ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤蕎麦の花(高嶺ルビー)

<<   作成日時 : 2011/10/12 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

たまにはタイムリーな話題をお届けしたいと思います。 日高市の巾着田。 100万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲く所として、県外からも大勢来る埼玉県の数少ない花の名所です。 もうピークは過ぎただろうと感じて行ってみると、花を観賞に来ている観光客は少なく、ゆったりと巾着田を散策することができました♪ ピークのときだと早朝から大渋滞で駐車場に入れるのもままならない、なんて状況だから今年はちょっと時期をずらしてきました。 で、遅咲きの彼岸花が少しだけあって、今まで見たことがない花が咲いていました。

小さなピンクの花なんですけど、茎が赤いので蕎麦の花?とは感じましたけど、普通ソバの花って白ですよねぇ・・・ なんでピンクの花なの?と近づいてみると、やっぱりこれどう見ても蕎麦だよなぁ。 すると小さな看板があり読んでみると「赤蕎麦」と書かれていました。 「う〜ん、やっぱり蕎麦の花だったんだぁ・・・ でも何で白い花じゃぁなくて赤いのか?」 そば粉の色も赤系のピンクなんでしょうか・・・ 一度食べてみたいもんですねぇ、赤蕎麦。

なのでちょっと調べてみました。 1987年にヒマラヤの高山地帯から赤い花のソバを日本に持ち帰り、当時、信州大学の教授だった氏原暉男氏が、長野県宮田村のタカノ株式会社と共同で品種改良を行い「高嶺ルビー」を開発。 当時は珍しい赤い花を咲かせるソバを栽培しているのが「信州の赤そばの里」。 場所はどこかというと蓑輪町の伊那高原で栽培しているようで、97年から休耕田の有効活用と名物作りとして作付けが始まり、 現在は約4.2haの広大な畑が一面赤い絨毯のように美しく染まり、珍しさから多くの観光客を魅了する一大観光スポットに成長したんだそうです。

画像


信州といえば蕎麦どころとして名高い地域ですよね。 戸隠そばとか霧下そばなど有名なお蕎麦がたくさんあるところっていうイメージがあります。 私はそばって大好きなんですよねぇ・・・ だからそば粉もそうだけど特にツユにはこだわります。 「そばつゆ」がまずければ、どんなに上等なそば粉を使ってもダメだと思っているので、ちょっと私のレシピをご参考までに載せたいと思います〜。 ご興味のある方は是非一度お試しください♪

1. 本みりんを強火で温め、火が燃え上がったら中火か弱火にして火力を弱め、アルコール分を飛ばします。 火力が強いと1m以上も火が上がります。 また、この時天蓋に油分が多くたまっていたり、掃除をキチンとしていないと、燃え上がった火が建物に移る危険性がありますので、十分にご注意ください。 

2. 火が消えたら濃い口醤油を入れ、泡立たぬ前に火を消します。 これ日本料理の基本でもある「本返し」(ホンガエシ)といい、キチンとしたお寿司屋さんやお蕎麦屋さんなら当たり前のもの。 で、この「かえし」はホウロウやガラス器で保存すれば何ヶ月も持ちますが、ここにダシを入れたらすぐに傷みますので、「カエシ」のみを保存すること。

3.だし汁を作ります。 これは鰹や鯖、マグロやトビウオなどなど、好みのもので結構です。 サッパリ系が好きな方は血合いの入っていない鰹節を使うといいかも・・・ 沈んだらすぐにすくって終わりです。 ちなみに私は手作りの鰹節削り器を使って、「だし汁」を作っています。

4.冷えた「ほんがえし」にこのだし汁を好みの比率で混ぜれば美味しい「そばつゆ」の出来上がりです♪ 本返しはその比率を変えるだけで煮物、おでん、天つゆなどに早代わりできる優れものなので、火事にならないようチャレンジしてみてください♪ 因みにこれで作るだし巻き卵は最高に美味いです〜(*^^*)

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤蕎麦の花(高嶺ルビー) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる