ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 金魚と小猫

<<   作成日時 : 2012/07/19 18:59   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「暑いですねぇ・・・」 が、最近のご挨拶になってきちゃいましたねぇ。 昨日は有明にある東京ビッグサイトにいましたけど、駐車場から会場へ歩くのに風が爽やかで、何でこんなに気持ちのいい風が吹いてるのか? 海の水が気化して大気中の熱を奪う「気化熱」で、これだけ涼しく感じるのか? それとも海風が漂わずに流れてくれているからなのか? まぁその両方の作用でさいたま市よりは7〜8度くらいは涼しく感じた私です。 東京が住みやすいとは思っていませんが、有明の風は心地よかったです〜

今日も暑かったのに生徒さんがたくさん来てくれました。 ありがとうございます これだけ暑いと何もしたくないと思いきや、「ステンドグラス教室があると思えば動けます・・・」なんて嬉しいお話のTさん。 で、今日はベテランのMYさんの作品が完成しましたので、それをお届けいたします〜

画像


デザインは金魚鉢の金魚を狙っている?子猫ちゃん。 どちらもモチーフとしては可愛いですよねぇ・・・ 金魚は錦鯉の色合いに似せたカラーを用いて、一体感を出すために繋いでガラスカットをしています。 なので一枚の失敗も許されない統一感を演出。 底石はカラフルなビー玉らしくするために、すべてクリアのガラスと色ガラスを同じサイズにカットして、電気炉でフュージング。 ビー玉らしく丸みが出て立体感を表現。

金魚の瞳は光彩を放つためにフュージングして、上にいる猫に視線を送ってみました。 やっぱり光彩を演出するのはフュージングがベストのようですねぇ・・・ 手塚治虫先生の作品(鉄腕アトムなど)の光彩はとても素晴らしいけど、平面であれだけ表現できるのはすごいことです。 でも生き生きとした光彩はフュージングでも表現できるので、どちらがいいかは見てる人の判断ということなんでしょうね、きっと。

画像


小猫ちゃんも可愛く表現できましたねぇ・・・ MYさんのお宅で飼っている黒猫をモチーフにしたようです。 また金魚鉢の水もそれらしくユラユラしていて、とってもいい感じです。 が、画像だとそういったテイストが伝わらないのがちょっとなぁって・・・ ガラスカットや半田もとても綺麗でさすがに10年選手になると違います。 お見事な出来で私にとっても嬉しい出来事ですねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金魚と小猫 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる