ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 幾何学模様のパネル

<<   作成日時 : 2010/07/01 20:51   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

一年かけて制作したパネルがようやく完成しました。 作者は川口市からみえてくれているAAさん。 うちの工房での三作目だと思いますが、全面ハンダバーレス工法に勇敢にもチャレンジしてくれた生徒さんです。 点止め(点付け)のヨーロッパ工法と比較すると数段難しいものですが、やってみて初めてこの工法の奥深さを理解してくれたようです。 いつも書いていることですが、文面だけで理解できるほど浅いものではないので、いずれは動画を含めたもので、その本質を世界に発信していきたいと思っています。

画像上はそのAAさんの作品。 デザインはオリジナルで上下左右シンメトリーなので、曼荼羅のようにも感じます。使用グラスはココモやサンゴバン、スペクトラムのキャセドラルやウォーターなど。 自宅に納めるようですが、これ一枚入っただけで雰囲気はガラっと変わるでしょうねぇ・・・ パネルの良さは季節による太陽の高さの違いによる、色の彩度やコントラスト、そしてアンティークガラスの投影が素晴らしいので、その魅力にとり付かれている私です。

初めてのパネルは組み込み作業はもちろん、特に全面ハンダで苦労されていました。 鉛線に150Wの半田ごてを当てた瞬間に溶けてしまい、「私には無理です、これ!」が第一声でした。 「初めは誰でも溶かします。だから溶けることを気にしないでやってみてください」 「でもコテが鉛線に触れただけでこんなに溶けちゃうなんて・・・」と絶句していましたが、「慣れてもらうしかありませんのでそのまま継続してみてください」 溶かせば溶かすほどその恐ろしさも解るし、溶かす回数が増えれば増えるほど上達するのも全面ハンダ工法です。 表面はかなり溶かしてしまったようですが、裏面になったら慣れもでてきたせいか随分綺麗に仕上げた作品になりました♪ 飽きのこない構図と爽やかさのある色使いでとても良い作品に仕上がったと思います♪ AAさん完成おめでとうございます〜

画像


下の画像は先週組んでいた私のパネルです。 一枚一枚下絵もなく、強度を増すためにルーターをかけないで5mmの鉛線を持ち上げ組み込みをしているところです。 もちろん生徒さんにも下絵なしで組んでもらっていますが、予定通りの寸法にあがったことはありません。 大体大きくなってしまう人が多いんですよねぇ・・・ 型紙の切り方やガラスカット、そしてガリのかけ方、鉛線が長くならないように切る、組んだときの寸法上のクリアランス(アソビのこと)、直線を一本の線になるように組む、などなど、かなり高度な技術を要します。 バリは必要なものと不用なバリを見極めて、オリジナルのハンマーでガラスを打ち込むと正しい位置に移動してくれますが、鉛線の芯にギザギザが入っているものだとガラスが回転してくれないため、正しい位置に動かすことができません。

書けば一ヶ月でもかけるくらい奥深いものが全面ハンダのバーレス工法です。 点止めは旧態依然の工法でありデメリットが多く、安易で脆弱性の高い古い技法です。 キチンとしたパネルを作ってみたいと感じている方には、私のオリジナル工法である「全面ハンダバーレス工法」をお勧めしたいと思っております。 尚工房の見学やお話などはもちろん無料ですので、ご興味のある方おりましたらその素晴らしさを是非一度ご覧いただければと思っております。 

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんて根気のいる作業なのでしょう、、
一年掛かりだと、
完成の喜びもすごぃでしょうね
現在、北海道なのですね☆ぃぃなぁ、、笑
北の美しぃ風景と、
美味しぃ食事を楽しんで下さぃね!
vanilla☆
2010/08/16 12:48
いつもコメントと気持ち玉ありがとうございます〜♪

教室といってもいろんな所があるようですが、うちの生徒さんはこだわりの強い人が多くて、こちらも大変です・・・ 工芸品は凝れば凝るほどいいものができますが、中には4年もかけて一つの作品を作っている人もいます。 ですが、まだ物足りなくてまた一から始めているので、完成まであと何年かかることやら・・・

一昨日くらいまで雨が多く綺麗な景色を堪能できませんでしたが、今日初めて朝から快晴なのでいい写真を撮ってきたいですねぇ♪

食事はいつもレトルトなんかの軽い食事ですけど、昨日は夕張メロン食べてきました。 とっても甘くて美味しかったですぅ〜
nancy
2010/08/18 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
幾何学模様のパネル ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる