ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 吹上温泉・吹上の湯

<<   作成日時 : 2010/09/04 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日はブログお休みにしようかと思いましたが「継続は力なり」とも言うし、サボってはいけないものだと思うのでカキコすることにしました♪ 今年の北海道は道民が今まで経験したことがないほどの暑さだったようで、しかも雨づくしの蝦夷梅雨空。 以前は北海道には梅雨がないというのが定説でしたが、温暖化の影響で今では「蝦夷梅雨」が定着してしまったようですねぇ・・・(*^^; 朝焼けもなければ夕焼けも見られず、それが一ヶ月も続くなんて想定外の出来事でしたが、自然やお天気には勝てません。 なので今年は温泉巡りと釣り紀行になってしまいました

朝から晴れたのは出発してからなんと18日目。 それまでは曇り、雨、そして雷雨や集中豪雨などばかりで、晴れ間がのぞいても30分も経たぬうちに曇ってきたり雨が降ったり、なんてことばかりの北海道。 「蝦夷梅雨」は北海道では8月の定番と言っても良いかもしれませんねぇ・・・ 昔の北海道では考えられない出来事の雨空と暑さでした。 なので温泉巡りの旅にすることにしたワタクシです(*^^;

画像


画像は上富良野の十勝岳にある吹上温泉。 ここは倉本聡さんの富良野塾でお馴染みの「北の国から」で、田中邦衛さんと宮沢りえさんが入浴したシーンがありましたよね。 当時はテレビ放映なので白い温泉として表現されていましたが、実際には無色透明の石膏食塩泉です。 無料の温泉として北海道では名高い所なんですけど、ここに半年間くらい在住?している方もいるそうで、まぁいわゆる「主」(ぬし)ということなんですけど、定年退職されてここがお気に入りってことなんでしょうねぇ、きっと♪ 最近は車で寝るキャンパーが増えてきて生活防衛の暮らしをする人達が増えてきたようです。 マスメディアではそういった人々をシャネラー(車寝ラー)と呼ぶそうですが、ブランド嫌いの私としては、こういう名は付けないで欲しいんですけどねぇ・・・ 

ちなみに手前の湯舟(下の画像)は湯温が高くて45度くらいあります。 白人の方もおりましたがなかなか湯舟に入れなくて結構苦労してましたけど、常連さんに促されて我慢しながらチャレンジしてました。 上の画像はその奥にあり湯温が42度くらいでしたね、ぬる湯が好きな私でもなんとか入浴できました〜♪ 森林浴をしながらの露天風呂とっても気持ちの良い温泉でした ここは駐車場から2分ほど歩いていかなくてはならない無料温泉なんですけど、常連さん曰く温泉泥棒も多いそうなので、車に貴重品とかは置かないほうがいいですよとアドバイスされました。 皆さん気をつけてくださいね〜♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吹上温泉・吹上の湯 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる