ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 卯辰山工芸工房

<<   作成日時 : 2010/11/09 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は月に一度の講習会の日。 でしたが、申し込みしているにもかかわらず、いつになっても来ませんでした(*^^; ネットの匿名性の高さなんでしょうね、まぁ失礼極まりない輩(やから)に振り回されてしまった私 たまにこういうことあるんですけど、申し込みをしたからには来るのが常識だと思います。 来ないのならレスを入れているのだから、行かれませんと返信するべきで、もうこの人からの申し込みは当然ながらお断りすることになりますが、本当に困ったもんですよねぇ・・・ 最近は礼儀知らずが多すぎて空いた口が塞がりません。 「約束」というのは人付き合いとして「守る」のが礼儀だし、それが出来ない人はとても嫌ですねぇ。。。(*^^;

では本題に入ります♪ 今年の春に東京ビッグサイトのギフトショーへ行った時に、金沢漆工芸の出展ブースがありました。 お話をすると卯辰山工芸工房の責任者らしきAさんという方にお会いしました。 以前一度行ったことがある工房で、何か「縁」のようなものを感じて名刺交換をしてきました。 今は個展の下準備をしていて漆や蒔絵、螺鈿などにも以前から興味もあったし、コラボもいいかな?と感じていたので「金沢卯辰山工芸工房」へ・・・

画像


画像上はその「卯辰山(うたつやま)工芸工房」です。 ここは加賀藩の御細工所(おさいくしょ)の現代版とでも言ったら良いかと思います。 元々御細工所は、甲冑(かっちゅう)などの武具をメインに修理したりするのが目的だったようですが、五代目藩主前田綱紀が、「伝統工芸品である刀鍛冶、加賀友禅、象嵌、螺鈿、蒔絵などの漆工芸など二十種類以上にわたり保護、及びその発展に努めたのが始まりで、金沢市制100周年を記念して作られたものなんです」とAさん。 

文化の保護なんて素晴らしいですよねぇ・・・ これなら税金の無駄使いとは言えないと思います。 しかし、ここに入ってくる生徒さん達は恵まれています。 月々給与を頂きながら研修できるんですから、まぁ羨ましいというか、ですが温い環境だと甘えも出てくるかもしれませんね。 現実の世の中は大変厳しいから、独立したら結構苦労するでしょうねぇ・・・ でも、頑張って伝統工芸の後継者になり、是非「加賀藩文化」を後世に伝えていってほしいと思います。

画像


画像中と下はその工房の隣にある「卯辰山公園」 紅葉はもう少し先という感じでしたが、多少は色づいていたのでカメラに収めてみました♪ それからAさんには大変お世話になりました。 ここでそのご厚意に感謝し御礼申し上げます。 ありがとうございました〜(*^^*)/

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卯辰山工芸工房 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる