ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校教員の退職金

<<   作成日時 : 2013/01/25 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

格差是正と言われて久しいですね。 お役人天国の日本は公務員には格別に優しいお国柄。 で、民間人には大変厳しいお馬鹿さんな国でしょうか・・・ 埼玉県の学校教員が退職金を減額されることに反対し、減額される前に早期退職をする輩(やから)が、今年は23日現在でなんと73人もいるんだそうですねぇ・・・ 校長になれば年収1200万ほど取って公民館の館長に天下りをしたり、まぁやりたい放題の公務員。 最近では月割りで100万円取っていないようですが、それでも市民から見たら年齢に合わない「超高給取り」 鴻巣の免許センターに行けば、70歳前後の高齢者従業員ばかりだけど、皆偉そうな「警察の天下り顔」をしています。

生涯獲得賃金は、民間人と公務員では月とすっぽんの違いがあります。 何故このような格差が出来てしまうのかと言えば、ルールを作っているのが議員を含めた公務員だからなんですよねぇ・・・ それに加えて十年以上も天下りしている輩もいるわけだから、お金が有り余って海外旅行三昧の遊び放題。 まぁお気楽なことで・・・ 

教育者であるべき教員が、学生のことは考えず自分の収入のことしか頭にないなんて、情けないとしかいえない教員の体たらく。 こんな人間が学校の先生だなんて信じられませんねぇ・・・ 自分が小学生だったときは「えこひいき」の激しい担任で、中学生になれば女子生徒の着替えをしている部屋へ入っていき、私がそれを注意すれば通知表に「1」をつけたり、私は「ろくでもない教師」にしか出会ったことがありません。 でもまぁ反面教師ばかりだったので、教員にだけはなりたくなかった私。

表向き「人の良さそうな顔」してますが、無神経で腹黒い人種が「教員」なのかもしれませんねぇ・・・ とても残念ですが、退職金の先取りをするのは「税金泥棒」です。 早期退職願いを出している教職員は、強く反省してほしいですねぇ・・・ 教育委員会って何してるんでしょうかねぇ。。。 もうちょっと教師をきちんと教育してもらわないと困ります。 レベルが低い教員は全国で五万といるんでしょうが、最近は「ラベルの低さ」を感じてしまいます。 自分の身の周りにも元教師で公務員だった人いますけど、差別用語をバンバン使うし、イジメと感じる言葉を平気で吐いたり、無神経な発言する人が多いのはとても残念です。 

と、まぁこんなこと書いてもお役人天国が変わるわけでもないし、私は民間人として生きてきて良かったなぁって思います。 経済的には貧乏ですが心だけは貧しくなりたくないので・・・ 良心を棚に上げることはしたくないし、良心の呵責(かしゃく)も持ち合わせていたいし、教員の得意技で見て見ぬ振りする「事なかれ主義」は大嫌いです。 苦労はしても「民間人」としての誇りだけは持ち続けていきたいですねぇ・・・

愚痴を書けど、「吾、唯、知る、足る」の「足るを知れ」の精神を持たなくては、本当の文化人にはなれませんねぇ(*^^; 不平不満は言うべからずか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校教員の退職金 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる