ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 笠間稲荷神社

<<   作成日時 : 2012/01/06 18:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

初詣、皆さんはどちらへ行かれましたでしょうか・・・ 私は茨城県のお稲荷さんとしてお馴染みの「笠間神社」へ商売繁盛祈願の初詣。 ここのところ地震と津波にとどめの放射能などで、日本の経済は冷え切ってしまったようですね。 うちの工房も今まで経験したことがないような状況で、主婦の財布の紐はかなり固くなってきたようです・・・ なので今年は、明るい話題をできるだけ届けたいと思っておりますので、宜しくお願い致します〜 

画像上はその笠間稲荷神社。 三が日を過ぎていたので比較的穏やかに初詣ができました。 いろいろお願いをしてきましたが、皆さんにとっても明るい年になってほしいもんです。 私は賽銭と¥1000の破魔矢を購入。 願掛けが実現することを願うばかりです。 また、画像右下に囲まれている大きな石がありますが、これ君が代の歌にある「細石」(さざれいし)です。 単純な言い方をすると「こまかい石」のことで、その隙間に炭酸カルシウムや水酸化鉄が入り込んで一つの大きな岩になったものが「巌(いわお)とな〜りて〜♪」になるんだそうです。

因みに「君が代は、千代に八千代に、細石の巌となりて、苔のむすまで」といった世界で最も短い国歌としてお馴染みですが、ちょっとそれについて野暮な解説などをしてみます。 君は天皇。 代(よ)〜は、は時代。 千代は千年。 八千代は八千年。 そして苔のむすまでは巌(いわお)となった大きな石に苔が生えるくらい永く天皇の時代が続くのである。 または、天皇陛下は永遠に不滅ですといった解釈のようです。

画像


画像中は笠間の芸術の森公園で開催していた陶器市。 春のGWにやる陶炎祭(ひまつり)とはスケールが違いますが、知り合いのニカラグア人陶芸家「アルバ」さんも出展していて、「昨日は雪が降ってて寒かったよ」なんて言ってましたが、陶芸家って大変な仕事だなぁって・・・ 私には無理かもしれませんねぇ(*~~;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
笠間稲荷神社 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる