ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊受大神宮(外宮)

<<   作成日時 : 2014/01/06 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


伊勢神宮といえば、昨年は式年遷宮がありましたね。 「式年」は定期的 「遷宮」は神体を新しい本殿(正宮)に移すこと、というのは前述の出雲大社のトピックで書きました・・・ 行ったのは今年の初詣ではなく、去年の九州出張レッスン帰路でのお話です。 伊勢は初めてでしたが外宮(げくう)と内宮(ないくう)があり、一般の人達が行っているのは内宮のようですね。 が、外宮から参拝するのがいいんだとか・・・ 偶然ですが私は地理もよくわからない関東人なので、外宮から御参りしてまいりました。

上の画像は勾玉池と式年遷宮の資料館。 ゆん太は犬禁止の看板があったので、その入り口手前で待機してもらいました。 相変わらずワンワン吠えていて、ゆっくりと回る気持ちになれず、早足で御参りしてきたワタクシです。

画像


↑の画像は神楽殿。 祈祷や御饌(みけ)を行う所だそうで、因みに「御饌」とは、神へのお供え物のことなんだそうです。

画像


↑の画像はおそらく別宮(べつぐう)と云われる建物で、一般に伊勢神宮と呼ばれるのは、三重県内の4市2郡に分布するこの別宮や摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)を含めた、合計125ある社宮の総称なんだとか・・・ 広義なんでしょうけど、まぁ広くて大きなものを指すようです。

画像


上の画像が新しい本殿。 つまり式年遷宮の最大の見所。 なんですがここも出雲と同じく撮影禁止(*^^; 立派なものを宮大工が心を込めて造り上げたものなんだから、見せてくれるだけではなく写真くらい撮ってもいいのになぁって・・・ ちょっとがっかりでしたねぇ・・・

画像


最後に参道です。 画像右側に「若松屋」の看板が見えますが、そこで「ひりょうず」なるものを食べてきました。 練り物を油でかりっと揚げたものなんですけど、中に鶉(うずら)の卵とか、ニンジン、椎茸、枝豆などがたっぷり入っていて、香ばしくて結構美味しかったです〜。 また食べてみたいですねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊受大神宮(外宮) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる