ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 足寄町の螺湾蕗(らわんぶき)

<<   作成日時 : 2012/08/10 20:10   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

去年の8/17のお話です。 神秘の沼「オンネトー」から流れ落ちていく螺湾川(らわんがわ)沿いに自生する、巨大な蕗がこの「螺湾蕗」 高さが3mほどもあってその林に入ると、蕗のジャングルみたいです。 思わず「でっかぁ〜!」と声を出してしまうほどの巨大な蕗。 本州ではフキノトウと言えば早春の産物で、「雪代」(水が濁っている雪解け水)が流れるころに、川沿いの土手なんかにたくさん咲いていますよね。 私も越後湯沢が大好きで春は必ず行って、コゴメとフキノトウを採るのが毎年の恒例行事になっています。

上の画像はその螺湾川沿いにある蕗の「圃場」(ほば)です。 ほ場と言うのは作物を栽培する田畑や農園のことで、足寄町(あしょろまち)ではこれを名物料理として、塩漬けとかにして売っています。 しっかしでっかい蕗(ふき)ですよねぇ・・・ 私もゆん太も螺湾蕗のほ場に入るとまるで密林に遭遇してしまったようでした。

画像


下の画像はその螺湾蕗の里。 広くて大きな駐車場があり、早朝ということもあってだぁれもいなかったので、そこで朝食を作ってゆん太のお散歩も・・・ 今年は行けませんでしたが、やっぱり夏の北海道って涼しいし、景色も綺麗だし、ゆん太のお散歩も出来て、しかも食材は本当に美味しいものばかりなので、ちょっとクセになるいい所だと思います。 来年は元気だったらまた行きたいですねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足寄町の螺湾蕗(らわんぶき) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる