ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のロブスター

<<   作成日時 : 2010/10/01 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ロブスターと言えばアメリカンロブスターや、ヨーロッパのオマール海老を連想する方も多いと思いますが、なんと日本にもロブスターが生息しているのをご存知でしょうか? 正式名称は「ウチダザリガニ」という名前のジャパニーズロブスター。 何所にいるのかというと北海道の釧路川や屈斜路湖などに生息しています。 屈斜路湖のキャンプ場などでは網の中にサンマの切り身などを入れておくだけで、どこからともなく現れて網の中に自分から入ってきてくれます♪ なのでキャンパー達がそれを獲ってバーベキューしている光景も多く見かけます。

ですが、これいわゆる外来種なので日本古来の生物に悪影響を与えることから、現在は生きたまま捕獲することが禁じられているようです。 宮崎県で発生した牛の口締疫と同じで、近隣に飛び火するのを防ぐ為の措置なんでしょうね。 地元の人に聞くと「一時間くらいでバケツ二杯くらい獲れる時もありますよ・・・」なんていう人もいて、まぁ食用として獲るのなら問題ないのかもしれませんが、一応禁止されているそうです。

元々戦後の貴重な蛋白源として輸入されたものなんだそうですが、「世界的にも有名なフランス料理家「三国清三」(みくにきよみ)氏が、屈斜路湖に放流したんだよ・・・」なんてトローリングしていた男性が言ってましたが、本当なのか単なる噂話なのかは分かりません。 三国さんは帝国ホテルの総料理長だった村上信夫氏の推薦で、駐スイス大使館で総料理長を務めた人で、いろんな著書もありますが現在は東京・四ツ谷にある「オテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフとして名高い方です。

画像


さて、この「ウチダザリガニ」画像はイマイチなので、詳細を知りたい方はこちらでご覧下さい♪

画像下はそのロブスターが生息している屈斜路湖にあった無料の「コタン温泉」 ですが、今年からペット禁止の看板が立っていましたが、ゆん太を繋ぐところがなかったので中へ入れていたら管理人さんが来て「ペット禁止ってここに書いてあるだろう、ダメだよ、中入れちゃ・・・」と早速注意されてしまい、ちょっと怒られてしまいました(*^^; 看板は目に入っていたんですけど、繋げるところがなかったというのは単なる言い訳ですよねぇ・・・ ゴメンナサイ。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のロブスター ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる