ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS オリジナルパネル「飛翔」

<<   作成日時 : 2011/02/28 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日と今日は二日連続でのパネル納品がありました。 今年はどういうわけか仕事が山積していて、今日はちょっと一段落したのでその作品をご紹介したいと思います。 6年ほど前にあるご夫婦が工房を訪ねてきました。 私の作品をみせていただきたいとの要望があり、近所で納品させていただいた作品を数箇所見て帰られました。 その後一度再訪がありましたが、5年後にまた工房を訪れていただきまだ注文を出してはいませんとのお話でした。 つまり5年間もフランスなどの海外の工房も含め、日本国内の由緒ある伝統的な工房を渡り歩き、その本質探しの旅をしていたんだそうです。
画像


最終的には全面ハンダ工法がベストとの結論に達し、ウチが全面半田のバーレス工法なのに対し、日本の伝統的な工法である「全面半田工法」をされている日本橋にある工房と、最終的にはいずれかにしようと思っているとの結論でした。 が、それぞれの話を聞けば聞くほど悩んでしまったようで、それからまた一年間も悩みぬいた末に、ようやく全面半田のバーレス工法が望ましいとの結論に至り、スタジオナンシーへ発注してくれることになりました。 が同じデザインは作らないのが私の主義でもあるので、紆余曲折がありましたがようやくあるデザインで納得していただき、その後は私の要望に沿って作品作りをさせていただきました。

画像


施主の要望を100%聞けば商品になり下がってしまうので、今回はあくまでも作者(私個人)の要望を取り入れてくださいと、作品としてのステンドグラスにこだわりました。 作者の希望だけで作らせてもらいたいという話は、「お客さんの希望は、受け入れられるものとそうではないものがあります」がその理由です。 なので作品を作らせて頂きたいという私と、お金を支払うお客さんの要望とのバトルがあったのは言うまでもないお話です。「なんで客が要望を出しているのに、それを無視するかのごとく反対し、意見すら聞いてくれないのか・・・」 Tさんにとっては生まれて初めて経験する出来事だったようです。 芸術家はやりにくい・・・ またはどうして聞く耳をもってくれないのか・・・

画像



でしたが、昨日の取り付け作業をずっと見ていたTさん。 感動、カンドウ、かんどうの嵐で奥さん共々涙まで流してくれたように感じましたねぇ・・・♪ 最初から最後までじ〜っと作業を見守り続け、こちらの一挙手一投足まで淡々と見ていました。 すべてこの色はどうしてこうなんですか? 「これは青空をイメージしていて、ここは草原のお花畑を想定しています」なんて会話を一頻りすると、「満足感で一杯です・・・ 本当に心から感動しています、ありがとうございます・・・」と施主のTさん。

画像


一番上の画像はその全体像。 でその下が青い鳥です。 デザインは架空の鳥ですが強いて言えば「エキゾチックバード」と呼んでもいいかもしれません。 背景は手作りのフリットをフュージング。 市販のブルズアイのフリットグラスだと、サイズが小さすぎて屈折率が低くなり、視覚的にも綺麗なものにはならないので、工房でハンマリングして作ったオリジナルのフリットです。 なのでとても美しい輝きを持ったガラスが出来ました♪

画像



上から三番目の画像は春をイメージして彫りあげた「桜吹雪」で、四番目の画像は冬をイメージした「寒椿」もサンドブラストでの「エッチンググラス」 そして初夏の「古代蓮」の背景は水の流れを感じさせてくれる硝子で、型紙を続けて書いてカットしているので、一体感を望めるようにしてあります。 が、これ、一枚でもガラスカットを失敗すると、デザインの流れが切れてしまうので、そうならないように切っています♪ で、六番目が秋をイメージした「雪山モミジ」で、「四季感」を演出しています。 また花と鳥、風に朧月夜で「花鳥風月」。 そして鳥の目をフュージングして「画竜点睛」を表現してみました・・・♪

画像


下の画像は「風をイメージした流れ」を金茶と淡い緑で「爽やかなそよ風」を、黄緑の部分は草原に咲くお花畑を表しています♪ それから、最後になりましたが、赤い鳥と宇宙から見た地球を表現したものが下の画像です。 今回は構図、色合いなどすべて自分流の解釈とコンセプトを用いることが出来ました。 これもひとえに「私の勝手」に作らせていただいたTさんの広い心があってこそのお話で、しかもこちらの希望した予算までとっていただき、感謝にたえません。 Tさん私の真心を理解していただき、心より深謝いたします、ありがとうございました。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリジナルパネル「飛翔」 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる