ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮津市・天橋立(あまのはしだて)

<<   作成日時 : 2013/11/23 19:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


天橋立は京都府の日本海側にあり、阿蘇海と宮津湾を左右に分ける形の砂嘴(さし)と呼ばれる細い陸路。 阿蘇海は海と言っても汽水湖と呼んでもいいのでしょうか・・・ なのでシジミ漁をしていた猟師さんがいたのかも。 自然の造った造形美でもあるんですけど、それが日本三景になっているのは、自然の織り成す形が奇異なものというか、珍しい形だからなのかもしれませんね。 いわゆる風光明媚とはちょっと違うかもなぁって・・・

上の画像は砂嘴(さし)に植樹されたものなんでしょうか? およそ8000本の松林が続いています。 で、その造形が天に架かる橋のように見えたとされることから「天橋立」と呼ばれるようになったんだそうです。 でも、日本三景というには、ちょっと感動が少なかったですねぇ・・・ これだったら、もっとそれに相応しい景色がたくさんあるのに・・・ というのが素直な感想です。

画像


画像中は砂嘴途中にあったこれも日本百名水の一つ「磯清水」 ちょっと飲んでみましたが温度はぬるくて、それほど美味しいとは感じませんでしたねぇ・・・ 日本百名水と言っても飲料には適さない名水もあるわけで、厚生省は何を基準に名水と呼んでいるのでしょうか・・・ お役人の考えって全く理解できないことが多すぎます。

画像


最後に知恵の輪灯篭をご紹介します。 これ三回くぐれば文殊様の知恵を授かれるんだとか・・・ でも、これ結構高いし、輪もそれほど大きくないのでくぐっている観光客はだぁれもいません。 というか、くぐってこれが壊れたらどうすればいいのか? 子供なら楽にくぐれるけど、大人ではちょっとリスクが大きいかもしれません。 弁償もできないし、壊せないし。 ちょっと無理なお話かもしれませんねぇ・・・

まぁ景色の良い所ではありましたが、三景と呼ばれているにはちょっと物足りなさがある天橋立でしたねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮津市・天橋立(あまのはしだて) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる