ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇和島の闘牛場

<<   作成日時 : 2011/07/09 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

関東地方も梅雨明けになりましたね(*^^; これから連日の猛暑日と思うだけでゾッとしますよねぇ・・・ 若い時ならなんとか乗り越えられると思いますけど、最近は体力や抵抗力、また身体の衰えなんかも感じて、35度以上だと熱中症になりそうです。 が、まだなったことがないけど、そのうち一度くらいは経験させられそうな異常な気温です。 これがあと二ヶ月も続くわけだから、埼玉脱出作戦は健康を考えたら「必要悪」と言っても良いのでしょうか

では、本題に入ります♪ 海がとっても美しかった四国の高知県でしたが、 この日は3/29で愛媛県の宇和島市に入りました 関東地方に住んでいる人だと、宇和島のイメージと言えばやっぱし「闘牛」ですよねぇ・・・ 日本には新潟の山古志や徳之島、また山陰の隠岐島などが名高いところ。 まだ一度も見た事がないのでちょっと立ち寄ってきました。

画像


が、当日は開催されていなかったのはちと残念でしたね。 調べてみると年に数回開催されるようで、毎日、もしくは頻繁に開かれてはいないものでした。 昔は庶民の楽しみごとの一つとして大人気だったようですね。 アメリカのマッカーサー(連合軍総司令官)による禁止措置から、戦後に復活した「闘牛」は栄養も豊富になったことからなのか、現在では1000キロオーバーの牛が対決するようですねぇ・・・ 以前は直径16mの土俵だったのに今ではそれではサイズが小さくなってしまったことから、20mの大きな土俵になったんだとか・・・(*^^; 生で見たらかなりな迫力なんでしょうねぇ。 一度はそのすごさを体感してみたいもんです

闘牛の歴史や勝負のルール、また角技の種類や勢子(せこ)の役目などなど、詳しく知りたい方はこちらでご覧下さい。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇和島の闘牛場 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる