ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 七輪と焼き鳥

<<   作成日時 : 2014/05/12 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


GWの新潟キャンプは、南魚沼地方がメインなので寒さ対策を兼ねてのもの。 つまり、七輪や焼却炉などの熱を最大限活用したキャンプです。 で、最も手軽なのはやはり七輪でしょうかねぇ・・・ 新聞紙1ページを半分に切って捻り、2本作ります。 風に強いバーナータイプのライターやジッポーで着火。  薄ベニヤに乾燥した枯れ枝などを着火剤2として火起こしをします。 3番目はやや細目の乾燥ベニヤか直径3cm以下の半生の枯れ木。 それに火がつけばやや太めの乾燥木や消し炭を入れ、 最後は硬い炭を入れて、ウチワでパタパタあおげば火起こし完了です。

七輪に火がつけば、鉄のアングル(L字型のもの)を網の上にセットして、焼き鳥を焼くのが私流キャンプです。 とはいっても、鳥肉はモモ肉かヤゲンしか使いませんが、画像のものは豚肉のコメカミとタン。 コメカミは焼き鳥屋さんでいう「カシラ」で、タンはもちろん舌のことです。 また、鳥の軟骨は胸にあるヤゲン(剣刺し)と「ゲンコツ」と呼ばれる「膝」しかありません。 が、ヤゲンはブラジル製の冷凍ものだと、骨しかないから味はイマイチだけど、肉が少しだけ付着した「生ヤゲン」 もしくは「国産ヤゲン」と「カシラ」が個人的には大好きですねぇ・・・♪

画像


料理を食べた後はお決まりのキャンプファイアー。 自前の焼却炉で燃やす蒔や枯れ木の火踊りは、何とも言えないテイストで、火を燃やしていると何故だか人が集まってくるのが不思議です。 今回も岩原スキー場の近くでキャンプをしていましたが、ご近所のマンション族のオジサマが来て、火踊りを楽しんで帰っていきましたねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七輪と焼き鳥 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる