ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 組み込みと全面ハンダ

<<   作成日時 : 2011/06/07 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

ご注文の作品がようやく出来あがりました♪ 朝の11時というか昼の11時と言ったほうが正解ですね。 前日北海道の美瑛駅前で、ステンドグラスをされているAさんからアスパラガスが届いたので、娘達にお裾分けで持っていく事にした私。 暫らくぶりの訪問でしたが、お孫ちゃんたちも大きくなって少し照れていて、挨拶も出来なくなっていたのは、成長している証なんでしょうねぇ、きっと♪ まぁそのうち二人で出かけることもあれば、テレもなくなるんだと思います♪

では本題に入ります♪ 一般の教室では点止めもしくは点付けと呼ばれる、ヨーロッパの工法で作られているのがパネルなんですけど、これだとデザインを殺してしまう補強のバーを何本も付けることになり、作品の価値はグッと下がってしまいます。 が、ヨーロッパやアメリカで習ってきた人達は、それが正しいものだと信じ込んでいるので、旧態依然のものと言っても疑うことなくそれと同じ工法で制作しています(*^^;

画像


補強のバーがあるものとないものでは、あるものの方が強いと思うのは普通なんでしょうけど、ないものの方が強くなるのが「全面ハンダのバーレス工法」です。 これ、文面だけでそれを証明するのは不可能のようなので、いずれ「you tube」の動画で、ガラスカットから組み込み、そして全面ハンダまでアップしないと、世の中の人達は理解できないもののようです。 が、ウチの生徒さんや後継者候補生の人達は、皆それをネットで公開されることを嫌がります(*^^;

たとえ動画で投稿しても、点付けをしている教室の生徒さんはもちろん、同業のプロの人達でも出来るわけがない、と言っても過言ではないほど難しいものが「全面ハンダバーレス工法」なんですけど、そのうちユーチューブにアップしますのでお楽しみに〜♪ って、革命ってこういうものなんでしょうね、きっと♪ 結局は死んだら評価されるってことなんでしょうかねぇ・・・(*^^;

画像


画像は光を通していないので、パット見彩度も低くてあまり美しく感じませんが、明日は取り付けをしてきますので、美しい画像を掲載する予定です〜。 皆様お楽しみに〜〜♪  あぁ、そうそうこの「バーレス工法」についてご質問などありましたら、ご遠慮なくコメントしてくださいませ♪ すべて隠さずお話をいたします(*^^*)

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、香川県に住んでいます。ステンドは、あまり詳しくないのですがこのような工法で製作注文は可能でしょうか。
はじめまして
2011/06/30 12:28
はじめまして。

制作注文はもちろん可能です。 サッシに納めた状態での全国発送や、現地での取り付けもOKです。 お気軽にご相談ください。
nancy
2011/06/30 18:27
こんにちは、ご連絡ありがとうございます私は、建築の仕事をしています小さい家ですけど2年前に自宅を新築いたしました内装の建具に以前からステンドをはめたいと考えていましたがなかなか気に入った物がありません。オーダーしていただくと予算など、どのくらいかかるでしょうか大きさは、400×650になります宜しくお願いします
NMR
2011/07/01 20:08
NMRさん、こんにちは。

価格につきましてはHP(スタジオナンシー)の価格ページに掲載しておりますので、そちらをまずはご覧下さい。 デザインや工法、また作り方、使用ガラスが決まって初めて具体的な価格が出ます。 ピース数によってある程度の目安になる金額が分りますので、ご希望のデザインなどはあるのでしょうか?
nancy
2011/07/02 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
組み込みと全面ハンダ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる