ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 野口喜広・オカリナの世界

<<   作成日時 : 2010/11/22 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

茨城県の八郷でクラフトフェアが開かれています。 明日の23日が最終日ですけど昨日生徒さんと、そのお友達の三人とゆん太で行ってまいりました♪ 午前10時に工房で待ち合わせ。 でしたがお友達がちょっと遅れてしまったので10:20分ごろに出発〜。 途中無農薬のバイキングランチがとても美味しい、「ポケットファームどきどき」でお昼御飯を食べてきました♪ 朝獲り野菜に新米、自家製味噌などほとんどがオリジナルのようで、新鮮さを売りにしているせいか、地元はもちろん大人気の農業体験型施設です。

で、ここの農場でアルバイトしているOさんと二時に待ち合わせしていたんですけど、お食事が終わったのが2:10(*^^; なので車を飛ばして八郷のクラフトフェア会場へ・・・ ですがなかなか見つからなくてOさんのお友達で「ふんどし」を作って販売していたTさんの出展ブースへ行ってみると、だ〜れもいませんでした。 で、そこにいた焼き芋を売っている人に「Tさんはいますか?」「今演奏してるから終わればすぐに戻ってくると思いますよ・・・」なんてお話だったので、ライブ会場へ行くといましたいましたTさんが・・・

画像


「Oさんとここで待ち合わせしてるんだけど、会いましたぁ?」「いやぁ、今日はまだ会ってないですけど・・・」 探すこと2時間半。 結局会えずじまいでしたけどまぁ、こういうことってよくあることだし、で一件落着〜♪ つーか、よくあることで片付けていいものやら・・・(*^^; するとライブ会場で「ステンドグラスをなさってる方でしたよね?」「あぁ、はい」 5年ほど前だったかニッコウキスゲを見に日光の霧降高原へ行った時に、たまたま見かけたオカリナのコンサートをしていた野口さんでした。

去年は笠間の芸術の丘公園で開かれていた陶器市で、私の知り合いの陶芸家のブースでも偶然お会いした方で、今回で三回目ですねぇ・・・ これ、偶然で片付けていいものではなく「運命」が定めた「必然」だと感じて、京都の個展で和楽器や雅楽の奏者を探していたので、ちょっとお話をしてみると「よかったらCD差し上げますので、聴いてみてください」とのこと。 

帰りの駐車場でもまたまたバッタリと会い、「雅楽の楽器に近いフルスを持ってるんですけど、一分ほど聴いてもらえますか?」 なんてことになり少し聴かせていただきました。 これ笙(しょう)という管楽器に近いもので、瓢箪を付けた中国雲南省の古い楽器なんだそうです。 隣にいた奥様なんでしょうか、パーカッションとキーボードをされていて、シンゼサイザーも使われるとのことでしたので、今度一度スタジオにお邪魔させていただくことになりました♪

画像はその野口喜広さんのCDとプロフィールです。 今も聴いていますが土の香りを感じて永く聴いていても飽きませんねぇ・・・ 私は「棚田の春」が一番好きですねぇ♪ 棚田に流れる水の音や鳥のさえずりなんかが入っていて、環境音楽が好きな私好みの曲。 ほのぼのとした優しい旋律がなんとも言えません・・・♪ 

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野口喜広・オカリナの世界 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる