ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬高彦・二胡コンサート

<<   作成日時 : 2010/11/25 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

12/3に馬高彦さんの二胡コンサートがさいたま会館の小ホールで開催されます♪ 生徒さんの知り合いの方からのお話なんですけど、来週の金曜日午後7時開演のコンサートです。 演奏家は「マ・ガオイエン」さん。 中国天津音楽大学卒業で、上海乃春、敦煌杯、中国での全国二胡コンクールで演奏賞を受賞。 1992に来日し日本各地でリサイタルを行っている新進気鋭の二胡奏者だそうです。

私はこういう民族色の強い楽器って大好きなんですよねぇ・・・ 自分でも沖縄の三線(さんしん)を弾いていますが、この二胡は擦弦(さつげん)楽器なので、それとはちょっと異なります。 馬の尻尾を束ねた弓を擦って音を出すので擦弦楽器というんですけど、摩擦係数を高めるために松脂(まつやに)を塗るそうですね。 バイオリンも確か松脂を塗るので同じ効果をもたらすようです。 ステンドグラスでも松脂使いますけど、楽器に塗るタイプのものは非常に高価ですが、工芸品で使うものはかなり安価なものでも大丈夫です。 これ、どこがどう違うんでしょうかねぇ・・・ ちょっと調べてみたい問題です。

二胡は胡弓(こきゅう)と似ているので、同化されてしまう場合も多いようですね。 元々二胡は中国の擦弦楽器で、胡弓は日本古来のもの。 なので全く異なるものなんですけど、日本では擦って音を出すので二胡も同じものとしての総称で、間違われることも多いようで、 また、中国胡弓として紹介される時もあるようですね。

画像


画像下は同コンサートでピアノを演奏される伊藤恵子さん。 国立音楽大学ピアノ科を卒業された美しい女性です。 この二胡コンサートに興味のある方おりましたら、工房までメールかお電話をお願い致します。 料金は予約の場合は一人¥3000ですが、当日券だと¥3500になるそうですので、事前にお問い合わせくださいませ♪ それから試聴をしたい方はこちらで聴くことができます♪

余談ですが以前赤いチャイナドレスを着込んだ、美人奏者阿蘭(アラン)さんをテレビ(NHK)で見て、名前を忘れてしまっていましたが、今日ネットで探してようやく見つけることができました〜♪ チベット出身の方のようですけど垢抜けていて、日本人っぽい顔立ちのとびっきりの美人です。 一度コンサートにいってみたいんですけどねぇ・・・(*^^; って話がそれてしまいましたね、ゴメンナサイ。 やっぱし男っていうのは美人さんには弱いものなんでしょうねぇ、きっと(*^^;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬高彦・二胡コンサート ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる