ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の名作「ちゅらさん」

<<   作成日時 : 2017/07/29 08:24  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


さて、暫くご無沙汰でした。ここのところ仕事が集中していて、中々時間が取れず、たまに自由になれるとぶらり旅なんて調子で、ブログを書くのもお仕事なのに、大分サボってしまいました。去年から制作していた大作がようやく5月の末に完成し、ちょっと気が緩んでおりましたが、その名作をご紹介したいと思います。 上の作品は半年ほどかけて作った大作「ちゅらさん」 「ちゅら」は沖縄の言葉で「大変立派な」とか「とても美しい」、また「究極の美女」等を指す言葉で、この作品にはピッタリ当てはまる作品名ではないかと思っています。

画像


モチーフは南の海をテーマに、アカウミガメ、チョウチョウウオ、クマノミなど、沖縄のイメージで制作。 まずは、アカウミガメから紹介します。 甲羅の六角形は、アオウミガメは4つありますが、アカウミガメは3つしかありません。 なので、あのさかなクンに「これはこうなんだよ」と指摘されても困るので、プロとして、できる限りリアルに表現してみました。 顔と手足はフュージングで表現。 まぁ、なんとか「それらしさ」はでたかなぁ、と思います。

画像


次に可愛い「クマノミ」さん。 サイズが小さいので魚のボディーはアメリカ方式のカパーテープで制作。 じゃないと鉛線に蹴られて細い部分が隠れてしまうので、デザイン的に問題があると判断してのもの。 イソギンチャクとお友達のクマノミらしさは表現できました。 が、一つ一つ治具をつくらなくてはならない為、結構時間を要す難作業になりました。

画像


上の画像は「ムレハタタテダイ」 尾の部分はかなり細長い型紙だったので、ガラスが鉛線の陰に隠れてしまわないよう、匠技が必要な幅3mmの極細鉛線を使用しています。 ガラスの掛かりが1mmないので、パネルを作ったことがある人だけには分かりますが、素人さんや学者には理解できない、「超」がつくほど高度な技術が必要な鉛線です。

画像
 

↑の画像は「フウライチョウチョウウオ」 ボディーの斜線は、エッチングしてから色付けを施し、ガラスの見付けが少なくならないよう、これも部分的にアメリカの技法を混ぜて制作しています。 デザインを生かすも殺すも、作者の高い技術とセンス次第。 あらゆる技法をおりまぜて、ガラスの色とたくさんある種類の中から最適な選定をすれば、感動を与えられる「作品」ができあがります。

今回は、日本で名高いステンドグラス作家「小川三知」を超えられる作品を作りたい、との強い思いで半年間一日も休みを取らずに、「三知超え」を意識して制作に没頭してきましたが、途中疲れがピークというか、限界を超えてしまい、やっぱり休息は必要なんだと再認識。

画像


↑はご存じの「マンタ」です。 エラはエッチングしたのち二次処理を施して色がグレーになるよう二層ガラスで表現。 これ、ガラス代がとても高いんですけど、最後は自己満足を選択。 でもまぁ、お施主さんが喜んでくれればいいかなぁという気持もあり、後悔のないよう最適と思われる「フラッシュ」と呼ばれるガラスを使用。 マンタの呼吸は一粒一粒小さなガラスで点描し、電気炉でフュージング。また、目の部分がとても小さなガラスだったので、ここはちょっと苦労しましたねぇ・・・

画像


↑の画像は「テングカワハギ」 オレンジイエローの点はブルズァイのカラーロッドを食い切りで1〜2mmほどに切断。 水色のボディーに乗せて850度でフュージング。 目はイタリア・ムラノ島で作られている「ミルフィオリ」を利用。 これもらしさは表現できたかなと思います。 

画像


最後に「ハコフグ」さん。 これも黒点は膨張係数の異なるガラスをフュージング。 なので、応力が働いて割れる危険性が高かったので、窯入れ後は一週間ほどかけて「徐冷」 その後数日間は室内で常温自然徐冷、とまぁ、何かと神経をすり減らされる作業の連続でした。また、笑っている目を注目していただけると嬉しいです~(^-^)/

総括として、目標の「小川三知超え」はできたかもと思っております。 すべてにおいて妥協のない作品になったかなぁと・・・ ですが、100パーセント納得したわけではありませんが、それに限りなく近い作品にはなりました。 最後に施主のTさん、納期を2カ月も遅れたにも関わらず、待っていていただいた事に感謝いたします。 本当にありがとうございました。

原画デザイン 柴田いづみ
デザイン監修、制作 柴田章男 2017.5.28

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の名作「ちゅらさん」 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる