ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠野昔話・語り部館

<<   作成日時 : 2010/06/19 18:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
さて今日は東北シリーズに戻します♪ ここのところお仕事がとっても忙しくて、夜になるとどっと疲れが出てしまいます。 夏至も近いので、というかもう過ぎたんでしょうかね、太陽さんの登場が早いので朝は4時とか5時に起きて、ゆん太君のお散歩を済ませ、お洗濯と朝食を作って朝仕事をし・・・ なんて調子なので6時になるとビアタイムなんて感じです。 なのでお疲れモードで二日間もブログ書けませんでした。 愛読者の皆様ゴメンナサイです。

では、本題に入ります♪ 遠野と言えば昔話の語り部がつとに有名ですよね。 なのでおばあちゃんの「語り部」を聞いてきました。 画像上は地元の方だと思いますが「菊池栄子」さんによる昔話。 どの昔話も「むかす、あったずもな」で始まり、最後は「どんどはれ」で終わります。 以前朝のNHKの連続ドラマでありましたね・・・ 加賀屋さんでしたか、伝統ある料亭の話でその番組のタイトルが「どんどはれ」でした。 関東地方で言うならば「めでたし、めでたし」とか「はい、お・し・ま・い・・・」なんて解釈でいいんでしょうね。

画像


日本を周っているといろんな事を知ることが出来て、どこへ行っても感動することは多いですねぇ・・・ まだ行ったことがない地方は五万とあるし、歴史や文化を探訪するのは刺激的で楽しいものです。 これからも体が続く限り頑張って情報を伝達していくつもりですので、今後も引き続き愛読していただければ嬉しいです

画像中はその館内で、当日は私のほかには二名だけでしたので、ゆったりと昔話を聞くことができました。 が、地元の方言や訛りもあるので、意味が分からない部分もありましたが、標準語で話されては意味のないものだと思うので、これでいいんでしょうねぇ、きっと。 昔話をもっと知りたい方はこちらでご覧下さいませ♪

画像


下の画像はその遠野語り部館全景です。 二階の部屋で語り部を聞くことができます。 料金はとおの昔話館の入館料を支払った人はそれにプラス¥100で入ることができます。 今時100円なんてまぁ良心的というか、安すぎるかもなぁって・・・ でも嬉しいお話ですよね♪ 菊池さん貴重な昔話ありがとうございました

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠野昔話・語り部館 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる