ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 菓子器と腰物筒

<<   作成日時 : 2010/06/27 20:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日も暑かったですねぇ・・・ 梅雨は湿度が高いから体がべとついて本当に嫌ですね。 エアコンなしでは仕事が集中できません。 かといって使えば地球の温暖化に繋がるわけなのでどうしたものか・・・ 朝からパテ詰めの作業をしていましたが、両手に黒染めのパテがベッタリ付いているので、額に汗をかいても拭く事もできず、電話はもちろん水道の蛇口すら触れません(*^^; が、もう少し頑張れば今の注文作品が終わるので、あとひとふんばりってところです。

では本題に入ります♪ 遠野城下町資料館の続編になりますが、今日は菓子器と腰物筒のトピックをご覧下さい。 後世に伝わる伝統工芸品っていいですよねぇ・・・ 工芸家としてはこういった価値の高いものだけを制作できれば、いつ死んでもいいなんて感じますが、そうは言っても生活の為のお金を得る「商い」もしなくてはならないのが辛いところです。 いっそのこと貨幣制度がなくなって「物々交換」だけで生活できれば、世の中も俗化しなくて済むのではないかと思いますが、どうなんでしょうかねぇ・・・

画像


画像上は菓子器。 四角を二つ繋げて立体感のある盆状の器です。 モチーフは松と鶴でしょうか。 脚には遠野南部氏の表紋にもなっている鶴が縦半分のシンメトリー(左右対称の図)があり、昔は岩手県にも丹頂鶴?がいたのでしょうか・・・ 黒の漆器に金彩の蒔絵の菓子器。 広い和室でもあればこんな食器に囲まれて、美味しい和菓子でもいただけたら最高です。

下は道中行列の時に刀を肩に担ぐ際に使用された「腰物筒」 中身はもちろん日本刀。 腰に下げるより肩に下げたほうが敵の来襲に瞬時に対応できるということなんでしょうか、ご存知の方おりましたら教えていただきたいです。 デザインは唐草模様に前述の燭台か灯篭のように見えるんですけど、こちらも詳しい方いらっしゃいましたらコメントお願いいたします♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菓子器と腰物筒 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる