とのこと。 なので、仕方なく漁港の端に迷惑にならないような場所があったのでそこに決定! 車を停めるだけで何周もしてしまいましたが、かなり観光地化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 19:06
雲海の知床峠と羅臼岳
昨夜は渋谷の「Bunkamura」オーチャードホールでのキャロルキングコンサート。 夜遅くの帰宅になりそうだったので早目にブログを書いてたんですけど、と〜っても良かったですねぇ〜 これ、ちょっと長くなりそうなので明日しっかりと書く予定ですので、キャロルキングファンの方おりましたら是非どうぞ読んでくださいまし。。。 で、今日は引き続き羅臼でのお話。 とっても熱かったけど本当の温泉を堪能できた熊の湯をあとにして、国道334号線を北上すると、雨が霧に変わってきました。 霧が出た朝は必ず晴れるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 18:41
羅臼温泉・熊の湯
この日も雨が降っていたので、美術館や博物館巡りが時間の有効利用としてはベストだった私。 羅臼町の郷土資料室を後にして国道334号線を北上。 2km程走ると右手に観光施設のような建物が見えてきました。 なのでちょっと寄り道を・・・♪ ここは「羅臼ビジターセンター」と書かれた看板があり、生憎の雨模様だったのでゆっくりと見学をしてきました。 館内は知床の自然や歴史、文化、またその利用方法などを解るもので、特に世界有数の熊密度の高い知床ならではの貴重な展示室もあって、興味深いものがたくさんありました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 10:14
根室市立花咲港小学校
強い雨が降っていたこともあり次の目的地「知床半島」へ向かって走っていたら、「ん?教会かな? レストラン??」と感じる洒落た建物がありました。 何だろうここは?と感じてすぐに車を停めて、雨の中近づいてみると「根室市立花咲港小学校」と書かれた看板がありました♪ 市街地の中では唐突なと感じる建物でしたが、まさか小学校とは思いませんでしたねぇ・・・ こんなカワイイ小学校なら私も通ってみたいなぁなんて思うほど、綺麗で素敵な小学校です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 18:40
根室十景の根室車石
8日目(7/22)は朝から強い雨が降っていて、カメラを持つことも食べることも意欲がなく、移動日とした方が賢明かなと感じて、「いわゆる観光地をサラッと周って終わりにしようかな・・・」という結論に達した私です。 なので、根室十景の一つ「根室車石」を見に行くことに。。。 まぁ、特別に行きたかった場所という訳ではなかったんですけど、生憎のお天気だし他に目ぼしいところもなかったので、一般観光客として行って参りました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 18:37
納沙布(ノサップ)岬
北海道人なら納沙布岬を「ノサップ」と読めるんでしょうけど、本土のいわゆる「和人」だと「ノシャップ」と読んでしまう人もいることでしょうねぇ。。。 私はこれを今まで「ノシャップ」と読んでいたんですけど、今回の旅でそれが間違いだということが判りました(*^^; 比較的地理は得意な分野だった私ですが、それでも間違えて記憶していたわけだから、本州に住んでいる人達は誤解している人も多いのではないかと思います。 なんて、ちょっと言い訳がましいお話ですいません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 19:32
友知漁港の羅臼昆布漁
根室と言えば言わずと知れた「花咲ガニ」ですよねぇ・・・ 解禁直後だったのでそれ目当ての観光客もたくさん来ていました♪ で、早速根室半島にある友知(トモシリ)漁港へ。 ここは漁港法で言う「第一種漁港」になっていて、その利用範囲が地元の漁業を主とするものと定められている小さな漁港です。 漁港に着いたのはいいんだけど、どこに車を停めていいのか悩んでいたら、地元の漁師さんが「そこなら邪魔にならないからいいよ」と声をかけてくれました。 漁師さんってルールを守らない人には怖い存在だけど、キチンとした対応... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 19:03
明治公園のサイロ
マラソンの高橋尚子さん、今日引退発表してしまいましたねぇ・・・ Qちゃんと呼ばれて国民のアイドル的存在だったけど、ついにその引き際が来てしまったようです。 マラソンファンの私としては、北京オリンピックで二連覇確実と言われていた、野口みづきさんの出場辞退もとても残念でしたが、尚子さんの引退も悲しい出来事です。 今後は優秀な人材の力を引き出せる名コーチもしくは名監督になってほしいと思っているんですけど、どういった方向性に進んで行くのでしょうかねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 19:02
根室市・風連湖
旅もようやく8日目のトピックになりました〜♪って言ってもまだあと24日分残ってるからまだまだ先は永いです・・・(*~~; で、今日は根室市・風連湖の話題でも書いてみたいと思います。 7日目の宿泊地は浜中町から国道44号線に入り、根室に向かってひた走ることおよそ70km。 「スワン44ねむろ」という道の駅に到着〜♪ 地図だけで判断すると北海道って大間違いですね。 本当に広くて一つの県だと考えてしまうと、その広さと大きさをイヤというほど味わされてしまった私。 でも、なんとか一周したかったので頑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 18:52
霧多布岬の花・エゾフウロ
7月の霧多布岬では、エゾカンゾウが最も多くありましたが、チョコンと咲いていたピンクが綺麗な一輪の花がありました♪ これ当初はチシマフウロだと決めつけていたんですけど、帰ってから調べてみるとどうやら「蝦夷風露」のようですね・・・ 千島風露は北海道でも特に寒い道東や道北以外では、1000m以上の山に咲く高山植物なんですけど、この霧多布岬は年間の平均気温はマイナスなので海岸線の平地に咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 19:05
霧多布(キリタップ)岬
三輪車の「ツクツク」のオーナーとの車談義は結構刺激的で楽しかった私。 住まいは横浜市なんだそうですがよく北海道までこれで来ましたよねぇ・・・ 雨の日はどうしてたんでしょうかね。 テントを3つも買ったとか言ってましたけど、「横浜市じゃぁ有名なんだよね、オレ」なんて自慢してましたが、アーチスト系の自己顕示欲の強いタイプの人で、・・・なんて人のこと言える私じゃぁないかもしれませんけど・・・(*~~; で、今日はその半島の最先端「霧多布岬」でのお話です♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 19:54
浜中町・琵琶瀬のエゾカンゾウ
肉厚の牡蠣がタップリ入った「カキラーメン」を食べたあとは、7日目の目的地だった霧多布(きりたっぷ)岬を目指します♪ 潮風の海岸線を暫らく走り藻散布沼に架かる橋を越えると、右手に浜中町の景勝地の一つで奇岩と呼ばれている「窓岩」が見えてきます。 が、ここは平成5年だったか地震による被害でメガネのように見えていたそれが崩れてしまったそうで、残念ながら現在は観光スポットにはなっていないようでした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 19:13
厚岸(あっけし)町の牡蠣ラーメン
標茶町から釧路川沿いを下って塘路湖経由という選択もあったんですけど、釧路は以前行ったことがあったので山沿いのルートに決定! 途中北海道らしい牧草地が広がるおおきな大地に、「あぁ〜、北海道だよなぁ・・・」と実感。 晴れてはいませんでしたが風が心地よくて窓を全開にしてのドライブ 風が顔にあたると生きてるんだなぁってつくづく思います♪ 幸せだなぁとも思えるし思わず顔がほころんでいる私でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 18:33
霧の摩周湖
屈斜路湖にはキャンプ場があって、ウィンドサーフィンをする若い人達やら、無料の温泉での湯治に来ている年配客も多く、みなそれぞれの楽しみ方をしている長期滞在型のキャンパーばかり。 前夜は車を停めた隣にいた年配の士別から来たというご夫婦とお話をしてたら、私がコンビニばかりの食事をしてると言うと、「良かったらこれ食べませんか?」と夕飯をくださいました♪ なので、釧路川で翌朝1時間ほど釣りをしたら、20cm〜35cmの虹鱒が6匹ほど釣れたので、大きなものだけ二匹お返しとして持っていったら、「なんか悪い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 20:03
和琴温泉の露天風呂
旅も7日目。 早朝にゆん太が目を覚ましてしまうので、この日も4:33の起床になってしまいました(*~~; 周りを見るとドンヨリしていて細かな霧雨が降っています 「あぁ〜、今日もまた雨なのかぁ・・・」 いつになったら朝から晴れてくれるんでしょうかねぇ。 梅雨がないと言われてきた北海道も完璧に梅雨が来てしまったようですね。 温暖化もここまで来たことを実感してしまう現実に、一人の人間の非力さを痛感してしまった私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/17 20:35
和琴半島・民宿三香温泉
昨夜のNHK「その時歴史は動いた」をご覧になった方おりますでしょうか? 今私は北海道についていろんな事柄をブログに書いています。もちろんアイヌ民族のこともそうですが、その伝統や文化に大変興味を持ち始めたところだったので、昨日の「知里幸恵さんのアイヌ神謡集」とっても感動しましたねぇ・・・ 途中涙も出たほど素晴らしいものでした。 ブログに書いていた事が立証された思いもあったし、私個人はアイヌ民族ではありませんが、アイヌ民族の文化が肯定されたようですごく嬉しい日になりました。 言語学者の金田一京助... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/16 18:27
屈斜路湖(くっしゃろこ)
北海道以外に住んでいるいわゆる観光客だと、屈斜路湖とクッチャロ湖の区別がつきにくいですねぇ。 今回はクッチャロ湖も周ってきたので、それの違いや地理的な面も含めて判別できるようになりましたが、同じような名前だからややこしいと言えばそうかもしれません。 で、今回のトピックは弟子屈町の屈斜路湖です。 道東に位置するこの湖は冬には白鳥が飛来し、湖の表面が結氷して水の体積が1.1倍になるため、湖面がドーンドーンと大きな地響きを立てて盛り上がる「御神渡り現象」を見られるカルデラ湖。 以前諏訪湖が全面結氷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 19:07
新緑の弟子屈(てしかが)町
阿寒町ではアイヌコタンが最大の目的だった私です。 アイヌの人々との会話も楽しくて心が和みます。 なんか民族の香りも良かったし、同胞っていう感触なんでしょうか、仲間みたいに感じたアイヌの人々っていいですねぇ・・・ 味があって本土と違ってあまり俗化してないから、とても有意義な時間を過ごせたし何度でも行ってみたいと強く感じたコタン。 もう、これで阿寒町は十分満足だった私なので、次の目的地弟子屈を目指します♪ 国道241号線を東に向かって暫らく走ると、牧草の新緑がとても鮮やかだった川上郡弟子屈町に到... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 19:56
阿寒湖のアイヌコタン
北方民族を知る上でアイヌコタンはどうしても来たかった私♪ そのコタン(部落)で最も大きいのがここ阿寒湖のアイヌコタンです。 阿寒湖の散策を手短に済ませてからはそのコタンへ行くと、入り口にはそのアイヌ民族の象徴的存在の一つ、「コタンコロカムイ」が大空に羽ばたいていました。 「あぁ、やっと念願だったアイヌコタンへ来たんだなぁ・・・」とワクワクしてきます 私ってこういった民族的なものが大好きなんですよねぇ・・・ 文化や知恵を感じるし、刺激的でとってもいいなぁって思います♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 19:17
陸別町のサラブレッド
旅5日目の宿泊地は、何処にしようか悩んでましたがまぁ、行けるとこまで行っちゃえ〜!ってな感じで、大雪湖を越え、国道39号線を東に向かって走ります。 途中北見市の留辺蘂(るべしべ)町手前に温根湯(おんねとー)の道の駅があったのでそこに決定! に、してみたのはいいんだけど、もっのすごく寒くって早速長袖を着込んだものの、まだ寒くってどうしようもありません ユニクロのフリースでもあれば重ね着してなんとかなるけど、ただの長袖しか持っていかなかったので、ちょっと北海道を甘くみていたようですね(*~~;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 18:53
層雲峡・銀河流星の滝
層雲峡にはたくさんの名爆があって、日本の滝百選になっているものもありました♪ その名爆を観賞しに行こうかと思い、車を無料の駐車場に停めて歩いて行くと、最近ではよくお目にかかる中国からの観光客ばかり・・・ 言葉で判断できますが、20年ほど前は韓国旅行客のハングル語を聞く機会が多かったけど、最近では何処へ行っても中国語を話す観光客ばかりですねぇ 中国語を話せない私ですが中国の人って声が大きい人多いですねぇ。。。 その声だけ聞いていると喧嘩でもしているのかなぁって感じる時もあるし、 パワーを強く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 20:30
上川町・層雲峡
ちょっとペースを早めないと、いつまでもエンドレスなトピックスになりそうなので、少しだけスピードアップしてカキコしたいと思います♪ って言ってもまだあと25日もあるし・・・(*~~; まぁ、ガンバリマッスということでご勘弁を で、今日は上川町の「層雲峡」です! 旭岳からは直線距離にすると15kmくらいなのに、道がないので大迂回して行かないと層雲峡へは行かれません 行きに通った忠別湖を抜けて旭川空港の近くにある東神楽町を右折。 永山駅手前の国道39号線を右折して、一路層雲峡を目指します ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 19:07
ルリタマアザミ
かんのファームの丘に登っていろんなお花さん達の撮影で忙しかった私。 頭が撮影モードに入るとお天気の悪さなんかは忘れてしまっていました。 何をやるにしてもすぐ夢中になっちゃう私なので、ホントに困ったもんです・・・ いいんだか悪いんだか自分でもよく分りません(*~~; まぁ、基本的に子供なんでしょうね、まだまだ。 いい歳してと思いますが、でも、「アート」には子供心が必要なものなので「良し」とすることにします♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 19:35
ロシアンセージ
花の撮影モードに入っていると、それしか頭に入ってこない私(*~~; 曇りと雨ばかりで旅も5日目なのに、晴れたのは4日目の昼間の3時間だけ・・・ なので撮影を自粛していましたが、いつまでも富良野と美瑛にいるわけにもいかなかったので、生憎の曇天でしたが咲いていた花の写真をビシバシ撮ってきました〜♪ で、今日は何を登場させようか迷いましたが、タイトル通り“ロシアンセージ”にしたいと思います。 これ、名前にはセージと付いていますが、いわゆる薬用植物としての「セージ」とは、属性が異なるようですね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 18:44
ローダンセ
話題がちょっと飛びましたが、今日は北海道の花シリーズに戻します♪ 本州とは異なるものも多い北海道ですが、ただ単純に時期が違うだけのものもありますね。 または、関東地方ではあまり見かけないものとかもあり、旅での楽しみの一つがお花畑巡りの私です。 で、今日ご紹介するのが“ローダンセ” あまり聞きなれない名前の花かもしれませんが、興味のあるかたは読んでくださいまし ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 18:23
ラムズイヤー
かんのファームの丘を登っていくと、セージやアップルミントなどのハーブがあり、いろんな花を栽培していて写真撮影が忙しかった私。 でも、こういう忙しさっていうのは、結構好きな方なので楽しさは感じても苦しさがないので、精神衛生上もいいし健康的でいいですよねぇ・・・ で、今日ご紹介する花は“ラムズイヤー”  単語の直訳でオッケーなんですけど、ラムは去勢していないオスの羊で、イヤーはもちろん耳のこと。 なので「羊の耳」と解釈していただければOKです〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 18:38
ストロベリーフィールド
かんのファームではいろんな花が咲いていて、花が好きな私にとってはすごく嬉しいところ。 今日はその「かんのファーム」さんで咲いていた可愛らしい「ストロベリーフィールド」をご紹介します♪ フレンチマリーゴールドと赤いサルビアの間にチョコンと咲いていましたが、イチゴのように見えるからそういう名前が付いたんでしょうね。 赤い色がとても印象的で、ほんの少しオレンジがかった「朱赤」といったほうがいいかもしれませんね。 色合い的にはとても美しい赤と言えると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/12 20:12
上富良野町・かんのファーム
今年オープンしたばかりのラベンダーイーストで、ゆったりと花を観賞したあとは、綺麗なお花畑がある上富良野町の“かんのファーム”さんへ・・・♪ 今朝の朝日新聞社会面で美瑛の四季彩の丘が紹介されてましたねぇ・・・ あれから結構経つけど、今はケイトウなどが見頃を迎えているようです。 北海道でお花畑を見るならやっぱし「美瑛」っていうことなのかもしれませんね。 当日は晴れていればもっと美しいお花畑の写真が撮れたんですけど、生憎のお天気だったので、まぁこれで我慢してくださいまし。 因みにここは美瑛なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 18:52
ラベンダーイースト
さて、今日はとっておきのラベンダースポットをご紹介します♪ 去年まではラベンダーオイルなどの収穫用畑で、一般には公開されていなかったファーム富田が経営する“ラベンダーイースト”がそれ。 ここは、今年期間限定でオープンした日本最大級のラベンダー畑。 まだ、知らない人が多く観光バスなどは全くと言ってもいいほど来ていません。 なので、人ごみというのもなくゆったりとラベンダーを観賞できる穴場的な存在。 前日だったか、たまたま車の中でTVを見てたらそんなニュースが流れていたので、早速行ってきました♪ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/08 11:43
富良野・ファーム富田
旅も5日目。 朝目を覚ますと外から静かな音が聞こえてきます・・・  耳を澄ますと何だか雨の音みたいでした。 「あぁ、今日も朝から雨なのかぁ・・・」 外を見ると霧雨のような小雨が降っていました。 「シトシトピッチャン、シトピッチャン、シ〜ト〜、ピッチャン♪」なんて今だからこそ言えますが、 その当日は冗談も出なかった私です。 「まったくもう〜! いつまで雨降ってるんだよ、北海道!」ってな感じでした・・・(*~~; でも、不思議なことに午後5時過ぎくらいから翌日の早朝までなんですよね、雨が降ってた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/07 18:51
美瑛のお花畑
いわゆる観光地って当然のことながら観光客(人)が多いので、朝9時を過ぎたら写真撮影には不向きな時間帯になってしまいます。 なので、いつもはそれ以前に入るようにしている私ですが、午後から晴れるというようなお天気ではそうも言ってられなくて、仕方なく「人ごみ」の中での撮影を余儀なくされてしまうから、撮影には結構苦労します。 美しい自然の中に“絵にならない人ごみ”では、写真が台無しになってしまうのは明白なことだし、まぁ、中には絵になる人もいるけど、そういうのって稀ですもんねぇ・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 18:38
虹の四季彩の丘
美瑛の丘での美しい景色を堪能したあとは、美馬牛(びばうし)にある四季彩の丘へ・・・♪ ここも勝手知ったるところなので、駐車場に車を停めようとしたらラッキーなことに「虹」が出ていました。 やっぱし、美瑛までUターンしてきて正解だったようですね。で、これはすぐに撮らないと虹が消えてしまうと感じて、レンズ交換なんかしてる場合じゃぁありません。 すぐに付いていた広角レンズで撮影を開始して、数枚撮ったところで虹が徐々に薄くなってきました。 「あぁ、これならなんとか間に合ったかも・・・」と胸をなでおろし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/05 19:16
美瑛の丘
晴れた時の美瑛は本当に綺麗で、花が一斉に開花する北海道ならではのお花畑を見られます♪ でも、これ、7/20前後じゃないとこういった美しいお花畑は見られないので、花の開花情報をキャッチしてから行くのがベストでしょうねぇ・・・ 二泊三日くらいのツアーだとその開花時期から外れていれば、美しいお花畑を見ることができないから、その時期の前後一週間位前には美瑛にいないと難しいかもしれません。 花は特に開花情報で動かなくてはいけないものなので、いい時期に当たればいいけど、そうじゃないと花の散った花畑を見る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 18:54
美瑛町・ぜるぶの丘
国際染織美術館で世界の織物を観賞したあとに、ショップへ立ち寄ったら優佳良織(ゆうからおり)のグッズが並んでいました。 これも撮影禁止だろうなぁと感じて見るだけでしたが、とっても可愛いデザインと色合いのものがありました♪ 「娘に買っていったらさぞ喜ぶだろうなぁ・・・」と思いましたが、何だか購買意欲がなくてただ見て楽しむだけで終わり。 「う〜〜ん、これもお天気のせいなのかなぁ・・・」なんて感じながら外へ出てみたら、「うっそ〜、晴れてるじゃん! 今まであった分厚い雲がなくなってて青い空が広がってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/03 19:48
冬の北海道の旅
北海道は二泊三日で車中が一泊の旅でしたが、今回もいわゆるツアーではないので、結構時間を有効利用できた旅だったなぁと思います♪ 短い時間をどれだけ活用できるかは、その人のプランニング次第。こういったプランニングを練るのは得意な方なので、まぁ、そこそこ面白いポイントを周れたかなぁって・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/10 18:59
北斗星のロビーカーとA寝台
グランシャリオ(食堂車)で、懐石膳を食べたあとはA寝台の個室に戻ります♪ ちょっと狭いかなぁって感じのツインデラックスという部屋ですが、相部屋よりはましかなぁって。。。 早速窓際に小さなテーブルがあったので、そこに座ってまずはビールをゴクリ(*^^*) 外は雪が降っていても、部屋の中は暖房も完備していて人目を気にすることもないので、ゆったりとした時を過ごせます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/09 18:50
夜行寝台列車・北斗星♪
心が洗われるようなという表現が当てはまるほど、とっても綺麗だった美瑛をあとにして、電車で札幌へ向かいます♪ 「あぁ、もう北海道とも今日でお別れかぁ・・・」いつものことだけど、旅の最終日ってなんだか空しくなってしまう私(*~~; でも今回は最終日と言っても、以前からの憧れだった夜行寝台列車“北斗星号”に初めて乗車するので、これもとても楽しみにしていた一つでした♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 19:55
アトリエ・ジョヴァンニ
と〜っても綺麗だった美瑛の丘を堪能したあとは、青田さんが主宰している工房“ジョバンニ”さんへ戻ります♪ 最終日だったので札幌へ6時半まで帰らなくてはならなかったので、本当に残念でしたが後ろ髪を引かれる思いで工房に戻り、アトリエ内と外観を撮影してきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/06 18:51
哲学の木
今日も引き続き美瑛の雪景色です。。。♪ 上の写真は案内をしてくれた青田さん曰く「たしか、哲学の木だったと思うんですよ・・・」と説明をしてくれましたが、ここ美瑛には「セブンスターの木とか、ケン&メリーの木など、一世を風靡したテレビCMに使用された樹木があって、その由来を聞いてみるのも楽しいもの。 ここは、木の立ち方がイタリアのピサの斜塔のようだからこの名前になったんだとか・・・ 斜めだから考えているように見えたのかもしれませんねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/05 18:34
美瑛町の丘♪
今日も昨日に引き続き丘の町“美瑛”の大変素晴らしい雪景色をご紹介します♪ ここを案内してくれた青田さん曰く、「もうここに○十年も住んでいますが、この時期にこんないい天気はめったにないですねぇ・・・本当にいい時に来られてよかったですねぇ〜」 「これも、みんな“天の声”を聞かせてくれた青田さんのおかげです。本当にありがとうございます♪」と私(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/03/04 09:50
雪化粧の美瑛町
北海道の旅も三日目だったので、最終日になってしまい何処へ行こうかなぁとホテルで思案していると、携帯が鳴っています。誰かなぁと思い液晶画面を覗くと、美瑛町でステンドグラスの教室を開かれている青田さんからでした♪ 「今日の美瑛はと〜ってもいい天気ですよ〜! こんないいお天気はめったにないから、良かったら来ませんか〜?」と声をかけてくれました。「今、どうしようか悩んでいたんですよ〜。相談してから電話をかけ直します〜」と私♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/03 17:43
ふぐ・すっぽんの八百亀
一通り大通り公園の作品を見たあとは、夜食が軽かったこともありもう一軒寄ってみようかなぁと思い、すすきの周辺を歩いていると、店構えを見ただけで「ちょっとここは、高そうだなぁ・・・」と感じる洒落た雰囲気のお店がありました♪ 名前が“八百亀”さん(札幌市中央区南4条西4丁目2番地 ロビンソン百貨店南側 TEL:011−511−0131)だったので、元は八百屋さんだったのかなぁって。。。 一般の観光客が行くようなところではなく、地元の人達が接待なんかで使いそうなお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/01 18:49
ダレイオス一世の宮殿
札幌大通り2丁目の氷の広場には、もう一つ大きな氷像がありました♪ 世界遺産にもなっているペルシアの“ダレイオス一世宮殿”です。黄色や赤、ブルーなどに色が変化していくので、見ていても飽きません(*^^*)/ この氷像も出来上がった時と最終日では、形が変わっているのかもしれませんが、本物を見たことがないので何ともいえません(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 21:21
道新氷の広場
期待していたすすきの会場では、綺麗な氷像をほとんど見ることができなくて、かなり残念だったなぁと「ガックシ〜」になってしまった私(*~~; ならば、まだ見ていない大通りの1丁目に行ってみると、こちらは、雪をかぶっていない綺麗な氷像になっています♪ 「あぁ、これだったらいい写真になるなぁ・・・」と、早速愛用のカメラでパチパチ(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/26 19:43
すすきの氷の祭典
らうす亭で食事をしていたら、「夜のライトアップも綺麗なんですよ〜」と店長さん。雪祭りや氷の祭典をいろいろ教えてくれたとっても優しい人でした。なので、食事を簡単に済ませ早速夜のすすきの会場へ行ってみると、氷でできた家が何軒も建っていて、みなそれぞれ異なる色でライトアップしています。ガラスの性質と似ている氷なので、周囲のビルや看板などの色も拾っていて、と〜ってもキレイです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/25 19:26
トド料理の店・知床らうす亭
4丁目で沖縄のお祭り“エイサー”を楽しんだあとは、氷像が展示されているすすきの通りを目指します♪ どんな氷像があるのかワクワクしながら行ってみると、新雪をかぶった氷像ばかりだったので、モチーフが何なのか判らないようなものしかありません・・・(*~~; 雪を払いのける担当者もいるようでしたが、2時間ほど見ていましたが誰もそれを払いのけてる人がいません。写真を撮ろうとしても、何の感動もないようなものを撮っても意味がないので、少し早めでしたが夕食にすることに。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/24 18:56
よみうり広場
札幌大通り5丁目から4丁目を目指して歩いていくと、なんだか雲行きが怪しくなってきて晴れているのに結構雪が降ってきます(*~~; わずか200mくらいの距離を歩いているだけで、晴れ間から曇天に変わってきて大雪になってしまい、北国の天気の変わりようにちょっとビックリ(*~~; 山の天気と同様、北国の天気も随分変化に富んでいるもんなんですねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/23 19:15
中国王宮・故宮太和殿
市民参加型のさとらんど会場を満喫したあとは、バスで大通り会場まで戻ることにして、直通バスに乗り込むとなんだか睡魔が襲ってきてしまいました(*~~; なので30分ほど車中で熟睡をしていたら、目的地の大通り会場へ到着♪ 辺りを見渡すとなんと快晴になっていて、思わず「うっそ〜、あんなに雪が降っていたのにこっちは快晴じゃん♪」 距離的には15kmほどだと思いますが、これほど天気が違うとは夢にも思っていなかったので「ルンルン気分♪」になってしまった私(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/22 18:24
雪まつり・さとらんど会場
今日も昨日に引き続き、“札幌雪まつり・さとらんど会場”をご紹介します♪ ここは、子供達が喜んでくれるような大きな滑り台があったり、カーリングや雪の壁で作られたロイズの迷路や熱気球、馬ぞりなどいろんな催しがあって、とっても楽しい所(*^^*) 何かスノーラフト以外も体験してみようかなぁと思い、NPO法人・札幌文化村センターの人達による雪国の無料体験コーナーがあったので、ちょっと面白いかなぁと感じて、早速その衣装を纏ってみました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/21 19:07
スノーラフティング in さとらんど
とっても可愛らしい“クリオネ”を鑑賞したあとは、札幌雪まつり会場の一つ“さとらんど”へ♪ メイン会場の大通りばかり見ていても飽きてしまうので、ちょっと刺激が欲しくてタクシーを飛ばして行ってみると、吹雪なのに結構たくさんの人達が来ています。。。 私は雪上を走るラフティングをしたくてここへ来たので、早速その会場まで歩いて行くと、20人ほど並んでいたので最後尾にジッとして並んでいると、寒くて体の芯まで冷え切ってきます・・・(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/20 18:31
アートイリュージョン(光と雪と芸術の競演)
札幌の旅二日目は、昨日の寒さを教訓にしてホカロンを靴にセットして、ダウンジャケットのポケットにも入れ、万全の体制でホテルを出発♪ 目的地はサッポロビールが運営している“サッポロファクトリー”で開催されている“アートイリュージョン in 札幌” 大通りの大きくて立派な雪像もいいけど、北海道の人達による芸術作品を見てみるのも悪くはありません♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/19 19:54
チャックリー・マハー・プラサート宮殿
ちょっと話題が飛んでしまいましたが、札幌雪祭りに戻します♪ 大通り10丁目では、いろんなキャラクターの雪像がある市民の広場もありましたが、小さなものが多く吹雪になってきてしまい、写真としては今ひとつだったので、見て楽しむだけにして11丁目と12丁目を目指します♪ アメリカやカナダ、中国やリトアニアなどの海外広場もあり、いろんな国の人達も参加していて、国際色も豊かで見応えもある楽しいイベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/18 18:29
STV広場の大雪像
札幌大通りの8丁目から9丁目に向かうと、札工OBと生徒会に雪遊会が作られた子供達が遊べる滑り台や、トリケラトプスをイメージしたと思われる、恐竜を模したオブジェに万里の長城がありましたが、体の芯までシンシンと冷えてきて吹雪もすごく、帽子を被ってしかもフードをしていたので、小さなオブジェだと視界に入りません(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/15 18:09
第58回・札幌雪まつり
以前から一度は訪れてみたいなぁと思っていた“さっぽろ雪まつり” 行ってきましたよ〜、北海道♪ 教室の運営日の関係で11日と最終日の二日だけでしたが、存分に楽しんでまいりました(*^^*)/ ダイアリーが更新されていなかったから、多分旅にでも行ってるんではないかと予想された方、ピンポ〜〜ン!でした♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/14 16:27
北海道紀行・総括
写真は、丘の町“美瑛”の馬鈴薯畑です♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/17 07:48
花咲蟹・・・
北海道のイメージと言ったら何と言っても蟹ですよねぇ。。。♪ そんな訳でお土産に今が旬の“花咲ガニ”と“毛ガニ”を購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 06:36
釧路名物・勝手丼
好きな具をトッピングして出来上がったオリジナルの海鮮丼です♪ “勝手丼”っていいですねぇ。お気に入りに追加しておこっと(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/14 07:43
釧路・和商市場
北海道旅行最終日は、生憎の雨(*^^; きれいな風景を楽しむことができないのでちょっと残念。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/09/13 05:36
熱気球体験
小樽、富良野、美瑛を後にして、日本唯一のモール温泉“十勝川温泉”へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/12 08:07
郷土料理・鶴間
昼間は小樽の街をだいぶ歩いたので少しお疲れ気味の私。。。(*^^; そんな訳で早めに夕食を摂る事に・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 04:49
積丹半島・・・
写真は積丹(しゃこたん)半島の岩場にいたカモメです♪ 何やらジッと遠くを眺めていて、羽根を休めて休憩していました。 北の海は透明感があってキレイですねぇ。関東地方もこれだけきれいだったらいいのになぁ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/10 07:03
鰊御殿・・・
小樽の街並みを散策した後は、鰊(にしん)御殿へ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/09 09:04
美瑛のラブニールの鐘♪
写真は美瑛駅前にある“ラブニールの鐘”がある時計台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/05 16:10
タコオヤジ(*~~;
この人が鮨処・中善の大将で、自称“タコ親父”です♪ ほんとにタコに良く似てますねぇ(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/05 06:36
中善・・・
小樽と言えばお鮨がおいしい所としても有名ですね・・・ お昼ご飯は、お鮨にしようと思い有名な寿司屋通りに行ってみました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/04 21:41
小樽運河
今回の北海道旅行のお目当ての一つ“小樽” ガラスと運河の街というイメージでしたが、そのイメージ通りの街でした♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/04 21:37
日の出公園のラベンダー畑♪
引き続き日の出公園の展望台から見た“ラベンダー畑”です。 360度見渡すことができるので、景色も良くとても気持ちがいい眺め♪ 翼があれば飛んで行きたいなぁって感じですねぇ。。。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:28
日の出公園・・・
かんのファームを後にして、上富良野にある“日の出公園”へ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:26
かんのファームのケイトウ畑♪
引き続き“かんのファーム”で整然と咲いていた”ケイトウ畑です♪  本当に北海道の自然の風景ってなんてキレイなんでしょうねぇ・・・寒い冬は生活が大変だろうと感じますが、夏の北海道しか知らない私にとってはと〜っても魅力を感じてしまいます。 美瑛の素晴らしい景色を、全国の人に知ってもらえたらうれしいなぁ。。。(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:24
かんのファームのラベンダー畑♪
写真は、“かんのファーム”の丘の上から見える“ラベンダー畑”です♪ ここ美瑛は、車で走っても走ってもパッチワークの丘が延々と続いています。 町の面積は東京の23区と同じくらいあるそうで、ドライブをしていても とってもいい気分♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:22
かんのファーム・菜の花畑
引き続き、彩りの美しい北海道・美瑛の“菜の花畑”です♪ とってもキレイですよねぇ・・・来年というか、毎年行こうかなぁって思ってしまうぐらい本当に綺麗な菜の花畑でした♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:20
美馬牛の“かんのファーム”
拓真館を後にして、“かんのファーム”へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:18
美瑛駅
富良野と美瑛があまりにもキレイだったので、写真を撮りまくってしまい、デジカメのメディア容量がなくなってしまいました(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 09:07
麦秋鮮烈
昨日に引き続き、写真美術館「拓真館」で見た写真家・前田真三氏の代表作“麦秋鮮烈”をご堪能ください♪ 本当にと〜っても素晴らしい作品ですよねぇ・・・富良野や美瑛に行くなら絶対にお勧めしたいポイントの一つです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 20:02
前田真三の世界“拓真館”
四季彩の丘を後にして拓真館へ。。。 ここは、花と丘の町“美瑛”を全国に知らしめた前田真三氏の写真美術館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 20:00
エゾカンゾウ・・・
最後に“エゾカンゾウ”をご紹介して四季彩の丘編を終わります♪ ニッコウキスゲと近縁の黄色がとってもきれいなお花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 19:58
向日葵畑
引き続き四季彩の丘で見た、とってもきれいな向日葵(ひまわり)畑をご覧ください♪ 向日葵って太陽の陽に向かって咲く事からこういう漢字を書くんだけど、写真は朝日が出てきたばかりなので、太陽に背を向けて咲いていました(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 19:56
四季彩の丘
朝食を済ませてから、宿泊先のペンションから車で1分ほどの所にある “四季彩の丘”へ・・・ ここのお花畑には、キンケイソウ、向日葵、デルフィニウム、ルピナス、秋桜、 リアトリス、エゾカンゾウ、亜麻、クレオメ、ラベンダーなどなどたくさんの花が 広大な土地に整然と咲き誇っていてと〜ってもキレイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 19:52

トップへ | みんなの「北海道」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  北海道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる