ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝居小屋・内子座文楽

<<   作成日時 : 2011/07/14 21:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
日本の伝統文化の一つ「文楽」 後世に伝えるのが現世に生きる私達の役目でもあります。 日本人としてその誇りを持って生きる。 今のお話としてはワールドカップの女子サッカーなんでしょうか・・・ 今朝はというか夜中の3時からライブで見たくて、「勝つ」という「オーラ」が飛んでいたので、見ることにしたワタクシです。 前夜だったか蛇に噛まれる夢を見たんですけど、これ良いことがある証でもある縁起の良い夢です。 工房がつぶれるかどうかの瀬戸際だった時に、東京の晴海で開かれていたグッドリビングショーに出展。 運良くこの時も初日に「蛇に噛まれる夢」を見ました。 案の定大盛況でたくさんの注文を受けて現在がある私です♪

ワールドカップの女子サッカーなんて、今までは「ままごと遊び」なんて感じていましたが、主将の沢さんチームメイトにはとっても優しいキャプテンなんですねぇ・・・ 若い時の私ならなんて未熟なパスを出すのか?と誹謗、中傷していたと思いますが、今の歳になると本質が見えてくるんでしょうか、味方にはというか後輩には「優しいパス」を出す方なんですねぇ・・・ だからあれがスウェーデン唯一の得点になった「パスミス」に見えるのかもしれませんが、私にはあれが沢穂稀さんの「思いやり」として映りました。 なので沢さんと日本女子サッカーのファンになってしまったようです♪

画像


では、本題に入ります♪ 画像上は内子で文楽を観られる「内子座」です。 元々は地元で「デコ芝居」と呼ばれていた人形浄瑠璃です。 文楽というのはそもそも劇場の名前だったわけですが、現在は文化財保護法に基づく重要無形文化財(人形浄瑠璃)に指定され、後にユネスコ世界無形文化遺産に登録されることが決まってからは、国や県などの補助をもらいながら現在に至っているようです。 が、当初は紆余曲折があったようで、詳しく知りたい方はこちらでご覧下さい。

私は日本人のくせに本当は日本を語れない「エセ日本人」なのかもしれません。 つまり歌舞伎や人形浄瑠璃、文楽など日本の伝統文化をあまり知りません。 なので、これからはもっと勉強をしながら日本について学んで生きたいと思っています。 画像中はその内子宿の町並みで、日本の古き良き時代を感じさせてくれる、レトロないいところでしたねぇ・・・♪

画像


勧進帳など、言葉は知っていてもその意味すら知らないなんて、ちょっと悲しいことですがこれからはもう少し日本を知ることについて、もっともっと深く掘り下げてお勉強をしなくてはより良い作品はつくれないでしょうねぇ、きっと(*^^;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝居小屋・内子座文楽 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる