ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛岡名物・じゃじゃめんランチ♪

<<   作成日時 : 2010/06/13 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今書いているのは去年の8/29のトピックなんですけど、思い出しながらのカキコなのでちょっと分からない部分もあります。 なので、もし間違えているようでしたらゴメンナサイです。 で、今日のトピックは遠野を流れる猿ヶ石川だったと思いますが、愛宕橋下?にある河川敷に小さな公園がありました。 外食もいいけど料理が好きな私なので、自分で作ったほうが味も好みのものを作れるし、納得がいくのでお天気も良かったし、河原でのランチタイム〜♪ にすることに・・・

岩手県と言えば「ワンコソバ」に「冷麺」、そしてこの「じゃじゃめん」が名高い料理ですよね。 お店で食べればその色が出てしまうわけで、自分流が好きな私なのでスーパーで売っていたじゃじゃめんを購入し、薄焼き卵にキュウリの千切りを乗せて、 冷やし中華風じゃじゃめんを作ってみました 

画像上はそのジャジャ麺とエリンギにピーマンと玉葱のサイコロ切りに、ニンニクと赤唐辛子を入れてマーガリンで炒めたものです。味付けは塩に白胡椒、醤油を少々だったかなって感じ。 酒の肴にはいいんですよねぇ、これ。 多めに作って夜のツマミにしたように記憶していますが、定かではありません・・・

画像


「ジャジャメン」は、元々中国北京近辺の家庭料理である「炸醤麺」(ジャージアンミエン)を、美味しいジャジャメンの店として人気の高い「白龍」(パイロン)の初代店主・高階貫勝さんが日本流にアレンジしたものなんだそうです。 「炸醤」はじゃじゃと読み、肉味噌のことでそれを平打ち麺のうどんやキュウリ、葱などと混ぜて食べるのが一般的のようですね。 夏場の暑い時期には冷たいし、スタミナがつきそうでいいかもしれませんねぇ・・・

ちなみに、これを食べた後にゆで卵を半分に割り、茹で汁を足したスープが結構いけるんですよね。 中国では「鶏蛋湯」(チータンタン)」と呼ばれ、庶民に人気があるんだとか・・・ この日は薄焼き卵を使っていたので、チータンタンは作りませんでしたので、それの画像はありません ご興味のある方は簡単ですので是非一度お試しくださいませ。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛岡名物・じゃじゃめんランチ♪ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる