ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 象頭山のこんぴらさん

<<   作成日時 : 2012/03/30 20:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて今日は金比羅さんの最終回です。 ここは神社仏閣はもちろん美術館や資料館、また博物館など見どころが多いので、それを三日間でおとどけするのは全く無理なお話。 ですが、いつまでも書いているわけにもいかないので、とりあえず今日で終わりにします。 詳細を知りたい方はここのHPでご覧くださいませ。

画像


画像中↑は、琴平町内を流れる金倉川に架かっている「鞘橋」 橋が刀の鞘(さや)のように緩やかに曲がっていることからその名がついたようです。 屋根は銅版で綺麗に緑青(ろくしょう)が噴いてていい感じ。 橋の屋根下にある破風(はふ)板に特徴があり、両妻唐破風(りょうづまからはふう)、上屋根千鳥破風と呼ばれる「破風」がある屋根付の珍しい橋。 屋根がある橋って初めて見たかも♪ この鞘橋、個人的にはお気に入りですねぇ・・・

画像


そしてプロペラのオブジェがど〜んと建っていました これ直径が6mもあって重さがなんと19.2トンもあるんだとか・・・ まぁ「こんな重たいものをどうやって山の中に運んだんでしょうねぇ・・・ ちょっとビックリ。 ヘリコプターでしか運べないでしょうか、それともバラバラのパーツを運び上げて、現場で組み立てたのかもしれませんね。 当時は世界最大のスクリュー(寄贈・今治造船)だったようで、さすがに海の神と呼ばれている「金比羅さん」ならではのオブジェでした。

画像


最後に人ごみの参道です。 「こんぴらさん」って人気があるんですねぇ・・・ お遍路さんもいましたがここは四国八十八箇所の札所にはなっていません。 もう一度というか、また行きたくなる「金比羅さん」でした

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象頭山のこんぴらさん ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる