ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメダカの産卵

<<   作成日時 : 2013/07/08 20:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


埼玉暑くなりましたねぇ・・・(*^^; 先程夕立があって少しは大地が冷やされて、まぁ、なんとか凌ぎやすくはなりましたけど。 これから二ヶ月以上も35度から39度なんて日が続くのか? と考えるだけで閉口してしまいますね。 三週間ほど前だったかNHKでプチ移住の特集がありました。確か広島在住のご夫婦が北海道に夏場3ヶ月ほど住み、別荘の費用は500万ほどだったそうですが、日々の生活費が広島の半分になるから、5年で償却できるんだそうですね。 私も先立つものがあればそうしたいなぁ・・・ なんて

では本題に入ります。 3年ほど前からヒメダカを飼っているんですけど、去年は工房の外で稚魚を育てていたら、何者かが50匹以上も盗んでいきました。 体長60cmほどの台湾ドジョウも水槽に入れてから、3日目くらいに盗まれ、出目金も入れましたが一週間後にはすべていなくなりました。 まったく、なんでそんなことをする輩がいるのか。 本当に困ったもんです

画像


人が大事に育てて、やっと大きくなったら一晩ですべて消えてしまうなんて・・・ 泥棒さんっていうのは、モラルのかけらもないんですねぇ・・・ メダカは体長が2mm違えば小さな魚は大きなメダカに食べられてしまいます。 なのでサイズを揃えてひとつの水槽に入れないと、最終的には一匹しか残りません。 これ弱肉強食の世界をまざまざと見せつけられてしまうので、飼う側が細心の注意を払って、サイズ毎の階層を作らないといけません。 つまり、たくさんの水槽が必要になるということですね。

で、昨日シマチュウで水槽を二つ買ってきて、サイズ別に一匹づつ別けました。 でも、網に入らない小さなサイズなので、白いレンゲを使って一匹づつの仕分け作業 で、結局夜の7時半までかかってしまいましたぁ〜(*^^; 昨日までは二階のベランダで飼っていましたが、昼間は40度以上になってしまうため水槽へのお引越し。 ポンプを入れ水温が25度くらいに保たれ、メダカさん達も快適のご様子。 ですがあまりにも小さいので、お引越し作業はかなり大変でしたぁ〜

子育てと同じですねぇ、ホントに。。。 でも、すくすくと育ってくれれば一生懸命やった甲斐もあるので、無事に皆大きくなってくれたら、とても嬉しいですねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメダカの産卵 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる