ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 抽象画の作品

<<   作成日時 : 2011/04/14 18:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私はステンドグラスを生業(それを主体にして生活を営んでいる事)としていくには、方向性として三つあると思っています。 一つは商売人として単純にお金儲けをする手段として考える・・・ 二つ目はデザイン性よりも強度を重視した無骨とも感じる作品を作る職人として生きる。 三つ目はデザイン性を重視した画家的な発想で作品を作る。 これどれもみな大切なことで、円の中心からグラフを描いたときに正三角形ができるものが理想なのか、それとも歪んでいても異なった三角形が良いのか、またどんな形の三角形がアートになるのか? 追求すれば何が理想か判るほど、ステンドグラスを生業にすることは簡単なものではありません。

独立した頃は経済的に苦しかったこともあり、「お客様は神様です」なんて南春夫のように接していましたが、それではアートと言える作品を作れないことが判り、最近はもっぱら私の要望を出来る限り聞いていただくように心がけています。 何故なら感動していただくためにはそれがベストだと感じているから・・・ が、その理由です。

そんな中先日あるお客さんから問い合わせがあり、工房に来て頂きましたが限りある予算でしたが、納期やデザインなど要望はたくさんあって「こんな感じのものを作れるでしょうか?」と他人が作った作品のプリントを持って来られました。 以前なら「ちょっと無理ですね・・・」と断っていたお話でしたが、今年独立開業した生徒さんの若者がいたので「私の半値くらいで制作できると思います」というと、一度諦めて帰ろうとしていたNさんが「半額で出来るなら・・・」と戻って来てくれました♪

画像


いろいろお話をした結果、「その若い職人さんでも、それなりの作品を作れるのならいいのでお願いしようかな?」ということになり、制作したのが画像の作品です。 構図はこのようなものという希望がありましたので、それに準じて作りましたが色合いはその後継者候補生のテイストでの作品です。 取り付けまですべて任せてみたものの新築の畳を汚してしまったようで、お施主さんから大分怒られてしまった私です(*^^; 新築物件の施工工事で「畳の養生」は当たり前なのに、それをキチンと出来なかったのは管理者である私の責任です。 なので、本人には厳重注意をしましたが、こうやって日々成長していくものなので、広い心で対処していかなくてはならないようですね・・・

K君いろいろ厳しい部分も学んで成長し、少しでも私に近づいて来てくれたら嬉しいですね・・・  作品は自分流ではないかもしれませんが、一つの流儀として学んだこと、またそれなりの感動を与えられた作品になったと私は感じています・・・ 今後も頑張って精進してください。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
抽象画の作品 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる