ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状♪

<<   作成日時 : 2010/12/26 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



年賀状っていうのは、手描きのラブレターみたいなもので、これを粗末に扱ってはいけないものだと思います。 デジタルも合理的でいいけど、アナログも捨てたもんではありません。 甲乙をつけるのではなく、状況に応じた対処がいいのかなぁって思います。 心を感じるコピー(文章)があったり、絵手紙のような琴線に触れるものが良かったり、受け止め方は「人生色いろ」なんでしょうねぇ・・・ 島倉千代子さんに聞いてその本質を伺いたいもんですねぇ・・・

最近はメールで新年の挨拶を済ませてしまう人も多いようですね。 これを批判するつもりは全くありません。 時代の流れなので今はそれを尊重というか認めなくてはいけないものなんでしょうねぇ。 ですが、メールというのは体温を感じない事務的なものであって、心を感じるものではありません。
「出せばいい」のが年賀状ではなく、「真心を伝えるのが年賀状」なんだと思っています。 自分の作品を年賀状の裏面に載せるのは、顕示欲みたいなものもありますけど、本質を理解していただきたいとの気持ちもあるんですけどねぇ・・・・(*~~;)

解像度が350dpiだと最も綺麗に印刷されるんですけど、それだと一枚印刷するのに10分くらいかかってしまうプリンターだと、多少は画像が劣化してでももう少し早く印刷できるほうがと思うのが普通の人。 ですが、自分の作品は劣化した画像で見てもらうのは、地獄に落とされたようなものなので「劣化しない画像」で印刷中です〜♪ まぁ、いつになったら印刷が終わるんでしょうねぇ・・・ こだわりっていうのはないほうが楽チンですけど、それをしたら工芸家は辞めなくてはいけません。 こだわりのない凡人(ふつうの人)になりたいなぁって思う時もありますが、それをしたら私が死ぬ時なんでしょうねぇ、きっと・・・♪

アートを目指すのって現実的には結構シンドイ作業です。 伝統工芸は継承するべきものですけど、経済的なこともあるし技術的もこともあるし、センスや心構えなど、キチンとした考えを持ち合わせた素直な方が継いでくれると嬉しいですねぇ・・・ キチンと継承するには「貧困」が最大の「キーワード」なのかもしれませんが、現在ある日本の伝統工芸を廃れさせたくなければ、親方、師匠、先輩に「右へ習え」して「その本質」を学習していってほしいですねぇ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年賀状♪ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる