ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝川のコガモ

<<   作成日時 : 2012/01/30 19:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

最近は体験希望者とか見学者が多くなりました。 啓蟄(けいちつ)といって、冬眠していた虫たちが動き始める季節が近くなってきたからなんでしょうか、人もそろそろ活発になってきたんでしょうねぇ・・・ 今日は見学者が東京の練馬区から来てくれました。 うちの工房の特色とかは知らないで来たようですが、教室へ入会したいというお話ですが、お休みが月曜日とのこと。 さぁ、どうしたもんか、前日に電話連絡をしてきた時に、遠方の人というオーラは飛んでいたので、聞いてみると大泉学園からとの事。 で、良いアイデアはないか思案していましたが、一つの案としてある答えが出ました。

マンツーマンで一日を開放しても日給にしたら¥4150です。 で、時給にしても¥1037。 まぁこれではとても採算はとれません。 なぜなら電気代に暖房やエアコンなどの空調費は含まれていないので、かなり厳しい数字です。 で、「お友達とかでステンドグラスをしてみたいような方はいらっしゃいますか?」と尋ねると「無理に巻き込みたくない」とのお返事。 まぁこのステンドというのは好きな人じゃないと続かないし、巻き込むのは良くないし・・・ ですが、オーラが飛んだときは必ずそのとおりにしないとダメな私なので、月曜日を月に二回だけ不定期で開講することに決めました。 あとでそれが正しかったことが判明するのが私の「オーラ」であり、今まで外れたことは一度もありません。 なので三月から月曜日を二回だけ開講しますので、月曜日ならOKという方おりましたら是非どうぞ♪

画像


では本題に入ります。 画像は芝川で戯れていた「コガモ」さん。 オスは綺麗ですよねぇ・・・ ホントに。 魚も婚姻色が付けばもう見事なまでの色彩になるし、鳥も同じく雄は眩しいくらい美しいですよねぇ。 まぁ子孫繁栄のために、メスの気を引かなければならないからなんでしょうけど、実に綺麗です なのでメスの画像はありません。 ゴメンナサイ ですが、よくよく見ると雌の第二風切り羽のところに孔雀のオスのようなブルーグリーンの美しい羽が少しだけあります。 これ、孔雀のメスにも同じ様な部所にコガモと同じ綺麗な羽があるのは偶然ではないと思いますが、何故なんでしょうかねぇ・・・ ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけるととても嬉しいです〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝川のコガモ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる