ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS カルチャーセンターの教室

<<   作成日時 : 2013/08/01 20:00   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

さて随分ブログをサボってしまいましたが、久しぶりにカキコをしたいと思います♪ 今日から新しい生徒さんが入りました。 聞くとあるカルチャーセンターで三ヶ月ほど習っていたそうです。 で、その教室では「見栄の張り合い」のようなこともあり、皆金持ちぶった人達の集まりだったんだとか・・・ セレブと呼ばれることが「いい女の証」ではないのに、女性特有の表向き見栄えの良さを表現したのかもしれません。

他人の作った作品を見て「いいですねぇ、私も作ってみようかしら・・・」なんて発言すれば、翌日には「そのモールドやランプベースが入荷しましたよ・・・」と言われ、講師の家に「一度遊びに来ませんか?」と誘われれば、「どのランプがいいの?」と無理やり買わされて、三ヶ月で¥300000もかかったそうです。

なので、大量に買わされていたものを持参してきて、「これを作りたいんですけど・・・」なんてお話。 作ったものを見れば、サイズの違う金具を付けさせられて、「ガラスと金具の隙間にはティッシュを詰めればいいんです」と指導され、半田した部分にはその焦げたものが入っていました。 「有名な先生なんです・・・」と生徒さんは言いますが、明らかに素人丸出しの稚拙な講師と言わざるをえませんねぇ・・・

呆れてものも言えないとはこのことか・・・ いつも書いていることですが、カルチャーセンターの講師は金儲けのことしか考えていない、単なる「商売人」なんですねぇ。。。 センスも技術も知恵もない「アマチュア丸出しの講師」ばかりなんでしょうか・・・ こんなことなら、ステンドグラスの普及ではなく衰退するばかりではないでしょうか。 最近はあまりにも酷すぎる「自称プロ」が多くなってきてしまったようですね。 ステンドグラスを習いたいと思っても、こんな講師ばかりではいつまでたっても市民権は獲得できないでしょうねぇ、きっと(*^^;



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルチャーセンターの教室 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる