ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気予報器(ストームグラス)

<<   作成日時 : 2012/09/26 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「amazon」って何でもあるんですね。 在宅ショッピングが出来てお店に行かなくてすむわけだから、楽天同様消費者にとってはとてもありがたい存在です。 先日も家庭用ホームテレホンの子機が調子悪くて、途中で切れてしまったり混線したりして、聞き取りにくい状態がありましたけど、子機の充電池を交換したら一発で解消しました 以前だったらNTTまで行って、待たされて、状況報告をして充電池を取り寄せ、またNTTに取りに行き交換してからなんてことをしていたわけですが、今では在宅でそれが出来てしまうわけだから、まぁ便利な世の中になりました

で、先日もアマゾンを見ていたらちょっと面白いものを発見してしまい、早速2個購入したのが上の天気予報器。 正式には「晴雨予報グラス」という名前の商品で、気圧の変化を瞬時に表現してくれるという代物。 何でもガリレオの弟子トリチェリが17世紀に発明した「水銀気圧計」の原理を、水に変えて応用した文学者のゲーテのバロメーターを元に作られたものなんだそうで、細い管にある赤い水が上に上がれば気圧が下がって雨模様になり、下に下がれば「これから晴れになる」という予報器です。

画像


↑は二時間後のお天気予報器。 細い管の赤い水が2cmほど上がっているのが分かりますでしょうか・・・ 気圧の下がったことが分かりますね。 でもそれが何ヘクトパスカルなのかは分かりません。 で、下がったからといってこれから雨が降ってくるわけではなく、その確率が高くなるので、洗濯物の取り込みとか窓の開閉なんかの主婦業には助かりますねぇ・・・ まぁ、もちろんそれが当たればのお話ですが、でも気圧の変化にはかなり敏感に作動してくれるので、とっさの雷雨などには結構重宝する予報グラスではないでしょうか・・・ 私も主婦業永いですけど、窓を開けっ放しにして寝室やリビングをビショビショにしてしまったことも何度かありましたし、これでそれが解消するのであれば¥1000くらいは安いもんです。 

これ、インテリアにもなるし色については赤い食紅で染めてあるので、気分を変えたい時には緑や青の食紅で染めてみようかなぁ、なんて・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天気予報器(ストームグラス) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる