ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 下田の黒船・サスケハナ号

<<   作成日時 : 2012/05/18 18:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


トピックス、ちょっと飛んでしまいましたがまた伊豆の旅に戻します 「下田まで行けば貨物船で伊豆七島へ行かれる」 頭の中はそれしかなくて単細胞というか、思い込みの激しい性格なので早く下田に着きたかった私です。 で、フェリー会社は9時頃に開くのでそれまでは下田散歩 とはいっても雨が強く振ったり、小雨になったりの生憎のお天気 こんな天気で神津島や新島に渡ってもどうなんだろう? なんて皮算用しても無駄な結果になってしまうことになるとは、世の中厳しいですねぇ・・・(*^^;

上の画像は黒船来航でお馴染みのペリーが乗船していた「サスケハナ号」 いわゆる「黒船」ですね。 で、何故これが黒船なのか紐解いてみると、当時木造船だったので塩水による防腐剤として、また保護剤として石油系の「ピッチ」(アスファルトの道路にまく黒い液体)を塗りこんでいたので、黒い船になったようです。 このピッチは水の何億倍の粘度を持ち合わせたもので、液体系のタールとは異なり固体系の物質なので、当時としては船舶の塗料として「最適」だったようです。

画像


幕末の開港地として名高い下田市に、下田湾周遊船として再現されたのがこの「サスケハナ号」 で、その領事館があった地にできたのが「ハリスの湯」(画像下)です。 名前の由来は初代領事の「ハリス」さんの名前をとったもののようでした。 温泉は無料で泉質は無色透明の足湯です。 地元の商店街の真ん中にあって、ちょっとわかり難いんですけど、前夜に入浴した昭和湯という銭湯(かなり熱い湯)を探していたときに見つけた足湯。 誰もいなくてゆっくりと入れたのはちょっと嬉しかったですねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下田の黒船・サスケハナ号 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる