ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 教室の上手な選び方

<<   作成日時 : 2013/06/27 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

午前10時前に電話が鳴り、あぁ、誰か都合が悪くなったからお休みかな? と感じて受話器をあげると、「今日から受講したいんですが・・・」とのお話。 よくよく聞けば去年一度うちの工房へ来ているんだとか。 見学や体験者はかなり多いので、一人一人覚えていなく「あぁ、そうなんですかぁ・・・ 受講というのは入会希望ということですか?」と尋ねると「はい、今日の午後からできますか?」なんてお話でした。 唐突なお話でしたが慌てて工具一式を取り揃え、お昼ご飯を終え帰宅したら工房へ見えました。

最近はステンドをちょっとかじったような講師も増え、特にカルチャーセンターのスクールは目に余るものがありますね。 一口にプロと言っても、アマチュア丸出しの稚拙な講師も多く、薬品による顔のかぶれが一ヶ月も続いたり、痛みや腫れなどを負うようなこともあり、習う側はいろいろ見て回らないと、酷い目に合うことも多くなってきたようです。 

ネットで見て決断する人も増えてきましたが、工芸の世界では見て触れて、感じて選ぶのが正しい教室の選び方だと思います。 講師によっては20年やってもお金と時間の無駄使いにもなりかねないので、最低でも5軒くらいは見て、聞いて、触れてステンドグラスの本質を理解してからが無難でしょうか・・・

工房とカルチャーセンターでは月とスッポンの違いがありますが、素人の方だとカルチャーセンターの方がいい講師がいると勘違いしている方も多く、自分の目で見て、話をよく聞いて、触れてから決断したほうが得策かと思います。 ステンドグラスは危険な薬品を使うことも多いので、薬効やその対処法など、十分に理解している講師を選ぶ必要性が高くなってきた時代になってしまったようです。

くれぐれもお怪我のないように・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教室の上手な選び方 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる