ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS シオカラトンボとムギワラトンボ

<<   作成日時 : 2012/07/24 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本でメジャーなトンボと言えば塩辛蜻蛉とアキアカネでしょうか・・・ まぁオニヤンマなどのヤンマ系もそうですけど、ちょっと面白いことを発見、というか新しい知識が入りましたのでそれをご紹介いたします〜♪ 皆さんはムギワラトンボって聞いたことありますよね。 これシオカラトンボだと知っている方、どれだけいるのでしょうか? ん? 何言ってるの?と感じる、または思う人多いでしょうか。 ネットでムギワラトンボと打つと、どういうわけか「シオカラトンボ」のページが出てきます。

で、もう一度打つとやはりそうなんですよねぇ・・・ つまり「ムギワラトンボ」というカテゴリーがなくて「シオカラトンボ」のページになる・・・ 賢い方はもう気づいているでしょうか。 答えはシオカラトンボの雌(めす)がムギワラトンボなんですよねぇ・・・ これ、私も今回調べていて初めて分かったことです。

画像


まだ若くて成熟していないオスのシオカラトンボも麦わら色になるそうですが、別の蜻蛉だとばかり思っていたのに、雌雄の違いによる色の変化だったとは・・・・ シオカラトンボって成熟した雄(オス)だけなんですねぇ。 この歳になるまでまったく知りませんでした(*^^;  永く生きていると知らないことがたくさんあって、世の中知らないことだらけです。 やっぱりもっともっといろいろ勉強していかなくては駄目みたいですぅ〜


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シオカラトンボとムギワラトンボ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる