ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬瀬山公園・紫電改展示館

<<   作成日時 : 2011/07/07 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

愛南町の国道56号線を走っていたときのお話です。 といっても分らない方も多いですよね、すいません・・・ 愛媛県の南宇和郡の愛南町です。 走行中「←紫電改展示館」なる看板を発見。 「ん? 紫電改?」 昔漫画家のちばてつやさんが描かれた「紫電改のタカ」が大好きだった私。 たしか少年マガジンだったと記憶していますが、戦記物でしたけどスリルと緊張感があって、当時は胸をワクワクさせながら読んでいました 小学生の6年くらいだったか、この紫電改の絵を描きまくりその勇姿にぞっこんだったワタクシです(*^^;

もちろんその主役「滝城太郎」の大ファンでもありました 正義感が強くて真面目でお人よし・・・ 自分も大人になったらこういう人間になりたいなぁと強く思っていました。 あれから40年・・・ は、きみまろさんですけど、どうしても本物の紫電改を見たくて馬瀬公園の紫電改展示館へ立ち寄ってきました。

画像


上↑の画像は海から引き上げられた、日本に存在する唯一の紫電改。 展示されたものと同じ戦闘機です。 プロペラは海に突入した時の水圧で曲がり、塗装などは修復され展示されていました。 グラマンなど200機のアメリカ軍に対し、その十分の一程度の日本海軍との交戦で、撃墜されてしまったものなのかもしれません・・・ 戦争を「必要悪」という人もおりますが、私は絶対に不必要なものだと思います。

画像


これ漫画の「紫電改のタカ」の表紙です。 展示館で売っていたので思わず購入してきてしまいました♪ タイガーモスキトンとの死闘は見事だったし、その後の戦争に対する滝城太郎の思想は涙が出る思いでした。 作者のちばてつや氏はこの作品を出版社からの戦記物の依頼漫画として、当時は失敗作と語っていたようですが、読んでいた私には感動できる大作だったと感じています。 この漫画を知らないという方には、是非一度読んでいただきたい日本のアニメの代表作の一つだと思っています

画像


最後になりますが、その馬瀬公園奥にあった展望台が↑の画像です。 大人が400円くらいだったように記憶していますが、ゆん太がいたので上っていません・・・ なので景色などの解説はありません、ゴメンナサイ

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬瀬山公園・紫電改展示館 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる