ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 養老牛温泉・からまつの湯

<<   作成日時 : 2010/10/09 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この日は8/11。 北海道に来て朝からスカッと晴れた日が一日もなく、この日も曇り空。 朝風呂でも入りたいと思い、雑誌「ほ」を見ていたら神の子池からちょっと距離がありましたが、誰でも無料で入れる露天風呂と書かれた「からまつの湯」がありました♪ なので早速行ってみることに・・・ 途中道路工事で赤いトンガリコーンでブロックされていて、これ以上先に進めないのか?と感じトラックの運転手さんに聞いてみると、「今どくからそしたら行っていいよ」とのお返事。 暫らくトラックが作業していましたが3分くらいで動いてくれたので、早速目的地へ・・・

山の中にある温泉で、熊でも出そうな場所にからまつの湯がありました。 駐車場に車を停めて渓流沿いにある温泉へ歩いていくと、奥に小さな脱衣場があり見れば脱衣した洋服がいくつかあったので、すでに何人か入浴しているようです。 階段を下りると親子なんでしょうか二人入っていましたが、シャンプーやリンス、それからクレンジングクリーム、軽石のようなものまでフル装備。 全く温泉の入り方を知らない人って困りますねぇ。。。 親は40代くらいで子供は小学生って感じ。 

見ていると顔をクレンジング?で洗い、それを平気で川に流しています 次に髪の毛をシャンプーで洗いながら、またもや川に流しています・・・ そしてリンス。 注意しようか悩んでいましたが、話を聞いてくれそうなタイプの人間ではないなと感じたので、ジッと見ているとやっぱり悪いことをしていることを多少は知っているようで、遠慮がちに入浴セットを目立たない場所に移動しています。 こういう天然の露天風呂ではなく、ホテルのお風呂にでも行けばいいのに、何でこういう所へ入浴セットを持ってくるんでしょうかねぇ・・・ 

画像


聞く耳を持たない一見お勤め人風の男性だったので、子供に「こういう浄化装置のない温泉ではシャンプー、リンスは使ってはいけません。 自然が汚れるでしょ」とよっぽど注意しようかと思いましたけど、「あの親にこの子あり」とも言うし、だまって見過ごしてきましたが、やっぱり注意するべきだったと今では後悔しています。 何も言わないのは、世間でよく言われる公務員の事なかれ主義と同じで「悪いこと」だし、見て見ぬふりするのは大人として恥ずかしい行為ですよねぇ・・・

これからはキチンと言うようにしないといけませんねぇ・・・ それからこのモデルさんはその親子ではありません。 あとで来られた人達でもちろんシャンプーなどは持って来ていませんでした。 承諾を得ていませんので問題あるようでしたら速やかに削除いたしますので、お手数ですがご連絡くださいませ。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
養老牛温泉・からまつの湯 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる