ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 中札内・トピアリーとビーンズ邸

<<   作成日時 : 2011/11/13 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は何を書きましょうか・・・ 題材は山ほどあるんですけどその選択が難しい。 というか、それがありすぎるので探すのが大変ってことかもしれません。 ん〜、先ほどからいろんなデータを見ていましたが、ようやく決定しました。 で、今日は中札内村の道の駅でのお話にします。 最近の道の駅は利便性が高く、単なる駐車場ではなく、美術館があったりドッグラン、朝取り野菜の直売所や、温泉、ホテルにレストランはもちろん、広大な公園や遊園地まであり、まぁ本当に至れり尽くせりのサービスの良さ。 

で、この中札内の道の駅には、豆の資料館として「ビーンズ邸」がありました。 外観は洋館風の洒落た感じの建物です。 昭和27年に建築された旧農林省馬鈴薯原原種農場(帯広市幸福)の事務所をここに移築したもので、館内は無料で見学ができました。 なので早速社会勉強を・・・ 館内は、豆をこよなく愛する架空の人物「ビーンズ氏」の家の中という設定で、豆に関する様々な資料を見学することができます。  

画像


↑の画像は「トピアリー」と呼ばれるもので、ヨーロッパで見かける綺麗に装飾された庭がありますが、それもトピアリーの一つであり、上のものは「立体フレーム型トピアリー」と呼ばれ、「刈り込み型」や「立体花壇タイプ」や「スタッフド・モストピアリー」 「フラワートピアリー」などがあるようです。 起源は古代ローマ時代で、日本では植物を人工的・立体的に形づくる造形物とされているようです。 このトピアリーをより詳しく知りたい方はこちらでどうぞ 最近は道の駅でもよく見かけるようになりましたね。 見てるとなんだか可愛いし、微笑ましい植物のオブジェだと思います〜

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中札内・トピアリーとビーンズ邸 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる